ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
問題2問題も好評継続中であるが、前回の問題△療え合わせと正解者を発表したい。

今回は1杯のシングル・モルトを皆様に飲んでいただいた。選択肢の中から自分が何を飲んだのかを当てていただこうというのが企画の趣旨である。解答者の皆様に飲んでいただいたの(つまり正解)は、選択肢Aのディスティラリー・コレクションのカリラ。

選択肢はA〜Fまでの6つ。
A)ディスティラリー・コレクション カリラ 1990年蒸留 15年熟成
B)イチローズ・モルト ハートのクイーン 1985年蒸留 22年熟成
C)ブラッカダー・ロウカスク グレンダラン 1993年 12年熟成
D)ジャンボワイエ カリラ 1995年蒸留 15年熟成
E)ダンカン・テイラー ダラス・デュ 1981年蒸留 26年熟成
F)ザ・ウィスキー・ソサエティ クライネリッシュ 1992年蒸留 15年熟成

正解はA)であった。

さて、過去のブラインド・テイスティングにおいて、侍は忍者に散々な目に遭わされて来た。イヂワルな忍者に辛酸をなめさせられて来たのである。そのような辛い思いを皆様にはしていただくまいと、そう考えて侍は問題を作るのである。よろしいか皆様。侍はイジワルな忍者と違って「優しい」のである。

問題にチャレンジした方のほとんどが、第一印象で「カリラかな?」と言った今回の問題△任△襦なのに何故、皆様間違われるのか?よろしいか皆様。侍は忍者と違い「優しい」のである。

直感的に「カリラ」と思ったなら答えはA)かD)しかない。飲み応えを考えてC)と解答した方も多かったが、その気持ちは分からなくない。その旨味のあり方からF)と間違ってしまった方の気持ちも分かる。

前回の問題は「直観が舞い降りて正解を掴む」というタイプの問題ではなかったと思う。解答の選択肢がすべてスプリングバンクであることを考えればなおさら。「ズバリ!これ!」という閃きは生まれ難い。しかし、妥当に推論を重ねて行けば、正解にたどり着き易い問題だったと思う。今回の問題は閃きを大切にして欲しかった。

さて、それでは「カリラ」と閃いた後、もうひとつ重大な決断を迫られるのが今回の問題であった。何しろ、カリラはA)とD)のふたつ。A)がディスティラリー・コレクション。D)がジャンボワイエ。このふたつのうち、どちらにするのか?で迷った方も多いと思うが、簡単に言ってしまおう。ディスティラリー・コレクションの方が「上質」なのである。「エレガント」で「トレビアーン」なのである。「荒削りでない」と感じたなら、A)なのである。

じっとりとした旨味。それがディスティラリー・コレクションの特徴であった。正直なところ、F)のクライネリッシュと間違える方も多いかと思ったが、意外にもF)を選んだ方は1名。

今回の受験者は合計17名。
そのうち、A)かD)と解答した方は8名。
正解であるA)と答えた方は4名。
正解者は、
敦さま (問題,眄飢鬚靴討ります。問題にもチャレンジして下さい)
竹中和宏様
風穴 周様
押売り屋 (コイツも凄い!問題も正解したぞ)

問題まだまだ継続中!

まずはこちらを!「人気ブログランキング」