モルト侍

池袋のショット・バー、ジェイズバーのバーテンダーが、大好きなシングル・モルトを斬る。

2012年06月

ベンリアック1975 36年 / OB for Bar Show

ウイスキーは体験である。
知識ではない。

もう少し正確に言うなら、
体験だけでも愉しめるが、
知識だけでは愉しくない。

もう少し簡単に言うなら、
飲まないのに何が愉しいんだろ?
ということ。

もちろん、知識の重要性を蔑ろにするつもりはまったくないが、ウイスキーの注がれたグラスとテーブルの上の資料、どちらが重要なのかと問われれば、僕はウイスキーと答えたい。

久し振りに!「人気ブログランキング」

確かに、ウイスキーを体験すると大いなる謎に遭遇することがあり、その謎を先人の知識が解き明かしてくれることがある。当然のことながら、僕はそこに尊敬と感謝を惜しまない。謎が解けた瞬間のあの「なるほど!」という気持ち良さなら、誰にでも思い出せることだろう。

R0014643_1


だから、体験と知識が相互補完的であることを十分に認めるが、ウイスキーの原材料が何であるのかをまったく知らない人が、ウイスキーを飲んで「美味しい!」と感じることは間違ったことだろうか?

そうではないはずだ。ウイスキーを飲んで「美味しい!」と感じられる、その素朴な喜びを僕はいつまでも大切にしたい。

R0014631_1


さて、本日は、ウイスキーを飲んで「美味しい!」と感じられるあなたが抱えているかもしれない、ちょっとした悩ましさについてお話をしたい。

ウイスキーから素朴な喜びを感じられるようになった僕らは、その愉しみを誰かに伝えたいと思うようになる。それは恐らく、共感が人間の持つ根源的な欲求のひとつだからだろう。そんな時に僕らが抱える困難のひとつが言葉の壁だ。

予め申し上げておきたい。
最近はよく思うようになった。
言葉は万能ではない。

例えば、海に沈む美しい夕日を見て、この感動を誰かと共有できないものかと思う。そして、僕の隣に大切な誰かがいたとして、同じように美しいと感じている。僕が「美しく燃える赤い色だ」と呟いて、その人は隣で頷いている。

だけど.僕が見た赤とその人が見た赤は同じ色だろうか?

同じものを目の前にして、僕らは同じ体験ができているのかどうかは、実は永遠に分からない。同じ時間を過ごしながら、まったく別のことを考えていることがあるのが人間だということなら、多くの人が経験したことがあるだろう。

R0014614_1


僕らは無意識のうちに、言葉が正確なものだと思い込んでいるのかもしれない。そして無自覚なまま、その正確性を高めようとしているのではないだろうか?

例えば、僕らはこんなことをしていないだろうか?ある映画の「感想」を訊ねられているのに、「あらすじ」を説明している。

ウイスキーでも似たようなことが起きている。「感想」を求められて、香りと味わいの「構成要素」とその「効果・効用」について説明をしている。

僕らがウイスキーを愉しむために必要なものは、何なのだろう?
次回(来週かな?多分)、そんなお話ができたらと思う。

R0014628_1


昨日ご案内したとおり、ベンリアック入荷しました。
恐らくは、多くの方が望む様子のベンリアック。
現在のところ「一緒に皮まで喰べちゃった」的な苦味も感じますが、ご希望の(笑)桃の感じが出ています。抜栓時からこの様子ですから、十分に納得しましたし、今後の展開に期待です!

ベンリアック1975 36年
OB for Bar Show
Hogshead , Cask No.7228 , 186bottles , 55.5%

R0014625_1


さて、本日と明日はユーロ2012、準決勝が行われる。
ポルトガル VS スペイン
ドイツ VS イタリア

今大会随一の番狂わせを演じてくれるのではないかと期待したイングランド敗退に寂しいものを感じるが、ここから先は順当に進むのだろうか?

ここまで来ると、順当にドイツ VS スペインの決勝を観たいと思う(笑)。

よろしくお願いします。

人気ブログランキング 
↑ ↑ ↑
こちらをクリックして、順位のご確認を!

