ブログネタ
シングル・モルト に参加中!
皆様のご支援を、「人気ブログランキング」

IMG_5189_1若い頃に分からなかったことが、歳を重ねて理解できるようになることがある。恐らく、誰にでもあることで、もちろん、僕にもあること。ただ、誰かが分かっていることを僕が知らなかったり、僕が知っていることを誰かは分かっていなかったり。分かることも分からないことも、人それぞれ。分かっていた方が良いのかもしれないし、実は知らなくても良いことばかりなのかもしれない。

まぁ、ぼんやりしていても先へ進んでしまうのが人生だ。取り返しの付かないことがあったり、もちろん、まだ間に合うこともたくさんある。若い頃に分からなかったことが、歳を重ねて理解できるようになるのは、「取り返しが付かない」ことを理解せざるを得ないからかもしれない。後悔ばかりの人生と嘆いても仕方がないけれど。

今思えば、若い頃はいろんなことをすっ飛ばして生きていたのだろう。
歳を重ねて、僕は時々足を止めて考えるようになった。

IMG_5230_1


立ち止まって考えるようになると、気付くことが多くなる。だから、若い頃に分からなかったことも、歳を重ねて理解できるようになったのだろう。早い話が若い頃は、分かりたくないことや受け入れたくないことが、たくさんあったということかもしれない。愚かかもしれないし、だけど、悪い話でもない。若さの話だ。そういうものだろう。

今日は火曜日で(実際に皆さんがこの記事を読むのは水曜だが)、毎週早めに出勤している。池袋のツタヤは火曜日が半額デーだから(笑)。だけど何だか、借りてきたDVDを観る気にもならず、「先にテイスティング・ノートでもやっつけるか」とカウンターに座って、月曜に開けたばかりのこのタムデュを飲んでいる。

飲みながら筆が進まない。つまり、仕事が進まなくて、でも、何だか諦めている。「これはやる気の問題だろうか?」と自分に問い掛けてみるが、特に自分を奮い立たせる気持ちにもならない。あぁなるほどと、僕は自分で了解をする訳だ。「ウイスキーが飲みたかっただけなのね」と。若い頃に分からなかったことが、歳を重ねて理解できるようになることがある。

10年前の僕は、仕事に取り掛からない自分を許せなかっただろうか。
良いじゃないか。なかなか面白いタムデュだ。
みんなも飲んでみると良い。

IMG_5289_1


こうやって、このカウンターの端っこの席に座って、僕は一体どのくらいのウイスキーのテイスティング・ノートを付けてきたのだろう。目の前のボトルの並ぶ棚の風景も随分と変わった。もちろん、これからも変わって行く。半年前、一年前、五年前、それはまったく違った装いで、僕に違う景色を見せてくれていた。もちろん、あの頃と同じ景色に戻ることはない。

一度手に入れて、もう二度と手に入ることのなかったウイスキーたち。その名前も、あるいは記憶にさえなくなっているものもあるだろうか。少しだけ申し訳ない気持になるけれど、どこかのバーで見かけたらきっと声を掛けるよ。顔を見たら思い出すから。そんなウイスキーたちが、目の前の棚に並んでいたことがあった。もう二度と同じ風景に戻ることはないけれど。

それはまるで、季節ごとに違う種類の草木が芽吹き、咲いては枯れ、新陳代謝を繰り返す森のようだ。草木や花だけが生きているのではない。森そのもの、その全体が生きている。だから、バックバーに並ぶウイスキーたちも、それ全体がひとつの生態系だ。適者生存、人気のないウイスキーはいつか市場から消えてなくなる運命にある。


さて、続きは明日とさせていただこう。

「3杯セット」のご利用が可能です。
他の違う銘柄のウイスキーと合計3杯(ハーフ・ショット)で¥2,000(税込¥2,100)。
1杯当り、¥700(税込)です。


よろしくお願いします。

人気ブログランキング ←こちらをクリック!