皆さま!
お久しぶりでございます〜 エミでございます!
先週はドーニのメンテナンスのため1週間お休みをいただきました!
休み明けガイド陣も1週間ぶりの海にウズウズしながらのダイビングとなりました

そして今週は~!? そう!!!クリスマストリップツアー🎄
さぁて〜どんなクリスマスプレゼントを頂けるのか楽しみです

今週は、北マーレ環礁から時計回りに、
南マーレ ヴァーヴ アリ(南〜北) → 北マーレ環礁
帰ってくるルートでした!


まず、1本目チェックダイブかねて行くのは《Maagiri Rock
魚影満載なポイントでもあり、スパゲティイールにハナダイ、上を見上げればタカサゴにカスミアジの編隊!!
ヨスジフエダイは、ご飯を沢山食べれているのかどんどんサイズアップ!
見ごあたえありますよ~👀✨
1 A

1 K
↓ 砂地側によってくれていると爽やかな感じで撮れるのもここのポイントのいいところです!
1 S

最後はムレハタタテダイの群れに囲まれ安全停止~
1 A3


2本目は南マーレ環礁まで南下しまして《Kuda Giri wreck》・沈船ポイントにやってきました〜
歴史的なことは特にない船ですが、、ホヤや着底生物が船体に沢山付いており生物も多く住みついています〜
2 K

船全体的にスカシテンジクダイやキビナゴの群れもキラキラと装飾。キレイです~2 K2

そしてその子たちはハンティングにイソマグロやカスミアジの編隊が追いかけまわします!!
2 A

メイン根の方ではサンゴ礁の群生が見られ、
スズメダイなどが色鮮やかに舞ってる姿が見られます

2 S2


ヴァーヴ環礁まで南下していきまして、
3本目・サンセットダイブではナースシャークを狙い《Alimathaa house Reef》へ エントリー。
今日は環礁内へ入っていく潮だったので動きまわっているナースシャークが数多く見られました

3 M2

船の音がすると40匹ほどのナースシャークリバーまで!!
3 A3

水底では所々でまだ眠たいのか横になってる子たちも見かけられました〜
3 T18

↓ サメの中ではツルツルした肌なのかテカリが気になる今日この頃です((笑))
3 K


2
日目早朝1本目は、《Miyaru kandu
グレイリーフシャークなど大物を狙っていきます!!
サメの溜まるポイントで近くに来てくれるのを待ちます〜
私たちが
落ち着いた頃にサメの大群が〜かなり近くまで接近!!!
丸々とした大人サイズから子どもサイズまで
グレイリーフシャークがたくさん!!見応えありました〜
4 A2

サメを見た後は潮に流されて行くと様々な群れに出会います~
4 T
ハナダイの群れも所々で凝縮して群れているのでヒラヒラととてもキレイです✨
4 S2

5
本目はアリ環礁までやってきました!
ジンベエザメを探し求めて!!!《Ari beach out
30分ほど探しましたが見つからず、ダイビングで狙います~
が、、静かな一本になりました。。。
ジンベエザメも明日のクリスマスのためにお休みですかね?明日にかけます!!!


6
本目は少し気分を変えまして、アリ環礁でも魚影の濃さで人気のある《Kudarah Thila
ヨスジフエダイの密集度がものすごい!!!
一瞬にして囲まれる姿は感動さることながら圧巻です〜
6 A

6 K2

6 A2

離れ根のトップにはフレームバスレッドなどのハナダイ祭り!!
根含め、オレンジ色が映えますね〜

6 T8


皆さん!🎅Merry Christmas🎄
の早朝1本目は暖色系のソフトコーラルをみに《7th heaven
少し潮は流れがありましたがその分、最高に満開でした〜
底全面に広がるふっさふさの暖色系の絨毯にガイド陣も感動〜

