モルト侍

池袋のショット・バー、ジェイズバーのバーテンダーが、大好きなシングル・モルトを斬る。

2009年12月

今年もお世話になりました。

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」

2009年最後の朝が始まり、次の朝から2010年が始まります。何かの終りは何かの始まりに繋がっている。僕はそんな仕組みが好きなのだと思う。今年も良く働いた。今年が終わって、来年も良く働こうと思う。

僕の立場はジェイズ・バーの経営者だけれど、来年も「ウイスキーが好き」という人を増やすために働こうと思う。「ウイスキーって愉しい」という人が増えてくれたなら僕は嬉しい。だから、僕はあなたのウイスキーが始まることを願って止まない。そして、あなたのウイスキーの愉しみが続いていくために働こうと思う。

また、必ずしもウイスキーでなくても構わない人にも、ウイスキーが愉しいことを感じてもらえるように働きたい。ウイスキーを愉しもうと思う時、ウイスキーを知らないことはまったく問題ではない。ウイスキーが分からないと言うのなら、試してみたら良い。飲んでみたら、いくつかのことに納得をするはずだし、飲まなければ分からないのは当たり前のことだと思う。

分からないことを知りたいと思い、飲んで行くうちに、あなたはグラスの中のウイスキーから様々な発見をするだろう。あなたがそれを「愉しい」と思えば、あなたのウイスキーは始まり、続いて行くだろう。

知ることより、分かることより、愉しむことが重要なのだと思う。愉しむうちに知るようになり、あるいは分かるようになる。他のことと同じように、ウイスキーもまたそういうものだと思う。ウイスキーが分からなくても、ウイスキーの愉しみ方が分かれば良いのだと思う。

必ずしも、ウイスキーについて知っている必要はなく、分かっている必要もなく、何かを覚えて来る必要もない。あなたの中の「感じる身体」に気付いたら、あなたはグラスの中のウイスキーから様々な発見をするだろう。「愉しみ方が分からない」と言うのなら、そして、「ウイスキーを愉しんでみたい」と言うのなら、僕は気軽に相談に乗りたいと思う。

来年は「ウイスキーなんて初めて」という方に親切な店でありたいと思う。
「ウイスキーってお金が掛かりそう」という方に優しい店でありたいと思う。


今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

「人気ブログランキング」

ニュー・リリース 2種

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」

暮れも差し迫って、ニュー・リリースのご紹介である。本当は1本だけの予定であったが、お客さんにそそのかされて急遽もう1本追加でリリース。正月も近いし、仕方ないか(笑)。

IMG_9461_1「ダルユーイン 1975 GM 陶器ボトル」。
GM社がジャパン・インポート・システム(JIS)さん向けに瓶詰したダルユーイン。聴いた話によれば、JISさんの倉庫に眠る最後の一本とか。年末だし、「間に合った」感がちょっと嬉しい。

瓶詰が2002年とのことだから、熟成年数で言えば27年程度ということだろう。ファースト・フィルのシェリーカスク。しっかりした印象というより、ちょっと硬めな凝縮感のある飲み心地だ。瓶詰総数は256本。

1杯、¥3,400。もちろん、「3杯セット」のご利用が可能です。


IMG_9474_1「ボウモア 1990 19Yo / デュワー・ラトレー カスク・コレクション」。
実は入荷したのが今月初め。何となく出しそびれていたが、アイラ・モルトが手薄になっていたのでリリース。お客さんに「開けましょう」と言われたのがきっかけにはなった。

ファースト・フィルのバーボン樽熟成。しっかりと綺麗で上出来な印象だ。むしろ爽やかな、しかし冷酷に過ぎない。グラスの中で時間を掛け真価を発揮するボウモア。

1杯、¥1,900。こちらも、「3杯セット」のご利用が可能です。


今年もあと、2営業日を残すのみ。
恐らくは、年内のニュー・リリースは最後となるでしょう。
ジェイズ・バーは大晦日、年越し営業です。
もちろん、本日も7時開店。
年越しまで穏やかに駆け抜けます。

「人気ブログランキング」

IMG_9485_1

「第五回 長熟ロングモーンまつり」

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」

新春に予定している「第五回 長熟ロングモーンまつり」は1月9日(日)、1月10日(日)に開催。既に商品の手配は済んでいる。あとは資料を作り、チケットを売り、当日を迎えるのみとなった。

メインのアイテムは2本。「GM ケルティック 1965 43Yo」と「信濃屋オリジナル エンジェルズ・シェア 1975 34Yo」。もちろん、ともに蒸留所はロングモーン。お客さんの反応を見ると、やはり、「GMケルティック」が気になるという方が多いなと思う。先日開催した「GMケルティックまつり」で、「1967 42Yo」のロングモーンを飲んだ記憶がまだまだ薄れないという方も多い。その印象と比較したいということだろう。侍もそう思う。

一口に「60年代のウイスキー」と言っても、これからますます60年代後半のウイスキーがリリースされていくのだろうか。もうすぐ来年で、年が明けたら2010年である。1960年から数えたら50年後、半世紀後が2010年なのだ。その歳月に身を削られながら、すべてを奪われることなく、しっかりとまだウイスキーでいられるウイスキーというものを、僕らは飲むことができるのだろうか。

「ロングモーン 1965 43Yo / GM ケルティック」。こいつはまだまだしっかりとウイスキーなはずだ。長熟ロングモーンばかりがウイスキーではないけれど、気になるものは飲んでみたい。

気になると言えば、「信濃屋オリジナル エンジェルズ・シェア 1975 34Yo」のロングモーンも愉しみなウイスキーだ。恐らくは、随分と印象が違うふたつのロングモーンと感じていただけることだろう。「エンジェルズ・シェア」に関しては、事前に皆様にお知らせしたいこともあるので、改めて(多分年明けになると思うが)記事にしたいと思う。

「第五回 長熟ロングモーンまつり」のメインのアイテムは、
01.ロングモーン 1965 43Yo / GM ケルティック
02.ロングモーン 1975 34Yo / 信濃屋オリジナル エンジェルズ・シェア
その2本である。
あくまでも、その2本をじっくりと堪能してもらいたいというのが侍の意図である。

「ついで」という言い方は失礼に過ぎるだろうが、「おまけ」をいくつかご用意した。もちろん、メイン・アイテムを2杯飲んだらそれで十分という方は、それだけでお帰りいただいてまったく問題はない。確かに、2杯だけでも十分に満足していただけるはずだ。しかし、それら2杯の凄さをより実感したいという方がいるなら、そんなお客様のために、いくつかの他のロングモーンをご用意した。

03.ロングモーン 25Yo / GM
04.ロングモーン 1994 13Yo / ダンベーガン
05.ロングモーン 1998 11Yo / エクスクルーシヴ・レンジ

メイン・アイテム2杯を飲んで、十分に愉しんで、その余韻を残したままお帰りになるという飲み方をまったく否定しませんが、すべてを飲み比べたなら、必ず「なるほど」という思いが落ちて来るはずです。そこには確実な違いがあり、それは、誰でもが感じることだからです。その差分には納得があることでしょう。

01.ロングモーン 1965 43Yo / GM ケルティック
02.ロングモーン 1975 34Yo / 信濃屋オリジナル エンジェルズ・シェア
以上の2杯は、ハーフ・ショットでそれぞれ¥1,260。

03.ロングモーン 25Yo / GM
こちらは、ハーフ・ショット¥630。

04.ロングモーン 1994 13Yo / ダンベーガン
05.ロングモーン 1998 11Yo / エクスクルーシヴ・レンジ
こちらの2杯は、ハーフ・ショットでそれぞれ¥315。

前売チケット代は¥500掛かりますが、全種類飲んでも¥3,780です。
「新春特別価格」です。
ジェイズ・バーからのお年玉です(笑)。

定員は32名。
今日までお仕事な方も、今日から正月休みの方も、まったく関係ないという方も、皆様のご参加をお待ちしております。

明日は写真付きでご紹介したいと思います。

「人気ブログランキング」

ストラスアイラ 1976 27Yo / ヴィンテージ・モルト クーパーズ・チョイス

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
IMG_6952_1「人気ブログランキング」

先週金曜日、年末の挨拶も兼ねて2軒の酒屋さんに顔を出した。東京駅の八重洲地下街にあるリカーズ・ハセガワさんと目白の田中屋さん。「今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします」というようなやり取りがあり、いくつかのウイスキーを買って帰った。新春特別企画、「長熟ロングモーンまつり」にいくつかのロングモーンも仕入れたのだが、物色中だったのがストラスアイラ。

先日、祭りでご紹介した「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」をきっかけに、少しばかりストラスアイラが気になり始めた方がいた様子で、そんな人のために何かご用意できないかと思っていた。実は事前に「何か面白いストラスアイラはないですか?」と電話をしておいて、レジで支払をしていたら、「こんなのどうですか?」と出されたのが本日のストラスアイラ。

ちょっと懐かしいクーパーズ・チョイス。先日はクーパーズ・チョイスのラベルのデザインが変わったことはお伝えしたばかり。だから、このストラスアイラは旧ラベルということになる。瓶詰めは2003年。だから、1976年蒸留で27年熟成ということになる。ジェイズ・バーのお客さんも1976年生まれが結構いる。その人たちのほとんどは、もう33歳になっているけれど(笑)。

それを残念なことと言ってしまったら、確かに正直すぎて露骨だろうが、「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」に比べたら、上品な淡さや滑らかで甘美な甘味を堪能するという訳には行かないだろう。ただ、ストラスアイラってもの色々あるのだなと思ってもらえたら嬉しい。

もちろん、「3杯セット」のご利用が可能です。
1杯、¥1,890です。

「人気ブログランキング」

新春開催!「第五回 長熟ロングモーンまつり」

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」

今朝は6時より、「池袋飲食業従事者大忘年会」であった。
一体何人が集まったのかは定かではないが、良く飲んで、良く笑い、良く語った。
二次会に引っ張られることなく、うまく逃げ切った。

1年が終わろうとしているのだな。
大晦日も年越し営業のジェイズ・バーである。
今年も5営業日を残すのみとなった。
躓かずに走り抜けたい。

さて、そんな訳で、本日は夕方の更新となったが、皆様にお知らせしたい。
新春開催予定の「第五回 長熟ロングモーンまつり」のチケットが出来上がった。
本日より皆様のご参加を受付いたします。
前売チケットの代金は¥500。2010年新春の特別価格!
詳細はまたブログでご案内しますが、本日ジェイズ・バーでお待ちしております。

「人気ブログランキング」

新着情報

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」

昨日は予想通りゆったりと落ち着いた時間の流れるジェイズ・バーでございました。ご来店の皆様には、普段より一層くつろいでいただけたことと思います。本日も街の賑やかさとは対照的な、穏やかなジェイズ・バーであることでしょう。金曜なので、少しは何とかならないものかと思う侍ですが、皆様のご来店をお待ちしております。

年の瀬に落ち着いてウイスキーなどいかがでしょう?
本日まで、

「3杯セット」が¥1,890!

