美容と健康

生涯、健康で若々しくありたい。
美容と健康を考えた情報を日々発信していきたいと思います。

    カテゴリ:健康 > ヘアケア


     今回は、頭皮の凝り、むくみについて書きたいと思います!!

    ・合わせて読みたい→
    食欲の秋はカロリー控えめのおやつはいかが!?(https://cocokara-next.com/food_and_diet/autumn-of-appetite-calories-modest-snack/)

    血行不良による「頭皮のむくみ」が睡眠の不調にも


     静脈がり巡らされている「頭皮」。疲れが溜まってくると静脈の血行が悪くなり、脚などと同じように頭皮もむくみます。

    頭の表面が柔らかくなっていたら、頭皮がむくんでいる合図。そんな頭皮には適切なマッサージとケアでめの対処が必要です。

    頭皮がむくんでいると、マッサージをしてもなかなか肩凝りが解消されなかったり、眠りが浅くなりやすかったりします。

    また、頭皮のむくみをそのままにしておくと、顔のむくみやたるみ、薄毛・頭痛・めまい・眼精疲労・鳴りなどの症状が出てくることも。

    頭皮はなかなか自分で観察しない場所ですが、今挙げたような不調を感じたら頭皮の凝りも疑った方がよいでしょう。

    確かに、頭皮と顔はつながっているので頭皮へのダメージが顔のむくみやたるみにつながってしまうことも容易に想像できますね。

    睡眠はしっかり取っているつもりなのに、いつも疲れが取れない方は頭皮がむくんでいるそう。

    しっかり眠れていないから頭皮がむくみ、頭皮がむくんでいるから深い眠りにも入れない…という悪循環に陥っている可性があるのだそう。


    ストレスによる「頭皮の凝り」が頭痛や倦怠感の原因にも



     頭皮の健康を守るためにもう1つ注意すべきなのは、「頭皮の凝り」。

    頭皮の凝りがひどくなると、頭皮が硬く、手で動かそうとしてもまったく動かせない状態になります。

    自分でも「凝っている」とわかる方が多いかもしれません。「頭皮の凝り」のな原因は下記の3つ。

    【頭皮の凝りのな原因】
    を酷使する
    を食いしばる
    姿勢が悪い

    仕事ゲームに集中するあまり、不自然な姿勢で身体がんでいた、という経験を持つ方も多いでしょう。

    そんな時には意識にを食いしばっていることもあります。

    デスクワークパソコンスマホをよく使う方、特にSEなどの職業の方の頭皮は凝りやすい傾向にあるのだと言います。

    またストレスは、血行不良や頭皮の緊状態を作り出し、凝りをひどくさせてしまう場合もあるそう。

    頭皮の凝りがひどくなると、頭痛や身体全体の倦怠感につながり、快眠の妨げにもなります。

    頭と身体は別物に考えがちですが、頭皮と全身の健康は切っても切り離せない関係なのです。

    [文:meilong スタッフ]

    【リピート多し!】Meilong初診カウンセリング料+20%offチケット

    「東京・恵比寿で美容鍼灸,鍼灸治療をお探しならmeilongへ(http://www.meilong.jp/」

    健康ダイエット運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保するものではありません。

    meilong 院長・石川美絵(いしかわ・みえ)

    石川美絵

    資格
    ・鍼灸師(はり師・きゅう師)国家資格
    イタリアAISO認定 オリーブオイルソムリエ

    所属学会
    日本刺絡学会
    健康美容鍼灸協会
    NPO法人鍼灸マッサージ協会
    日本伝統鍼灸学会
    東洋医学
    ・不妊カウンセリング学会
    千葉大学医学部附属病院診療科 臨床研修生
    ・診療連携ネットワーク協会

    対応言 英語

    プロフィール
    大学では栄養学を学びテレビ局IT企業広告代理店などに勤務し、20代後半時の大きな人生の挫折から東洋医学世界に出会う。鍼灸と方の深さに魅かれ鍼灸学校入学し鍼灸師免許を取得。学生時代は40院の経営兼柔道整復師・鍼灸あん摩マッサージ師でもある先生アシスタントをし、国家資格取得後、北京中医大学卒でもある鍼灸30年の先生から技術を取得する。さらに美容鍼灸のパイオニアに師事し、世界で活躍する日本鍼灸の技術に刺され研究を重ねる。さらに100件以上の治療院・クリニック・スパ・エステなどを周る。ホテル椿山荘の鍼灸治療施設「KENBITOKYO」、「東方健美」へ勤務した後、四に紹介制治療院Meilongを開業。
    世に鍼灸を広めたくmeilong寿院をオープン

    著書、出演
    DVD特効ツボ50連発 (医療情報研究所)
    ・第1回はりきゅうマッサージグランプリ パネリスト北川毅氏、西田医師石川美絵)
    ・人材派遣会社willoneセミナーにて美容カッサ、美容経セミナー講師
    TBSテレビライブ ビビット
    ・雑誌「anan」
    ・暮らしラボ 記事執筆

