モルト侍

池袋のショット・バー、ジェイズバーのバーテンダーが、大好きなシングル・モルトを斬る。

2017年06月

「3杯セット」特別枠! ウイスキー・フープ向け グレンドロナック2本

Glendronach 1993 23Yo
OB for TWH
Sherry Butt , Cask No.826 , 506bottles , 55.1%

Glendronach 1994 22Yo
OB for TWH
Sherry Punchein , Cask No.320 , 736bottles , 54.1%

image

昨日入荷したOB TWH向けのグレンドロナック2本であります。バットとパンチョン樽の熟成で、どちらもアウトターンが多いこともあって、会員制であるTWH(ザ・ウイスキー・フープ)でありますが、そのうち一般販売も行う予定と聴いております。

本来なら池袋ジェイズ・バーでも「3杯セット」の枠外にならざるを得ない価格帯のウイスキーでありますが、一般販売をするのなら「ちょいと気になるなぁ」と思う方も多いかと思います。

で、今夜から2週間、6月29日(木)から7月13日(木)まで、期間限定で「3杯セット」の対象商品として販売致します。

この2本とあと何かひとつで、2,350円。

最近は池袋ジェイズ・バー店主も、Instagramを始めまして、今何が「3杯セット」で飲めるのか?という疑問は、Instagramを立ち上げて「3杯セット」で検索すると確認出来ます。

昨日抜栓したばかりで、まだ少々落ち着かないところもありますが、比べれば93 オロロソ・バットの方が「らしさ」を評価される仕上がりではないかと思いますな。

濃厚甘口、程良くビター。この仕上がりに文句はありませんな。バッターボックスに立ち、イメージした通りのど真ん中の直球に思わず素直にバットを振れば、誰にでもスマッシュ・ヒットが打てる。そんなグレンドロナックであります。

94 オロロソ・パンチョンの方は複雑なフルーツ感が売りな感じの仕上がりであります。まだ十分にほぐれていない様子でありますが、オレンジとその皮、デラウェアっぽい葡萄感、アプリコットと梅酒の梅、ジンジャー系スパイシーが心地良い。

ハチミツ感は93の勝ち、フルーツ感は94の勝ち。
そんな気がします。

気になる方は飲んでみて。
気に入った方は買ってみて。
どちらもオススメです!

どちらも7月13日まで、「3杯セット」対象商品。
もう一杯追加して、ハーフショット3杯で、2,350円にてご提供です。


「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,350。

最新の発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

「3杯セット」今ならコレ! ヘーゼルバーン / 秩父 / アラン

へーゼルバーン 2003 13Yo
OB
Oloroso Cask , 12,000bottles , 47.1%

秩父 2011 6Yo
OB for ePower 10th anniversary
IPA Cask Finish , Cask No.4662 , 60.1%

アラン 1996 20Yo
OB Limited Edition for Whisk-e
Bourbon Hogshead , Cask No.1976 , 246bottles , 49.3%

image

今夜は日本代表を含む3本をご案内。

写真左から、
コテコテ濃厚シェリーと言うよりは、きれい目華やかな仕上がりであります。下地に香ばしい麦の存在を感じますな。

度数も47.1%と飲み口の良い仕上がりで、今夜の一杯目に最適かと思うのであります。涼し気なメロンの香り、ヘーゼルバーンでありながら、奥から微かにピートも感じるのであります。