R0014611_1

本日の入荷予定、ベンリアック

ウイスキーを愉しむというのはどういうことなのだろうか?と、僕はまぁ、そんなことをよく考えながら生きている。「酒を飲む」ということと「ウイスキーを愉しむ」ということは、僕にとって似たように楽しいことだが同じことではない。

「酒を飲む」というのは、誰かと同じ空間で同じ時間を共有することを目的としている。その「誰か」は既知の親しい友人であったり、まだ見ぬ誰かとの出会いかもしれない。

そこには対話があり、いくつかの情報交換があり、それらのことは刺激的で、時に口角泡飛ばし議論になることもあるが嫌いではない。心が動くことは人を興奮させるのだろう。人はそれを求め、楽しんでいる。一言で言ってしまえば感動ということだ。

多くの場合、人は感動したいと思っている。
そしてそれは、(自分の)外からやって来ると思っている。
酒はその推力を加速してくれることがある。

あるいは、例えば、人の精神は生身でぶつかり合うには危うくて、脆すぎるのかもしれない。酒は時々、丁度良い緩衝材になることがある。人は切実にコミットメントを求めながら、クラッシュを恐れている。

R0012960_1


「ウイスキーを愉しむ」というのはウイスキーと向き合うことだ。実は難しいことではない。それは体験だから。やってみれば分かるし、やらなければ分からない。僕に言わせるなら、それはとても官能的な体験だ。

だから、「自分はウイスキーと向き合うことが可能だ」と思えなければ始まらない。繰り返すが、それはまったく難しいことではない。だから、「ウイスキーなんて分かる訳ないじゃないか」と思っていたら分からない。

皆様のご支援を、「人気ブログランキング」

誤解のないように申し上げたい。僕は「ウイスキー」が「分かる」かどうかについて言っているのではなく、「ウイスキーを愉しむ」ということが「分かる」かどうか。つまり、その愉しみを実感できるかどうか?について申し上げている。

「私はウイスキーを愉しめている」と実感できることを、幸福なことだと思わないだろうか?ウイスキーの愉しみ方が「分かった」と実感できた時、それを幸福なことだとは思わないだろうか?

「何を以って、愉しめている」とするのか?と問われれば、目の前の一杯のグラスの中のウイスキーに、あなたが何かを感じた瞬間だ。例えばそれは、何に似ているだろう?

チョコレート?
カシューナッツ?
バニラ・クッキー?
あるいはスモーク・オイスター?

あなたはグラスの中から何かを見つけ出すだろう。そして次の瞬間こう叫んでいるかもしれない。

「分かった!この香りは桃だ!」

そう、それは、あなたが「ウイスキーを愉しむ」ことを実感した瞬間だ。あなたは「ウイスキーと向き合うこと」ができたのだから。

「ウイスキーを愉しむ」とは、宝探しの冒険の旅なのである。

R0011157_1


さて、あなたはそのウイスキーの香りを嗅いで「桃の香りだ」と感じたのである。答えはどこにあったのだろう?それは、あなたの中にあったのだ。

あなたが「ウイスキーを愉しむ」ために、新たに何かを覚える必要はない。ウイスキーの秘密について知る必要はない。その製造工程に詳しくなる必要はない。

あなたがウイスキーについて何ひとつ知識がなかったとしても、今あなたが持っているものだけで、十分にウイスキーを愉しむことが可能だ。テーブルに資料を積み上げる必要はない。グラスに注がれた一杯のウイスキーがあるなら、それだけで十分なのだ。


さてさて、今夜は桃の香りが(するらしい:笑)ウイスキーが入荷予定。
皆様お待ちかね。バー・ショウ向けのベンリアック。
随分入荷が遅れたようだが、今夜登場の予定である。

ベンリアック1975 36年 / OB , Hogshead , Cask No.7228 55.5% / for Bar Show


久し振りに!よろしくお願いします。

人気ブログランキング 
↑ ↑ ↑
こちらをクリックして、順位のご確認を!

いくつかの新入荷

火曜の台風のおかげで納品が一日遅れてしまったが、昨日いくつかのウイスキーが入荷しました。お知らせしておきます。


R0014607

グレン・エルギン 1977 35Yo
キングスバリー ファイネスト&レアレスト
47.2% 


R0014581

リンクウッド 1990 21Yo
ダグラス・レイン OMC
Refill Butt , 450bottles , 50%


R0014572

アードベッグ 1996 10Yo
ダグラス・レイン OMC
Refill Hogshead , 331bottles , 50%

リンクウッドとアードベッグは「3杯セット」対象商品。
グレン・エルギンも今週土曜日まで「3杯セット」対象商品とします。


さて、6月は今年もフットボールの季節であろうか。日本代表はW杯最終予選の3連戦を無難に終えた。素晴らしい結果とは言えなくとも、悪くはなかったことに満足をしている。

欧州選手権(ユーロ2012)もベスト8が出揃い、皆様は順当に決勝トーナメントが始まったとお考えだろうか?僕はクロアチアのグループリーグ敗退を「番狂わせ」ではないかと思っている。

「優勝はどこだ?」と問われるなら、「ドイツではないだろうか」というのが僕の答えだ。相変わらず魅力的な中盤の存在するスペインだが、不屈の精神力と旺盛なタフネスを持ち合わせたプジョルの不在、結果として数多くのゴールを決めて来たダビド・ヴィジャの不在を誰かが埋めるだろうか?

