2007年03月20日

東証は政治圧力に屈したのか?/名古屋のダメ夫が5600万円荒稼ぎ!?[Money Mag2 03/20]

━ Money Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1,057,357 部発行 ━

マネーのまぐまぐ! 2007/03/20 号
http://money.mag2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─[PR]─────────────────────────────────
┏━━━┓  三 井 住 友 銀 行 グ ル ー プ の ア ッ ト ロ ー ン  
┃check ┃◆────────────────────────────◆
┗┻┻┫┃   【  5 秒 回 答  】 ご利用可能額を自動審査!
   ┗┛   【 最 短 30 分  】 お申込から口座振込まで!
http://rd.mag2.com/r?aid=14525
─────────────────────────────────[PR]─
─[PR]─────────────────────────────────
相場で1億以上の損失を出し、妻や友人に相談することも出来ずに強烈なスト
レスを抱え、最後には死を覚悟した男が奇跡的なスピードで崖っぷちから復活
するまでのプロセスを余すことなく公開しています。無料レポート公開中!
どのようにして奇跡の復活を遂げたのか?知りたい方は今すぐクリックして
下さい ⇒ http://rd.mag2.com/r?aid=14526
─────────────────────────────────[PR]─

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●個人投資家が知らないアフガニスタン・リスクとは?
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●システムトレードの達人
 ●相場で稼ぐプロの視点「学べ!マネーの極意」
■アキのイチ押し!今週の必読メルマガ
 ●ここだけはチェック!!「住宅購入塾」
 ●1日3分トレードで資金を5年後に56倍に増やす方法
■Publisher's View−FXの注目記事
 ●FXのプロが読む各国金利動向〜次に来る外貨はこれだ!
■資産運用の強い味方!投資家必見情報
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■≪お金に強くなる!≫資格情報
■≪最高25,000円相当≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント!
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●日興の上場維持決定〜政治圧力はあったのか?問われる東証の判断
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2007 〜 お得な!?ネットオークション☆エピソード特集

≪最高25,000円相当≫マネー・ビジネス雑誌をプレゼント♪当選者は本文に!
★応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=20


━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名古屋のダメ夫が5600万円荒稼ぎ!?
────────────────────────────────────
名古屋のダメ夫が5600万円稼いで、「もう一人子供欲しいんだけど・・」

今日も23時まで働きました。明日は終電男です。
こんなにも頑張ってるのに昇進・給料UPの当てのないサラリーマン生活。
いつまで続くのこの安月給?俺、働きマン須藤泰三38歳。
自慢のかわいい嫁に、「ねぇ。もう一人子供欲しいんだけど・・・。」
なんて言われて、困っていませんか? 子供には苦労させたくない・・親心。
会社が頼りにならない時代、自分の道は自分で切り開くしかないと思いつつ、
電車の中吊り広告を眺めた そのときだった!

「大阪25歳ダメニートが15ヶ月で1億7000万円稼いだ嘘みたいな秘術」
はぁ?まったく冗談もいい加減に・・と思いつつ、週刊誌を手に取る俺がいた。
俺の成功物語はこのレポートから始まった http://rd.mag2.com/r?aid=14550
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

≪問題≫
以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●投資心理に関する問題
最近あなたは、為替取引をはじめました。まだ慣れていないので、ファンドが
行っているキャリートレード(金利の安い通貨を借り、金利の高い通貨で運用
する手法)をはじめとするプロの手法を試してみようと思います。ビギナーが
ファンドの手法や戦略を真似ていいものでしょうか?

(1)下手なうちはプロを真似るのがよい
(2)何事も最初が大事。損をしてでも自分の手法を確立する
(3)ファンドの真似をしている人が多いので逆のポジションを取る

↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
http://money.mag2.com/invest/tradesense/


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
会社社長兼ファンド・マネージャー。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒
業。野村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、
債券のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書に現役ディーラーの
“座右の書”『生き残りのディーリング決定版』など。

◆矢口氏の著書⇒ http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●個人投資家が知らないアフガニスタン・リスクとは?

