モルト侍

池袋のショット・バー、ジェイズバーのバーテンダーが、大好きなシングル・モルトを斬る。

2015年10月

トマーチン 1995 - 2015 / OB for TWH

今月のザ・ウイスキー・フープ(TWH)向けのトマーチン。

昨日入荷、まだまだ抜栓したばかりで、その香りも味わいも安定していないところがあるのだろう。今後変化して行くことは容易に想像できるが、現状をご報告させていただきたい。

95ヴィンテージ、熟成20年程度のトマーチンなら「まだ若い」部類のウイスキーだろう。このウイスキーが手元に届く前、僕はそんな風に考えていた。

どうしたって僕らは飲む前の(飲みたい)ウイスキーについて、予見や予断を持って眺めてしまう。そのことの是非はあるだろうが、僕は「目論見を持つこと」が重要であると個人的には考えている。

目論見を持ってウイスキーに向き合う。香りを嗅ぎ口に含めば、その目論見のある部分は的中し、また別の部分は外すことを知る。目論見通りと思われるウイスキーなど稀なことで、だから結局「飲まなきゃ分からない」ということを教えてくれる。

このトマーチンに関しては、飲む前からいくつかの良い評判を聴いていて、期待の高い中、僕なりの目論見を持ってこのウイスキーに向き合ったが、結果は目論見以上に上質なウイスキーであると思っている。

簡単に言うなら、期待を上回ったということである。

まだ詳細なテイスティング・ノートを公表するには時期が早いと思うが、ざっくりとこのウイスキーの愉しみについてご案内をしたいと思う。

これは、シングル・モルト・ウイスキーの原材料が、大麦であることをしっかりと教えてくれるウイスキーだ。もちろん、そんなことは知識として誰でも知ることのできる情報であるが、それを体感させてくれるという意味において素晴らしい。

確かに、多くのウイスキーは原材料が大麦であることを体感させてくれるが、ただそれが「どれだけ上質であるか?」ということは大切なことだろう。そういう意味で僕はこのトマーチンの麦感に上質さを感じたのである。

僕の事前の目論見の中には、「鼻に付くアルコール感」や「嫌味なウッディ」や「インクの香り」や「漂白した割り箸」というものがあったが、少なくともそれらをネガティブに感じてはいない。

そして、その上質な麦感は甘いバニラ、爽やかなレモン、パイナップル、アプリコット、ミントなどのニュアンスに変化して行く。

個人的な見解であるが、これは多くの方に経験し記憶に留めておいて欲しいトマーチンだと思う。飲み手の成長を促す可能性の高いウイスキーだと思う。

より多くの人に飲んでいただきたいと思うウイスキーだが、残念なことにとても高価だ。僕らが「気軽に引っ掛けられる」という範疇をはるかに超えている。しかし僕はこれが「通好み」のウイスキーなだけ、と思われるのを切なく思う。

なので、今夜から10日間、11月8日(日)まで、
期間中お一人様一杯限り、「3杯セット」特別枠でのご提供です。

11898791_1111152322236115_6404801364532127866_n

トマーチン 1995 − 2015
OB for TWH
1st fill Bourbon Cask , Cask No.6711 , 60%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

ミルトンダフ 1982 − 2010 28Yo / リキッド・サン

今夜は80年代のスペイサイド・モルト。2010年の瓶詰めであります。昨日のカリラに引きき続き「3杯セット」でのご提供。

個人的には、地味ながら実のある蒸留所という認識であります。「花も実もある」というより、その名より実を取ったのかもしれない。「花より団子」的なのであるかもしれませんな。

華やかな洋梨とハチミツの香り。奥からバニラ。低刺激にウッディ。少しの埃っぽさと草原の小さな白い花。口に含んで、穀物系の甘さとジンジャー系スパイシー。炭酸の抜けたトニックウォーター。生姜を背景に様々なハーブ。非常バランス良く複雑。遅れて胡椒。甘くスパイシーな余韻が長く続くフィニッシュ。

