皆さーん!
明けましておめでとうございます!
よいお正月を送られましたでしょうか?

お餅沢山食べて寝ての正月太り大丈夫ですか?笑
私は、、食って寝てDiving‼︎の毎日で一向に痩せません。泣w

そんな私、えみから2020年初トリップの模様をお伝えしたいと思います〜

今週も北マーレ環礁では潜らず船を走らせて、まず南マーレ環礁、ヴァーヴアリ(南〜北) → 北マーレ環礁のルートで潜ってまいりました!

1
本目は、南マーレ環礁の沈船ポイント!
Kuda Giri Wreck》でのチェックダイブ。
沈船は深度30mほどのところに佇み静かな時を過ごしています。
1 K

1 S
みんなで探索♪ 
1 A3
そこにはスカシテンジクダイやキビナゴたちがキラキラ飾っていてくれていたり、船全体にも着底生物などたくさん付きとてもキレイです。
...と、カスミアジ・ギンガメアジの編隊がハンティングしに~私たちの横を通りぬけていきます~
1 S2

メイン根はサンゴ礁がかなり復活!
上から下までサンゴ礁の連なりがみられます

そのサンゴ礁に住むハナダイ&スズメダイもとてもキレイです~
1 I4


2
本目はお久しぶりの《Nagili Thila
暖色系ソフトコーラルを狙い行きますが、潮の流れが反対だったのもあり、
外洋側からサメ、マダラトビエイ、ギンガメアジなどの群れを狙っていきます!
潮上には
マダラトビエイの群れ!!
2 A
ギンガメアジの群れも圧巻ですね!!
2 A2

トップでは、コラーレバタフライフィッシュなどの群れも健在。
どの群れも身を寄せ合い潮が落ち着くのを待っています〜
2 A4

2 S2


3
本目はサンセットダイブ《Alimathaa House Reef》。夜停泊場所への移動のため今日は少し早めのエントリー。
まだ少し早い時間帯にもかかわらず
ナースシャークの群れはすごしっ!!
3 S2

3 K2

そして眠いのかな?ゴロンゴロン寝てる子たちも沢山、近くでもたっぷり見られました
3 K4

3 S3

どこからこんなにも集まるんだろう?と考えちゃうぐらいの数のナースシャークリバーまで見られました

3 A2

3 S


4
本目《Dhidhdhoo Out
さぁー!!ジンベエサーチでございます!!
早朝から船を走らせアリ環礁の最南端へ、到着後すぐにドーニに乗り換えジンベエザメを探していきます。
時間の関係もありダイビングに切り替えた瞬間!シャーミーの『ジンベエ・ジンベエジンベエ〜!!』の声が響き渡ります。向かってくる方向を確認しつつジャンプ!!
A2

A7
エサを求めてかリーフの上をゆっくり泳いでくれていたのと、私たちのチームだけだったのでじっくり見られました
K

その後その子の進行方向に、会えるよう願いダイビング〜
20
分すぎたころシャーのベルが鳴り響きます〜

どこー??👀と探すとかなり水面付近。。安全面を考え深度を浅くできず、近くことができなかったので下からアングルですが見れたことによってこんなに皆さんを笑顔にしてくれる素晴らしすぎるサメですね
K2

A10


5
本目《Kudarah Thila
今週は順調にジンベエザメも見れたということで、、魚影満載ポイントのへエントリー

潮もほぼなく穏やかなヨスジフエダイたちの群れを見ることができました〜
根の至る所で大きく群れていて色んなシーンが楽しめます
5 I2
ヨスジフエダイを追いかけると魚たち目線になって意外に面白いです♪
5 K

オーバーハング下のウミウチワはかなり大きく成長。かなり立派です✨
5 S

↓小さなアーチを見上げると...見える人には3つの顔が見えます👀✨
皆さん、わかりますか~?笑
5 A5

離れ根の上はハナダイパラダイス〜

いつもより早めの時間帯でもあったのでいつも婚姻色バリバリのオスたちも
まだまばらな色の子も多く興味深かったですね()
5 A6


6
7本目は《7th Heaven》へ暖色系ソフトコーラルを見にエントリー〜が、、1本目は激流のためほぼほぼのチームが潮影での身を隠しながらのダイビングとなりました。。でも色んなところで咲いてくれていたのでキレイでした

6 I2

7 I3

が!!見せどころ見せきれていないという悔しさのガイド陣…()
ということで翌日早朝にもう1度トライさせて頂きました!
前日ほどでもない流れに咲き乱れるソフトコーラル!!じっくり見て頂くことができました
7 K3
本当に見渡すかぎりのソフトコーラルの絨毯!!
そう!!これが見たかったのです~ 毎度惚れ惚れです♡
7 S3

6 S5


8
本目は、キラキラ根の《Dega Thila
スカシテンジクダイ&キビナゴの群れ?(層?笑)が行くたび行くたび濃くなりザワザワ感がものすごいです!!
8 I2
それにスマやイソマグロにハンティングされ逃げるときのキラキラがとても目に焼きつきます
👀✨

8 S3

メイン根のトップはハナダイとスズメダイたちのオンパレード
爽やかな気持ちにさせてくれます〜
8 K

8 S5


9
本目はアリ環礁の真ん中あたりまで北上、マンタを狙いクリーニングステーションの《Moofushi Corner》へ。
本日はなんと!! 最大6‼︎のマンタがクリーニングにやってきてくれました〜
9 I6