「ウイスキーを飲んで愉しいと思ったことなどない」、と思っている方大歓迎です。侍はあなたのお話を聴いてウイスキーを選びましょう。普段なら¥2,205の「3杯セット」が本日まで¥1,890です。「色々なウイスキーがあるのだな」と、気付くはずです。あなたのウイスキーが2009年のクリスマスから始まるかもしれません。


さて、本日は新入荷のウイスキーをご紹介します。

IMG_9419_1「グレンリベット 1979 30年 / ダグラス・レイン OMC」
柑橘系フルーティなグレンリベット。軽く頷いて納得するには十分な熟成感を持っています。直線的な切れ上がりの良さはありますが、刺激的に過ぎることもなく適切。

1杯、¥2,100です。


IMG_9453_1「インペリアル 1990 / ウイスキーマガジン・ジャパン・ラベル」
重くフルーティな甘味が特徴のインペリアル。1990のインペリアルにはちょっとした思い入れがありましたが、納得の1本です。可憐とか繊細とかいった印象より、しっかりした甘味です。

1杯、¥1,470です。


もちろん、どちらも「3杯セット」のご利用が可能です。

「人気ブログランキング」

クリスマスの憂鬱とイチローズ・モルト

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」

クリスマス時期の夜にお休みをいただいたことなど、もう20年以上もない侍だが、毎年のクリスマスはどうにも憂鬱なジェイズ・バーである。賑やかな池袋の街に比べたら、例年のジェイズ・バーはヒマである。今年は24日(木)、25日(金)というカレンダーも嫌な予感がする。仕事なのは構わないが、ヒマなのは辛い(笑)。

ジェイズ・バーは、どうにも世の中のイベントごとには弱いようだ。
ウイスキーを飲むことが日常的になってくれたのなら嬉しい限りであるが。

第四回 まつりリスト(カラ



昨日まで3日間、「第四回 イチロー・カードまつり」を開催させていただいた。ご来店のお客様にも大変好評で、月曜に入荷したイチローズ・モルト・カード・シリーズの新作4種は既に、すべて残り1/4程度になってしまった。皆様、本当にありがとうございました。

「クラブの6」と「ダイヤの8」が意外なほど好評とお伝えしたが、やはり、本命は2枚の絵札ということだろう。「ハートのキング」と「スペードのクイーン」である。「クラブの6」と「ダイヤの8」は、自宅用に購入を検討したいという方のご参加が多かったのかもしれない。バーでゆっくり愉しみたいというのが2枚の絵札だっただろうか。

ただ、お客様の反応で面白いなと思ったのは、「ハートのキング」に好印象を持った方は、概して「スペードのクイーン」に対する評価が低い。そして、「スペードのクイーン」に好印象を持った方は、概して「ハートのキング」に対する評価が低い。「ハートのキング」が一番!と仰った方は、2番目3番目に「クラブの6」と「ダイヤの8」を指名する方が多く、「スペードのクイーン」が一番!と仰った方も同様なのである。

簡単に言うなら、「ハートのキング」は甘くまったりとした濃い目でねっとりとした香りを気に入った人に支持されたようだ。一方、「スペードのクイーン」を支持した方の多くは、ウイスキーらしい飲み応えに好印象を持った様子。侍にはそのように思えた。

「スペードのクイーン」支持派は、「ハートのキング」をうるさ過ぎると思うところがあるようだし、「ハートのキング」支持派は、「スペードのクイーン」に存在する飲み応えをある種の飲み難さとネガティブに思うのかもしれない。お客様は今回、「自分が常飲するなら」という視点で4種のウイスキーを愉しんでいただいたようだ。そのような視点で見るなら、そのような結論に達するのかもしれない。

違いを理解し、納得が落ちる。
「自分なら、次はこれを選ぶな」と方向性が決まる。
答えは飲み手によってそれぞれ。
それはまったく、おかしなことではないと思う。

そんな様子がとても嬉しい祭りであった。
本当にありがとうございました。


さて、最後にちょっとお知らせ。
本日は非常に困難な営業が予測されるジェイズ・バーです(笑)。
皆様にご提案をさせていただきたい。本日と明日に限り、

「3杯セット」を¥1,890でご利用いただけます

何を頼んだら良いか分からないという方、「3杯セット」のご利用が初めてというお客様も大歓迎です。ご相談に乗った上で、侍は3杯のウイスキーを選びましょう。

クリスマス・ディナーの後のウイスキーなど、いかがでしょう?

「人気ブログランキング」

本日午後6時開店

今朝、お知らせするのを忘れてしまいましたが、本日は祝日につき午後6時開店です。皆様の早めのご来店をお待ちしております。

よろしくお願いします。

本日最終日 「第四回 イチロー・カードまつり」

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」

第四回 まつりリスト(カラ



二日間でほぼ半分を売ってしまいました。
最終日の本日で完売御礼ということはないでしょうが、安いのは本日が最後。
「第四回 イチロー・カードまつり」、本日最終日となります。

ちなみに、明日からはカード・シリーズ新作4種、通常料金となります。
ハートのキング、¥3,150
スペードのクイーン ¥1,890
ダイヤの8 ¥1,680
クラブの6 ¥1,260
となります。すべて1杯分の料金。ハーフ・ショットなら半額です。

もちろん、祭り最終日の本日までは、ハーフ・ショットでのご提供になりますが、

全アイテム、すべて一杯¥525(税込)均一!

全部飲んでも、¥2,100(税込)!

新作4種を比較する絶好の機会です。
「家飲みに何を買うか?」。その悩みに終止符を打って下さい。

「人気ブログランキング」


始まりました!「第四回 イチロー・カードまつり」

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」

愉しみにしていただいていた方には、月曜からお集まりいただきました。
本当にありがとうございます。

イチローズ・モルト・カード・シリーズの新作4種は昨日午後8時過ぎには到着。ほとんどのお客様には、お待たせすることなく飲んでいただけました。

昨日お愉しみいただいたお客様の反応を見ると、意外なことに、今回の新作4種のうち、価格の安い方の2種(「ダイヤの8」と「クラブの6」)が非常に高評価でした。

是非とも、祭り期間中に皆様も¥525(税込)均一で、イチローズ・モルト・カード・シリーズの新作4種をお試し下さい。全部飲んでも¥2,100(税込)です。

第四回 まつりリスト(カラ



さて、昨日はご用意できなかった、写真付きのこのシート。
昨日祭りに参加して、写真ナシのものしかお手元にない方。次回ご来店時に声を掛けて下さい。
差し上げます。

Ichiro’s Malt CARD King of Hearts(ハートのキング)
55.4%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1986年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:ペドロヒメネスシェリーバット
カスクナンバー:9033 ボトリング本数:444本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

Ichiro’s Malt CARD Queen of Spades(スペードのクイーン)
53.1%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1990年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:ポートパイプ
カスクナンバー:466 ボトリング本数:737本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

Ichiro’s Malt CARD Eight of Diamonds(ダイヤの8)
57.1%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1991年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:スパニッシュオーク・オロロソシェリーバット
カスクナンバー:9302 ボトリング本数:595本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

Ichiro’s Malt CARD Six of Clubs(クラブの6)
57.9%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:2000年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:クリームシェリーバット
カスクナンバー:9020 ボトリング本数:597本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

「第四回 イチロー・カードまつり」
ハーフ・ショットでのご提供になりますが、

全アイテム、すべて一杯¥525(税込)均一!

全部飲んでも、¥2,100(税込)!

「人気ブログランキング」

開催決定! 「イチロー・カードまつり」

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」

第四回 まつりリスト



酒屋さんから連絡があり、イチローズ・モルト・カード・シリーズ新作4種の入荷が確定しました。ジェイズ・バーに入荷する時間がまだハッキリしませんが、午後10時には届くでしょう。本日より、「第四回 イチロー・カードまつり」を開催します。画像のシートは本日皆様にお配りします。グラスを4つ並べて飲んでみて下さい。それを言葉にすすことができなくとも、その4つの違いを確実に感じるはずです。

祭りは、本日午後10時より開催です。
ご用意するのは以下の4種。

Ichiro’s Malt CARD King of Hearts(ハートのキング)
55.4%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1986年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:ペドロヒメネスシェリーバット
カスクナンバー:9033 ボトリング本数:444本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

Ichiro’s Malt CARD Queen of Spades(スペードのクイーン)
53.1%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1990年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:ポートパイプ
カスクナンバー:466 ボトリング本数:737本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

Ichiro’s Malt CARD Eight of Diamonds(ダイヤの8)
57.1%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1991年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:スパニッシュオーク・オロロソシェリーバット
カスクナンバー:9302 ボトリング本数:595本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

Ichiro’s Malt CARD Six of Clubs(クラブの6)
57.9%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:2000年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:クリームシェリーバット
カスクナンバー:9020 ボトリング本数:597本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

祭り期間中はすべて均一価格、ハーフ・ショット¥525です。
4種すべてをお試しいただいても¥2,100!
イチローズ・モルトをお好きな方も、初めてという方も、自分のために1本買いたいという方にも、「まずは試してみる」良いチャンスです。
お気軽にジェイズ・バーにご来店下さい。

今回は準備期間のほとんどない、いきなり「イチロー・カードまつり」となりました。前売チケット制ではありません。ジェイズ・バーは通常通りの営業をしております。気になった方はお気軽にご来店を。あなたがジェイズ・バーに来て、イチローズ・モルトの新作を飲んでみたいなと思ったら、それが祭りのスタートです。

午後7時から営業のジェイズ・バーですが、まだ、商品の入荷時間が確定しておりません。しかし、午後10時までには入荷すると思います。大変恐縮ですが、よろしくお願いします。

「人気ブログランキング」

「第四回 イチロー・カードまつり」 開催予定!

