ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
皆様のご支援を、「人気ブログランキング」

IMG_1292_1ラベルに蒸留所名の記載がなく「PROBABLY SPEYSIDE’S FINEST DISTILLERY」と表記してあるのだから、勘の良い方なら飲む前から、「あぁグレンファークラスかな」と思われるかもしれない。もちろん、正解。スペイサイドの最上級の蒸留所(多分ね)ってことだろう。

「本当に今回で最後」との話だが、ダグラス・レイン60周年記念ボトルでの瓶詰。
既に2010年になってしまったのだから、もう60周年記念ということでリリースされることはないと思うが(笑)。ラベルにも「最後」って書いてある。

OMC(オールド・モルト・カスク)のブランドで、アルコール度数はカスク・ストレングス。54.9%だ。ワインの樽でフィニッシュをかけたとのこと。相変わらず、派手な佇まいのボトルである。その装いに負けないほど、なかなか上出来なシングル・モルトだ。

IMG_1309_1



柑橘系フルーティで軽快な第一印象。グレープフルーツ。あるいは酸っぱいさくらんぼ。微かに感じるミントっぽさが清涼感を増す。口に含んで、凛とした印象。少しハーブのようで、そしてスパイシー。悪くない。次第に甘い香り。ハチミツのよう。砂糖を入れたコーヒーの香り。少しづつ重たさと温かみを増す。適切な重量感。当初、全般的にフルーティだった印象は次第に麦芽の甘味に推移。

飲み心地の良さを持ったシングル・モルトであることを全面的に認めよう。ただ、何か「ちょっとしたズレ」を持ったシングル・モルトであるともお伝えしておこう。だけど、何故だかその「ちょっとしたズレ」そのものが心地良い。

ちょうど良く、ずらされたリズム。
演奏が下手なのではない。
その揺らぎが心地良い。

「3杯セット」でお愉しみ下さい。

よろしくお願いします。

人気ブログランキング 
↑ ↑ ↑
こちらをクリックして、順位のご確認を!

IMG_1307_1