メタボリックはこのほど、「むくみとダイエット」に関する調査結果を明らかにした。同調査は7月19日~25日、全国に住む20~49歳の女性300名を対象にインターネットで実施したもの。

夏から秋にかけての身体の美容の悩みについて尋ねたところ、「冷え」(39.7%)、「むくみ」(35.3%)、「便秘」(33.3%)が多かった。

「むくみ」と回答した人にむくむ頻度について聞くと、「毎日」(47.2%)が最も多く、「週2~3回」(38.7%)、「月2~3回」(11.3%)と続いた。

「むくみの原因」を年代別に調べると、全年代で最も多いのは「運動不足」だった。しかし、2位には20代・30代が「エアコンにあたりすぎ」、40代が「冷たいもののとりすぎ」となっており、前項の美容悩み第1位の"冷え"が原因と考えている人が多いことが分かった。

むくみの症状について聞くと、「脚が太く見える」(78.3%)が最も多く、次いで「身体がだるい」(61.3%)、「靴下の跡がなかなか消えない」(47.2%)となった。「むくみ対策」について尋ねると、「マッサージ・ストレッチをする」(71.7%)や「湯船につかる」(50.0%)、「適度な睡眠をとる」(35.8%)が上位を占めた。

恋人や夫など、異性にむくみを指摘されたことがあるか尋ねたところ、86.0%が「指摘されたことがない」と答えた。しかし、むくみが原因で太ったと感じたことはあるか聞くと、81.1%が「ある」と答えており、異性からの指摘はないものの、自分でむくみが原因で太ったと自覚している女性が多いということがわかった。

むくみが原因で太ったと感じると回答した人に、ダイエットを実行したか聞くと、61.6%が「ダイエットをした/している」と答えた。年代別に、継続して効果のあったダイエット法を聞くと、20代・40代の1位は「食事制限」、30代の1位は「間食・おやつ・夜食の制限」と、食事に関するダイエット法を挙げる声が多かった。

ダイエットをした経験がある人に「ダイエット後の変化」について聞くと、最も多い回答は「自分に自信が持てるようになった」(32.1)で、「お洒落を楽しめるようになった」「健康になった」(同率26.4%)が続いた。
(フォルサ)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)