一方ドイツは、前評判の芳しくなかったマリオ・ゴメスは結果を出している。安定したDF陣は優雅に相手からボールを奪ってみせ、FW陣はこれまでの力強さに加えある種の美しさを身につけて来たようにも思える。得点力の背景にはチームとしての成熟が感じられる。

問題なくプレーしているエジルだが、まだまだその能力のすべてを発揮しているとも思えない。彼のアイディアがより一層の正確さを伴い発揮されるようになると、ドイツは更なる強さを見せてくれるかもしれない。

実は戦前、僕の願う決勝戦は「ドイツ VS イングランド」であったのだが、決勝トーナメントの組み合せは僕の希望を叶えてくれなかったようだ。(あくまでも僕の希望であるが:笑)順当に進めば「ドイツ VS イングランド」は準決勝でぶつかることになる。もちろん、観たい対決のひとつだ。

そうなれば、ファイナルは「ドイツ VS スペイン」だろうか。逆に言えば、そのふたつが戦わないまま今回の欧州選手権が終わってしまうこととなるなら、それは少し残念に思うことだろう。

皆様は「おかげで睡眠時間が短くなった」とお嘆きの方も多いかもしれない。しかし、僕にとっては至福の時間からの放映開始なのである。仕事を片付けて近所の居酒屋で揚げてもらった唐揚げなんかつまみに、夜ごとのフットボール観戦である(笑)。

時間も時間なんで店じまいした後の観戦。至福です。一緒に観たい方、ご連絡下さい。地上波で放映している時だけです。

よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ

本日はお休みをさせていただきます。

大変恐縮ですが、
本日6月18日(月)は休業させていただきます。

急なお知らせで、申し訳ありませんがよろしくお願いします。

ジェイズ・バー 店主

黒電話

お休みのお知らせ

大変恐縮ですが、
6月18日(月)は休業させていただきます。

明日のお休みという急なお知らせで、申し訳ありませんがよろしくお願いします。

ジェイズ・バー 店主

黒電話

ベンリアック 1971 40Yo / OB for Shinanoya & BBI

僕らはどうしたら、ウイスキーの前で自由でいられるだろう?僕はよく考える。僕はウイスキーの前で自由でいたい。それは、切なる僕の望みである。何にも囚われずにウイスキーを愉しめることこそ至福と考える。

自由でいることと自分勝手であることは同じことではない。ただ、誤解を恐れず言わせていただくなら、僕らはもう少し自分勝手でも良いのではないかと、最近はそう思う。注意深く真意を伝えるなら、多くの人が忌憚なくものを言えるようにいられれば、ということであるけれど。

もっと気軽に言いたいことを言おう。
僕はそう提案したい。
大いに好き嫌いを語ろうではないか。

R0014549


大切なのは、自分が好きなウイスキーを嫌いな人がいる。そして、誰かが好きなウイスキーを自分が嫌いなことがある。そのことを理解することだ。

好き嫌いは誰にでもあるのだから。だけど、嫌いなものであっても、その嫌いなものが世の中に存在することを認めること。それこそを、愛というのだろう。

自分の中に愛があることに責任を持ち、大いにウイスキーを語ろう。
僕はそう提案したい。

「良し悪し」の判断は誰かに任せよう。僕らは自分の「好き嫌い」をカウンターの隣に座る人と忌憚なく語り合おう。それが、僕の望む未来だ。その方がきっと愉しいから。そこには囚われることのない自由である喜びがある。

「良し悪し」の判断ができなくともウイスキーは愉しめる。僕らは自分の「好き嫌い」なら、誰かに伝えることができるのではないだろうか?

ウイスキーの製造方法や蒸留所の歴史にことさら詳しい必要はない。あなたの目の前にグラスに注がれた一杯のウイスキーはあるだろうか?机の上にウイスキーの資料を山のように積み上げても、ウイスキーそのものを愉しむことはできない。

ウイスキーは体験である。香りを嗅いでそれを口に含むことは、とても官能的な経験だ。知性に頼り過ぎることは愉しみを阻害することがある。製造方法や歴史に詳しくなることは、官能的な体験の後で良い。

R0014538


あなたはこのウイスキーをどう思うのだろう?

このベンリアックに限らず、僕は仕入れたウイスキーのすべてについてそのことを考える。仕入れる前のウイスキーに目論見を立て、抜栓してその味わいを確かめ、ある時は当初の目論見を修正し、お客さんに提供してその反応を窺い、事情を聴取し意見を交換する。

僕はそうやって、自分の世界観を構築して来たのだろうと思う。そして、その世界観を利用して、次の仕入に目論見を立てる。そして、仕入れたウイスキーを提供する。思えば僕の仕事はその繰り返しだ。

あなたはこのベンリアックをどう思うのだろう?