    に向けての美容と料理
    基礎代謝が最も下がるのは、8月だってご存知でしたか?】
    東洋医学視点からの住まいのお話】

    【リピート多し!】Meilong初診カウンセリング料+20%offチケット

    血行不良による「頭皮のむくみ」が睡眠の不調にも


    (出典 news.nicovideo.jp)




    【「頭皮のむくみ」なぜ起こる?】の続きを読む


    季節の変わりは、気温や湿度の変化により、肌や体のバランスが崩れやすい時期でもあります。髪の毛も、これまではしっとりしていると思っていたのに、パサつきを感じたり、かゆみやフケが気になったり、夕方になるとぺったりとボリュームダウンしてしまったりする、ということはありませんか? 実はその原因のほとんどが、頭皮ケアの仕方によるものなのです。

     

    「頭皮の皮脂コントロールが大事」と最近よくにしますが、頭皮のケアさえしっかりできていれば、体は自然と正しい皮脂量を分泌してくれるものです。今回は、美しいと頭皮を保つために必要なヘアケアの仕方について、美容師である美アドバイザーの寺村優太さんにうかがいました。

     

    1.まずはシャンプーの選び方を考える

    や頭皮を美しく保つ上で最初に考えなくてはならないことが、シャンプーの選び方です。普段使っているシャンプーは、どのようなものでしょうか? 「ノンシリコン」「オーガニック」「パラベンフリー」「天然由来」など、魅的な謳い文句が並んでいると、どのシャンプーを選んだらよいものか、迷うこともあるでしょう。

    「“フリー”や“ノン”という言葉を使われると、それ自体が悪いものであるかのように感じますが、そうではないのです。たとえばパラベンというのは保存料で、保存料が入っていなければ冷蔵庫で保存しないと劣化してしまいますよね。でもパラベンフリーシャンプーに、冷蔵庫保存とは書いていません。つまり、パラベン以外の保存料が入っているということ。原料にもを向けて選んでいただけると安心です」(美アドバイザー・寺村優太さん、以下同)

     

    2.頭皮の悩みは、多くが洗いすぎが原因!

    シャンプーの洗浄は、台所洗剤と同等であると寺村さんは話します。「一般的にドラッグストアなどで購入できるシャンプーは、実はとても洗浄が強いものが多いのです。油ものを炒めたフライパンシャンプーで洗ってみると、その洗浄に驚くことでしょう。でも、みなさんの頭皮は、フライパンのように油分でギトギトしていませんよね。でも多くの方がその洗浄の強いシャンプーを使って、でゴシゴシと頭皮をマッサージしながら洗っていますから、今ある頭皮の悩みは、ほとんどが洗いすぎによるものだと思っていいでしょう」

     

    3.頭皮を必要以上に刺激しない

    美容院では頭皮をで刺しながらしっかりと洗うことが多いため、その方法がよいシャンプーの仕方であるという認識が広まっている、と寺村さんは話します。頭皮マッサージをしながらのシャンプーは、リラックスやリフレッシュを的にしていますから、日々の洗浄とは別に考えたいもの。

    「まんべんなくこすらないと汚れが落ちてないと思っている方が多いのですが、こすらなくてもシャンプーの泡がついただけで、頭皮やの汚れは浮いてきます。ただし、の量が多い方や、の内側部分などは、シャワーの圧だけでは汚れやシャンプーが落ちないことがあるため、を使ってやさしくこすりましょう」

     

    4.肌と頭皮は同じクオリティーのケアをする

    普段購入しているシャンプーの価格と、肌に使っているクレンジングや洗顔料の価格をべてみましよう。1リットル近く入っている大きなボトルのシャンプーは、洗顔料と同じくらいの価格設定でしょうか?

    「一般的に売られているシャンプーは、安いと200?300円で、1リットル1000円もすると高いという印があるかと思いますが、洗顔料と較すると大変安価です。本来であれば、肌に使うものと同程度の価格設定をしているシャンプーを選んだほうが、頭皮に過度な負担がなく、適切な洗浄で洗うことができるのです」

     

    5.今あるシャンプーを使って、洗い方だけ変える

    まずは、今使っているシャンプーで、洗い方だけを変えてみましょう。洗い方を変えるだけでもトラブルがぐっと減ります。

    「頭皮には汗や皮脂など、汚れがたくさん付着していると思われがちですが、そんなことはないんです。汗はお湯で落ちますし、皮脂や汚れも、実は2?3日洗わなくても問題ない程度。そこを洗浄の強いシャンプーでゴシゴシ洗ってしまうと燥の原因にもなりますし、パサパサするからと言ってトリートメントをつけすぎると、今度は頭皮の内側から出てくる、必要な皮脂の分泌を邪魔することになります」

    ということで、寺村さんに、健やかなをつくるシャンプー法を教えていただきました。

     

    1.【ブラシング】切れ毛をつくらないようにやさしく

    シャンプー前には、丁寧にブラシングをしましょう。髪の毛が切れないよう、毛先から順番にほぐしていきます。コームなどのが細かく硬いものよりも、髪の毛が引っかかっても痛くない、の粗い柔らかなブラシを選びましょう。
    シャンプー前のブラシングは、よくホコリやゴミを落とすと言われがちですが、ブラシで取れるような大きなゴミがついていることはほとんどありません。絡まったままの髪の毛を濡らすと、余計に絡まってしまい切れ毛になるので、それを防止するためです」