12063687_1107378165946864_7012003326498591061_n

ミルトンダフ 1982 − 2010 28Yo
リキッド・サン
Bourbon Hogshead , 50.2%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

カリラ 1991 - 2009 16Yo / クライスデール

少しばかり昔、2009年瓶詰めのカリラであります。

まぁ最近は、90年代前半のカリラが「3杯セット」で出せる機会もなくなるのだろうとの思いもありご提供。

現在、GMのカスク・ストレングスの2004、GMのエクスクルーシヴの2003なんかもあって、こいつらとの飲み比べも愉しいと思う。

基本的に太めなカリラであります。穀物の甘さと旨味、しっかりしたスモークが特徴。艶っぽく華やかな蜂蜜の甘い香り。遅れてバニラ。土の香り。口に含んで、ホワイトペッパー系スパイシー。背景に存在する柑橘系フルーティとあいまって華やか。多目の塩味。ジワリと沈み込む。

11061684_1106868589331155_4733507396270336587_n

カリラ 1991 - 2009 16Yo
クライスデール
Cask ref:0006/10641 , 292bottles , 57.2%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

ポート・シャルロット 2004 10Yo / ザ・モルトマン

こういうウイスキーはザックリと「個性派」に分類しても良いのではないかと思うのであります。嫌味のないフルボディなシェリー・カスクを背景に、ジワジワとスモークの波状攻撃。

個人的に「しっくり来る」ウイスキーではなく、「ニヤニヤ愉しめる」ウイスキーでありますな。その点を評価している。

メープルシロップに混ぜた黒糖。甘い麩菓子。少しのアクっぽさ。磯の香りとチョコレート。芳ばしさを伴うスモーク。燻製した牡蠣。口に含んで、意外なほど成熟した様子。嫌味のないシェリー・カスク。スペックを考えれば驚くほど低刺激でまとまりがある。酸味の強い珈琲にブラウンシュガー。かすかにザクロ。被さるように多彩な苦味。濃厚さ、甘さ、煙、遅れてジワリと塩味。

R0026312

ポート・シャルロット 2004 10Yo
ザ・モルトマン
Oloroso Sherry , Cask No.936 , 342bottles , 53.1%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

クライヌリッシュ1997 18Yo / ザ・モルトマン

ここ最近、個人的にこの「ザ・モルトマン」に対する評価が高い。もちろん、これが最上級クラスではないことは明らかで、当然、その取扱い商品のすべてを褒め称える訳でもない。そのことはどの瓶詰業者も同様だろう。

基本的に粒揃いな感じがあって、時々ドキリとさせてくれるものが出てくる。
それは嬉しいことなのでありますな。

近年のクライヌリッシュのリリースは97ヴィンテージに偏りがあって、全般的にある種の未熟さから来
る「もっさり感」がある中、このモルトマンの97クライヌリッシュにはその部分に嫌味が発生してない。

地味ながら地道に頑張ってほしいモルトマンなのでありますな。

冷めたパイ生地の甘い香りと微かに潮風。爽やかなリンゴと適切な酸度の柑橘系フルーティな香り。少しのミントとオイリー。個人的に好みな繊細さ。口に含んで、オイリーなキャラメル。スジのついたみかんを一口。軽やかにホワイトペッパー系スパイシー。ごく少量の酒盗。

R0026306

クライヌリッシュ1997 18Yo
ザ・モルトマン
Bourbon Cask , Cask No.5767 , 306bottles , 47.5%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

バルブレア 1996 19Yo / GM カスク・ストレングス for TWH

抜栓時はちょいとピンと来るところが少なく心配をしていたのだが、現在上々な仕上がりであります。
当初のもっさりした麦甘いニュアンスは華やかなフルーティさを放つようになり、鼻に付いたオイリーさはハチミツの香りと混ざり合い蜜蝋ワックスのように、後半のフィニッシュにクリームやホワイト・チョコレートのニュアンスも出て来ている。