最近はすっかりビッグネームになってしまった感のあるベンリアックだ。ご存知の通り、中でも76ヴィンテージと言えばその存在感は大きい。そして、今回は71ヴィンテージ。僕にとっては非常に目論見の立て難いウイスキーであった。

正直に申し上げれば、「賛否両論」なウイスキーと言えるかもしれない。何人かの人はジェイズ・バーで飲んだ後このウイスキーを自宅用に購入し、何人かの人は「好きにはなれなかった」と感想を持った。

微笑みながら「買っちゃいました!」という人がいて、「買わなくて良かった」と安堵した人がいる。僕はそのどちらの人に対しても「良かった」と思っている。興味があり一本購入するかどうかを検討している人に、一杯飲む機会を提供できたのだから。

R0014524


「もう一度飲みたい!」と思う人がいて、「何か他にないのかな?」と思う人がいる。どちらかが正解で、もう一方が間違いということではない。どちらもが正解なのである。人それぞれに立場が違う。立場が変われば正解も変わる。

ウイスキーを愉しむというのは、そういうことではないだろうか?
あなたは宝物を求めて冒険の旅に出る。
宝探しの冒険は、目の前のグラスに注がれたウイスキーから始まる。
今夜どこかのバーで、あなたが宝物を探し出せますように…。

ベンリアック 1971 40Yo / OB for Shinanoya & BBI / Hogshead . Cask No.330 , 216bottles , 45.6%



よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ

ベンリアック 1971 40Yo / OB for Shinanoya & BBI

昨日、入荷いたしました。

実は先行して特別価格での提供のご予約を受け付けておりましたが、定員に達しましたのでこちらの募集は締め切らせていただきました。非常に好評で間に合わなかった皆様には申し訳なく思っております。

そこで、チャンスを逃したと思っていらっしゃる方のために、明日また特別価格でのご提供を予定しております。詳細は明日土曜日のこのブログでご案内いたします。気になる方は明日のブログをチェックして下さい。よろしくお願いします。

R0014491


ベンリアック 1971 40Yo
OB for Shinanoya & BBI
Hogshead . Cask No.330 , 216bottles , 45.6%

さて、本日はサッカー「日本代表 VS ヨルダン」です。
19:30、キックオフ!

愉しみです。


よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ

新入荷8種

昨日と一昨日、合計8種のウイスキーが入荷。
お知らせいたします。


R0014330

ボウモア 1997 14Yo
エディション・スピリッツ ザ・ファースト・エディション
Refill Bourbon , 54.8%


R0014323
グレン・エルギン 1985 26Yo
エディション・スピリッツ ザ・ファースト・エディション
Refill Bourbon , 46.6%


R0014427
オスロスク 1981 30Yo
クリエイティヴ・ウイスキー エクスクルーシヴ・モルツ
Refill Butt , 52.1%


R0014422

マクダフ 1973 38Yo
クリエイティヴ・ウイスキー エクスクルーシヴ・モルツ
Hogshead , 44.6%


R0014351

リンクウッド 1984 27Yo
アデルフィ
Refill Sherry , 261bottles , 53.3%


R0014397

ベンリアック 1977 34Yo
アデルフィ
Refill Bourbon , 217bottles , 48.6%


R0014478

ダフタウン 1982 29Yo
SMS ディスティラリー・コレクション
262bottles , 54.1%


R0014442

レダイグ 1997 15Yo
SMS ディスティラリー・コレクション
Refill Sherry , 262bottles , 54.4%


ベンリアックとマクダフ以外は「3杯セット」対象商品です。
気軽にお試し下さい。


さて、本日はふたつお知らせを。

ベンリアック 1971 40Yo
OB for Shinanoya & BBI
Hogshead . Cask No.330 , 216bottles , 45.6%

本日入荷予定です。
あくまでも「予定」ですが、開店前に引き取りに行って来る予定です。
午後6時のジェイズ・バー、オープン時間には店にあるはずです。

ご予約をしていただいた方、特価にてご奉仕です。僕と同じように愉しみにしていることかと思います。お時間がありましたらご来店を。もちろん、ご予約のない方も愉しんでいただくことはできますが、通常価格となります。

既にご予約は締め切らせていただいておりますが、とても反響が大きかったので、特別に明日の金曜日にまた特別価格でのご奉仕を予定しております。詳細はまた、このブログでお知らせいたします。

もうひとつ、お知らせです。
明日はサッカー「日本代表 VS ヨルダン」戦です。
19:30 キックオフ!
よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
ツイッター
Counter
UL5キャッシング
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