     

    2.【お湯洗い】時間をかけてゆっくり流す

    体温と同じくらいの温度(36?37℃)のぬるいお湯で、頭皮を洗い流します。頭皮をゴシゴシこするのではなく、頭皮全体をお湯で湿らせるようにまんべんなく流してあげましょう。
    お湯が冷たすぎるとシャンプーの泡立ちがよくないのですが、温度が高すぎると、カラーリングしている方はカラーく落ちてしまいますし、や頭皮のパサつきの原因になります。また、コラーゲンを作り出す頭皮の皮は薄く、顔の皮膚と変わりませんから、そっと撫でるようにやさしくすすぎます」

     

    3.【予洗い】すぐに洗い流す

    シャンプーをごく少なめに取り(ロングヘアであれば10円玉1コ程度)、を撫でるようにつけて揉み込みます。このときは泡立てることなく、全体にシャンプーがつけばよいでしょう。
    「ギュッギュッとを握るようにシャンプーをつけたら、すぐに洗い流します。予洗いでは、スタイリング剤や、前につけたトリートメントなどを落とします。また、本洗いしたときにシャンプーがしっかり泡立つようにするためなので、スタイリング剤をつけた部分にシャンプーがつけばいいでしょう」

     

    4.【本洗い】たっぷりの泡で頭皮を包むように洗う

    ポンプ式のシャンプーであれば、1プッシュの半量程度をにつけて握るように揉み洗いし、しっかりと泡立ってきたら、を大きく動かしながらその泡だけで頭皮を洗います。
    「手で洗うのではなく、泡で洗うことを意識しましょう。シャンプーの泡がついたところは、すぐに界面活性剤が働き、皮脂を浮かせて洗浄がはじまります。ですからシャンプーが長い時間頭皮に触れていると、必要な皮脂まで取れていってしまうので、泡で頭皮を包むように洗ったらすぐに流します。シャンプーの量はの長さや量によりますが、足りないと感じれば足せばいいので、最初は少量からつけはじめてみてください」

     

    5.【洗い流す】5分くらいかけてしっかりと流す

    の量や長さにもよりますが、シャンプーが残らないよう5分程度かけてじっくりと洗い流します。流すときにも頭皮はこすらず、シャワーの圧が当たる程度にしておきましょう。
    の後ろやおでこの生え際のあたりは、顔にがかかりたくないという理由で洗い残してしまう方が多く、にきびや肌荒れの原因になることがあります。こすらなくてもシャンプーは落ちますから、をかき分けながらよく流しましょう」

     

    6.【トリートメント】頭皮にはつけずにだけつける

    トリートメントはの中間あたりから毛先にかけて揉み込み、頭皮には当たらないようにします。
    シャンプーしたあとの頭皮は、内側から必要分の皮脂を分泌しようとしています。これはいい皮脂で、のツヤや頭皮を守る役割をしてくれています。ここにトリートメントがついてしまうと、べたつきの原因になったり、頭皮が皮脂を分泌しにくくなってしまったりするのです。一度ついてしまったトリートメントはその部分をコーティングしてしまうので、シャンプーしないとシャワーで流しても落ちません。だけにさっとつけて流すようにしましょう」

     

    7.【タオルドライを傷めないようポンポンとたたきながら拭く

    5と同じ要領でトリートメントをよく洗い流したら、毛先からポンポンとたたくようにタオルで拭きます。次に頭皮の分をやさしく拭き、もう一度毛先を拭く、というように何度か繰り返して滴が出ないくらいしっかりと拭き取ります。

     


    ドライヤーでかすときに、きちんとかし切れている方はそう多くありません。ドライヤーが重くて腕が疲れてしまったり、面倒になってしまったりすることもあって、だいたい8割くらいしかいていないところで、みなさんやめてしまうんですね。ですからなるべくタオルでしっかり拭き取っておいて、ドライヤーを使う時間を短くします」

     

    8.【ドライヤー】内側までしっかりかす

    ドライヤーをかける前に一度ブラシで絡まりを取り、ドライヤーを振って動かしながらかしていきます。このままスタイリングをするときは、前や分けなどクセをつけたくないところからかしはじめましょう。

     

    髪の毛に手ぐしを入れて、毛を動かしながらかします。面倒だからと自然燥にすると、どんどんクセがついていってしまうので、髪の毛はねる方向などを考えながらかしていきましょう。また、内側や襟足のところがききっていない方が多いので、掻き分けながら中までしっかりかします」

     

    健康キープするためのルールと、正しい洗のしかたを教えていただいたところで、次は美になるために確認しておきたい、ヘアケアに関する疑問に答えていただきます。

    美髪になるために知っておきたい5つのQ&A

    Q は必ずかしてから寝ないとダメ!?

    A 「タオルドライだけしたは、使ったあとの浴室を締め切ったままにしているのと同じだと思ってください。シャワーで濡れた浴室締め切っていたら、ジメジメとしてカビの原因になりますよね。湿ったままので寝ると、ニオイや雑菌繁殖の原因になりますから、しっかりかしてから寝ましょう」(寺村優太さん、以下同)

     

    Q よりもシャンがいい?