ボチボチ飲み頃が始まったかなということで「3杯セット・特別枠」ということであります。
りんごとハチミツ・ジンジャー。遅れてバニラ。枯れた麦わら。冷たいタルト生地。酸味のあるバナナ。香草。微かに蜜蝋ワックス。口に含んで、メタリック系フルーティ。切れ上がりの良さが心地良い。少し多目のペッパー系スパイシー。くぐもった印象の麦芽の甘み。時間を掛けて豆乳系クリーミィ。とても小さくホワイト・チョコレート。

R0026353

バルブレア 1996 19Yo
GM カスク・ストレングス for TWH
Refill Bourbon Barrel , Cask No.414 , 51.1%

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

モートラック 1995 19Yo / 3R ザ・ダンス

正直なところ、あまりピンと来ることなく「まぁダンスだからね」という感じでの発注でありました。結果として、期待値が低かったこともありこの仕上がりには大いに納得しているのであります。

トヨタのクルマで言うなら、カローラじゃなくクラウンでもなく「マーク供廚箸いΠ銘嵒佞韻3Rの「ダンス」と認識しているのであります。この時代のウイスキーとして、価格とパフォーマンスに折り合いが付いていると解釈しております。

麦芽の風味とバニラとハチミツ。それだけで終わるのではないかと危惧していたのでありますが、思いの外、フルーティ。一番の満足ポイントはその辺でありました。

今後、90年代中盤のモートラックもいくらかリリースがあるようなら、ちょいと注目のそのキッカケになったダンスかもしれませんな。

甘い麦芽の風味とハチミツ・バニラ。籾殻の香りの奥から柑橘系フルーティ。りんごの皮を剥いた包丁の香り。水にさらした玉ねぎ。口に含んで、ハニー・マスタードと生姜。底辺にしっかりした麦芽の甘み。穏やかにボリューム感のある唐辛子系スパイシー。アップルパイとシナモン。

R0026267

モートラック 1995 19Yo
3R ザ・ダンス
Hogshead , Cask No.3404 , 242bottles , 56.4%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

マノックモア 1977 37Yo / ケイデン・ヘッド シングル・カスク

現在未開封なので、中身についてご説明することはできないが、誰か開けてくれないかなという感じであります。

気になって仕入を悩んでいたウイスキー。酒屋の棚からなくなりはしないかと心配したが、どうやら間に合いました。

ま、そんな訳で、一週間ほど特別価格にてご提供しようかと思うのであります。
本日10月18日(日)から10月24日(土)まで、
期間中お一人様、一杯限り。
2000円にてご提供いたします。

よろしくお願いします。

マノックモア1977

マノックモア 1977 37Yo
ケイデン・ヘッド シングル・カスク
Bourbon Hogshead , 210bottles , 49.4%

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

アラン 1997 18Yo / OB for TWH

これはある意味「緩(ゆる)め」なアランだと思うのであります。キャラクターのハッキリしたシェリー樽熟成ではなく、緩めが心地良いシェリー。

もしかしたら、焦点がボケているとか、ピントがズレているなんて思う人がいるかもしれないが、間違い探しを始めたら、このウイスキーを愉しむ機会を逃してしまうだけだろう。

ただ、キャラクターのハッキリした「ガッツリ・シェリー系アラン」を飲みたいなら、確かにこれを選ぶべきではないとは言えるだろう。緩めが魅力のアランのシェリーなのであります。

注目すべきは多彩なフルーティさ。ただし「◯◯系フルーティ」と特定するのが難しく、そこもまた緩めで良い感じでありますな。

甘苦いオレンジと桃。か細くシェリーにマスクされた多彩なフルーツ。麩菓子っぽい印象のある麦芽の甘さ。かすかにウッディ。小さくオレンジ・オイル。口に含んで、温めたみかん。緩めで心地良いハチミツ。舌の上でゆっくりとスパイシー。シェリー由来と思われる微かな赤サビっぽいニュアンス。次第に甘みを増しコーヒーキャンディ。