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
昨日と一昨日、週末の「ローガまつり」にお越しいただいた皆様。
ありがとうございました。当日ご参加の方も含め、きっちり1本分と少し、2種のローガを売り切りました。愉しんでいただけたことと思います。

急なご案内だったため、当日キャンセルの方も少なからずいらっしゃいましたが、今回はチケット代金¥0での開催でした。ご返金等には応じられませんので、よろしくお願いします。熟慮いたしましたが、本日より「グレン・グラント 1965 44Yo」、「ストラスアイラ 1967 42Yo」ローガ2種、「魅惑の4杯セット」でご利用できるようにいたしました。祭り当日よりは少々お値段が高くなりますが、ご了承下さい。


第四回 まつりリスト



さて、本日より3日間、イチローズ・モルト・カード・シリーズの新作、「ハートのキング」、「スペードのクイーン」、「ダイヤの8」、「クラブの6」の合計4種をご用意して、「第四回 イチロー・カードまつり」を開催いたします。本日は4種どれもが1杯¥525(税込)。ハーフ・ショットでのご対応ですがどれを飲んでいただいても¥525均一の価格です。つまり、全部飲んでも¥2,100(税込)です。

本日開催予定の「第四回 イチロー・カードまつり」ですが、実はまだ、商品がジェイズ・バーに入荷しておりません。商品が到着次第祭りはスタートとなります。到着時間は21時から22時頃と思います。何かの事情で開催が延期となることもございますので、ご了解願えればと思います。夕方もう一度、ブログを更新します。ジェイズ・バーの取引先の酒屋さんに商品が入荷すれば、開催はほぼ確実となります。ジェイズ・バーの商品到着時間に関しましては、不安定なところがありますが、お気軽に電話にてお問合せ下さい。

ぼちぼち酒屋さんの店頭に並ぶかと思われる4種のイチローズ・モルト。ご自宅用に購入を検討している方も多いかと思う。そんな方も是非、ジェイズ・バーで試してみていただければと思います。あるいは、イチローズ・モルトなんて初めてという方もお待ちしております。これを機会に、お飲みになってみて下さい。

今回の祭りはチケット制ではございません。通常営業にてご対応いたします。ふらりとお立ち寄り下さい。もちろん、イチローズ・モルト以外のウイスキーをお飲みになる方も大歓迎です。

「人気ブログランキング」


来年のこと

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
来年のことを言うと鬼が笑うらしいが、笑うなら笑えば良い。
人に笑われるのはもう慣れた。
来年も笑って過ごせるように、来年のことを考えている。
侍は来年もウイスキーによって生れる皆様の笑顔を集めたい。

さてと、「人気ブログランキング」

新春早々、祭りを開く。
「長熟ロングモーンまつり」である。

アイテム総数は決まっていないが、恐らく、4,5本になるだろう。
メイン・アイテムは2種。
GM ケルティック 1965 43年
信濃屋オリジナル 1975 34年 Angels' shareである。

「GM ケルティック 1965 43年」

皆様ご存知のロングモーンだと思う。今年11月(だったかな?)、GMさんからの打診は1965ヴィンテージのラスト・リリースと伝えられたロングモーン。先日のケルティックまつりでご提供したのは1967 42年。今回はその2年前の1965年の蒸留。度数も44.4%と前回のケルティック・ロングモーンの53.1%から、グッと下がっている。

あくまでも侍の目論見の話であるが、「フルーティで濃い口甘目」なロングモーンと予想している。何しろまだ飲んでいないので予想でしかない。少なくとも、前回のケルティックまつりにご参加いただいた方はその差を歴然と感じていただけると思う。記憶の中で比較するなら、「ケルティック 67 ロングモーン」の方が実は少々涼しげであったと実感していただけるはずだ。

繰り返すが、あくまでも侍の目論見の話である。

「信濃屋オリジナル 1975 34年 Angels' share」

信濃屋さんからちょっぴり素敵なオファーが来た。早速、担当バイヤーの方と連絡を取り、知る限りの情報を手に入れた。まずはこちらをご覧いただきたいのだが、どうにも微妙な言い回しだ(笑)。読みながら「ハッキリしなさい!」と呟いた侍である。

瓶詰総数53本とある。侍は思った。「ふむふむ、フル・カスクではないな」と。

しかし、信濃屋さんの謳い文句には「総ボトリング53本というエンジェルズ・シェアが多いユニーク且つミステリアスな熟成を34年間に渡り重ねた原酒」とある。つまり、そのまま読むなら、34年の熟成の間に「天使の分け前」を与え過ぎて53本しか瓶詰できなかったと思うしかない。

んな訳ゃあ、ねえだろ?
兄弟がいるな?

つまり、一樽分すべてを瓶詰した訳ではないと、そう思った。

信濃屋さんの担当バイヤーさんに連絡をすると、驚いたことに「フル・カスクだ」と言い張る(笑)。しかも、「大変ミステリアスな樽ですが、これがフル・カスクでないと、自分と関係各方面との信頼もミステリアスになってきます(笑)」(太字部分、侍訂正)と、メールが返って来た。

まぁ、侍はフル・カスクか否か?には、あまりこだわりはない。
美味いかどうか?より以上には。
結果として、「一丁くれ!」ということになったが。
ちなみに、担当バイヤーさんの話では、昨日の時点で「残り6本」とのことだ。


「長熟ロングモーンまつり」は新春早々の開催予定。
詳細は未定であるが、ぼちぼちご案内して行くと思う。
ご用意するアイテム数は4,5本となるだろう。
ちょっと小物のロングモーンも用意した。
もちろんメイン・アイテムは、
GM ケルティック 1965 43年
信濃屋オリジナル 1975 34年 Angels' share

続報を待て!


続いて、来年一月後半から二月に開催予定の祭りのご案内である。
まだ、ハッキリした入荷日が決まっていないので、なおさら詳細をご報告できないのだが、1月下旬にザ・ウイスキー・エージェンシー(TWA)の9アイテムが、スリー・リバース(3R)さんからリリースされる。

ザ・フラワー
ラフロイグ 1986 23年
クレイゲラキ 1984 25年
グレンダラン 1981 28年
インチガワー 1974 35年
ハウス・モルト(バルヴェニー)1990 19年

ザ・パーフェクト・ドラム
カリラ 1983 26年
シングル・スペイサイド(グレン・ファークラス) 1976 33年
ロングモーン 1976 33年
グレンリベット 1972 37年

結果から言おう。
侍はこの9アイテムすべてを発注した。つまり、全部仕入れる。
「TWAまつり」を開く。

結果として、「ケルティック」、「長熟ロングモーン」「TWA」と3回続けてロングモーンの登場で、最後のTWAは3Rさんの手配によるものだ。

実は昨日、スリー・リバース(3R)の大熊さんに来ていただいた。
色々お話させていただき、インポーターさんのご苦労を垣間見ることができた。
皆様には覚えていただきたい。
TWAと言ったら、3R(スリー・リバース)である。

こちらも、続報を待て!
あなたはジェイズ・バーに来て!

昨日もヒマなジェイズ・バー。「人気ブログランキング」

お知らせをいくつか

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
おはようございます。「人気ブログランキング」

昨日は非常にヒマで少々ヘコミ気味の侍である。
身の回りのザワザワも少し落ち着いてきた様子だ。ご心配をしていただいた皆様、もう大丈夫です。ジェイズ・バーは安全です。例えどんなことがあろうとも、この侍はご来店のお客様に不愉快な思いをさせないように、全力で、なおかつ命懸けでお客様をお守りいたします。

なので、皆様来てね。
つーか、心配ならなおさら来てね。

まずは「第三回 ローガまつり」の件である。

期日:12月19日(土)、12月20日(日)
チケット:¥0(祭り当日のご入場整理券となります)

アイテム数:2本2種
01.グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS
02.ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS

フル・ショット(シングル)、1杯づつ、2杯合計で
¥4,830となります。

・祭り当日は、必ずチケットをお持ち下さい。
・キャンセルは可能ですが、必ずご連絡を下さい。
・前売チケットは開催日当日、一日限り有効です。
・開催日は12月19日(土)、12月20日(日)です。
・ご都合の良い日をお選び下さい。

よろしいか、皆様。
前売チケットは¥0である。
祭りで飲み切らないように、もう1本仕入れた。だから、「魅惑の4杯セット」でご利用することが可能だ。とは言え、「第三回 ローガまつり」はフル・ショット2杯で¥4,830である。

前売チケットの残りは16枚。
当日チケットもご用意できる勢いですが、当日チケットは¥500になります。

グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS
ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS

フル・ショット2杯で¥4,830! 安い!


さて、次はシングル・モルトの新着情報である。

IMG_9336_1ラフロイグ 1993 16年 / ダグラス・レイン OMC (OMC10周年記念ボトル)

実は先日の試飲会でいただいたのだが、あまりピンと来なかった。今思えば、お恥ずかしい限りだが、上出来のラフロイグである。どういう訳か、最近はアイラ・モルトに反応しづらい身体になってしまったのだろうか?先日のラガンミルには反応したのにな。

ジェイズ・バーで飲んで良さを改めて認識した。ひと言で言えば紳士的なラフロイグなのだ。適切に煙たく、芳ばしいジャガイモのようだ。あるいは、カシューナッツ。微かにフルーティで、頭の片隅に「学校の校庭に引かれた白線」を思い出す。透明感があるとは言えないが、涼しげでまったくうるさ過ぎない。むしろ綺麗。

「良いなぁ」と言いたくなるラフロイグ。
ちなみに、以前入荷したダグラス・レイン 60周年記念ボトルと同じ仕様のボトル。
今回はダグラス・レイン OMC 10周年記念ボトルである。
昨日入荷したばかりだが、ほとんどの方に気に入ってもらえるだろう。
もちろん「3杯セット」のご利用が可能です。


本日最後はイチローズ・モルト・カード・シリーズ入荷情報。
12月21日、来週月曜に入荷予定。

Ichiro’s Malt CARD King of Hearts(ハートのキング)
55.4%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1986年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:ペドロヒメネスシェリーバット
カスクナンバー:9033 ボトリング本数:444本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

Ichiro’s Malt CARD Queen of Spades(スペードのクイーン)
53.1%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1990年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:ポートパイプ
カスクナンバー:466 ボトリング本数:737本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

Ichiro’s Malt CARD Eight of Diamonds(ダイヤの8)
57.1%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1991年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:スパニッシュオーク・オロロソシェリーバット
カスクナンバー:9302 ボトリング本数:595本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

Ichiro’s Malt CARD Six of Clubs(クラブの6)
57.9%、700ml
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:2000年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:クリームシェリーバット
カスクナンバー:9020 ボトリング本数:597本
カスクストレングス、ノンカラー、ノンチルフィルター

さて、皆様には朗報である。
「第四回 イチロー・カードまつり」やります。


ハーフ・ショット4杯、¥2,100でどうだ!