    A「疲れていてどうしてもしかシャンプーできない日もあると思いますが、や頭皮が汚れたまま長時間過ごすより、基本的には、その日のうちに汚れをしっかりオフすることが、のためにはいいですね」

     

    Q 白髪は抜いてもいい?

    A「そのままにするかカラーリングするのがいいのですが、気になる場合は、根元から切りましょう。たとえばから大根抜くと、まわりの土もぐちゃぐちゃと崩れますよね。頭皮も大根を抜いたときの土の状態と同じで強い刺が加わるので、抜くのはやめてください」

     

    Q シャンプーの強い洗浄が頭皮の負担になるのなら、一時期流行した“お湯洗い”だけにした方がいい?

    A 「お湯洗いだけでは、やはり不要な皮脂やトリートメント、スタイリング剤は落ちません。トリートメントやスタイリング剤がついたままだと、やはりベタついてきてうまくスタイリングできなくなってしまいます。ただ、汚れのことだけを考えると、頭皮には毎日シャンプーをしなければならないほどの皮脂汚れはありませんから、スタイリング剤をつけない方であれば、シャンプーは2?3日に一度でも構いません。あるいは、一日置きにお湯洗いとシャンプー洗いとを交互にするのでもいいでしょう」

     

    Q 頭皮やも歳をとる?

    A 「年齢が上がるにつれて、毛先まで栄養がうまく行き届かなくなったり、皮脂の分泌量が落ちたりはするでしょう。ただ、肌のエイジングケアと同じように、日々の丁寧なお手入れがとても大切です。正しいシャンプー法をはじめ、日頃からのお手入れをしている方は、やはり年齢が上がっても、の美しさを保てるものです」

     

    選ぶシャンプーシャンプーの仕方ひとつで、のツヤや手触りはすぐに変わると寺村さんは言います。たとえば旅行先で数日違ったシャンプーを使うことになっても、日々の生活で自分のに合ったものを使っていれば、さほど影はありません。しかし、毎日洗浄が強いシャンプーを使って洗いすぎしまったに、どうにかしようとトリートメントやスタイリング剤をこってりと塗っていては、状況は悪化していくばかりです。

     

    や頭皮もスキンケアや食事と同じようにとらえて、使うもののクオリティーや日々のお手入れについて見直してみましょう。

     

    プロフィール


    アドバイザー/寺村優太さん

    都内有名店を経て、表参道の美容室「Lily」の立ち上げから参加。美プロとしての評判が全に広まり、予約は常に埋まっている。著書に「前からも後ろからもキレイがあふれる 美ルール」(ディスカヴァートゥエンティワン)があり、に2冊の美本を出版予定。Lilyにて、低刺で頭皮のことを考えたシャンプーも発売している。
    https://beauty-architect.com/lily/staff/teramura/

     

    GetNavi webプロデュースするライフスタイルウェブメディア@Living」(アットリビング)

    at-living_logo_wada

    広島で聞いてきた! 「カープ女子」が考える「優勝の理由」と「日本一へのカギ」キャプション


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【秋は髪が乱れる季節】の続きを読む


    などのペットにとって換毛期にあたり、一年の中でも古い毛の抜け落ちが最も多い時季といわれています。私たち人間もまた、の時季は髪の毛が抜けやすくなります。例えばシャンプー後、排水溝がギッシリたまっていて、ドキッとしたことはありませんか?
    ではなぜ、に抜け毛が多くなるのでしょう。それはの間に頭皮に浴び続けた外線や、多くの汗をかいたことで頭皮環境が悪くなったことのほか、生活習慣の乱れなどが原因にもなっています。
    気持ちよいを迎えたいまこそ、日頃のシャンプーをはじめ、ヘアケアの方法を見直してみませんか。


    抜け毛の原因。思い当たる節はありませんか?

    人は一日に100本くらいが抜けています。100本と聞くととても多く感じますが、中には200~300本ほど抜ける人もいます。この程度の抜け毛であれば心配することはないのですが、シャンプー時に抜け毛の量が急に増えた気がすることがありますよね。
    でも、長の人は特に多く抜けたような錯覚を受けますし、一日中を縛っている人であれば日中に抜けた毛シャンプーのときに一気に排水溝にたまることもあります。こうした人の場合は、さほど心配しなくてよいのですが、とはいえ多くの人が外線による頭皮の疲れ、汗による頭皮の環境悪化によって、抜け毛の要因を抱えていることになります。さらに、次の要因も抜け毛の遠因になったりします。
    ストレス
    寝不足
    □偏った食生活、栄養バランスの崩れ
    □過度なダイエット、過度なアルコール摂取
    □加齢
    □遺伝
    ただし、日頃の行動を少し見直すことで悪化した頭皮環境善できますので、抜け毛の多いと言われる今こそ、頭皮ケアと薄毛対策に努めたほうがよいのです。

