モルト侍

池袋のショット・バー、ジェイズバーのバーテンダーが、大好きなシングル・モルトを斬る。

2015年02月

アイリッシュ・シングル・モルト 1988 - 2014 25Yo / 3R レディ & ザ・ユニコーン

ついに登場という感じでありますな。3Rさんから レディ & ザ・ユニコーンの第4弾。蒸留所不明のままアイリッシュのシングル・モルトであります。

満を持してということでありましょうか。お客さんの期待も大きく膨らんでいるようで、昨日はフライング・ゲットな方も数名。大満足な様子でありました。

20150221OL


個人的には、こいつは今時流行りのウイスキーという感じであります。先日の76ベンリアックにピンと来た方は是非ともお試しを。

(先日の)76ベンリアックが「桃全開!」であるなら、こちらは桃は控え目で代わりに南国フルーティでありますな。予想以上にしっかり甘く、ドーンとバニラなニュアンスもしっかり。後半ふわりとバジルの苦味。

アイリッシュ・シングル・モルトのシングル・カスクの流れは今後ますます定着して行くのでありましょうか。「もうひとつの選択肢」として存在するなら、僕らの愉しみも膨らんで行くのだろう。

迷わず飲めよ
 飲めばわかるさ

アイリッシュ・シングル・モルト 1988 - 2014 25Yo
3R / レディ & ザ・ユニコーン
Barrel , 179bottles , 48.3%

今夜から、2月27日(土)まで、
期間中、お一人様一杯限り。
ハーフショット1300円にてのご提供です。

売切御免!

よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

ベン・ネヴィス 1996 17Yo / モルトマン for 信濃屋

先日ご紹介したケイデンヘッドのダルユーインと同じ日に入荷したモルトマンのベンネヴィス。実はどちらも信濃屋さん向けの瓶詰めであります。

同じ日に入荷して、同じようにカウンターの上に並んで、まぁ来店したお客さんはどちらも気になる様子で、どちらも「3杯セット」ということになれば、もう一杯他の何かを含めて、どちらも飲んだという方が多い。

R0024754


結果として、どちらも同じように減って行って、残りは3分の2くらいになっただろうか。で、「どちらが好きか?」みたいな話になるのだが、これが(僕としては)意外なことに評価はほぼ半分に割れている。

個人的な好き嫌いは「ダルユーインの方が好き」なのである。フルーティな多彩さを気に入っている。もちろん、ベン・ネヴィスが嫌いな訳ではないけれど。

ベン・ネヴィスを気に入った方は、この上質さを評価しているようだ。確かに、こいつはしっとりと落ち着いて甘いウイスキー。

だけど、僕には少し甘過ぎるウイスキー。一杯でお腹いっぱいになってしまうかもしれない。もちろん、このシルキーでメロウな甘さは十分に評価できる。

R0024764


ピーナツバターとカスタード。子供の頃を思い出す。虫歯になるほどピーナツバターが好きだった。あの頃の心の隙間を埋めてくれたソントンのピーナツバター。大人になった僕は、もうそれを必要としなっくなったのだろうか。

昨年、このモルトマンから同様のスペックのベン・ネヴィスがリリースされたけれど、昨年リリースのベン・ネヴィスの方が圧倒的にフルーティ。甘さだけをとらえるなら、こちらの方が圧倒している。

「どちらが好きか?」という話になれば好き嫌いは分かれるけれど、それぞれ別物のベン・ネヴィスと考えた方が良いだろう。

R0024745

ベン・ネヴィス 1996 17Yo
モルトマン for 信濃屋
Fino Sherry Cask , Cask No.1975 , 210 bottles , 52.7%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。


よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

グレン・オード - 2003 28Yo / OB リミテッド・エディション

これはウイスキーとしてとても上質なウイスキーであると考えるのであります。僕に言わせるなら、オールド・スタイルなウイスキー飲みが気に入るタイプのウイスキーなのであります。

滑らかさを保ちつつ十分な太さを持ち、麦芽の甘さを感じさせてくれるウイスキー。なるほど、ウイスキーというのは麦から作られた酒なのだなと思わせてくれる。個人的な見解であるが、秩父蒸留所のウイスキーはここを目指しているのではないかと思うことがある。

20150213OL


知名度の高い蒸留所ではないだろう。「飲んだことがない」とおっしゃる方も少なからずいるだろう。ならば、そんな方にこそ飲んでいただきたい。人気者でないことは確かかもしれないが、これは真の実力派なのであります。

時代とともに流行のウイスキーがあることを僕は否定しない。むしろ、飲み手が増え、切り口が変わり、様々な視点からウイスキーを眺める人が増えることは大歓迎。ただ、どんな時代にも廃れないウイスキーがあるのなら、こういうものではないだろうか。

グレン・オード - 2003 28Yo
OB リミテッド・エディション
58.3%

迷わず飲めよ
 飲めばわかるさ

今夜から、2月17日(水)まで、
期間中、お一人様一杯限り。
ハーフショット1600円にてのご提供です。

売切御免!

よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

レダイグ 2005 7Yo TWE / グリーク・ラベル

厳しい言葉に優しさを感じることがある。だから、厳しさと優しさは親和性が低い訳ではない。厳しい言葉の背景に愛があることを感じられたなら、それは優しさとして相手に伝わるだろう。

ウイスキーは難しくない。およそ人間関係と同じように、ウイスキーを面倒臭くしているのは言葉なのだ。僕らは言葉なくして考えることもできず、伝えることもできない。

R0024823


僕らはその「伝わらなさ」をもどかしく思い、切なく思い、時に苦しみすら感じることがある。

だけど、伝える手段は言葉だけなのだろうか?恐らくは、いや間違いなくそれだけではない。例えば、ウイスキーを飲む人の笑顔から、僕らは十分に何かを感じることができる。笑顔は安心、快適、あるいは幸福のサインだ。

僕とあなたの間にウイスキーがあって、僕らは同じウイスキーを飲んでいる。「自分はこう思っているけれど、相手はどう感じているのだろう?」。つまり、僕らが知りたいのは、それだけのことではないだろうか?

人は共感を必要とする生き物なのだ。「あの人は自分と同じように感じているのだろうか?」を人は知りたいと思ってしまう。もちろん、必ずしも同じように感じる必要はないし、また、それを強要すべきでもない。

R0024819


同じように感じないことは悪でもなく、不正解でもない。ウイスキーを飲むことはテストを受けることではないのだから。注意すべきは「良し悪し」ではなく、「好き嫌い」を語ろうとすることだ。

例えば、誰かと映画を観に行けば、帰りに一杯飲みながらその映画の感想でも語り合いたくなるものだ。同じ時間、同じ空間にいた人と、同じ経験をしたら、その人が「自分と同じように感じたのだろうか?」を人は知りたいと思うのだ。

でも、だから、映画に対するその二人の感想がまったく同じになることはない。その映画のどの部分にフォーカスするか?という違いだけで、感想はまったく違うものになる。ウイスキーも同じようなこと。

それは、ウイスキーも同じこと。ウイスキーを愉しみたいと思うなら、感想を述べれば良いのだ。あなたの「好き嫌い」を大切にして欲しい。すべてはそこから始まるのだから。

あなたがそのウイスキーを好きになったとしたなら、あなたがそれを好きになった理由は「あなたの中」にある。丁寧にそれを見つけ出して、次の一杯をあなたに提案するのが僕の仕事だ。

ウイスキーの歴史に詳しくなっても、ウイスキーの造り方に詳しくなっても、あなたは自分の「好き嫌い」を知ることはできない。ウイスキーを飲んで、あなたが「好き嫌い」を感じられるようになることから始まるのだから。

さて、これはとても素晴らしいレダイグだと思う。個人的に好みのタイプでないことは明らかなのだけれど(笑)、これは素直に評価したい。久し振りに「コレうま」認定させていただきたい。

ここにある種の厳しさがあるのは明らかだけれど、気付いて欲しいのはこの甘さ、つまり優しさなのだ。上品ではないことも明らかで、でもこれは、武骨ながら丁寧なウイスキーだと思う。

熟成7年にして、しっかりした骨格を持っている。口に含めば、アルコールのアタックによる飲み応えだけではなくボリューム感がある。飲み干したグラスからは長い時間ココアの甘い香りが立ち続ける。

若いウイスキーのちょっとした下品さは拾うかもしれないが、それらはこのウイスキーの飲み応えに絡め取られ、ある種の勢いとして好印象。

ヨード、スモーク、ピート。酸っぱいドライフルーツのアンズ。軽く葡萄。海苔の佃煮。奥から複数の熟したフルーツの甘さ。紹興酒。赤錆。隠れてオイリー。後半じっくりとココアの香り。口に含んで、しっかり甘い。焼き魚の皮。土っぽさ。広がる心地良いケミカル系スモーキー。短めの潔いフィニッシュ。

R0024818

レダイグ 2005 7Yo
TWE / グリーク・ラベル
Sherry Butt . 162bottles , 59.2%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。


よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

ちょっと懐かしいウイスキー 第9弾

在庫の中から小粋な80年代のタムデュをふたつほどご紹介。

対照的なふたつのタムデュでありますな。

エクスクルーシヴ・モルツは可憐で繊細なフルーティ。モルツ・オブ・スコットランドは香ばしさを感じるシェリー。

ちょっと懐かしい1502


どちらも数年前の瓶詰め。大昔と言うほどではありませんが、ボチボチ原酒の枯渇、あるいは為替の影響をひしひしと感じ始めていた頃のことであります。危機感が高まっていた頃のことでありますな。