上記4種のシングル・モルト、ハーフ・ショット各一杯づつ、合計4杯で¥2,100(税込)!
全部飲めて、一杯あたり¥500(税込¥525)である。

ご自宅用にと購入を考えている方には売切れの可能性を否定できないが、買う前に飲んでみたらどうだろう?

ジェイズ・バーの入荷予定日は12月21日(月)。
恐らく、入荷当日から開催予定。
続報を待て!


本日最後になりますが、タケモトさんに宛てたお返事は現在原稿を書いております。
まず、ご迷惑をお掛けした方にお詫びを申し上げます。
ご心配をいただいた皆様に感謝を申し上げます。
タケモトさま、遅くなって申し訳ありませんが、しばらくお待ち下さい。
僕なりに誠実にと思い、お時間をいただくことになりました。

よろしくお願いします。「人気ブログランキング」

「第三回 ローガまつり」 開催!

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
第三回 まつりリスト



期日:12月19日(土)、12月20日(日)
チケット:¥0(祭り当日のご入場整理券となります)

アイテム数:2本2種
01.グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS
02.ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS

フル・ショット(シングル)、1杯づつ、2杯合計で
¥4,830となります。

・祭り当日は、必ずチケットをお持ち下さい。
・キャンセルは可能ですが、必ずご連絡を下さい。
・前売チケットは開催日当日、一日限り有効です。
・開催日は12月19日(土)、12月20日(日)です。
・ご都合の良い日をお選び下さい。


「人気ブログランキング」


本当は昨日2本目の記事にこのお知らせをアップしようかと思っていたのだが、間に合わなかった。また、チラシを作ることもできなかった。誠に申し訳ありません。しかし、チケットは作った。

この「第三回 ローガまつり」は2種類のローガをたっぷりフル・ショット(30ml)でお愉しみいただきたい。それぞれ30mlづつ、「グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS」と「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」である。しみったれたことは言わない。2杯で、¥4,830である。もちろん、チケットをお持ちの方はチャージ込みの料金である。

2杯飲んで帰るという方は、それ以上お金が掛からない。間違いなくあなたに満足が落ちるだろう。十分に納得していただいたらお帰りいただいても構わない。¥4,830である。もちろん、「もう少し飲みたい」という方は大歓迎である。「3杯セット」、「魅惑の4杯セット」のご利用も可能だ。チャージ抜きの通常営業と思っていただきたい。

前回の「第二回 GMケルティックまつり」には合計36名の方に集まっていただいた。前回の祭りの1週間後、告知期間が短かったにもかかわらず、ありがとうございました。西は静岡から、東は木更津から。遠いところありがとうございました。前売り券が完売とならず、当日券をご用意できたことがむしろ正解だっただろうか。

さて、「第三回 ローガまつり」のチケットを本日よりお渡ししたいと思う。チケット代は掛からない。入場整理券である。祭り日の土日は通常営業も行っているが、ローガをお飲みになれるのはチケットをお持ちの方のみということだ。是非ともチケットを入手して欲しい。

前回の祭りに遠方より来て頂いた方たちに感謝をしたい。本当にありがたく思っております。とても嬉しかったのです。今回の「第三回 ローガまつり」にも遠方からのご参加を募りたいのだが、問題はチケットである。

例えば、今日静岡から池袋のジェイズ・バーまでチケットを取りに来て、日帰りで帰って、土曜日参加なんていくらなんでも、とは思う。

イベントは行きたいけど、チケット取りに行けねぇ!という皆様に朗報である。
チケット予約枠を作ることにした。だって、遠くからの人にも来ていただきたいもの。
地方じゃ無理!なんて思っている方に愉しんでいただきたい。
そうは言っても、先日の静岡の方は結構なモルト飲みとお見受けしたが。
鈍行で帰るって言うのはびっくりした(笑)。

またか!とお思いかもしれないが、ツイッターである。
チケット予約枠を5枚とします。

当日まで、ジェイズ・バーに行けないという方、ツイッターに登録してモルト侍をフォローして下さい。そして、モルト侍に「ダイレクトメッセージ」を送って下さい。その際に「どこから来るのか?」をお知らせ下さい。「遠い人順」にチケット予約枠を埋めて行きます。

土日に東京に来る予定がある方、是非とも池袋のジェイズ・バーに。
チケット予約が確保できた方は「第三回 ローガまつり」にご参加いただけます。
締め切りは今週の木曜まで。金曜に予約ができたかどうかをメッセージでお返しします。

予約枠が埋まらなかった場合、あるいは、予約がキャンセルされた場合。
当日券あり、ということでご案内いたします。

もちろん、ジェイズ・バーにきていただければ、チケットはまだあります。
今回はフル・ショットでのご提供なので、募集人員は28名です。
お早めに!

誤解のないように申し上げておきますが、ボトル1本分では28杯のフル・ショットは賄い切れません。つまり、現在開封済みのローガも対象商品となります。

詳細は後日。


さて、最後になるが、昨日、イチローさんのニュー・リリースのお知らせが届いた。

ハートのキング
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1986年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:ペドロヒメネスシェリーバット
カスクナンバー:9033 ボトリング本数:444本

スペードのクイーン
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1990年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:ポートパイプ
カスクナンバー:466 ボトリング本数:737本

ダイヤの8
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:1991年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:スパニッシュオーク・オロロソシェリーバット
カスクナンバー:9302 ボトリング本数:595本

クラブの6
蒸溜所:羽生蒸溜所 蒸溜年:2000年 ボトリング年:2009年
1stカスク:ホグスヘッド 2ndカスク:クリームシェリーバット
カスクナンバー:9020 ボトリング本数:597本


迂闊だったな。てっきり年明けのリリースかと思い込んでいた。
前回の秩父訪問から1ヶ月になる。
僕は少し忙し過ぎただろうか?
何だかすっかり疎遠になってしまったようで、また、不義理をしているようでちょっと切ない。

やるよ、「イチロー・カードまつり」。
多分ね(笑)。

「人気ブログランキング」

本日、当日券あり!

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
さて、本日2回目の投稿となるが、皆様に大事なお知らせである。
大事なことが後回しで、申し訳なく思う。
とは言え、本日も非常に眠い侍である。

告知期間も短かった上に、チケット販売期間も1週間。実はまだ、18名分ほどチケットが残っている。つまり、前売チケットを購入したかったお客様には朗報である。

「第二回 GMケルティックまつり」は当日券でのご入場が可能である。
どうですか?皆様。
本日の池袋は天気も上々。ふらりとジェイズ・バーにいらっしゃいませんか?

とにかく安い。
シングル・モルトが安い。
GMケルティックが安い。

ロングモーン / 1967 42年 / GM ケルティック
クライネリッシュ / 1972 36年 / GM ケルティック
お一人様一杯限りではあるが、この2杯はともにハーフ・ショット¥1,260(税込)。
祭りであるが故に、安い。
安いことがあなたを愉しくさせるのであるなら、侍はギリギリまで頑張りたい。
そのためには皆様のご支持が欠かせない。
是非とも、ご参加いただきたい。

091212第二回まつりリスト


ご用意したのは、
01.ロングモーン / 1967 42年 / GM ケルティック
02.クライネリッシュ / 1972 36年 / GM ケルティック
03.クライネリッシュ / 1982 26年 / スリー・リバース
04.クライネリッシュ / 1989 19年 / ブラッカダー ロウ・カスク
05.リンクウッド / 1988 19年 / TWE グリーク・ラベル

誠に恐縮ではありますが、¥1,000で販売させていただいた前売チケットでございますが、当日券は¥1,500(税込)となります。例えば、上記の5種のウイスキーをすべて飲んだとして、前売チケットをお持ちの方は合計金額¥5,410ですが、当日券にてご参加の方は¥5,910となります。ご了承下さい。

祭りの期日は明日まで。
本日は7時より開始。
明日は6時からとなります。

侍は、「ウイスキーなんか、初めて」というお客様を心から歓迎いたします。
もしもあなたが、「ケルティックって何?」と思うような方ならなおさら、ジェイズ・バーに来て下さい。
ポテンシャルの高いウイスキーの持つ説得力というものを、恐らくあなたは感じるでしょう。

もしもあなたが、「ケルティックのクライネリッシュ、買い逃した!」というなら。
来ると良いと思います(笑)。

もちろん、当日券はありますが、定数完売です。
ご心配な方は、お電話でお問合せ下さい。
チケットのお取り置きはできませんが、「あと、○○枚!」とお答えはできます。

皆様のご来場をおまちしております。

寝て起きて、仕事の侍である。

「人気ブログランキング」


12月 まつりのお知らせ

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
毎日、祭りの話ばかりで大変恐縮です。

本日の原稿を書いていたら、PCが落ちる夢を見ながら、PCの前で自ら落ちた侍であった。
気付いたら、1時間は軽く寝ていた(笑)。

本日の原稿を書き始める前に、ジェイズ・バーのトイレに貼り出すつもりのポスターを作った。
本日はそちらでご勘弁を。

クリックはこちらを!「人気ブログランキング」

0912まつりお知らせPOP



さて、今週末に迫った「第二回 GMケルティックまつり」である。
前売チケットにはまだまだ余裕があります。当日チケットのご案内が可能となるかもしれませんが、ハッキリしたことは言えません。確実に飲みたいという方は、お早めにチケットをお求め下さい!