    シャンプー時に、髪の抜ける量をチェックしましょう

    シャンプー時に、の抜ける量をチェックしましょう


    シャンプーにとりかかる前に採り入れたい4つのケア

    美容院に行った時のシャンプーと、毎日入浴時に自分でしているシャンプーって手順や感触が違いませんか? 考えてみるとシャンプーってはかにきちんと教わったわけでもなく、なんとなく自分の方法で……という人は多いはず。
    でも、自己流の方法ではせっかく生まれてきた細いを摩擦で切ってしまったり、を傷めたりすることがあるのです。今回は育毛を意識したシャンプー方法をご紹介しますで、いつものシャンプープラスしてみましょう!
    シャンプー中は思った以上にダメージが加えられています。そのダメージを軽減するには、を濡らす前のちょっとしたケアが大切です。それほど手間のかからないことなので、ぜひ採り入れてみては。
    シャンプーする前に採り入れたい4つのケア】
    長い人は、洗前に毛先のほうからの絡みを取るようにブラシングする
    このとき、髪の毛の根元からとかさず、粗めのブラシで毛先からとかして絡みを取る
    □首を前後左右に倒し、頭と首の付け根あたりを軽くストレッチ。頭皮の筋膜をゆるめる
    デコルテ(鎖骨あたり)をマッサージして血流を促進する
    をつかんで上下に軽くイタ気持ちいい程度に引っったり、つかんだまま軽く回すことで、頭皮の筋膜をゆるめる
    シャンプー前のケアによって頭皮の血行が促進され、シャンプー時の頭皮の汚れをより洗浄する効果が高まります。

    首回りや耳のストレッチは、頭皮の筋膜をゆるめてくれます

    首回りやのストレッチは、頭皮の筋膜をゆるめてくれます


    シャンプー前の「予洗い」で汚れを洗浄

    では、次はいよいよシャンプーです。
    シャンプー時に採り入れたい4つのケア】
    □たっぷりのお湯で「予洗い」を
    を洗うとき、を濡らさずシャンプー剤を直接につける人もいますが、シャンプー時は、たっぷりのお湯全体を濡らしながら、頭皮の汚れを洗い流しましょう。これを「予洗い」といいます。
    シャンプー剤を着ける前にお湯でしっかり流すだけで、実は頭皮やの汚れの大半は落ちると言われていますし、特に固めるタイプスタイリング剤をつけている男性は、この予洗いで、シャンプー時にスタイリング剤を洗い流すことができます。


    いざシャンプーへ!正しいシャンプー方法でヘアケアを

    シャンプー剤をつける
    予洗いは、少しのシャンプー剤でも汚れを落とすことができます。このとき、シャンプー剤を直接につけず、最初に手にとってよく泡立ててからにつけるようにしましょう。
    全体が軽く泡立ったら、頭のてっぺんからゴシゴシ洗おうとせず、の後ろから頭頂部に向かって頭皮を上下に動かすようなイメージで洗浄していきます。側頭部と同様に、頭頂部、後頭部の髪の毛を洗浄するときも頭皮をマッサージするように頭皮を動かすようにして、優しく洗っていきましょう。
    シャンプー剤はしっかり流す
    シャンプーカスなどが残ってしまうと、頭皮環境が悪化することがあるので、頭皮と髪の毛をしっかり洗浄したら、シャワーでしっかりシャンプー剤を洗い流しましょう。
    このとき生え際、の後ろ、首の後ろ部分に泡が残っている人も多いので、しっかり流してください。生え際の流し残しがあるとかゆみが生じたり、肌がカサカサになることもあるので、注意してくださいね

    秋は抜け毛の季節。今夜から日頃のヘアケアを見直してみませんか


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【秋は抜け毛の季節!気を付けるべきこと】の続きを読む


    ハリ・コシ・ボリュームなど、歳を重ねるごとにの悩みは尽きません。特には周りから見て変化がすぐにわかってしまうので、しっかりとケアしたいところ。“トラブルをどうにかしなければ”と思いがちですが、毎日たくさんのお客様を見ている美容師たちに聞くと、以外のアプローチもありそうです。マンダムでは、都内の大手有名サロンの美容師(スタイリスト以上)100名に、「お客様の頭髪に関する意識調」を行いましたので、ご報告します。
    ◆ケア意識向上の裏に、頭髪の変化アリ!?

    美容師の約半数が「ヘアケア・頭皮ケアに積極的なお客様が増えた」と回答。また、お客様の頭髪については「“の細い人”、“コシのない(軟毛の)人”、“若白髪の人”が増えた」と感じる美容師が約50、頭皮については「頭皮の硬い人が増えた」と感じる人が約40、「頭皮トラブルを抱えた人が増えた」と感じる人が約30となっています。こうしたことが、生活者のケア意識向上の背景にありそうです。


    女性40代は頭皮トラブルが多発?頭皮の悩みベスト3は「かゆみ」「燥」「抜け毛」
    美容師から見て、女性のお客様で頭皮トラブルが多いのは40代で、実際にその年代のお客様からの相談も多いようです。40代のお客様からの相談内容は「かゆみ」「燥」「抜け毛」がベスト3となりました。