7 T3

7 T2

7 S4

↓ 貝の仲間のモルディブスポンジスネイル。
 いつもは砂場やガレ場でよく見るこの子、 
 バックにソフトコーラルがあるとこんなにも可愛くなるなんて驚きです👀
7 A2

潮上の方にはグレイリーフシャークの群れも見ることができました〜


そしてリベンジ・ジンベエザメ!
1
時間ほど探しダイビングへ切り替えようか?とガイド陣相談しているとジンベエザメ情報が!急ピッチで向かい、リーフトップをゆっくり泳ぐジンベエザメを見ることができました〜
ジンベイ

M

何回もシュノーケルでのトライでき、ゆっくりだったので一緒に並走して泳ぐこともできましたよ

8 K

シュノーケルの後はダイビングで狙いましたがジンベエザメには出逢えず、、
ただ素敵すぎるクリスマスプレゼントが〜!!!
なんとかなりレアなシノノメサカタザメが
👀✨
私たちのグループの中めがけ泳ぎ去っていきました〜
ゲストの皆さん意外と知らなくてガイド陣の方がとても興奮する一幕でした()
シノノメ

8 K3


ジンベエザメも見れたということで、、少し北上し、9本目は《Omadhoo North》へ
潮上では多種のタカサゴ系が列をなして泳ぐ姿に、見とれます~♡
朝一だったので、イエローバックフュージリアやクマノミが身を寄せ合い同じ方向に向かっていく姿は圧巻でもありますー
9 A2

9 A3

根のトップではヨスジフエダイにインド洋のタカサゴ・イエローバックフュージリアが黄色く染めます〜
9 T3


そして今夜は、、クリスマス・イブ!!
豪華な料理(←いつもなんですけど、、笑)を囲み、クリスマスパーティー開催です

カオリータさんは虎柄パンツに身を包み、、
今年は料理とのコラボ、キレイに写真撮れました〜笑
kaorita

楽しいクリスマスパーティーとなりました
🎉
クリスマス


10
本目は魚影満載の《Fish Head
ゲストさまの中でもかなり人気のポイントです

エントリーから、タカサゴ系やムレハタタテダイ・ブラックピラミッドバタフライフィッシュなどの群れに囲まれます!
10 M

バンっ!バンっ!!と何回かロウニンアジ・カスミアジたちのハンティングもはいり迫力満点です
👀‼︎
それを聞きつけグレイリーフシャークも寄ってきます〜
10 T

10 A

10 M3

メインのベンガルスナッパーたちも凝縮度はすごいです!
10 T3

10 S (2)
コラボで撮れるのもモルディブのいいところです



11
本目はマンタを狙い乾季シーズンによく行くクリーニングステーション・《Moofushi Corner》へ、
他のクリーニングステーションよりも魚の多いポイントでもあり魚影満載のマンタが撮れるはずでしたが、、残念ながら。。
前日までかなり当たっていたらしいのに~悔しい(泣) 次回は必ず!!!泣



12
本目は《Maaya Thila》へ
グレイリーフシャークがたまにクリーニングしにくる姿が見られることがあるポイントです〜
今日は3本目ということもあり深くへは行けず、クリーニング姿も見られませんでしたが深場の根のところでグルグルまわる56匹のサメを見ることができました〜

深度を上げトップにいくと至る所でクマノミfamilyが住んでいます〜
12 A7

12 S6

↓ 枝サンゴに身を寄せ合い住んでいるクラウディダッシラス。
 出たり引っ込んだりが見てて飽きません~
12 S2

カメ・ナポレオン・マダラトビエイなども見られましたよ〜👀✨
12 T


さぁ〜今夜は〜〜ナイトマンタでーす!!今シーズン調子のいい《Maaya Faru》へやってきました〜
なんと今夜は最大8枚ものマンタがご飯を食べに来てくれました

同時に6枚が視界の中に〜みんなご飯に夢中でグルグル回ってるので私も目がまわりそうでした〜笑
NM M

NM S2

NM M21

マンタ15


5
日目早朝の14本目は《Hafusa Thila
根の潮上側にエントリーすると、まずツバメウオの群れに…

14 M

根を覆うほどのホウセキキントキ👀
14 T2
とても分かりやすく、体色を赤から銀色に変えます✨
14 K

Maaya Thila》同様にトップにはクマノミfamilyが〜
14 M2

ホワイトチップシャークとマダラエイの子どもが寄り添ってオーバーハング下で寝てました〜とても可愛いですね
14 M4
可愛い~♡と見ていると後ろから大きなマダラエイが!!
14 S8