続いて、ePowerさん10周年向けの秩父であります。2011年蒸留の原酒が6年熟成を迎えていることにちょっとした感慨もありますな。

秩父らしい麦感の太いしっかりした仕上がりであります。チョコレート・バーのようなねっとりした甘さが特徴であります。

IPAカスク、つまりビール樽を使用した追加熟成ということであります。そのおかげなのか、ちょいとひねりの効いた複雑さも愉しめます。

最後に、最近は「安定の」アランであります。

透明度はあるのだが、結構しっかりと色づきの良い仕上がりであります。艶っぽいバーボン樽由来の甘さが良いね。

ハチミツの甘さを軸に小麦粉の焼き菓子の香り。丹念に拾って行けば、様々に複雑な(ある種のフルーティな)香りも拾えるが、それぞれに未成熟ではある。

どこかに焦点を絞り、その部分にフォーカスして愉しむウイスキーというより、この総合的な飲み心地の良さを愉しむべきウイスキーかと思うのでありますな。

もちろん、どれも「3杯セット」対象商品。
ハーフショット3杯で、2,350円にてご提供です。


「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,350。

最新の発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

「3杯セット」今ならコレ! キルホーマン / カリラ / ブナハーブン

今夜は小粋なアイラ・モルトを3種ご案内であります。

キルホーマン 2010 7Yo
OB for Whisk - e
Bourbon Barrel , Cask No.154/2010 , 55.1%

カリラ 2006 10Yo
Three Arrows Federations
Bourbon Hogshead , 150bottles , 50.8%

ブナハーブン 1997 − 2011 13Yo
SMS ディスティラリー・コレクション
56.1%

image

写真左から、
ウイスク・イーさんに向けた瓶詰めのキルホーマンであります。キルホーマンと言えば、基本的にバーボン樽による熟成の方が好きなのであります。

個人的にはラフロイグっぽい(あるいはボウモアにも近い)感じのキルホーマンが個人的に好みなのであります。こいつは柑橘系フルーティとパイナップル。このキルホーマンも基本的にはその系統でありますな。

バニラやメントール、飴っぽい甘みとハチミツの甘さ。フェノール値も50ppmということでありますから、ピート・スモーク好きにも好評でありますな。

続いて、「三本の矢」と銘打たれたカリラ。薩摩キンコーさん、広島のキムラさん、富山のモルトヤマさん、三者合同の瓶詰めによるものであります。

ここ最近はやっとショート・エイジのカリラにアタリが見受けられるになって来ましたかね。嬉しい限りでありますな。煙たいライチなフルーティ。気に入りました。

最後はちょいと昔の瓶詰めのブナハーブンであります。

いくつか在庫を抱えながら商売をしておりますと、「何でこんなの取って置いたんだっけ?」っていうウイスキーも出て来るものであります。ま、こいつもそんなウイスキーでありました。

「よー分からんなら、開けてしまえ!」ということでの抜栓でありました。
で、「なるほど!」と納得。

穀物の甘味と香ばしい系スモーキー。なかなか美味いじゃん。という感じのブナハーブンであります。

もちろん、どれも「3杯セット」対象商品。
ハーフショット3杯で、2,350円にてご提供です。


「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,350。

最新の発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!

「3杯セット」今ならコレ! ベンリネス / クレイゲラキ / クライヌリッシュ

今夜ご案内する3本はどれも良いと思うよ。

ベンリネス 21Yo
TWE レトロ・ラベル
50%

クレイゲラキ 1995 21Yo
エディション・スピリッツ ファースト・エディション
Sherry Butt , Cask Ref:HL13305 , 282bottles , 59.0%

クライヌリッシュ 1997 18Yo
エイコーン オマージュ・トゥ・カレドニア
Hogshead , Cask No.6934 , 133bottles , 50.1%

image

写真左から、
クリーム・アップルパイな感じのベンリネスでありますな。優しい噛み応えのあるウイスキーであります。

続いて、ファースト・エディションのクレイゲラキ。ストレスの少ない仕上がりの良いウイスキーであります。

オフィシャル・ボトルの13年熟成が世に出て3年ほど経っただろうか。以来、ジワジワと認知度・注目度が高くなって来た感のあるクレイゲラキであります。

私見ではありますが、注目度が高くなったクレイゲラキであっても、「その何たるか?」という市場の共通認識が共有されるまでには至っていないように感じるのであります。

ひと言で言えば、シェリーが強目に被ったクレイゲラキであります。複雑味も愉しめて素敵な美味しいシェリーカスクのウイスキーだと感じのでありますが、シェリーのニュアンスが前面に出過ぎて、「クレイゲラキの何たるか?」は掴みづらいかもしれないのでありますな(^^)

ま、その部分に関しては個人的に気にしてはいないのであります。

最後は、エイコーンさんから新しいブランドのようであります。オマージュ・トゥ・カレドニアと銘打たれたクライヌリッシュ。

90年代後半のクライヌリッシュの大半を「今一歩」と感じることが多かったのでありますが、「コレ、なかなか良い」と感じるクライヌリッシュでありました。

個人的には、クライヌリッシュ的オイリーさが「裏目に出るか?表に返るか?」で、僕の好き嫌いは決まって来るのだな、と感じているところがあるのであります。キリキリしたりギスギス感じたりするクライヌリッシュをあまり好きだとは思わないのであります。

バター・クロワッサンや焼き立てのパイ生地のような香ばしさも感じます。リンゴと生姜、蜜蝋ワックスな感じのちょいと太目なウイスキーでありますな。

もちろん、どれも「3杯セット」対象商品。
ハーフショット3杯で、2,350円にてご提供です。


「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,350。

最新の発注・入荷・リリース情報はジェイズ・バーのFacebookページ
池袋でシングル・モルト・ウイスキーを!
ツイッター
Counter
UL5キャッシング
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