    ◆8割以上の美容師が「頭皮の状態との状態には因果関係アリ
    84の美容師が「頭皮の状態との状態には因果関係がある」と考えていることがわかりました。ヘアケアは日常的に行っているという人でも、頭皮は自分で見ることが難しい部位なので、「かゆみ」や「燥」といったトラブルを実感することで初めて頭皮状態を意識することも多いのではないでしょうか。頭皮とが密接な関係だとすれば、トラブルが起こる前に、頭皮もも日頃からのケアを大切にしたいですね。

    頭髪に関する調】調手法:インターネットリサーチ 調期間:2018年3月 調:スタイリスト以上経験の美容師 男女 100名(マンダム調べ)

    配信元企業株式会社マンダム

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【40代女性の頭皮トラブル】の続きを読む


    帽子は髪の乾燥や切れ毛、変色を軽減することができる

    帽子や頭皮にとって良くないと思っているあなたへ。

    • 帽子が蒸れると良くないと聞いたことがある
    • 頭皮が蒸れると抜け毛が増えるんじゃない?
    • だから日差しが強くても帽子は被らない方がいい

    もし、あなたがこんなに信じているのなら、すぐにこのコラムにを通してください。なぜなら、これからほんの短い時間で、毛診断士の私が帽子に関する正しい情報をご紹介させていただくからです。

    このコラムを読んでいただければ、あなたも以下のへの危険を防ぐことができるでしょう。

    この3つのへの危険は、外出時に帽子を被るだけで軽減することができます。そして…周りの人たちが外線でを傷めていく中、あなたのだけはダメージを抑えることができます。

    強い外線はあなたのから、分を奪い、の強度を低下させ、色に変色させていきます。さらに、プールなどでが濡れた状態で外線を浴びた場合、はよりダメージを受けてしまいます。

    だからこそ、帽子はとても重要で、しかも簡単に行える外線対策になるのですが、あなたはこんな心配をしているかもしれません。

    帽子で気になる頭皮の蒸れ…でも汗や湿度は抜け毛には関係ない

    もしかしたら、これが帽子を被ることへの最大の抵抗感かもしれませんね。いくら外線からを守って、皆より美しいを手に入れたとしても、抜け毛が増えてしまっては意味がありませんよね。

    でも安心してください!帽子で頭皮が蒸れようが、あなたの抜け毛は増えません。脱毛に汗や湿度は関係ないんです。ですので安心して帽子を被ってください。

    とはいえ…

    髪の毛を一定方向に力を加え続けることで起こる「牽引性脱毛症」にご注意!

    それは「牽引性脱毛症」です。この脱毛症は、髪の毛を一定方向にを加え続けることで起こる脱毛症です。帽子の場合、生え際や分けがかかりやすくなりますので、これには注意が必要です。

    また、牽引性脱毛症はポニーテールのようにを束ね続けていても起こることのなる脱毛症となっています。

    もし牽引性脱毛症になってしまたら?力を加えるのをやめる!

    今すぐを加えないようにしてください。そうすれば自然と回復していきます。帽子の場合、室内で被り続けることは少ないと思いますので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。

    いかがでしょうか?帽子に対するイメージは変わったでしょうか?おそらく帽子はあなたが思っている以上に優秀なヘアケア用品となっております。ぜひ、今日から外出時には帽子を取り入れてみてください。

    長谷川 /毛診断士)

    帽子は髪や頭皮にどんな影響を与えるの?被るときの注意点は


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【帽子を被るとハゲる?】の続きを読む





    【冷房は髪の大敵!】の続きを読む


     毛髪・美容・健康のウェルネス産業の株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 村 佳宏)は、自を活かしながら気になる部分をピンポイントでボリュームアップできる女性向けの増毛プログラム「ヘアアップαアルファ)」の新アイテムロイヤルアップ』の発売に合わせて、『夫婦に関する意識調』を実施しました。全3060代の既婚男女824人を対象に、インターネットによるアンケート調査を行いました。
    調査結果トピック
    ◆最も夫ウケする髪型は「黒髪 × ミディアム」
    ◆約3割の妻が、結婚後に夫の髪が「悪い方向に変わった」と回答
    ◆夫のほうが妻の「薄毛対策」に肯定的
    ◆パートナーにしてほしい薄毛対策

      夫婦ともに1位「スカルプシャンプー」 2位「育毛剤」
      夫は妻のウィッグを支持する傾向も
    ◆夫の方が妻の増毛を支持! 特に30・40代の男性が高い傾向に
    ◆若い世代の女性の方が増毛に興味あり


    <調査概要>
    ○調査名:夫婦の髪に関する調査
    ○調査対象:全国の30~60代の既婚男女824名(有効回答数)

    ○調査期間:2018年7月27日(金)~7月28日(土) 2日間
    ○調査方法:インターネットアンケート

    <主な調査結果>
    ◆最も夫ウケする髪型は「黒髪 × ミディアム」

     妻にどんなヘアスタイルをしてほしいか夫に尋ねたところ、カラーは「ブラック」(47.8%)、スタイルは「ミディアム」(45.4%)がトップ回答となり、「黒髪 × ミディアム」の髪型が夫からの人気が高いことがわかりました。