R0026288

アラン 1997 18Yo
OB for TWH
Sherry Hogshead , Cask No.1997/461 , 256bottles , 49.4%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

キルホーマン OB / 10th Anniversary Release

2015年の今年は周年記念が重なったようでありますな。キルホーマンは10周年。アランは20周年。他には200周年記念なんてのもありまして、まぁお祝い事は悪くないものであります。

限定3000本、国内入荷は数10本ということらしいが、皆様まずまず落ち着いた様子で、大騒ぎすることなく愉しんでいらっしゃる。嬉しい限りでありますな。

これまでいくらかのキルホーマンを飲んで来て、最近つくづくと感じるようになったのが、「個人的な好みのキルホーマンについて」なのであります。

結論として、ラフロイグ的フルーティを感じるキルホーマンが「個人的な好み」なのであります。

入荷して10日ほど経つのだが、抜栓当初のもっさりしたニュアンスは抜けつつあり、柑橘系の華やかなフルーティさが前面に出て来るようになった。

3000本という瓶詰総数からも明らかなように、複数樽の原酒を使っているようで、その中には(この蒸留所としての)ロングエイジのものもあるだろう。その熟成感はこのウイスキーの奥行きとして表れ始めている。

鼻をくすぐる華やかな柑橘フルーティ。甘いパイナップルの香り。微かなスモーキーさと折り重なる香ばしいバニラ。土っぽいフローラル。微かに灰のよう。口に含んで、フルーティ&スパイシー。口に残る焦げた魚の皮のニュアンス。いくつかのハーブと心地良い塩味。パイナップルの香りにマスクされた穀物の甘さ。切れ上がりの良いフィニッシュ。

R0026250

キルホーマン
OB 10th Anniversary Release
3000bottles , 58.3%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

ボウモア 2002 13Yo / クリエイティヴ・ウイスキー エクスクルーシヴ・モルツ10周年

「クリエイティヴ・ウイスキー / エクスクルーシヴ・モルツ10周年」を記念してリリースされたボウモアであります。

既にクライヌリッシュ、グレン・ギリー、グレンタレットの3種はご案内した通り。実はこのボウモアだけ少し遅れての入荷となりご案内も遅くなりました。

抜栓時は圧倒的に塩味ボウモア。次第に落ち着いて塩・バニラ・アイスクリーム。現在は背景から柑橘フルーティやヨードのニュアンスも十分に拾えるようになりまして、飲み頃が始まった感じでありますな。

潮風と心地良いスモーク。柑橘と花と蜜。キウイフルーツ。遅れて小さなバニラ。口に含んで、しっかりと塩味。靴墨のワクシー。焦げた苦味。土っぽさと微かにキャンディの甘み。焚火に放り込んだグレープフルーツのワタ。小さくジンジャー。

R0026206

ボウモア 2002 13Yo
クリエイティヴ・ウイスキー エクスクルーシヴ・モルツ10周年
Hogshead , 324bottles , 55.6%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

グレン・スペイ 1995 19Yo / ケイデン・ヘッド スモール・バッチ

草っぽさが特徴なスペイサイド・モルト。オレンジ・オイルみたいなニュアンスもあって、何だかこういうウイスキーを愉しんでいると、「ヨーロッパ人が好きそうなお菓子」な感じがしてしまうのであります。

まぁ、非常に個人的な思い込みでありますな。

若草の香り、干草の香り。オレンジ・オイルと微かなミント。発酵したパン生地。次第に甘く、ホワイト・チョコレート。ホワイトペッパー系スパイシー。口に含んで、ジンジャー・クッキー。適切にスパイシー。心地良い鼻抜け。少し苦めな根菜系のニュアンスに遅れて穀物の甘み。

