皆さま、こんにちは!えみです〜
びっくりするほど寒いモルディブです()
今シーズン、マンタ玉狙いバー環礁ラストツアーなのに!!
そんな寒さに負けずマンタ玉を狙っていきたいと思いますー!

最後までマンタに振り回された1週間になり
今週はポイントごとのご紹介になります
が!なんとマンタづくしです
沢山のマンタが出てきますが最後まで飽きずに読んでください(笑)

今週も一目散に駆け抜け、バー環礁へ

まずはバー環礁でのチェックダイブでお馴染み、《キハドゥファル ティラ》
1
本目はエントリー直後からマンタ登場!
登場の早さと驚きに皆さんシャッター間に合わず…笑
そのあとはクマザサハナムロやカスミアジの捕食シーンに囲まれたり、、
1 M

7 Na

キンギョハナダイやクマノミたちに癒されます
1 S2

1
回目、2回目共に潮は穏やかでソフトコーラルの咲きは少なかったですが
ハナダイたちの彩りに心奪われますね〜
……
と、見惚れているとすぐそこにはブラックチークモーレイが狙っています
💦
7 Na2

オーバーハング下にはナースシャークやマダラエイがひっそりと寝ているのがよく見られます。
7 N2

10年ほど前からバー環礁に来る度、挨拶してきたオデコに点のあるモルディブクマノミ~
また来年も会いましょうね~✨
7 A (2)


初日、2日目とハニファル ベイにマンタが集まっていないということで、クリーニングステーションのある《ダラヴァンドゥ ベィル》
3枚のマンタが連なって一瞬登場!姿は見えましたが少し遠かったのが残念でしたー。。
20m
付近にはムスジコショウダイとイッテンフエダイの群れやヒメフエダイの大暴走が見られます〜笑
5 A

2 W

5 M

深度を上げつつマンタを探している間はちょっとマクロの世界へ〜
↓ イシガキカエルウオに似ているカラーブレニ―。
  穴に入っているときは左側のように黒くなります👀
5 N3

ステーション横の岩にはモンツキカエルウオマンションが!
その中の一匹は顔がグレー色に!?婚姻色だったんですかね?✨
5 N2

そして1日目には...母船からマンタを探しているとかなりの数のコビレゴンドウの群れを見ることが出来ました‼
ゆっくりと近くまで寄って来てくれて丸い頭も見れてとても可愛かったです~♡
Gondo W


《アンガファル ティラ》
1
回目にはなんと珍しいスノウフレック ソープフィッシュが‼︎
水深深めの砂地のところに〜私も初めて拝見!
アゴのところにちょーんとおヒゲみたいなのがそれ以外はまぁ...普通のハタでした!笑
インド洋の固有種で珍しくガイド陣だけ興奮するやつです(笑)
3 W

砂地には美味しそうな2匹のゴシキエビが丸々ドーンと!笑
3 N

根の横ではタカサゴがビュンビュンと泳ぎまわっていたり
3 Y6

ナポレオン・グレーリーフシャークやマダラトビエイが大中小と3枚などゆったりと泳いでいるのが見られました

11 A2

11 N

根のTopには色様々なイソギンチャクにクマノミfamilyたちが所々に住んでいます
11 An3


なんと!2日目‼︎
ハニファル ベイにはマンタはいなかったのですが、隣の《フライ ファル》5枚ほどのマンタがいるということで Let's タダ マンタ‼︎
まずは〜シュノーケルで

4 M4

マンタたちが固まって捕食しているようだったのでダイビングに切り替えてエントリー〜
私たちの真上や横でも御構い無しにご飯を食べていましたー
4 Y

4 A

4 N

4 W7

そしてなんとなんと‼︎その中に何年も前から水中カメラマン・鍵井さんとカオリータさんが追いかけていてマンタが
👀
お腹の模様がものすごく印象的なこの子
名前は『スポッティ』
最後まで私たちの近くでご飯を食べてくれていました(*´`*)
4 M2