    Q. あなたはパートナー(妻)に、どんなヘアスタイルをしてほしいですか?(単一回答/n=824)















    ◆約3割の妻が、結婚後に夫のが「悪い方向に変わった」と回答
     パートナーに関して、結婚後変わったと思うか尋ねたところ、「変わったところはない」と答えた人が夫婦ともに高い割合を占める結果となりました。一方、約3割の妻が、夫のが「悪い方向に変わった」と感じており、夫の回答(10.2%)とべると2倍以上の開きとなっています。

    Q. あなたはパートナー(夫・妻)のに関して、結婚してから変わったと思うところはありますか?(単一回答/n=824)

    結婚後にが「悪い方向に変わった」具体的なポイント
      妻→夫 1位の量が減った」 夫→妻 1位白髪が増えた」

     パートナー結婚後の変化について、「悪い方向に変わった」と答えた妻に、夫ので最も変わった点を尋ねたところ、「の量が減った」と答えた人が6割以上となり、半数以上の人が夫の薄毛変化を感じていることがわかりました。

     一方、夫側の回答は「白髪が増えた」が約4割でトップとなり、2位が「の量が少なくなった」(23.8%)、3位が「が細くなった」(14.3)と続きました。

    Q. 前問で「悪い方向に変わった」と答えた方にお聞きします。あなたはパートナー(夫・妻)のに関して、結婚してから変わったと感じるところはどこですか?最も大きく変わったと思うところはどこですか?一つだけお選びください。(単一回答/n=152
    ◆夫のほうが妻の「薄毛対策」に肯定的
     パートナーの薄毛対策について、否定的な回答(「やってほしくない」&「どちらかといえばやってほしくない」)をした人が、夫(9.7)より妻(16)の方が多く、夫の方がパートナーの薄毛対策に肯定的であることがわかりました。

    Q. あなたはパートナー(夫・妻)が今後薄毛対策をするとしたら、それに対してどう思いますか? ※現在既にやっている場合は、現在のお気持ちをお選びください。(単一回答/n=824)
    パートナーにしてほしい薄毛対策
        夫婦ともに1位スカルプシャンプー」 2位「育毛剤」
                夫は妻のウィッグを支持する傾向も

     パートナーが薄毛になったときにどんな薄毛対策をしてほしいか尋ねたところ、夫婦ともに1位は「スカルプシャンプー」、2位は「育毛剤」という結果になりました。

     一方、夫は「ウィッグ」と回答した人が26.9%で3位となっており、妻の0.7べると圧倒的に高い結果となりました。夫のほうが、パートナーの薄毛対策として「ウィッグ」を支持していることがわかります。

    Q. パートナーが薄毛になった場合、どんな薄毛対策をしてほしいですか?(複数回答/n=824)

    ◆夫の方が妻の増毛を支持! 特に3040代の夫が支持する傾向に
     パートナーが薄毛になったとき、増毛※1をしてほしいか尋ねたところ、肯定的な回答(「やってほしい」&「どちらかといえばやってほしい」)をした人は、妻(17%)より夫(23.3%)が多い結果となりました。さらに、否定的な回答(「やってほしくない」&「どちらかといえばやってほしくない」)をした人は、妻(38.8)の方が夫(19.9)より多く、夫の方が妻の増毛を支持する傾向にあることがわかりました。
    ※1「増毛」とは 薄毛が気になる部分のご自身のに、毛材を結びつけるなどして増やす方法。自身のを活かしながら増やせるのが特徴で、サロンでの施術が必要となる。

    Q. あなたはパートナー(夫・妻)が薄毛になった場合、増毛※することに対してどう思いますか?(単一回答/n=824)
     夫の回答を年齢別にみてみると、妻への増毛要望は、50代・60代よりも30代・40代と若い世代の方が高いことが分かりました。

    【夫】

    ※以降は、女性(妻)のみを対に調

    女性の薄毛対策への関心 1位スカルプシャンプー
                 30代・40女性は増毛への興味が高い傾向も

     女性のみを対に、ご自身についてどんな薄毛対策に興味があるか尋ねたところ、半数近い方が「スカルプシャンプー」(46.6%)に興味があると回答しました。

     年代別で見ると、50代・60代よりも、30代・40代の方が、自身のを活かしてボリュームアップできる増毛※1に興味を持つ人の割合が高いことがわかりました。

    Q. あなたはどんな薄毛対策に興味がありますか?(いくつでも) ※ご自身のことについてお答えください。(複数回答/n=412)

    ◆薄毛を感じる女性の3割以上が増毛に興味あり
                  若い世代の方が関心が高い傾向に

     ご自身について、以前よりもが細くなったり、薄くなったと「感じる」「どちらかといえば感じる」と答えた女性の方を対に、増毛※1に興味があるかを尋ねたところ、全体の3割以上が「興味がある」と回答しました。

     年代別で見ると、50代・60代よりも、30代・40代の方が増毛に興味があることがわかりました。

    Q. 前問※2にて「感じる」「どちらかといえば感じる」と答えた方にお聞きします。あなたは増毛に興味がありますか?(単一回答/n=194
     ※2 あなたは以前よりもが細くなったり、薄くなったと感じますか?(単一回答/n=412)

    増毛に興味があると回答した人の割合

    女性める増毛商品は「見た自然でお手入れ不要」
     女性のみを対に、どんな増毛※1商品があればやってみたいか尋ねたところ、6割の人が「見た自然」である商品と回答しました。次に「メンテナンスが不要」(48.8%)、「低価格」(47.3%)と続きました。