GM社が2009年を締め括る、最高峰ブランド「ケルティック・ラベル」から超大型リリース。
ポテンシャルの高いウイスキーが持つ説得力を垣間見る素晴らしい機会です。
十分にご堪能下さい。

もしもあなたが、「ウイスキーが美味しいって、どういうこと?」」
と思うなら、是非ともご参加下さい。
侍はそんなあなたにこそ来ていただきたい。

01.ロングモーン / 1967 42年 / GM ケルティック
02.クライネリッシュ / 1972 36年 / GM ケルティック
03.クライネリッシュ / 1982 26年 / スリー・リバース
04.クライネリッシュ / 1989 19年 / ブラッカダー ロウ・カスク
05.リンクウッド / 1988 19年 / TWE グリーク・ラベル

前売チケットは¥1,000(税込)。

01.ロングモーン / 1967 42年 / GM ケルティック
02.クライネリッシュ / 1972 36年 / GM ケルティック
この2杯はともにハーフ・ショット¥1,260(税込)。
そして、一人様1杯限り。

03.クライネリッシュ / 1982 26年 / スリー・リバース
04.クライネリッシュ / 1989 19年 / ブラッカダー ロウ・カスク
05.リンクウッド / 1988 19年 / TWE グリーク・ラベル
こちらの3杯はともにハーフ・ショット¥630(税込)。
そして、お一人様2杯限り。

開催日は12月12日(土)と12月13日(日)。
12月12日(土)、午後7時スタート。
12月13日(日)、午後6時スタートである。

前売チケットの販売は今週金曜まで!
お待ちしております。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

IMG_9269_1

祭りのあと。

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
祭りも終わり、日常に戻った感のあるジェイズ・バーである。通常の営業の感覚に戻らねばと思いながら、しかし、興奮冷めやらず、とっ散らかった様子の侍だ。どうか皆様、優しくして欲しい。恐らく、このまま大晦日まで休みはないな。毎年のことだが、大晦日は飲む。蕎麦を喰らい飲む。カウンターでウイスキーを飲みつつ年を越す。気付いたら、神社で初詣ということだろう。

いや、一日くらい休めるかな?
休みたい。

ジェイズ・バーの半分は優しさでできている。人気ブログランキング

さて、ご紹介していないニュー・リリースが溜まっている。まだしっかりと飲んでいない自分が恥かしいばかりだ。実はテイスティング・ノートさえ付けていない。ご紹介しないまま売切ってしまっても申し訳ないので、ご報告だけさせていただきます。

IMG_8948_1タムデュ
ダンカン・テイラー
ピアレス・コレクション
1968年蒸留 2007年瓶詰 39年熟成
40.5%

2年前の瓶詰、アメリカ市場向けのウイスキー。「TAMDHU」の書体が現行品とは異なる。ちょっと懐かしいな。容量も750mlで、長期熟成と合わせてちょっとしたお買い得感のあるシングル・モルトだ(笑)。優しくして欲しい人に最適のウイスキー。

IMG_8973_1ラガヴーリン(ラガン・ミル)
ヴィンテージ・モルト
クーパーズ・チョイス
1991年蒸留 2009年瓶詰 18年熟成
59.5%

IMG_8971_1今月リリースされたばかり、クーパーズ・チョイスの新商品だ。実は今回からラベルのデザインが変わった。シックでゴージャスと言って良いのだろうか?確かに、先代のラベルは少々地味過ぎたかもしれない。ぼんやりとしたブランド・イメージとして、「地味だけど、しっかりしたシングル・モルト」をボトリングし続ける瓶詰業者という認識があるのが、このヴィンテージ・モルト社のクーパーズ・チョイスだ。

46%の加水タイプで、その分価格も控え目。この人は「ブレないポリシーを持っているのだろうな」と思わせるようなウイスキーを出して来る。派手なウイスキーは少ないと思う。ビックリすることも少ない。だけど、とっ散らかることもないし、多くの人が穏やかに「いいね、こういうの」と言いたくなるウイスキーが多い。だから、大きな興奮はないのかもしれない。

侍は彼らのそのようなスタンスを非常に評価していたのだが、今回彼らは大幅にラベルのデザインを変更してきた訳だ。ちょっと艶っぽくなった様子で「もっと目立ちたい!」ってことなのだろうか?もちろん、侍はそのことにまったく文句を言うつもりがない。地味ながら美味しいシングル・モルトを売り続けて来た彼らも、もっと評価されても良いじゃないか!くらいのことは思う。

IMG_7233_1ただ、侍はふと思い出した。先々代のラベルの頃(もう、10年以上前だな:笑)、クーパーズ・チョイスから出た、インペリアル、ブラックラ、リンクウッドなんかに、侍は随分大興奮したものだ。「早く次の出て来ないかな」なんて思っていた。つまり、思い起こせば、10年以上前のクーパーズ・チョイスには「大きな興奮の良さ」があり、先代ラベルのクーパーズ・チョイスには「穏やかな良さ」があったのだな。

さて、ラベル・デザインの変更は彼らの「決意表明」であろうか?長い目で、今後の動向を見守りたい。ウイスキーらしいウイスキーが好きな飲み手には、手堅い良さのあるヴィンテージ・モルト社だ。少しは飲み手の目に止まるウイスキーになって欲しい。このラガン・ミル、実は、カスク・ストレングスでの瓶詰だ。ハッキリ言っておこう。しっかりしたコクのある美味いアイラ・モルトだ。

励まして欲しい人に最適のウイスキー。

IMG_9069_1カリラ
デュワー・ラトレー
カスク・コレクション
1995年蒸留 2009年瓶詰 13年熟成
60.5%

この手のアイラ・モルトは、実は今のジェイズ・バーには不足していたかもしれない。
怒られたい人に最適のウイスキー(笑)。


他にも「第一回 ¥600まつり」の売れ残りシングル・モルトが若干あります。今のところ、全商品とも少しづつではありますが残っています。リストを見て、気になるものがあったら是非とも飲みに来て下さい。ポート・エレンは対象外ですが、他のシングル・モルトはすべて「3杯セット」をご利用いただけます。

ポート・エレンが意外なほど売れ残っている。侍も非常に驚いているのだが、もちろん、理由はある。まず、参加した方で「ポート・エレンを飲まなかった方」が数名いらした。そして、「前売チケットをご購入いただきながら、当日参加しなかった方」も数名。

参加して飲まなかった方は自分の意思であると判断できるが、チケットを購入して参加できなかった方に関しては、申し訳ない気持ちもあるので対策を講じたいと思う。

急な都合で来られなかった皆様。チケットをお持ちになってジェイズ・バーに来て下さい。チケットと引き換えにポート・エレンを一杯サービスします。基本的には今週金曜まで。来週からジェイズ・バーでのショット売りを開始します。しかし、未使用のチケットに関しては、年内までご返金に応じます。「行けなかった」と悔しい思いをしているなら、是非とも年内にジェイズ・バーに来て下さい。

来週以降でも、チケット代金の返金を求めてジェイズ・バーにいらしていただき、その時点でポート・エレンが残っていたら、飲んでもらっても構いません。「ご返金」 or 「ポート・エレン」、どちらでも選べます。もちろん、ポート・エレンに関しては「残っていたら」ということになりますが。今週いっぱいは、飲めるように残しておきます。

さて、本日は最後に「第二回 GMケルティックまつり」のご案内です。

091212第二回まつりリスト



01.ロングモーン / 1967 42年 / GM ケルティック
02.クライネリッシュ / 1972 36年 / GM ケルティック
03.クライネリッシュ / 1982 26年 / スリー・リバース
04.クライネリッシュ / 1989 19年 / ブラッカダー ロウ・カスク
05.リンクウッド / 1988 19年 / TWE グリーク・ラベル

前売チケットは¥1,000(税込)。

01.ロングモーン / 1967 42年 / GM ケルティック
02.クライネリッシュ / 1972 36年 / GM ケルティック
この2杯はともにハーフ・ショット¥1,260(税込)。
そして、一人様1杯限り。

03.クライネリッシュ / 1982 26年 / スリー・リバース
04.クライネリッシュ / 1989 19年 / ブラッカダー ロウ・カスク
05.リンクウッド / 1988 19年 / TWE グリーク・ラベル
こちらの3杯はともにハーフ・ショット¥630(税込)。
そして、お一人様2杯限り。
開催日は12月12日(土)と12月13日(日)。
12月12日(土)、午後7時スタート。
12月13日(日)、午後6時スタートである。

ちなみに、今週末である。

「02.クライネリッシュ / 1972 36年 / GM ケルティック」に関しては、ぼちぼち市場から姿を消しそうな勢いである。ご自分で1本買ったという方、是非ともご参加を!自分の「クライネリッシュ / 1972 36年 / GM ケルティック」を開封する前に、「ちょっと試してみたい」と思うでしょ(笑)?1杯¥1,260です。

IMG_9269_1今回の前売チケット販売枚数については、少々考え込んでいる。もちろん、ボトル一本分を超えて用意することはできないが、参加して飲まない方やチケットを購入して参加できない方などがいるなら、枠を増やしても良いかと思っている。もちろん、「ロングモーン / 1967 42年 / GM ケルティック」、「クライネリッシュ / 1972 36年 / GM ケルティック」を愉しみにしてご参加していただいた方にご迷惑を掛ける訳にはいかないので、前回と同じ42枚ということにさせていただくが、様子を見て、二日目の日曜日のみ「当日券あり」という形を取るかもしれない。

いづれにしても、前売チケットを買っていただければ、今回のケルティック2種は飲める!
それは、間違いがない。
で、チケットは枚数に限りがある。

残りは28枚。
2009年、年末の超大型シングル・モルト!
お早めに!!!

よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

次の祭りへ。

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
月曜ですね。「人気ブログランキング」

IMG_9269_1「第一回 ¥600まつり」は無事終了いたしました。
ご参加の皆様、本当にありがとうございました。

混雑で少々窮屈な思いをさせたかと思いますが、座る席がないというほどのことはなく、大きな混乱もなく、賑やかに過ぎることなく落ち着いて穏やかで、静かな興奮の高まる夜になったかと思います。侍にとっても素晴らしい夜となりました。感謝です。

IMG_9135_1ウイスキーを「分かっている」こと、「知っている」こと。それらは、それぞれに素晴らしいことだと思います。だけど、ウイスキーは「愉しい」ことが一番です。それ以上に大切なことがあるでしょうか?知っていなくてもウイスキーは愉しめますし、飲んでいるうちに分かるのがウイスキーです。

「分かりたい」、「知りたい」と思うなら、是非とも飲んでみて下さい。どこか近所のバーへ行ってみて下さい。そして、ウイスキーを注文してみて下さい。あるいは、酒屋さんでウイスキーを1本買って飲んでみて下さい。愉しむために一番肝心なことは「感じること」です。あなたの中の「感じる身体」が目覚めないと、ウイスキーを愉しむのはとても難しいことでしょう。

IMG_9127_1ウイスキーを愉しんでいる多くの人は、知らぬ間に「感じる身体」を身に付けていきます。それは、「感じさせるポテンシャル」を持ったウイスキーに出会ったからでしょう。あるいは、その人が「とても感じやすい身体」を持っていたのかもしれません。あるいは、既に「感じる身体」をもっている人に教えてもらったのかも知れません。

だけど、それらは偶然のできごとで、ある種の幸運が重なったからなのかもしれません。そして、その偶然と幸運はあなたにはやって来ない可能性があります。

あなたが選んだウイスキーをあなたは愉しめない可能性があります。そうやって、あなたはウイスキーが嫌いになってしまうかもしれません。実は僕はそんなことがとても心配です。「あなたが選んだのです」と、その酒屋の店員さんも、そのバーのバーテンダーさんも言うのかもしれません。あなたも「返品不可だよな」と思うでしょう。「自己責任」(?)ですか。やれやれ、ですね。

IMG_9131_1もちろん、僕もそう言うのかもしれません。だけど、「そんなことを言わずに済む世界」がやって来ないかと思うのです。本気で思うのです。そして、「できれば、そんなことを言わずに済む世界」を実現しようと計画をしました。そのひとつの形が「3杯セット」であり、「魅惑の4杯セット」であり、今回の「まつり」ということです。

IMG_9144_1僕は自分の考えたことが「正しいこと」を証明したいと思っています。それまでウイスキーを愉しいと思ったことがなかった人が、ジェイズ・バーに来て愉しめるようになっています。グラスの中の一杯のウイスキーから、僕らは様々なものを見つけることができるからです。ウイスキーは発見であり、冒険です。また、いつものように話が長くなりますから、今日はこの辺でやめておきましょう。

それでも、「ウイスキーが嫌いになる誰か」が出て来るであろうことを、僕は止められないかもしれません。だけど、もしもあなたが、「ウイスキーを愉しめるようになりたい」と思うなら、一度ジェイズ・バーに来てみて下さい。「そんなことを言わずに済む世界」を心から望む僕が、あなたのご相談に乗りたいと思います。

IMG_9140_1「まつり」には仕組みがあります。それは、既に「感じる身体」を持ってウイスキーを愉しんでいる人に大きな喜びを提供する仕組みと、持たない人の「感じる身体」に気付かせる仕組みです。だから、あなたがどちらの人でも「まつり」は愉しめます。だから、僕は本当は(笑)、その両方の人に半分づつ位来て欲しいと思っています。

だから、「まつりも何も、ジェイズ・バーが初めて」。そんな人にこそ「まつり」に来て欲しいのです。


「第二回 GMケルティックまつり」のリストが出来上がりました。

091212第二回まつりリスト



もしもあなたが、「どのウイスキーも知らないものばかり」と言うのなら、まったく心配は要りません。あなたの周りのウイスキーを知っている人に訊いてみて下さい。そして、「まつり」の参加費用についても教えてあげて下さい。チケット代込みで、全部飲んで¥5,410です。「行きたい」と思うか、「バカバカしい」と思うかは、もちろん、あなた次第です。

だから、初めての方大歓迎のジェイズ・バーであり、ジェイズ・バーの「まつり」です。



一昨日、昨日、今日と少し疲れました。
今日は酒屋に「付き合い」で買わされたボジョレ・ヌーボーでも飲んで寝ます。

詳細は明日にでも。

お願いします。
人気ブログランキング ←こちらをクリック!

本日、後の祭り。

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」

昨日はたくさんの皆様に集まっていただき、ありがとうございました。活気はあっても落ち着いて、穏やかにウイスキーを愉しめる夜になったと思う。少し混雑して、窮屈な思いをさせてしまったかと思うが、ご勘弁を願いたい。ただ、お集まりいただいた方のずべてが、皆一様にウイスキーを愉しむ方ばかり。少々の窮屈さも悪くないと思っていただけたらありがたい。

そうだな、と思う。
侍は、こんな祭りが開きたかったのだなと。
穏やかな笑顔が集い、自らの「感じる身体」を知る人も、自らの「感じる身体」に気付いた人も、ウイスキーを愉しんだ。既に始まっている人も、まさに昨日始まった人も、ウイスキーを愉しんでいた。

まだ明確ではないが、侍は祭りの種類をいくつかに分けたいと思っている。「¥600まつり」と名付けた祭りは、まさに自らを初心者と思うような方に気軽に愉しんで欲しい祭りである。もちろん、既にウイスキーの愉しみを知る方にも、「おぉ、良いウイスキーあるじゃん!」と思うなら、気軽に参加して欲しい。

そんな話は、また整理をして皆様にお伝えしたい。

さて、本日は祭り最終日。「後の祭り」である。
まだチケットをお持ちの方は是非ともご参加を。
ポート・エレンはチケットお持ちの方の分は確実に残っています。

チケットを購入しなかった方も、少しは「おこぼれ」があります(笑)。
当日参加、OKです。

詳細はジェイズ・バーにて。

お待ちしております。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

IMG_9025_1

本日、祭り日。

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
091205本日、祭り日。
人気ブログランキング ←こちらをクリック!

「飲めば分かる」というのは、とてもシンプルな真理だと思う。つまり、「飲まなければ分からない」ということ。飲んだこともないのに、ウイスキーが「分からない」と嘆くのはおかしなことだと思う。もちろん、「飲んでも分からない」という可能性のすべてを否定することはできない。だけど、飲んでもいないのに「分からない」と言うなら、むしろ、それは当たり前のことで、「分かりたい」と思うなら飲んでみれば良い。

ウイスキーを「知っている」ことは、ウイスキーを「分かっている」こととは違う。僕に言わせるなら、ウイスキーを「分かる」とは、ウイスキーを感じ、ウイスキーを愉しむことだ。必ずしも、「知っている」必要はない。やがて、「知ること」が愉しくなれば、あなたは勝手に知るようになり、たくさんのことを覚えていくようになるだろう。

足りない経験を知識で埋めることはできない。
知識は経験を越えない。
ウイスキーはウイスキーを飲むことでしか上達しない。
それが、僕の思うウイスキーだ。

本日は祭り日。
「第一回 ¥600まつり」の二日目である。


091129第一回まつりリスト



9種類のシングル・モルトを用意した。例えば、何でも構わない。ランダムにふたつのシングル・モルトを選んで、そのふたつを飲み比べたなら、あなたは「アレとコレ」の香りと味わいに違いがあることに気付くだろう。その違いに気付くことは、あなたの中にウイスキーを「感じる身体」がある証拠だ。

それは、間違いなく誰にでもあるもので、「感じる身体」があるなら、ウイスキーは誰にでも愉しめる。僕は長く、ウイスキーを売ることを仕事としてきたが、「アレとコレ」の違いに気付かなかった人は一人もいなかった。だから本当は、ウイスキーは誰にでも「分かること」なのだと思う。

ただ、「そんなことはどうでも良い」という人はいるのだと思う。
人生にはウイスキーより大切なことはいくらでもあるのだから。
「分からない」のではなく、「分かる必要がない」ということなのだろう。
「分かる必要がない」人は、ウイスキーが「分からない」というのだろう。
その人に、他に愉しいことがあるならなおさら、ウイスキーを「分かる必要がない」訳だ。

もしもあなたが、ウイスキーを愉しんでみたいと思っていて、ウイスキーが「分からない」と言うのなら、あなたはウイスキーを「知っている」必要はない。あなたは「分からない」のではない。あなたは「知らない」だけで、あなたが「知らない」のはウイスキーの愉しみ方である。「飲めば分かる」のが、ウイスキーなのだから。

あなたはウイスキーを愉しみながら飲んでみようと思ったことがあるだろうか?
ほんの少し積極的に愉しもうと思うなら、ウイスキーはあなたの期待に応えてくれる。
ウイスキーはあなたに感じさせてくれる。
あなたはウイスキーから、驚くほど様々なものを感じるだろう。
だけど、「感じる必要がない」と思うなら、まったく感じない。
世界は思い込みと幻想でできているから。

あなたがウイスキーから「感じたこと」も思い込みと幻想だろうか?そうかもしれないし、そうではないかもしれない。確かめてみれば良い。目の前に、まだあなたのウイスキーは残っているはずだ。もう一度、香りを嗅いでみれば良い。もうひと口、飲んでみれば良い。先ほど、あなたが「感じたこと」は、まだグラスの中にあるだろうか?