日本の大手メディアは連日、さまざまな報道を繰り返している。とりわけそこ
で流される国際情勢に関する公開情報は、世界最大の覇権国・米国とその意向
を受けて世界中で動き回る越境する投資主体たち(ファンド、投資銀行など)
を予測する上で大変重要であることは、このコラムで繰り返しご説明してきた
とおりだ。特に、米国がマーケットを動かす時、必ずといっていいほど使う口
実としての「地政学リスク」が一体、どのタイミングで、どの地域で演出され
るのかを知るには、実は公開情報を毎日丹念に読み解くだけでも十分である。
情報工作機関の世界では、しばしば「ある物事の真実性の9割までは、公開情
報だけで検証できる」といわれるくらいだ。

しかし、日本の大手メディアがどういうわけか全く報じない出来事も数多くあ
る。世界中の大メディアがいずれも大々的に取り上げているのに、全く無言で
ある場合もあるので注意が必要だ。そのことを私は、越境する投資主体たちが
織り成す「世界の潮目」を世界中のメディア報道からピックアップして分析す
る『元外交官・原田武夫の「世界の潮目」を知る』を通じ、これまで繰り返し
紹介してきた。

▼ドイツの金融マーケットが暴落する理由とは?▼
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=kokusai0130

────────────────────────────────────
◆原田氏の新メルマガ、創刊!登録はこちら
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html 週刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。

◆原田武夫氏の最新刊はこちら⇒ http://www.haradatakeo.com/library.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎システムトレードの達人
http://www.mag2.com/m/0000218563.html 不定期
株式投資をエクセルやVBAを使ってシステムトレードを活用すれば、素人でも
プロと同様にトレードが出来るのです。エクセル活用方法・プログラム・計算
式等、貴重な投資情報を提供していきます。銘柄分析もクリック一つでポン!
(編)システムトレードのメリットを紹介。相場哲学が学べる日記もお届け。


◎相場で稼ぐプロの視点「学べ!マネーの極意」
http://www.mag2.com/m/0000147931.html 毎週・日曜日発行
「年利300%トレーダー」の異名を持つプロが相場動向を鋭く分析!!証券アナ
リストとCFPの資格をもつ本物のプロによる解説は必見。翌週の相場ポイン
トをずばり指摘します!期間限定で無料レポート「1からはじめる投資の勉強」
進呈中!
(編)その週におきた国内外の市場のニュースを解説。相場格言もあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アキのイチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
────────────────────────────────────
マネー分野の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●ここだけはチェック!!「住宅購入塾」
http://www.mag2.com/m/0000203404.html 不定期
「ファイナンシャルプランナー」「モーゲージプランナー」「宅地建物取引主
任者」の資格を持つ不動産取引実務経験1000件以上のプロが住宅購入の<
基礎知識>や<お得な情報>をお教えいたします!!

●1日3分トレードで資金を5年後に56倍に増やす方法
http://www.mag2.com/m/0000161616.html 月刊
会員T:「やりました!たったの1ヶ月間で500万円の利益が出ました!」
わたし:「えっ!?まじっすか!!?」…いくら何でもそこまで利益を出すと
は…。デイトレで破産寸前だったプー太郎が、奇跡の大逆転に成功。その誰に
も教えたくないヒミツを初告白!


(編)すごく小さくなればどんな家でも住めるのに!でもインフラ整備ムリだ
よなぁ。スポイトで牛乳風呂だけお願いママ。仕送りだと思ってサ!(アキ)


☆★ 投資ジャンルの定番メルマガならコチラ! ★☆
≫≫ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Publisher's View−株式投資の注目記事
────────────────────────────────────
外貨投資の商品として、ここ数年、大ブームを巻き起こしている外国為替証拠
金取引(FX)。現役証券マンのFXナビゲーター・八代和也さんが、各国の注目
される金利動向と、今後「買い」のオススメ外貨を教えてくれます。4月〜7
月の主要経済指標ポイントつき!

………………………………………………………………………………………………
●FXのプロが読む各国金利動向〜次に来る外貨はこれだ!

> (FXナビゲーター 八代和也)

昨年来の円安は、各国の金利の格差に目をつけた、キャリートレード(低金利
の通貨を借りて、高金利資産へ投資する手法)が大きな要因でした。低金利の
通貨の対象となったのが円です。

そのキャリートレードは、2月27日の上海株式の急落をきっかけとした世界同
時株安によって、リスク資産回避のために解消へと向かいました。そのことで、
ドル/円やユーロ/円などの対円の通貨ペアは、軒並み下落し総崩れとなった
のです。

しかし、パニック的に株安、そして、キャリートレード解消となりましたが、
冷静に考えてみると、日本と他国の間には依然として絶対的な金利格差があり、
また日銀は連続しての利上げは難しいという状況は変わりがありません。次の
利上げは7月の参議院選が終わるまで出来ないとの見方まであります。

今後、注目されるのは各国の金利動向でしょう。そうなると、金利面で圧倒的
に見劣りのする日本は分が悪く、今後は円が売られる(円安)可能性が高いで
すね。

▼今後オススメの外貨&注目の主要経済指標をチェック!▼
http://money.mag2.com/pv/

………………………………………………………………………………………………
メールマガジンでは、日々移り変わるFXの動向と主要経済指標を毎日配信!FX
の初心者からセミプロまで大満足の為替情報を、鋭い視点でお届けしています。