     「自身のと同じように扱える」(40.5%)と回答した人も多く、女性は増毛商品に、自と同じように扱え、お手入れに手間がかからず、自然なものをめていることがわかりました。

    Q. あなたはどのような増毛商品があればやってみたいと思いますか?(複数回答/n=412)

    配信元企業株式会社アデランス

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【夫婦の髪の意識調査】の続きを読む


    予防医学アンファ株式会社が主宰する専門ドクター監修のエイジングケア総合情報サイトアンファーからだエイジング」(http://www.karada-aging.jp/)より、エイジングケアに関するニュースをお届けします。


    は、髪の毛が抜けやすい季節だった!!
    1年の中でもっともが抜けやすいのが、の終わりからにかけて。季節に関わる様々な原因が複合的に重なり、抜け毛が多くなってしまうようです。からへの季節の変化の時期こそヘアケアを見直す必要があるのです。今年の日本中で日や真夏日が続いたうえ台風の影で心身ともに疲れ果てた方も多いはず。いつもの年より抜け毛に悩まされるヒトが増えるのではないでしょうか。

    なぜ、が抜けやすいのか?   原因は、に受けたダメージ!?
    に抜け毛が多いのは、動物毛から毛に生え変わるように人間にもその習性が残っているためとも言われていますが、それに加え、に受けたカラダと頭皮のダメージが抜け毛につながっているのです。の間は頭皮も強い外線を浴びることが多く、汗で蒸れやすく、そのうえ冷房の効き過ぎで血の巡りが悪くなるなど、頭皮にとって過酷な環境が続きます。またからへの季節の変わりは、体の低下や疲労の蓄積、精的なストレスなどが重なり、からだ全体のダメージから脱毛が起きやすい状態になっているのです。

    放っておくとヘアサイクルの乱れから、薄毛が進行することも・・・。
    1日に80100本程度の抜け毛は正常範囲内です。もし、「いつもより抜け毛が多いかも!」と思っても、直ちに焦ることはありません。には均の2~3倍も抜けることがあるのです。神経質になり過ぎる必要はありませんが、伸びきる前の短めの抜け毛が多ければ注意した方がよいでしょう。十分な睡眠とストレス解消蛋白質をたっぷり摂れるよう食事に気を使い体調を整えてください。

    また、に受けたや頭皮のダメージはしっかりケアしてあげるべきです。シャンプーや頭皮に優しいものに変えたり、頭皮をマッサージしたり、発毛や育毛を使ったり、1日の生活にちょっとした工夫をプラスすることが薄毛予防と薄毛善につながります。 頭皮環境と抜け毛に関する実験によると、頭皮の毛に皮脂が詰まった状態で皮脂を化させると活性酸素が増えて毛根の萎縮が起こり、抜け毛に繋がることが分かっています。

    皮脂の取り過ぎは頭皮の燥につながるのでお勧めできませんが、丁寧なスカルプケアで頭皮環境クリーンに保っておくことが大切です。

    また、血の巡りは健やかなの成長には欠かせないもの。抜け毛予防を考えるなら動脈硬化につながる食事は控えめにしておきましょう。

    頭皮マッサージは、頭皮の血流促進、リラックス効果、育毛剤や発毛剤の浸透促進などメリットが多いため、抜け毛予防に有効です。ただしマッサージの圧が強過ぎれば、かえって抜け毛を増やしてしまうため、頭皮を優しく動かすように意識しましょう。(先生
    • 本資料の監修医
    坂 長(わきさか ながおき)
    医学博士日本形成外科学会専門医、麻酔科標榜医、クリニック大阪院長、坂ウィメンズヘルクリニック大阪院長
    マリアンナ医科大学卒業。同大学形成外科でskin rejuvenationを研究。医学的方法論よりも患者様自身にとって一番良い治療を提供することが形成外科医の使命であると考えている。

    スカルプD メディルミノキ5 (第1類医薬品)
    発売日  :2018年8月8日)[アンファーストアのみ2018年8月6日)]
    容量    :60mL
    成分    :ミノキシジル5.0g(100mL中)
    ・効果:壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。
    用法・用量:成人男性20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布してください。
    価格     :7,223円(税抜)、7,800円(税込)
    販売元   :アンファ株式会社
    製造販売元:東亜株式会社
    スカルプD メディルミノキ5 4本セットをご購入の方限定で、4か使用していただいた後、クリニックでのサポート(診断と治療のアドバイス)が受けられるサービス2018年8月6日より実施中。(効果を保するものではありません)

    【販売チャネル
    自社ECサイトhttps://www.angfa-store.jp/ITEM/SDMXN01XSJ

    【商品名】
    スカルプD メディルミノキ5 (4本セット) 【第1類医薬品

    額】
    27,000円(税込)

    配信元企業アンファ株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【残暑の後の抜け毛対策】の続きを読む

    このページのトップヘ