Maldivian Stars☆

Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars

Ichico

2011/4/16-4/23

こんにちは、一子です。
今週は先月から南下、ミ―ムとスペシャル続きだったので久々のアリ環礁です。

ひさびさのジンべエサーチ。
今週はダイビング中にあっさり出てくれました。
1匹目はシャーミーが発見。
この個体はまだ若くて4mくらい。
私たちを横目で見ながら、嫌がる気配なし。
しばらくの間一緒に泳ぐことも出来ました。(^-^)

Kohno

2匹目はなんと!!みんみんが発見!
水面すれすれに泳ぐ6~7mくらいの大きめのジンべエ。
でかした、みんみん!
3匹目は安全停止前に深場を通過して行きました。
浮上してからもすぐ近くにジンべエが!
スノーケリングでもジンべエゲットです。

そしてマンタポイントでもジンべエが出現!
マンタの優雅なクリーニングを見ている私たちの横を通り過ぎて行きました。
ラッキー!



そしてその後はソフトコーラルが藤棚みたいにきれいなポイントに行ったり、
魚影ぐっちゃりなポイントではムレハタタテダイやヨスジフエダイが群れていて
これぞモルディといったかんじ。



Kohno

メアジが最近むれむれのポイントはまだまだ大群のままでした。
リーフを覆い尽くす群れは圧巻です。

Satomi

トールフィンやドラキュラやマッコスカ―ズラスなどのマクロポイントでは
モルディブではめずらしいヒレナガネジリンボウも見つけましたよ。

Satomi


今週は何度も海鳥たちが船に降り立ってきて、
一泊していったりするウミネコさんたちもいました。
鳥好きの私たちはもううれしくてたまりません。
ウミネコってほんとに「みゃー」って鳴くんですね。再確認しました。


それでは今週初ジンべエを見事ゲットしましたみんみんから一言。

「初めまして、みんみんです。
2トリップでイルカにマンタにジンべエ、モルディブの海にすっかり魅せられてしまいました。
八丈島ではサメの見れないガイドと噂されていましたが、モルディブではサメの見せれるガイドに
なれそうです。腕を磨きながら、頑張っていきたいと思います。
みなさま、よろしくお願い致します。」


2011/4/09-04/16

こんにちは、一子です。
2週間のお休み明けで、今週はミ―ム環礁スペシャル。
そして今週から新スタッフ、ミンミン(三浦君)が加わりました。
みなさん、可愛がってあげてくださいね!

今週はとにかく毎日どこかしらでイルカが群れているのが見られました。
ごはんを食べてても船の周りをイルカが飛び跳ねていたりして、
写真を撮るのにゲストはとっても忙しそうでした。

大好きなポイントFotteyoでは流れはあまりありませんでしたが、
ハンマーやマンタも出て、ギンガメも群れ群れ。
ソフトコーラルもきれいに咲いていて最高!
レア物のコウリンの亜種のペアにアケボノのペアや
インデイアンバタフライなどなどマクロも充実でした。
安全停止中にイルカもゲット!
ミンミンもFotteyo大好きになっていました。



ミ―ムのチャネルではグレイリーフが20匹ほど群れていたり、
ホワイトテイップの10匹ほどの塊は全部が妊婦さんだったり、
ギンガメの群れに巨大イソマグロや巨大ロウニンが突っ込んでいたり、
マダラトビエイの群れに大きなマダラエイが寝そべっていたりと、
どこを見ていいのやら困ってしまいます。
トップリーフではカンムリブダイや特大のナポレオンなども見れました。



朝一番のチャネルダイビングではグレイリーフとイソマグロ、ロウニンアジが
入り乱れたすっごい捕食シーンが見られました。
またマルコバンがまったりモードで群れてたり、
黄色のソフトコーラルの周りにムレハタタテダイの群れ、
ムスジの群れが出来ていたりしてとってもきれい!うっとりですよ!

