皆さん、こんにちは~!
いよいよ今年もあと1ヶ月を切りましたねー!!

年末に向けて多忙になる方もいらっしゃるかと思います〜皆さんのお写真で少しでも癒されてもらえたらと思います

 

さて、今週も先週に引き続き!

プチ南下コースになりますーヽ(´∀`o)

大物などなど狙って行きたいと思います‼︎

 

ルートは、メイン空港のある北マーレ環礁から

南マーレヴァーヴタァミーム → ラーム環礁 

まで南下し戻ってきました〜

 

まず、早朝から船を走らせ南マーレ環礁の《Kuda Giri Weck》にてチェックダイブ〜

小さな根の横にドーンとたたずむ沈船には心惹かれますね!
最近つけられたであろうモルディブの国旗🏁
今日もヒラヒラとたなびいています~
1 S

スカシテンジクダイやキビナゴたちがびっしり、沈船をキラキラと輝かせてくれます

その子たちを狙い、カスミアジの20匹程からなる編隊が追いかけまわします!

 
至る所にある穴の中を
覗けば沢山の生物が住んでいます✨
ここはエビさんのクリーニングハウス~
卵をみもごっていてもお掃除はしっかりやります!
1 Y2


メイン根のほうではどんどん復活しているサンゴの群生やハナダイ、スズメダイたちに心癒されました〜


2本目はそのまま南下しヴァーヴ環礁の《Miyaru Kandu》へ、

今日は外洋側に出る潮だったため水路の中の方からエントリー。流されていくと〜

まずはギンガメアジの群れ!!

一帯を埋め尽くす数に圧倒されます👀

奥のほうではグレーリーフシャークがウロチョロ〜

4 Y


止まって待っていると真上には4枚のマダラトビエイが優雅に泳いでいました〜

2 Y2


 

3本目&4本目(2日目早朝)はヴァーヴ環礁最東端!

"南北マーレ"コースでは時間などの関係で滅多には行けない《Fotteyo》へ

2回とも黄色のソフトコーラルが咲き乱れとても綺麗でした〜

3 Y6


3 M
真っ赤な岩肌と相まって〜素晴らしいです!!
3 Mi6(2)


根のTopにはインド洋のチョウチョウウオ・コラーレバタフライフィッシュの群れが岩陰にひっそりと隠れていました~尾びれの真っ赤が特徴的です✨
4 Y5


3 Mi5(2)


ワイドでもマクロでも楽しい秘境の《Fotteyo‼︎

3本目はそこまで深場に行けなかったので早朝に深場へ、
あまり見ることのできない子たちも顔を出してくれます〜

水深30m近くにいるツースポットバスレット。

4 Y3


浅い所では20mほどのところにも見られ、ここではかなりの個体数のいるインド洋バージョン・アケボノハゼ!!

凛々しい姿に惚れ惚れします〜

3 Y4


最後はツバメウオの群れに囲まれながら安全停止をしました〜

4 A

 

5本目はヴァーヴ環礁から南下し、ミーム環礁にやってきました!

サンゴの群生がものすごく綺麗な《Hakura Thila

一時期は白化現象で壊れていたサンゴ達が、、、こんなにも綺麗にしかも沢山!群生しているなんて‼︎
5 S4

5 F

5 Mi(2)

ハナダイ・クマノミにスズメダイも綺麗にサンゴの上を彩り、私たちの心癒してくれます〜

5 Y3


5 A4

 

魚もヨスジフエダイにヒメフエダイ、ムレハタタテダイにタカサゴさんまで!

そこまで大きくない根にこんなに凝縮されあっちもこっちも見どころ満載ですー!!

5 Y4


5 M

 

ついにタァ環礁までやってきました!

6本目はコーナーダイブ《Olhugiri Kandu

環礁内に緩やかに流れる潮だったため外洋側からエントリーし、ドロップオフ沿いを流していくと、ギンガメアジやカッポレの編隊に出逢えました!

6 Y2


ついてくるカッポレの集団~こちらの様子を伺いつつついてくる感じがとても愛らしかったです♡
6 M

終始イルカの鳴き声が鳴り響いていてガイド陣キョロキョロ👀

鳴き声がすごく大きくなる瞬間もありかなり近くにいてた感じがあっただけに見れずで残念。。いつかまたリベンジを!!

 

水路内ではインド洋固有のチョウチョウウオなどのご紹介〜
↓ この子はインド洋の固有種・イエローヘッドバタフライフィッシュ
 白と黄色がとても映える人気のあるチョウチョウウオです✨

6 A2


そして今夜は・・・ナイトジンベエザメDay!!!
プランクトンは沢山いるのに~早く来ないかな~とやきもきするガイド陣とゲストの皆さん。。
次の日も早いしな…と一旦就寝しよう、、としたらやってきました!!!
かなり巨大なジンベエザメさんでしたー!!
S
少し様子を伺いつつ、捕食も見られました♡
Y

Y (2)


3日目早朝1本目(7本目)はタァ環礁の東側にあります水路にてギャンブルダイビング!!

段々とプチ南下らしくなってきましたよ〜!👀

Dhiyamigili Beyru》ではハンマーヘッドシャークを狙って行きます

まだ透明度の抜けきらない中、ガイド陣も必死に探しましたがー、、残念ながらリンリンカンカンなることなく終わってしまいました〜南下コースのときには必ず見たいですね!

 

最後の最後にお見送りモブラが、横をスーッと通って行きました。

 

8本目と9本目はラーム環礁へ!先週は天候の影響などもありここまで南下してくることはできませんでしたが今週はなんとか来ることが出来ました!!