15本目は、地形としても楽しい《Rasdu Madivaru》
左側が外洋ドロップオフで反対は砂地という面白い地形をしています♪
15 K
その先へ進んでいくとグレイリーフシャークの群れがグルグル~
15 A2
サメを見ていると横からスーッとマダラトビエイの団体さまが!
15 M3
ギンガメアジの群れの群れも下の方でうごめいていました~
15 T

カップル仲良く寝ているマダラエイ。とても気持ちよさそうです♡
15 S
↓ 今週もいました~!Rasdu Madivaruの主!!!今日も威圧感がすごいのです~
15 T2

砂地側にはインド洋の固有種・オーロラシュリンプゴビーなどのハゼが見られます♪
18 A


16
本目は北マーレ環礁まで戻ってきまして、モルディブといえば!なパウダーサージョンフィッシュ玉を見に《Sunlight Thila》へ!!
今日は最初はご飯食べていたのでゆっくり見れるなぁ〜と思っていたら一斉に行動開始
💦
途中からは泳ぎっぱなしで少し疲れましたがパウダーらしい姿が見られました〜
16 T2

16 A2

16 M

砂地側の方では
ハゼを堪能したり、、、(↓ モルディブの固有種・ドラキュラシュリンプゴビー)
16 M5

根の所にはソフトコーラルが沢山咲いていてとてもキレイでした〜

16 S2


16
本目は寒色系ソフトコーラルを見に《Nassimo Thila
潮の流れがそこまで早くない割に咲いてくれていて、どこもかしこも壁一帯満開!!とてもキレイでした〜

17 S10

17 K

17 A3

が、、、その上を泳ぐクマザサハナムロとロウニンアジの編隊のハンティングが、ソフトコーラルの満開さを忘れさせるぐらい迫力がすごすぎてゲストさまの目が少年の眼差しのようでした〜👀✨
17 A4

安全停止直前には巨大なナポレオンまで!豪華な1本になりました~
17 M2


17
本目は魚影の濃い《Okobe Thila》へ、
ヨスジフエダイに加え、ムスジコショウダイ・ツバメウオなど沢山の種類の群れを見ることができます〜
18 T

18 K2

18 M2

18 T2

トップはハナダイ一色!!
オレンジ色がとても鮮やかですね〜


ラストダイブは!《Banana Reef
モルディブ特有の赤い岩肌が特に感じれる子のポイントではワイドもマクロも楽しめポイントとなっています!!
19 M

19 M4



さぁー、、今週も終わってしまいました〜泣
あと今年も残すところ3日!!日本の皆さまは年末の大掃除とかに追われていますかね?笑

次回はもう2020年ですよ!笑
それでは皆さまお風邪などひかないようによいお年をお迎えください



     ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
カオリータより2019年のお礼

皆様、いつもモルディビアンスターズをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
2019年もたくさんの皆様にお越しいただき、心よりお礼を申し上げます。

2020年からもさらなる快適なサービスをご利用いただけますよう精進してまいります。
来年も皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。
2020年が皆様にとって素晴らしい一年となりますよう。

来年には皆様に素敵なご報告ができるよう現在スタッフ一同、一丸となって動いております。
どうぞお楽しみに!

※来期2020年7月からのスケジュールが発表されておりますのでぜひご覧ください!※

www.maldivian-stars.com


     ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;