E-R リンクウッド実は昨日お休みをいただいた。溜まっていた仕事が少し片付いた。およそ一月半ぶりの休みである。家でぽつぽつと仕事をこなし、行き詰っては煙草をふかし、コーヒーを飲み、時々は缶ビールをあおり。微かではあるが、やりたいことが見えて来た。

「愉しむ」とは何だろうと、そんなことを日がな一日考えていた。
酒を飲む愉しみ。

確かに酩酊することも酒を飲む愉しみのひとつであろう。そのことを否定するつもりはない。
酔うほどにたのし。悪くない。

「知ること」と「分かること」は何が違うのだろうと、そんなことを日がな一日考えていた。
「知ること」も「分かること」もまたたのし。

良く知り、良く分かることは、飲む愉しみを大きくする。もちろん、知らねばならないのが酒ではない。分かるべきはずのものでもない。飲んでうまいと思えばそれで良し。しかし、それ以上に愉しもうと思うなら、「知ること」も「分かること」も大事。僕はそれをおろそかにはできない。もちろん一番に大事なのは自分が「感じたこと」であろうが。

飲んで感じたことを起点に、どこまで愉しみに近付くよう進んでいけるか。そのプロセスを丁寧に扱いものを語って行きたいと、そう思う。

ゴールデン・ウィークも前半戦終了といったところだろうか?
今日明日と仕事の方も多いようだ。連休となると遠方より来ていただくお客様が多い。今年のゴールデン・ウィークはお土産付き企画で皆様をお待ちしている。
是非とも何かのついでにでも構わない。ジェイズ・バーにご来店を。
人気ブログランキング