《ダラヴァンドゥ ティラ》
環礁内にある隠れ根でここもよくマンタがクリーニングで訪れることがあります!
なんと今回は2回ともマンタたちを見ることができました
👀✨
1
回目は、エントリー時から23枚が行ったり来たり〜
安全停止に入ってもお見送りマンタ〜とほぼ丸々1本、マンタを見れました

6 W3

6 N2

9 Na2

2
回目は、安全停止前の登場!
だったのでその前にベンガルスナッパーの群れや砂地でハゼと遊びます〜
6 W
↓ モルディブ固有種・ドラキュラシュリンプゴビー
9 N4
↓ インド洋の固有種・オーロラシュリンプゴビー
   目の下の赤いラインがとても可愛い~
9 Na

9 S2

マダラトビエイのおチビさんも登場〜追いかけている反対から大きいマンタが2枚、優雅に登場〜笑
ハナダイ愛に満ちたお写真!!!👀✨
ハナダイ主体のマンタ抜き!  贅沢撮りですね(笑)
9 S

6 N


《ハニファル アウト》
今週はずっと雨模様で、特に荒れていた23日目。。
風もかなり吹いていたこともあり海の中も白濁り()
マンタを探しつつもマクロ目になる皆さん。。笑
固有種や幼魚などなど沢山いたのでご紹介Time〜となりました

8 A

8 A2

7 Na4

3日の夕方、なんとハニファルベイにマンタが20枚ほどいるとの情報が!
テンションは上がりますが、、なんとも天気が味方してくれず、、、風も強くかなりの荒れ模様。。
勇気を出して1便目出発しましたがマンタ玉の近くまで行くと水面の荒れもひどく目の前にして断念・・・泣


4
日目マンタ玉が〜ない〜マンタがいない〜
ということで、、少ーし後のなくなってきたガイド陣必死に探しますが、、マンタの影も薄く、、いつ出てもいいように近場で潜ります。
マンタクリーニングステーションでもあり、可愛らしい根の《ドンファヌ ティラ》へ。
離れ根の下にはハナヒゲウツボの幼魚さん。来年また会う頃にはもう成魚姿かな?✨
10 W

↓ よく見かけるヨスジフエダイ&ベンガルスナッパーですが、、、
  よく見るとなんとハナダイサイズ(笑)おチビちゃん集団でした~
10 Y3

↓ この根に居ついているアオウミガメ。今シーズン全ダイブで見られました✨
10 M3
↓ うん?なんか甲羅の上にいる?👀
  …とよく見るイヤースポットブレニーが甲羅の苔を必死に食べていました(笑)
10 Y5

根のTop上はハナダイ祭り!!!
ハナダイ大好きS様興奮止まりません(笑)
10 S

エントリーからずっと近くにいたツバメウオに囲まれつつ浮上~
10 M5


5
日目!
なんと朝一、シャーミーからハニファル ベイの中に10枚程度集まっているという知らせが〜

10
枚でも、、と思いつつエントリーすると、、数えたら15枚程度はいる!と少し興奮〜
でも肉眼では見えるが写真はというぐらい水底付近をグルグルしているマンタにガイド陣も頭を抱えだします()
M W
↑ マンタの捕食が佳境に入ると上下ではなく反時計回りに渦を巻くそうです!!‼

M Na3

増えた?👀...と
数え直してみるとなんと20枚は軽く超えている!?テンションも上がます!
そして最後には‼︎浅瀬に流れてきたプランクトンに導かれるようにマンタ玉が向かってくるじゃないですかー!!往復するマンタ玉にガイド陣含めてテンションMAXになります