ヴァ―ヴ環礁のチャネルもグレイリーフ、ホワイトテイップがいっぱい!
ギンガメの群れにマダラトビエイの群れがいたり、
またツバメウオがいっぱい群れてました。200匹位かな。
これだけ群れていればすばらしいですよ。
そしてここでも水中イルカの群れにあたりました。


それから今週は赤と黒の二シキフウライウオ2個体を見つけました。
モルディブではあまり頻繁に見ないのでちょっとうれしい(^-^)


それから見たことのない謎の生物が!
ウミシダのまん中にいて、1cm未満のまるい形。
これがいがいにすす~っと素早く動く。
いったいなんなんでしょうか?


南マーレに戻ってきてからもイルカの群れが大当たり!
イルカの群れでこのトリップは締めくくられました。
すばらしい!




2011/03/19-03/26

こんにちは、いちこです。
南下スペシャル3週目でございます。

スリランカ航空でいらっしゃったゲストはディレイのため、
ガーフに到着が夜中だったのが、大幅に遅れて
次の日の朝9時ころ。お疲れ様でございます。
とにかく無事に到着されてよかったです。

この日の移動中になんとミンククジラに出会いました!!!
たまに潮を吹いたりして、大きな背中が見え隠れ。
いや~大きかった!9mくらいはあったと思われます。

Wazumi

この日のパーキングの場所はモルディブでも有名な
夕方になると鳥がねむるために大群でやってくるという島。
夕方からカメラを持って、待ちかまえます。
6時半ころやっと6羽くらいが島の上空をくるくる。
アリちゃんに「いっぱい来るって言ったのに6羽しか来ないよ!」
とかぶつくさ言いながら、半分諦めムード。
しか~し、ずいぶん暗くなってからですが、すごい数の鳥たちがどっとやってきました。
もう見たことないくらいの大群です。暗くて写真は撮れなかったけれどすごかった~。
疑ってごめんよ、アリちゃん。

2日目からやっとディレイされたゲストも潜ることが出来ました。
透明度もとってもよく、おまけにべたなぎ。
グレイリーフ、イソマグロの群れ、ギンガメリバーにホウセキキントキの群れ、
ムレハタタテダイの群れに、コガネシマアジやメアジの群れなど、群れ尽くし。

Nozaki



Nozaki

もちろんマダラトビエイやモブラの群れにも会いました。

Wazumi

イルカの群れはいたるところで見れましたよ。

Wazumi

こうして3週間の南下スぺシャルは無事に終了いたしました。
また、みなさんには積極的にナイトロックスをご利用いただいてありがとうございます。
3週目には全員がナイトロックスを使って潜ることが出来ました。
そして来週から2週間トリップはお休みとなります。



2011/03/12-03/18

こんにちは、一子です。
南下スペシャル2週目。
ガーフ、アッドゥ環礁を潜ります。

とにかくいろんな種類のテーブルサンゴや枝サンゴがいっぱい!
通常コースでは見ることのない、テングカワハギやキハッソクやヌノサラシを見かけたり、
またレア物のエンジェルフィッシュがいたりと、違う環礁に来ているんだなぁと実感します。

今回はガーフではチャネルよりも根を何回も潜りましたが、
魚影が濃いのにびっくり。
ツムブリリバーやイエローバック、テングハギモドキがわさわさ。
とくにオーシャニックトリガ―フィッシュがむれむれ。
この魚地味ですが、よく見ると水玉なのですよ。

Sonoe

トラフザメが居ついている根があったのですが、このトラフ君が根の周りをぐるぐる泳ぎ回り、
私たちに何度も大接近してくれました。

Nobue

通常で見ないもので珍しかったのが、扇チョウチョウウオの群れ!
きれいなサンゴの上に群がる扇さんたち。絵になります。
パウダーの群れもちょこちょこ見かけましたよ。

Sonoe

群れと言えば、フレンドリーなツムブリの群れ、また一生分は見たかもというくらいの
ホウセキキントキの群れとヨスジの群れに
しょっちゅう見かけるクロヒラアジの群れが印象的でした。
それからカッポレもよく見かけます。そしてついてくる。
バラクーダもグレートばかりが目につきます。


Sonoe

Wazumi

そして今回はマンタが大当たり。
クリー二ングステーションには10枚ほどのマンタがホバリング。
すばらしいです!!!