それでも心配なら、隣の人に訊いてみれば良い。今日のジェイズ・バーには、あなたの周りに、あなたが飲んでいるものと同じものを飲んでいる人がいる。「あなたはどう思いますか?」と訊いてみれば良い。あなたと同じように感じる人がいることに、あなたは嬉しくなるだろう。あなたと違う感じ方をする人に、驚くかもしれない。あなたと違う感じ方をする人に、あなたは説明を始めるかもしれない。あなたの説明が納得されたなら、あなたは嬉しくなるだろう。

感じること、分かること。
愉しくなること。
愉しみが共有され、膨らむこと。
それが、僕の思うウイスキーだ。
その繰り返しは、あなたのウイスキーの愉しみ方を上達させる。

僕はそんな風にウイスキーを愉しめる人が増えてくれたら良いのにと思っている。
それが、僕が祭りを開く理由だ。

気楽であること。気軽であること。つまり、リラックスすること。
もしもあなたが、生れて初めて「ウイスキーを愉しみながら飲んでみよう」と思ったなら、とても大切なことだ。迷わないように、用意するウイスキーを9本に絞った。金額はすべて¥600にした。あなたの中に、まだ「分からない」という思い込みがあったとしても、困らないように分かり易くした。

あなたはウイスキーが「分からない」のではないはずだ。
「飲めば分かる」はずだから。
あなたはウイスキーを「知っている」必要はない。
あなたが「知らない」のはウイスキーの愉しみ方だけだ。
だけど、心配は要らない。
「感じる身体」があるのなら、「飲めば分かる」はずだから。

あなたのウイスキーが始まりますように。
それが、僕が祭りを開く理由だ。


残念ながら、今回の祭りのチケットは完売いたしました。
だけど、これからも祭りは続けて行きます。
毎回、祭りにはテーマを設けます。
テーマに「ランダム・テイスティング」とあるなら、なおさらのこと初心者向けの祭りになります。
是非とも、ご参加下さい。
あなたがウイスキーを愉しみたいと思うなら、ウイスキーはあなたの期待に応えてくれます。
「分かるはずがない」というあなたの思い込みは、簡単になくなります。
ウイスキーは誰にでも分かるのです。
「飲めば分かる」のですから。


本日最後になるが、ローガ2種
「グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS」
「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」


遂に出たぞ。

「人気ブログランキング」

IMG_9025_1

「ローガまつり」開催

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
IMG_9025_1やることに決めた。

昨日は雨にも拘らず、お客さんに集まっていただいた。何人かのお客さんとお話をして、大変励みになりました。ありがとうございました。おかげで2本のローガは1/3ほど売ってしまったが、嬉しい限りである。ウイスキーを出して喜んでいただける。侍にとってこんなに嬉しいことはない。

だから、「ローガまつり」を開くことに決めた。

昨日一日、「ウイスキーは誰のものか?」について考えた。
考えて、「飲み手のものである」という結論に達した。

翻って、侍の立場について考えた。
供給サイドの最前線に立ち需要サイドを向き、またその向きを変え、需要サイドから供給サイドを眺める。「自らの立ち位置、そこにあり」。そう思うに至った。カウンターに立ち飲み手に向かえば、背中に酒瓶の並ぶバックバーを背負い、その背後には酒販店とメーカーの存在を感じ、時に酒販店やメーカーに面と向かわねばならぬことがあるなら、それは、顧客に背を向けることではないだろう。

背中に顧客を感じることだ。

侍はメーカーさんと酒販店さんに問い掛けよう。
「ウイスキーは誰のものか?」、と。
「飲み手のものではないのか?」、と。

侍は飲み手の皆様に申し上げよう。
「侍と酒販店とウイスキー・メーカーは、あなたの目の前の一杯を愉しんで飲んでいただきたいと思っている。造り手は魂を込めた。酒販店は大切に扱った。侍は丁寧に一杯を注いだ。あなたが愉しむことが前提だが、どうか乱暴に飲まないで欲しい」。

「人気ブログランキング」


IMG_8866_1もしもあなたが、杯のウイスキーをゆっくりと時間を掛けて堪能したいと思うのなら、侍の開く「少し静かな祭り」に参加して欲しい。きっとあなたに、心穏やかな興奮が訪れるだろう。あなたは必ず感じるはずだ。その2杯のウイスキーは、あなたを感じさせる力を持っている。あなたが何かを知っている必要はない。あなたが持っている「感じる身体」に気付けば良い。この2杯のウイスキーは、あなたを覚醒させる力を持っている。

もしもあなたが、「ウイスキーになんて、感じたことがない」と言うのなら、そんな都合の良いことはない。あなたの「感じる身体」は、この2杯のウイスキーで覚醒するだろう。

もしもあなたが、「ウイスキーの愉しみ方を知らない」と言うのなら、とても素晴らしいことである。ジェイズ・バーのカウンターの隣の席に、ウイスキーを愉しむ人がいることに気付くはずだ。その人がやるように、あなたもウイスキーをやれば良い。隣のその人がやるように、グラスを傾けて鼻を近付ければ良い。ほんの30秒ほどの時間で、その香りからあなたの「感じる身体」は目覚めるはずだ。

IMG_8881_1もしもあなたが、「30秒では目覚めなかった」というなら、まったく心配は要らない。少し落ち着いて、ウイスキーの声に耳を傾ければ良い。あなたはグラスの中から、あなたの好きな何かを見つけるだろう。この2杯のウイスキーは饒舌にあなたに語りかける。今までウイスキーに感じたことがなかったあなたにも、その声は必ず届く。それほどに饒舌なウイスキーだ。



「第三回 ローガまつり」

期日:12月19日(土)、12月20日(日)
前売チケット:¥0
募集人員:28名
アイテム数:2本2種
01.グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS
02.ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS

当日料金:¥4,830(税込)
それぞれ一杯づつ、合計2杯のウイスキーをフル・ショットでお愉しみ下さい。

注意事項
今回の前売チケットは¥0です。つまり、ご入場引換券とお思い下さい。参加当日、お会計時にフル・ショット2杯分、¥4,830をお支払いただきます。もちろん、当日は他のウイスキーのご注文も承ります。チケットをお持ちの方で、急な都合により当日のご参加ができなくなった場合には、どうか必ずご連絡を下さい。お電話で結構です。キャンセル分は繰り越して、他の方の参加を募ります。

祭りに向けて、本日新たに2本のローガを発注いたしますが、募集人員28名に対して不足分が発生します。新たに入荷予定のローガにて対応できなかった参加者には、現在販売中のローガをご提供いたします。また、当日の「おかわり」の需要にも、現在販売中のローガにてご提供いたします。

前売チケットは来週中頃にご用意する予定です。
詳細はご来店時にお問合せ下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。


よろしくお願いします。「人気ブログランキング」

IMG_9025_1



「第二回 GMケルティックまつり」

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
皆様のご支援を!「人気ブログランキング」

今週末、12月5日(土)と12月6日(日)は「第一回 ¥600まつり」の二日目と三日目である。先月末の29日(日)はご報告申し上げた通り、コケた。雨にやられたか、あるいは侍は亀田興毅に負けたのか、まぁ、他人のせいにしても仕方があるまい。そもそもは、この侍の不徳の致すところである。

30名ほどお客様が参加予定である。混雑緩和に努めるが、ご迷惑を掛けたなら大変恐縮である。申し訳ありません。急遽予定を変更して、12月6日(日)も「まつりの日」とさせていただいた。「実は、日曜日の方が都合が良い」という方は、是非とも12月6日(日)にご参加を。よろしくお願いします。

事前にご案内したとおり、「売切れ御免」、「早い者勝ち」の今回の祭りであるが、目玉商品の「ポート・エレン」に関しては、参加者の皆様全員にお飲みいただけるようになっている。他の商品に関しては「なくなり次第終了」ということだが、今回はお詫びを兼ねて、商品が少なくなった時点でいくつかのアイテムを追加したいと思っている。

IMG_9025_1さて、昨日もご案内したとおり、12月19日(土)と20日(日)に「ローガまつり」を開こうかと思っている。こちらはまだ未定。今日一日じっくりと考えて、明日には決断を下したい。昨日は2本のローガを飲んでいただいたお客様数名と話をさせていただいたが、非常に参考になった。心配をしていただいたお客様もいらしたが、やはり、「ウイスキーはウイスキーを飲むことでしか上達しない」というのは侍のポリシーである。

美味しいウイスキーの説得力というものがあると思う。上質なウイスキーのポテンシャルの高さというのは、多くの人を納得させる力があると思う。侍は飲み手の裾野を広げたいと思っている。

「どうしたら、みんながウイスキーを好きになってくれるのだろう?」。
侍は昔からずっとそんなことばかり考えて来た。愚かだろうか?

だけど、一度ウイスキーを好きになった人はウイスキーのことを忘れない。
侍はそう思っている。

IMG_8866_1僕らは時々、ウイスキーに裏切られたような気持ちになることがある。美味しいだろうと思って買ったウイスキーが、美味しいと思えない時がある。生れて初めて飲んだウイスキーが、美味しいと思えなかった人がいる。だけど、それらの「美味しいと思えなかったウイスキー」はウイスキーのすべてだろうか?

あなたに嫌いなウイスキーがあることを、侍はおかしなことだとは思わない。だけど、あなたの嫌いなウイスキーは、他の誰かの大好物である可能性がある。嗜好品というのはそういうものだろう。あなたは残念な気持ちになっただろうが、それは、ウイスキーがあなたを裏切ったからだろうか?

侍はその問いに答えることができないけれど、美味しいウイスキーなら提供できる。嫌いなウイスキーに残念な気持ちになったあなたも、おいしいウイスキーになら納得するはずだ。そして、今回のこのローガは皆様に納得していただけるには十分なウイスキーだと思う。

「グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS」
「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」

確かに、高額だと思う。決して安い金額ではない。財布の紐を気軽に緩めることができないような時代なら、なおさら飲む機会は少なくなるかもしれない。美味しいウイスキーから遠ざかれば遠ざかるほど、あなたは残念な気持ちになってしまうかもしれない。

忘れてしまった人には、ウイスキーが愉しいことを思い出して欲しい。
知らない人には、ウイスキーが愉しいことを知って欲しい。
侍の願いはそこにある。

IMG_9025_1まつりには、ウイスキーを愉しもうとする人たちがやって来る。
あなたの隣でウイスキーを愉しむ人を見て、あなたは何かを感じるのではないだろうか?
どんな人にも、ウイスキーを「感じる身体」があるはずだ。
「感じる身体」があるならば、美味しいウイスキーを美味しく感じることができる。

侍は侍の思う美味しいウイスキーを選んだ。

「グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS」
「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」

もちろん、この2本を気に入らない人がいるかもしれない可能性を、侍はまったく否定しない。それは、すべてのウイスキーが嗜好品であるからだ。しかし、多くの人が納得をするであろうことを妥当に予測している。侍は愚かであろうか?間違っているであろうか?

IMG_8881_1その判断は、飲んだ方が下せば良い。
今回のローガは今年の年末商戦に、ちょっとした話題になるであろう。
高額ウイスキーであるが故に、躊躇する方も多いだろうと思う。
2本同時のリリースである。
2本とも購入できる方も少なかろう。
あなたは見送るだろうか?