気軽にやっていただきたい。さらりと飲んでいただきたい。
どちらも小粋なウイスキー。

タムデュ 1984 28Yo
クリエイティブ・ウイスキー / エクスクルーシヴ・モルツ for 信濃屋
Hogshead , Cask No.2837 , 120bottles , 48.8%

タムデュ 1988 23Yo
モルツ・オブ・スコットランド
Sherry Hogshead , Cask No.MoS12029 , 209bottles , 52.3%

今夜から2月15日(日)まで、
どちらも「3杯セット」対象商品です。

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

ダユルーイン 1994 20Yo ケイデンヘッド スモール・バッチ

これは多彩なウイスキーだと思う。多彩にして軽快。ただ、軽快であるが故に、その部分を軽薄と捉える方もいるかもしれない。確かに、冬向きのウイスキーではないとの意見には賛成できる。

ただ、暖房の効いた部屋でアイスクリームを食べたい気分になることを思えば、なるほどと思って頂けるだろうか。これはこの時期だからこその、使い道のあるウイスキーなのであります。

R0024739


フレッシュで少しスパイシー。レモンやオレンジの皮。ミントと遅れてバニラ。桃とメロン。重層的な様子には少し欠けるがとても多彩。奥行きは薄くとも面として広がりのあるウイスキー。

いきなり口に放り込んでしまえば、ただのフレッシュなウイスキーに終わるだろう。最初のうち、特徴を拾うのが難しいと思われても、ほんの少し時間を掛ければゆっくりとそれぞれのその素性を現すだろう。

94年と言えば、池袋のジェイズ・バーが始った年。
仲間たちの活躍を見るのは愉しい。

R0024733

ダユルーイン 1994 20Yo
ケイデンヘッド / スモール・バッチ
Bourbon Hogshead , 288bottles , 52.9%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。


よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

R0024740

ベンリアック 1991 22Yo TWA / モラスク & メドゥーサ

イカなのか?何故イカなのかは分からない。僕の中でベンリアックとイカはまったく結びつかないので、なおさら分からない。埒が明かないのなら考えても仕方ない。スルーしよう。

いや、これはタコなのか?足は何本あるのだ?ベンリアックとタコだったら結びつくということもない。ならば、まぁいいか。いづれにしても埒が明かない。

R0024731


91ヴィンテージのベンリアックの入荷は久し振りだろうか。90年代ベンリアックのうち、気になるヴィンテージのひとつではある。

2010年辺りから、熟成20年近くなった91ヴィンテージのベンリアックの中堅クラスにいくつかのスマッシュ・ヒットがあったのを思い出す。

香りから拾えたのは、落ち着いてこなれた印象のあるスペイサイド・モルトといった感じだろう。時間が経てば、香ばしい麦の甘さを発するようになり、やがてしっとりした甘い飴の香り。

90年代以降のベンリアックとして思えば、特に違和感はない。ただし、口に含んでその印象をひっくり返された。

R0024724


香りから気付かされていたことでもあるのだが、これは(今のところ)フルーティさの少ないベンリアックなのである。だから、結果としてそのスパイシーさが目立つかもしれない。

でも、フルーティさが少ないことと魅力が薄いことは同じことではない。ただし、派手なウイスキーでないことは確かだろう。これはシンプルな麦の旨味を感じるウイスキーなのではないだろうか。

派手ではないが存在感がある。
シンプルであって掴み所がない。
確かに、それはイカのような存在なのかもしれない。

R0024718

ベンリアック 1991 22Yo
TWA / モラスク & メドゥーサ
Refill Barrel , 182bottles , 5o.7%

よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

ベンリアック 1976 - 2011 34Yo / OB for 信濃屋

本日から2月も始まりまして、特別にこんなウイスキーをご案内させていただこうかと思います。

瓶詰めは2011年3月。まさにあの震災の時期であります。あれから4年、当時これを手に入れた僕にとっては希望の光のようなウイスキーでありました。

これは、76ベンリアッックの評価を確定した一本ではなかっただろうか?これ以降、次第に価格が急騰したことを苦々しく思った方も少なくあるまい。

20150201OL


4年の歳月はボトルの中でこのウイスキーを大いに変化させたようだ。まさに桃全開!フルーティなニュアンスの膨らみ方は僕を大いに驚かせた。

確かに、アルコールのアタックの強さを感じることは少なかろうが、これを薄口のウイスキーと感じる方も少なかろう。ボリューム感のある桃なのである。

この手のウイスキーが好きな方を圧倒することは間違いない。
目を閉じて堪能したくなるウイスキーであります。

ベンリアック 1976 - 2011 34Yo
OB for 信濃屋
Hogshead , Cask No.3029 , 139bottles , 42,1%

今夜から、2月7日(土)まで、
期間中、お一人様一杯限り。
ハーフショット1500円にてのご提供です。

売切御免!

よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!
ツイッター
Counter
UL5キャッシング
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