●FX 日替わり View
http://www.mag2.com/m/0000190092.html 平日日刊
今日の為替相場のポイントだけ、毎日Check!忙しい方も、売買チャンスを逃す
ことなくチャンスに変えよう!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■資産運用の強い味方!投資家必見情報 [提供:QUICK・MoneyLife]
───────────────────────────────────
金融情報配信のリーディング・カンパニー QUICK が運営する資産運用応援サ
イト MoneyLife の中から、独自取材による必見の投資情報をお届けします。

特集【各種カード】
┌─────────────────────────────────┐
  電子マネーが生活に身近な存在となってきた。3月18日からは首都圏
  で私鉄・バスのIC乗車券サービス「PASMO」がスタート、電子マネー
  が使える場所もさらに増える見通しだ。
  新サービスが続々と登場する中、QUICKマネーライフでは利用者の立
  場から見た電子マネー、クレジットカード、ポイントサービスのお得
  な使い方などを全4回にわたって紹介する。特集の第1回目は電子マ
  ネー業界について、PASMOのサービス開始に合わせた鉄道各社の取り
  組みを追った。第2回目はEdyやiDといった既存の電子マネーサービ
  スと新規参入するnanacoについて。第3回目はクレジットカードの賢
  い使い方、第4回目はポイントサービスの現状についてレポートする。
└─────────────────────────────────┘

【−1−】 駅ナカから街ナカへ広がる電子マネー
3月からPASMOとSuicaの相互利用開始 沿線のブランド力も向上

●潜在的な市場は1,800万人以上? 鉄道から電子マネーが拡大

首都圏のICカード乗車券サービス「PASMO」に参加するのは、鉄道26事業者、
バス75事業者。JR東日本のSuicaとの相互利用により、1枚のカードで首都圏
のほとんどの交通サービスを利用できるようになる。
PASMOの特徴にオートチャージがある。これは、PASMOの残額が2,000円以下の
場合、改札機で自動的に3,000円がチャージされる機能だ。1カ月あたり4万
8,000円までオートチャージができ、提携するクレジットカードから後日引き
落とされる。事前にお金を入金できる電子マネーとしての利便性に加え、貯め
たポイントをPASMOで使うこともできる。様々なポイントサービスなどで利用
者への還元策が期待されそうだ。

≪記事ダイジェスト≫
・第1回:「駅ナカから街ナカへ広がる電子マネー」続きはこちら
⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=qml0320_1
・第2回:「トップのEdyに挑む独自路線のnanaco」はこちら
⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=qml0320_2
・第3回:税金・公共料金もカード利用でポイントを貯めよう【近日公開】
・第4回:貯めて交換して、広がる使い道【近日公開】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、株価指数や騰落ランキング、(株)QUICK提供の株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。

3月17日号では、3月12日−3月16日の相場概況を詳しく解説しています。

  12―16日の日経平均株価は419円89銭下落した。米国市場でサブプラ
  イム(信用力の低い個人)向け住宅ローンの貸し倒れ懸念が高まり、
  株式相場が大幅安となったことが嫌気された。米景気の先行き懸念か
  ら外国為替市場でドルが対主要通貨で軟調となり、円相場が急伸した
  ことも売りを誘った。

  日経平均の14日の下げ幅は501円95銭と、今年3番目の大きさを記録し
  た。再び1万7000円を割り込み、5日につけた今年の安値(1万6642円
  25銭)に迫った。

▼大きく下げたその理由とは?▼
★続きはこちら⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/108357414.html

【メールマガジン登録⇒ http://money.mag2.com/nikkan/ 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お金に強くなる!≫資格情報         [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
簡単な問題に答えるだけで、自分の中の隠れた「資格取得力」が判明!毎日、
まじめに働いているうちに、なんとなく専門知識がついたなぁと感じること、
ありませんか?そんな人こそ、ぜひ挑戦してみて。

●実はとれちゃう!?あなたの知らない資格力〜これが解けたら社労士合格!?〜

  有期契約労働者から、正社員への雇用形態の変更のため、試験の合格基
  準を男女で異なるものとすることは、男女雇用機会均等法違反となる。
              ○ア:正しい
              ○イ:誤り
答えはこちら!→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money0320

◇社労士の受験情報や学習サポートメルマガなど情報満載◇
資格のまぐまぐ→ http://study.mag2.com/c_002.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪最高25,000円相当≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント!
────────────────────────────────────
先週はNYダウの暴落で、日経平均が500円の下げを記録する日もありました。
「休むも相場」って言葉もあります。こんな時は、投資の勉強に時間を使っ
てみませんか?マネーのまぐまぐでは現在、『マネー・ビジネス関連の雑誌、
年間購読プレゼント』を実施中です。お好きな雑誌の年間購読をプレゼント!
雑誌を当てて、新しい投資法を見つけてみましょう。ぜひ、ご応募ください。

┌──────────【今週の当選者】───────────┐
≪ニックネーム≫ ≪希望雑誌≫
めいさん ・・・・・ あるじゃん
└─────────────────────────────┘
※当選者の方には直接メールでもご連絡いたします。
来週も、当選者の方を発表いたしますので、楽しみにお待ちください!