ラーム環礁でも最北端側で少し突き出た島の外洋側を潜ります《Isdhoo》へギンガメアジの大群などを観にエントリー。

1本目はギンガメアジたちがかなり移動していたため見れずでしたが、イソマグロやナポレオンなどいかにもご飯食べてます感、漂う貫禄ある子たちを沢山見ることができました!笑

8 Y3

そして根のTopにはなんと驚き~
30、40匹ほどからなる小さなパウダーブルーサージョンフィッシュ玉!!
8 A2


2本目はギンガメアジをしっかりと見ることができました〜
そしてなんとカスミアジの大群まで!👀
8 Mi(2)
下にカスミアジ、上にギンガメアジのコラボとすごい迫力でした~
9 M

9 Y3

モルディブ北から南までかなりのダイビングポイントがありますがエリア・ポイントによってハナダイの優占種が変わってきます👀なんか不思議ですよね~
ラーム環礁ではキンギョハナダイに擬態するスレッドフィンバスレットの集団を至る所で見れました
どの子が擬態している子かわかりますか~??✨笑

10 Y2


10本目はタァ環礁の北側まで戻ってきまして…《Dhifushi》へ、
Outの潮のため外洋側を潜ります~場所によっては透明度も上がってきますね♪
10 A

ここでのハナダイの優占種はエヴァンスアンティアスでした👀

10 Mi(2)

Topは沢山の種類の魚たちが集結!
10 Mi2(2)

安全停止する直前に発見!!黄個体のハダカハオコゼ~
波にゆらゆら揺られてましたよ👀
10 Y4


11本目はまたまた北上しましてミームの北側で1本!《Vanhuruvalh Kandu
私も初めてのポイントでしたが、、すごいのなんの…
ギンガメアジの群れが壁一面にぎっしり!壁の見えなさと一斉に動く様などは圧巻でしたね~~

11 Mi(2)

11 Y3


その隣ではグレイリーフシャークやマダラトビエイ、カマスの大群なども見られました~!



12
本目はヴァーヴ環礁まで戻ってきました〜

ヴァーヴ環礁でも最南端に位置します《Vattaru Kandu

環礁の入り口のためナポレオンなどがわんさか。そしてどれも巨大!!

12 A2

水路の真ん中付近ではツバメウオやカマスなどの御一行さんも見られました~
12 Mi(2)

12 A

深度を浅くすると、サンゴの群生がとても綺麗でした

サンゴに住むインド洋の固有種・クラウディダッシュラスも出たり入ったりと動きがとても可愛いです
12 S2

リーフTopはイソギンチャクの絨毯~
モルディブのクマノミファミリーが沢山見られました~♡
12 F

12 Mi2


13本目はGolden Wallに行こうとしましたが天候のことを考え断念。環礁内側のリーフからエントリー《Kashavaru Faru

最初は砂地が広がり固有種のオーロラシュリンプゴビーやブラックシュリンプゴビーなとが見られました〜

大きなゴシキエビもオーバーハング下に👀

13 S

壁側にはサンゴの群生もありスズメダイたちなどを多くみることが出来ました~
13 Y3

モルディブでは季節特になく見られる幼魚たち~どの子も可愛いです♡

 13 Mi

 

14本目はお久しぶりの《Nagili Thila》へ

ソフトコーラル狙いoutの潮を期待しましたがinの潮でしたので、、サメ・ギンガメアジなどをまず狙います!
脂ののっているだろうイソマグロ…襲われたらひとたまりもありませんね(泣)

14 Y2

 そして根のTopはインド洋の固有種・コラーレバタフライフィッシュが今日はとても綺麗にまとまってました〜

 14 A4

ムスジコショウダイとムヒメフエダイの群れはインパクト大です

 

そして今日はとてもカメが多かったー!!!

至る所にカメ!カメ‼︎ カメ!!笑
14 Y5

14 Mi(2)

 

15本目は北マーレ環礁まで帰ってきまして、、

トンガリサカタザメさんを狙い《Fish Tank》へ

いや〜私たちもその1人ですが、、人の多さにも圧倒されるポイントです()

でも人が集まるのには訳があります!
トンガリさんしかり、エイ、ムレハタタテダイの群れもすごいのです✨笑
15 Mi2(2)

15 A

残念ながら今日はトンガリサカタザメの出勤はありませんでしたが、その分エイが一段と多かった気がします〜

優雅にたなびいている姿は魅惑的ですね

15 F

15 Mi


16本目は、藤色のソフトコーラルを観に《Nassimo Thila》へ〜

今日もいい感じの潮の流れにも関わらず満開〜

爽やかなソフトコーラルに早朝の眠気さもどこか行き気分爽快です

16 Mi(2)]

16 F(2)

真上ではクマザサハナムロの壁に真っ黒のロウニンアジがハンティング!!

こっちは迫力満点‼︎👀

16 A2

16 Mi3(2)

nassimo Thilaはタカサゴ以外にも魚影も満載!
16 A5

16 A8


今週のラストダイブは、お久しぶりの《Maagiri Rock

やっぱり大物もドキドキで楽しいですが魚影はなんか落ち着きますね✨笑
17 Mi3(2)

17 Mi2(2)

17 A2

そして砂地にはセミホウボウが!私、初のお目見えでした👀✨
17 A4

 17 F2



あぁー、、2週間のタア環礁スペシャルツアーも終わってしまいました〜寂しいです()
まだ乾期に入りきっていないので潮もそこまで速くなく、今までと違う環礁を楽しみにいくには
最適の時期でした!

そしてMaldivian Stars の今シーズンとしてももうすぐ半分が終わります〜

ラスト1週は南北マーレ・アリ環礁コースになります!

是非お楽しみに〜