ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
皆様のご支援を、「人気ブログランキング」

シングル・モルツ・オブ・スコットランドと言えば、TWE(ザ・ウイスキー・エクスチェンジ)のメイン・ブランドと考えても良いのだろう。定期的なリリースもあり、その認知度も低くはないだろう。今月もスコッチモルト販売さんから新商品がリリースされたばかり。いつものように、いくつかのウイスキーが現れ、その中からいくつかをピックアップして仕入れた。

ジェイズ・バーで仕入れた4アイテムは先日ご紹介したばかり。
本日はそのうちの2つを少し詳しくご紹介しておきたい。
何しろ、どれも随分と売ってしまった。

IMG_2219_1グレンドロナック
蒸留 : 1994年7月4日
瓶詰 : 2009年9月2日
熟成年数 : 15年
瓶詰総数 : 570本
アルコール度数 : 61.8%
シェリー・バット

やはり、ここ最近はグレンドロナックに対する関心が高いのだろうか?ちょっと試してみたいという方が多かったと思う。気になるのなら飲んでみるのが一番。気が済むというのは大事なことだと思う。

IMG_2231_1


どこか薬っぽい印象。子供の頃に飲んだ風邪薬のよう。シェリーでフルーティでスパイシー。レーズン。ハチミツ。フレッシュで飲み応えがある。ただし、十分な甘味。微かにゴム臭く、背景にカラメルのような甘さ。次第に穀物の甘さ。少々もっさりした印象。温くなったスイカ? 駄菓子っぽいチョコレート感。


IMG_2280_1グレンキース
蒸留 : 1989年7月6日
瓶詰 : 2009年9月2日
熟成 : 20年
瓶詰総数:297本
アルコール度数:46%

IMG_2313_1


この素朴な美味さは偉大だ。グレンキースを飲むのは初めてという方も何名かいて、ジェイズ・バーでもオフィシャル・ボトルのグレンキースを扱わなくなって久しいことを思い出す。

草っぽくフローラルで甘い。綺麗で軽快。素朴な穏やかさが好印象。留まらずよどみなく流れる。繊細というより、か細い。しかし、滑らかで飲み易い。リンゴ、ハーブ。適切に加水されたウイスキー。

よろしくお願いします。
人気ブログランキング 
↑ ↑ ↑
こちらをクリックして、順位のご確認を!