ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
よろしくお願いします。「人気ブログランキング」

IMG_1739_1例えば、昨日のキャパドニックに比べると、同じ「ダンカン・テイラー ピアレス」、「70年代蒸留」、「スペイサイド・モルト」という共通項を持っていながら対照的なのだと思う。もちろん、ともに穏やかな部類のウイスキーだが、一方はタフネス、もう一方はヴァイタル。それは、それぞれの特徴だと思う。

キャパドニックに感じるタフネスに切なさを抱き、グレン・グラントに感じるヴァイタリティに憧れを抱く。もっとグラマラスでゴージャスなウイスキーはあるけれど、このグレン・グラントの持つ生命力には素直な好感を持つ。この明るさと開放的な態度が好きだ。ちょうど良い付き合い易さを持っている。

IMG_1724_1


桃やマンゴーのようなフルーティな香り。口に含んで、広がりや厚み、膨らみを持っている。被さるように微かなバニラの香り。乾いた醤油のような香りや、もっと悪く言えば汗臭い香りもほんの少しあるけれど、それも、このグレン・グラントが近くに寄って来てくれた証拠のような気がして、実は悪い気はしない。骨太で活発な女の子だな。

直に感じる太さがこのウイスキーにはある。

個人的には昨日のキャパドニックのような、切なくなるほどの儚さに心惹かれるけれど、このグレン・グラントの健康的な健全さには安心感がある。どんな人にもそれなりのクセがあるように、どんなウイスキーにもクセはある。ただ、洗い立ての髪の毛の匂いを「良い香り」と思うなら、それは、その相手に好感を持った証拠だろう。

彼女の持つヴァイタリティは、飲み手である僕らに元気を与えてくれるだろう。

「3杯セット」でどうぞ。
よろしくお願いします。

人気ブログランキング 
↑ ↑ ↑
こちらをクリックして、順位のご確認を!

IMG_1760_1