R0026199

グレン・スペイ 1995 19Yo
ケイデン・ヘッド スモール・バッチ
Bourbon Hogsheads , 480bottles , 58.5%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

ベンリアック 1996 19Yo / ケイデン・ヘッド スモール・バッチ

さてさて、僕らが注目すべきベンリアックは、どうやら90年代以降のものにならざるを得ないような様子でありますな。今夜ご紹介するのは96ヴィンテージのベンリアックであります。

程良く度数落ちして、ある意味飲み易さを感じるウイスキー。香ばしい麦芽の香り。華やかで甘いりんごの香りとあいまってアップルパイのよう。綺麗で滑らかなハチミツ。軽快なミント。

口に含んで、柑橘フルーティとりんご。麦芽とナッツの甘み。遅れて、ピーナッツ・クリーム。若干のメントール。オークの苦味。各種小粒な飲み応えを持ちつつ、全体としてバランスの取れたウイスキー。

R0026172

ベンリアック 1996 19Yo
ケイデン・ヘッド スモール・バッチ
Bourbon Hogsheads , 558bottles , 47.1%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

グレンロッシー 1993 21Yo / ケイデン・ヘッド スモール・バッチ

今回いくつかのスモール・バッチが入荷したが、このグレンロッシーが一番気に入った。ケイデン・ヘッドのテイスティング・ノートにも「ブドウの皮」とあるけれど、確かに、デラウェア種の種なしブドウの食べかすの皮を入れた器のような香りであります。

毒々しさはないけれど、子供の頃に飲んだファンタ・グレープを思い出すのであります。酸度の高い柑橘のニュアンスが鼻に付く感じもなく、ゆっくりとオークの香り、心地良い程度のオイリー、次第にしっとりと蜜蝋ワックス。口に含んで、香ばしさの足りない少し酸っぱめなアップルパイ。少しのベリーとやっぱり麦芽の甘み。中堅どころのグレンロッシー。こいつはなかなか素敵。

R0026165

グレンロッシー 1993 21Yo
ケイデン・ヘッド スモール・バッチ
Bourbon Hogsheadds , 492bottles , 56.1%

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,160)。
1杯当り、¥720(税込)です。

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

グレン・キース 1973 42Yo / ケイデン・ヘッド シングル・カスク

ゴールド・ラベルのケイデン・ヘッド、中身は70年代のグレン・キースであります。

抜栓して2週間ほど。
飲み頃始まった感がありますな。お試し下さい。

R0026149

グレン・キース 1973 42Yo
ケイデン・ヘッド シングル・カスク
Bourbon Hogshead , 180bottles , 45.8%

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

グレングラッサ 1976 38Yo / OB for TWH

さて、本日から10月も始まりまして今年も残すところ3ヶ月ということになりました。時が経つのは早いものでありますな。2015年をぼんやりと過ごして来たつもりはありませんが、過ぎてしまえばあっという間であります。

R0026222


キンコーさんの鳳雅の特別価格も9月末の昨夜で終わりまして、今夜からはこちらが特別価格の対象となります。まぁ、池袋ジェイズ・バーでも70年代のグレングラッサは久し振りの入荷。

試してみましたが、納得の仕上がり。きっちり度数も落ちておりますが、か細いのではなく繊細なウイスキー。丁寧でしなやかな美人さんであります。

グレングラッサ 1976 38Yo
OB for TWH
Oloroso Sherry Hogshead , Cask No.1271/1 , 148bottles , 42.9%

今夜10月1日(木)から10月5日(月)まで、
期間中お一人様一杯限り、ハーフ・ショット2000円でのご提供です。

お楽しみに!
よろしくお願いします。

R0026216

グレングラッサ 1976 38Yo / OB for TWH
Oloroso Sherry Hogshead . Cask N0.1271/1 , 148bottles , 42.9%

発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!
ツイッター
Counter
UL5キャッシング
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