9 A

魚影も濃いクリーニングステーションなのでコラボでも撮れちゃいます
9 I4

真上スレスレを通ってくれたり、最後まで上層付近にマンタがいてくれたのでとてもよかったです

9 S2


10本目は、、やってきました~night Manta!!!
今週の停泊場所は《Fesdu Faru》。我が母船の後ろには1枚のマンタが来てくれていましたが移動しがちだったので隣の船まで借りマンタしてきました~
終始2、3枚のマンタが来てくれていたので皆さん大満足でした~NM I

NM K2

NM S

NM S2


11
本目は、、やってきました〜《Fish Head
今日も魚まみれになれました()
エントリーからタカサゴの群れに囲まれて〜
11 K4

11 I

ムレハタタテダイにツバメウオが気持ち良さそうに群れていてなんかほんわか幸せ気分になります〜
11 S4

メイン根にはヨスジフエダイに似たベンガルスナッパーが黄色く彩ってくれていて
クマノミとのコラボなどなど、一緒に見られるのもモルディブならではですね〜

11 S2

11 A2

今日もカメさんは夢中でご飯中でした()
11 S5


12、13
本目はアリ環礁の最北端まで上がってきまして《Rasdu Madivaru》へ〜
諸々の事情があり2本続けてのエントリーしましたのでまとめてお届けします〜
エントリーすると外洋側ではグレイリーフシャークの群れがグルグル~
12 i5

その横をゆーっくりと泳ぐマダラトビエイさんたち。
かなり近くを通ってくれました👀✨
12 S2

12 K6
↓ 下の方ではサメがクリーニングしてもらっている姿まで!!
 大きくくちを開けて気持ちよさそうでした~
12 S4

ギンガメアジの群れは至る所で群れをなしていて逃げていく姿は一斉でとても迫力あります!
12 S5

ここの主のように貫禄のある巨大ナポレオン。
今日はカスミアジとキツネフエフキの群れを引き連れ登場。ますますボス感が(笑)
12 S7

リーフの上はハナダイがわんさか~綺麗だぁ~とよそ見をしていると危ないヤツが狙っているのでお気を付けを。。笑
12 K9


5
日早朝!14本目は、ラスドゥ付近での停泊のため、Rasdu でのダイビングでも続けて3本《Rasdu Madivaru》は、、、ということで!ギャンブルダイビングしてきました‼︎Rasdu out
何年か前まではハンマーヘッドシャークを狙いよく潜っていたそうですが、、かなりお久しぶりに行ってきました

いやー南下ツアーの時などで経験していてもやっぱりドキドキしますね〜
残念ながら今回は見れずでしたが、、No fishでは終わらず安全停止中ツバメウオの群れが横を通過〜最後はほんわかな気持ちで上がれました()
14 A


15
本目は北マーレ環礁まで帰ってきまして
パウダーブルーサージョンフィッシュ玉を狙いに《Snulight Thila》へ
最初はバラけた感がありガイド陣ヒヤリするところもありましたがまとまりご飯を食べはじめ落ち着いて見ることが出来たので今日もいい感じでした

15 S2

15 A2

後半は砂地側へ、メイン根でソフトコーラルやマクロ生物を堪能していると急にゲストのA 様から悲鳴が〜👀
びっくり顔のA様の目線の先にはなんとマンタが1枚ヒラヒラと泳いでくるじゃないですか〜!!
雨季のクリーニングシーズンでもありますが、乾季に出会えるなんてびっくり👀‼
低空浮遊すぎてぶつかりそうにも!みんな水底にへばりつきマンタを観察~♡
15 A8

そしてなんと私たちの真上でベラたちにクリーニングしてもらいとても気持ち良さそうでしたー(*∀`*)
15 S7


16
本目は、よくチェックダイブでも行きます《Maagiri Rock
今日もヨスジフエダイの群れは根を全体に覆い素晴らしかったです~16 A

16 I4
小さな根に様々な魚たちが集まり、コラボ写真が撮れる素晴らしいポイントです♪
16 S2

今日もいました、もうすっかり真っ黒のカエルアンコウくん。
どこが目なのか最近かなりわかりにくいです(笑)
16 A2


17
本目は寒色系ソフトコーラルのキレイな《Nassimo Thila
今日も満開でした~!!!とっても綺麗です✨
17 A2

17 A7

早朝もあり、タカサゴにハンティングする真っ黒のロウニンアジの群れが迫力満載
👀✨
17 A3
魚影も濃いポイントで上から下までとても忙しかったです()


18
本目は魚影好きな方が多かったので様々な魚の群れが多く見られる《Banana Reef》へ
真っ赤な海綿が特徴的にとても付いているので写真で撮ってもとても映えます

18 S3

18 I

ふと、外洋側を見ると...ホワイトチップシャークに群がるツムブリの群れ~
ホワイトチップシャークに体をこすりつけている姿が~👀
サメ肌でクリーニングしていたんでしょうかね?(笑)
18 S4


19
本目・今週のラストダイブはマクロ狙いで《Maagiri Thila》。
ハゼを中心に堪能しました〜
19 A6
↑ インド洋の固有種・オーロラシュリンプゴビー
↓ モルディブの固有種・ドラキュラシュリンプゴビー
19  A5

そしてなんとー!!ハゼの中でもレアなトールフィンシュリンプゴビー
黒のフォルムに長い背ビレが可愛い
💕
19 S4

根のTopにも沢山の可愛いマクロちゃんたち~
19 A9
インド洋の固有種・↑ カラーブレニー  & ↓ イヤースポットブレニー
19 S7


と、、今年の幕開けもかなり順調でございます
乾季シーズンにも本格的に入ってきました〜

透明度も上がってきたモルディブに是非潜りに来てくださいな〜

では、また来週〜( ^_^)/~~~