M M11

M A3

M N4

M S4

M S2
最後には40枚は超えるマンタ玉を見ることが出来ました~♡


がっつり泳いだ私たちは、、休憩含め
少し南下してから本日1本目のダイビングへ〜

赤の海面と黄色の海藻が根を彩っている《ムタァフシ ティラ》
エントリーからイエローバックフュージリアや
ヨスジフエダイ、インディアンスナッパーなど黄色のお魚たちに魅了されます
12 W

12 Y2

12 M4

根のTopは海面とハナダイが~キレイすぎます!!
12 S2
なんと華やかな~♡♡♡ 素晴らしすぎます!!!
12 S3

サンゴの下にはホワイトチップシャークのおチビちゃん♡
見つかった~💦と小さいサンゴの下をウロチョロします(笑)
12 W2


あぁ~~、、、バー環礁(泣)
また来年ー!!!と後ろ髪を引かれつつ バー環礁を後にします。。。

北マーレ環礁まで戻ってきまして…北マーレの最北端に位置します私もお初の沈船ポイント
《エランゼン》
今までの沈船とは違い本当の座礁により沈んだ船はバラバラになってはいますが
着底生物もかなり付いていて魚たちも多く住み着いていました✨
13 Y

13 Na3

イロブダイ・ニシキヤッコの幼魚などの小さい子のくれんぼには、うってつけの場所です♪
13 N4

13 N2
小さいのとは逆に...遠くにいてても巨大なのがわかるほどのナポレオンも!👀笑


今シーズン潜るタイミングが激流で断念していた《ヘレンゲリ ティラ》
最後の最後で行くことが出来ました!!

タカサゴ達の群れの多さに皆さん大興奮~
14 N3

14 S

その横ではイソマグロ・カスミアジなどの回遊魚たちも!
14 An

↓ かなり大きいコガネシマアジが3匹揃って岩をつついている姿はなんか可愛かったです(笑)
14 W

オーバーハング下には大きいウミウチワがすき間なく群生✨
14 N6

↓ なんとも可愛い!!!
  上唇の赤い斑点が♡の形をしているモンツキカエルウオちゃんが~💕
14 Na3

↓ 安全停止中にはツバメウオの団体様も~  一緒に窒素抜きしました(笑)
14 A2


空港近くまで帰ってきまして、青のソフトコーラルがキレイな《ナッシモ ティラ》
エントリー直後からタカサゴ達の群れと捕食モード全開で真っ黒になったロウニンアジの生死をかけた闘いが迫力満点です!
15 W2

15 W3

ソフトコーラルは潮の流れがないにもかかわらず見事なほどしっかりと咲いてくれていました!✨
15 Y2
素晴らしい~♡
15 Y

最近ヨスジフエダイとムレハタタテダイの群れを見るとなんだか落ち着きます(笑)
15 N6

15 N4


最終ダイブは2チームに分かれて違うポイントへダイビング~
まずは、王道コースでお馴染みの《マーギリ ロック》
いつものロックにはヨスジフエダイがキレイにそろってお出迎えしてくれます♪
16 An2

16 A2

横の砂地にはかなりの数のインド洋の固有種・スパゲティイール
16 A

…と、お馴染みのクダゴンベ~
16 An4

もう1チームはロックのお隣にありますポイントの《マーギリ ティラ》
水底ではオーロラシュリンプゴビーなどハゼが沢山見られます。
16 Y

根のTopにはハナダイを筆頭にかなりの種類の魚が群れています~
16 S2
ハナダイの多さにS様大興奮~素敵なお写真ばかりです!
16 S

そして今日はカスミアジの編隊もご飯を探し求めてウロチョロしていました~
16 Y5



今週もマンタ玉を見ることが出来ました~✨
今シーズンのバー環礁スペシャルトリップは終了(?)しましたが
まだまだこれからも違うスペシャルトリップ目白押しです!!
お楽しみに!!!

来週は、王道コースですが最近ジンベエザメと出会っていないので見たいですね~
出逢えるのかどうか、、、こちらもお楽しみに♪
ではでは、また来週~