ジェイズ・バーで飲めば良い。
ともに¥1,050(税込)である。
本日と明日の金曜日まで、ハーフ・ショットではあるが、¥1,050(税込)である。

もしも、ジェイズ・バーにたくさんの人の笑顔が集まるなら、侍は祭りを開こうと思う。

さて、相変わらず前置きが長いが、「ローガまつり」の開催は未定である。
しかし、本日のタイトル通り、次の祭りを決めた。
「第二回 GMケルティックまつり」である。

GMケルティックまつり


開催日は12月12日(土)と12月13日(日)。
目玉商品は、

「ロングモーン 1967 42Yo / GM ケルティック」

「クライネリッシュ 1972 36Yo / GM ケルティック」

今週末くらいにはリリースとなるだろう。
だから、まだジェイズ・バーには入荷していない。
しかし、「第二回 GMケルティックまつり」を開催する。

今回の祭りのアイテムは5種。以下、ご紹介しておく。

01.ロングモーン / 1967 42年 / GM ケルティック
02.クライネリッシュ / 1972 36年 / GM ケルティック
03.クライネリッシュ / 1982 26年 / スリー・リバース
04.クライネリッシュ / 1989 19年 / ブラッカダー ロウ・カスク
05.リンクウッド / 1988 19年 / TWE グリーク・ラベル

前売チケットは¥1,000(税込)。

01.ロングモーン / 1967 42年 / GM ケルティック
02.クライネリッシュ / 1972 36年 / GM ケルティック
この2杯はともにハーフ・ショット¥1,260(税込)。
そして、一人様1杯限り。

03.クライネリッシュ / 1982 26年 / スリー・リバース
04.クライネリッシュ / 1989 19年 / ブラッカダー ロウ・カスク
05.リンクウッド / 1988 19年 / TWE グリーク・ラベル
こちらの3杯はともにハーフ・ショット¥630(税込)。
そして、お一人様2杯限り。

繰り返すが、開催日は12月12日(土)と12月13日(日)。
12月12日(土)、午後7時スタート。
12月13日(日)、午後6時スタートである。

チケットの販売開始は12月5日(土)を予定している。
間に合わなかったらごめんなさい。

詳細は後日お知らせする。


最後に再び、「ローガまつり」である。
「開催/中止」、及び「参加費用」については本日中に決定し、明日お知らせしたい。

よろしくお願いします。
人気ブログランキング ←こちらをクリック!

ローガ新作2種、本日入荷。

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」です。

スコッチモルト販売さんの最上級ブランド「ローガ」から、ニュー・リリースが2本出る。以前より刺客から話だけは聴いていた。「12月はローガです。2本です」、と。更に「安いです」、と。

「バカなことを言うもんじゃあない」と侍は思った。
「最上級ブランドが安くてどうする」とも思った。

もちろん、安い訳がない。当たり前だが、高額ウイスキーである。中身の品質に比べたら「安いです」と言いたいのだろうが、売価が安くなる訳ではない。まぁ、こんな時代にこのような高額ウイスキーを売り歩く仕事も大変だなとは思う。しかし、いつになく刺客も良い顔をしている。売る気は満々だな。さてさて、問題は侍の買う気である。本当に安くは…、ならねぇよな(笑)。

昨日から12月になった。ウイスキー業界の年末商戦は、もう既に始まっている。スコッチモルト販売さんだけではない。各社とも大物のリリースが目白押しである。昨日の続きではないが、侍はまた大いなる悩みを抱える訳だ。開き直れば後悔をするするであろうし、決断を下さねば反省しきりということである。

結論から言うなら、侍は注文をした。実は本日入荷する。
「グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS」
「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」
2本とも仕入れた。ともに60年代のウイスキーである。

スコッチモルト販売さんのサイトには、現在のところ「予告広告」とのことである。

「高みの終り」と書いて、High−End(ハイ・エンド) だそうだ。「もうこれ以上、上がない」という至高の存在を意味する、そうだ。「ふん」と唸った侍であるが、結局は買うのだな。

さて、「仕入れたのなら、売れば良いではないか」。皆様はそう思われるだろうか?もちろん、そうさせていただく所存だ。しかし、侍は大ナタを振るおうかと考えている。

侍の大ナタは何を切り捨て、代わりに何を手に入れるであろう。

侍は悩むのをやめた。
悩まずに考えることにした。
何かを切り捨てるなら、侍が代わりに手に入れたいと願うのは「人の笑顔」である。
だから、侍は決めた。

最初に決めたことは、本日入荷のローガ2種。

¥1,000で売る。

税込で¥1,050である。
申し訳ないがハーフ・ショット1杯分である。
恐縮だが、チャージが¥525掛かる。

「グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS」
「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」
2杯飲むと、¥2,100である。

今回のローガは「3杯セット」のご利用を前提としない。
だから、この2杯だけ飲んで帰ると、¥2,620である。
帰っても良いけど、帰らないで飲んでくれると、侍は嬉しい。
2杯だけで帰るなら、侍は「いやーん」と悶えるであろう。
悶える侍をご覧になりたい方は、2杯で結構!(嘘)


さて、侍は心配である。
あなたは笑顔になるだろうか?

あなたが何を言い、どんな顔で「グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS」と「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」を飲むのか、侍は気懸かりだ。だけど、それを知りたいと思う。「もう一杯欲しい」と思うだろうか?あるいは、「もう十分」と思うだろうか?実はまだ、侍も飲んでいない。だから、余計に心配である。


さてさて、もうひとつ決めたことがある。
侍はまた、まつりを開こうと思う。
「グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS」
「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」
2本のローガをご提供する「ローガ祭り」である。

しかし、「開こうと思う」というからには、実はまだ決まっていない。
だから、悩んでいたのである。
で、悩むのをやめた。
考えることにした。
考えて出た結論は、「そうだ、お客さんに聴いてみよう」ということである。


まずは、試してみて欲しい。
あなたはこの2本のローガを「もう一度飲みたい!」と思うだろうか?
だから、本日より3日間。水・木・金の3日間。
「グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS」
「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」
両方とも、

¥1,000で売る。

皆様に笑顔があるなら。
そして、「祭りをやるなら行きたい」と仰るなら、侍は祭りを開く。

「ローガ祭り」である。
まだ、開くかどうか分からない祭りであるが、祭りの期日は、

12月19日(土)

12月20日(日)

の二日間!

さて、祭りのルールである。

「グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS」

「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」

フル・ショットで1杯づつ!

ハーフ・ショットなどとショボイことは言わない。
普段から、お世話になっているスコッチモルト販売さんが、最上級ブランド「ローガ」と言うのなら、侍も心意気を見せよう。フル・ショット(つまり、シングル)で1杯づつ飲んでいただこう。

もちろん、まだ「やるか?やらないか?」は決まっていない。
しかし、期日は決めた。ルールも決めた。
後は、値段である。

あなたなら、

「グレン・グラント 1965 44Yo / ローガ SMS」

「ストラスアイラ 1967 42Yo / ローガ SMS」

フル・ショットで1杯づつ!

いくらまでなら、祭りに参加するだろう?
侍は皆様に、本気でお聴きしたい。
素直なご意見をお伺いしたい。

本日より3日間。水・木・金の3日間にジェイズ・バーにご来店の皆様には直接お聴きしよう。
しかし、金曜までにジェイズ・バーに行けるかどうか、分からないという皆様には、このブログのコメント欄に「¥○,○○○なら祭りに参加したい」と書いていただきたい。

申し訳ないが、¥1とか¥10とか¥100とかでは無理である。
もちろん、¥1,000でも無理です。

2杯セットでいくら?ということです。
お気軽に書いていただいて結構だ。侍は多くの方のご意見を伺いたい。
しかし、侍が本気であることをご理解いただきたい。

ジェイズ・バーにウイスキーと人の笑顔が集まり、侍自身もそれを心底喜べるような状況がイメージできたなら、侍はまた祭りを開こうと思う。

ただ、ひとつ、問題がある。
「やるか?やらないか?」、早く決めねばならない。

通常の仕入として、本日2本入荷するローガ2種であるが、祭り用にもう2本仕入れねばならない。フェッターケアンのように、「あっという間」に完売ということになるかもしれない。昨日、刺客に問い合わせたところ、「今日なら、まだありますが…、ふふふ(笑)」と不敵に笑いやがった!

できる限り、早目に決断を下したい。
なので、皆様のご意見を早目に伺いたい。

よろしくお願い申し上げる。

こちらもお願いしたい。「人気ブログランキング」


侍、大いに悩む。

ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
「人気ブログランキング」

さてさて、普段から「悩むことと考えることは違うんだよ!」などと偉そうなことを申し上げている侍である。おまけに「悩むな、考えろ。考えたら、決めろ。決めたら、動け」。イヤハヤ、誠に申し訳ない。お恥ずかしい限りである。偉そうな侍は、本日また大いに悩んでいる。

都合の良いことに、侍は悩み過ぎると眠くなる。
で、実は昨日から侍は非常に眠い。

侍は思う訳だ。
「なるほど、自分は今、非常に悩んでいるのだな」と。
つまり、眠いということは、
「ものを考えられるアタマの状態ではないな」と。
自分のこの都合の良い頭と身体に感謝である。
眠過ぎることは、悩み過ぎている証拠である。

悩んでいても仕方がない。
考えることを放棄した時、人は悩み始めるのだな。
思考停止と自己憐憫の快楽。
実はそれは、病み付きになるほどの至福である。
どこへも行けない代わりに、何もしなくても良いのだから。
被害を訴えれば、同情してもらえると思っている。

さて、本日は寝ようと思う。
寝て、起きて、考える。
素敵なアイディアが生れますように。

皆様に大事なお知らせ(念のため)。

本日入荷予定。
タムデュー 1968 39年 / ダンカン・テーラー ピアレス・コレクション
ボウモア 2001 8年 / ブラック・インプレッシブ
カリラ 1995 14年 / ブラック・インプレッシブ
ボウモア 1990 19年 / デュワー・ラトレー
カリラ 1995 13年 / デュワー・ラトレー

ご要望があれば、タムデュー開封します。
もちろん、「3杯セット」OKです。

ちなみに、「ベンロマック 1977」はもう半分以上売れた。
美味いから、急いで!

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

IMG_8775_1
ツイッター
Counter
UL5キャッシング
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