Nodacc

Wazumi

そしてトールフィンがいっぱいいるところもありました。

Wazumi

今回の一大イベントともいえる赤道超え。
ちょうど赤道のところまで到達すると、せっかくなので泳いで赤道を通過することに。
母船からみんなで飛び込んで、記念撮影です。
大海原に漂っている気分はみなさんどうでしたか?



アッドウはシャーミーの実家がある島があります。
ついでにシャーミーの島にもおじゃましてきました。
シャーミーの島は土地が広くていろんなフルーツや野菜が栽培されています。
とくにマンゴはシーズンだったので、どこでも鈴なり状態。
美味しいマンゴをお土産にいただきました!
アッドウのマンゴはモルデイブではとても有名なんですよ!



2011/3/6-3/11

こんにちは、いちこです。

今週からは南下スペシャル。
2週、3週連続で乗船されるツワモノぞろいのこのトリップ。
1週目はガーフ環礁まで下りて行きます。

初日から南マーレはすっ飛ばして、ヴァ―ヴ環礁へ。
今週からナイトロックス導入ということもあり、
午前中から希望者にはナイトロックス講習を開催しました。
なんと希望者ちょ~多数。(なみよいくじらの関藤先生!頑張ってますよ~)
南の方はチャネルのボトムも25mくらいのところが多くて、
ナイトロックスは大活躍しますよ!絶対にお薦めです。

透明度はとにかくどこも良くて30mオ―バー。ブルーがとっても気持ちいい!!!
ヴァ―ヴ、ミ―ム、タ―、ラ―ム、ガーフ環礁のチャネルを
とにかくチャネルクロスしまくりました!

なにが見れたかといいますと、とにかくサメ、さめ、鮫、サメの嵐!
時には30匹以上のグレイリーフが河のように延々と流れてきたりします。

Wazumi

そしてギンガメの群れ、マダラトビエイなんかはもう当たり前です。

Wazumi

クロヒラアジやホウセキキントキやタイワンカマスがリーフを埋め尽くしていたり、
ツムブリの群れもいたるところで見ました。
ツムブリはサメくらい巨大で始め見た時は、なんの魚だかわからないくらいでした。


Wazumi

グレイリーフやホワイトテップの他にも
岩の下に寝ているナースシャークやレオパ―ドシャークもいましたよ。

Ichico

Wazumi

イルカは水中では残念ながら見れませんでしたが、いたるところで群れをなしていました。
たまにジャンプしていたりと、ほんとにかわいい!

Ichico

サメばっかりでそろそろ飽きたなどと贅沢な声もあがり、
ウミうちわやソフトコーラルがとってもきれいなポイントにも行きました。
朱色のウミうちわに濃いオレンジのソフトコーラルの群生という
あまり見ない組み合わせで、なんだかとっても新鮮でした。

Ichico

サンゴもきれいなところがいっぱいありました。
大きなテーブルサンゴやいろんな種類のサンゴたちに巨大なハマサンゴ。
ハマサンゴマンションにヨスジの群れが住み着いているかのようでした。

Ichico

最後にガーフで数少ない根のうちのひとつを潜りました。
ここがまたいろんな魚めじろ押しで、キビナゴから始まり、タイワンカマスの群れ、
ホソフエダイの群れ、スマ、ツムブリ、カスミアジ、カイワリ、ヨスジ、スカテンと群れ放題。
サンゴの群生も見られて、とっても素敵なポイントでした。
ここでお目にかかった謎の魚がおりました。
カツオにも似ているけど、でもちがう。

Kaorita
図鑑にも載っていないので、どなたか気付かれた方、モルスタまでご一報ください。

この1週間、毎日サンセット後の夕焼けがあまりにきれいで、
みなさんと一緒に写真を撮りまくりました。

Ichico



記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

maldivianstars

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