【先週の当選者の声】
ラン太郎 さん(日経マネー年間購読当選)
『ビックリです!!懸賞に当たるなんて、久しぶりの感動です』

≪選べる雑誌は12種類≫
日経ビジネス、ザイなど、あなたのマネーに役立つ雑誌をご用意!
http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=4
▲最高25,000円相当の年間購読が当ります!▲


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/

●日興の上場維持決定〜政治圧力はあったのか?問われる東証の判断


> 木下晃伸(きのした・てるのぶ)
> (株)ファンドクリエーション
> インベストメント・アナリスト

◎「真っ黒でなくグレー」で上場維持

東京証券取引所(東証)は07年3月12日、不正会計で監理ポストに割り当てて
いた日興コーディアルグループ(以下日興、8603)の上場維持を決定しました。
「上場廃止、やむを得ず」の空気が支配的だっただけに、この決定を意外に感
じた方も多かったのではないでしょうか。

東証の西室泰三社長は記者会見で、「真っ黒でなくグレー。グレーであるから
駄目とはいえない」「悪質性はあったが、疑わしきを罰するようなことはでき
ない」などと上場維持の理由を説明しました。

※日興の不正経理の詳細についてバックナンバー『三大証券の一角が監理ポス
トに。日興コーディアルが利益水増し』をご覧ください。
http://money.mag2.com/invest/soubanote/bn028.html

では、どのあたりが黒ではなくグレーだったのでしょうか。

不正経理の場合、それが個人によるものだったのか、組織的関与があったのか
で、下される処分が大きく変わります。

07年1月末に日興の特別調査委員会は、「(不正経理は)意図的、組織的に進
められた」との結論を出しています。また、日興は旧経営陣に対する損害賠償
請求の訴訟を起こす方針といいます。ですので、日興の不正経理は「組織性、
悪質性を含んでいる」というのが一般的な見解といえます。

しかし東証は、「我々に捜査権はない、自白を強要することもできない」と自
らの調査機能の不備を認めた上で、「廃止基準に抵触する組織的な関与があっ
たとは判断できなかった」としました。

また西室社長は、日興による不正は、過去の事例と比較して上場廃止とするほ
ど悪質なものではなかったとも説明しています。過去の事例とは、西武鉄道と
カネボウです。

西武鉄道は約40年にわたり、「大株主10社などの合計持ち株比率が80%を超え
たまま1年を経過すると上場廃止」との東証の規定に抵触しないよう、有価証
券報告書に虚偽の内容を記載し続けていました。

カネボウの場合は、債務超過を隠すために全社的に不正経理が行われていまし
た。不正経理前から事実上の破綻状態だったのです。    【ポイント1】

こうした状況を踏まえ、東証は、日興の不正経理を(1)組織的な関与があっ
たと断定できない、(2)西武鉄道、カネボウといった過去の上場廃止の事例
と比べてそれほど悪質だとはいえない、と判断。「黒ではなくグレー」として、
日興の上場維持を決定したのです。


◎上場維持の裏に政治的圧力?

こうした東証の説明が、上場維持を前提とした後付けに見えるのは私だけでは
ないはずです。金融庁が日興に課した課徴金は過去最大の5億円。会社側も事
実関係を認め、社長をはじめとする幹部が辞任しているのです。これを「組織
的関与、悪質性を断定できない」とする東証の判断は簡単には納得できません。

実際、企業年金連合会の矢野朝水専務理事は日経新聞のインタビューに「東証
は捜査機関ではないのだから、100%クロという立証などそもそも無理。ライ
ブドアの粉飾は日興より規模が小さかった。ライブドアは上場廃止だが日興は
維持するというのでは、公平さの観点から異論が出るのではないか」と問題提
起をしています。

こうした状況から、東証の判断に対して政治的な圧力があったのではないかと
の見方もあります。それに関して共同通信が興味深い記事を配信しています。

記事は、2月7日夜に東京都内の料理屋で、東証の西室社長と山本有二金融相
が密談し、山本金融相が「日興の上場は維持できませんか」と切り込んだが、
西室社長は「無理な相談ですね」ときっぱりとはねのけたと伝えています。

もし、この記事の内容が事実であれば、2月7日時点で東証は日興の上場廃止
の意思を固めていた、そしてそれに対して金融庁が圧力をかけようとしたとい
うことになります。

また、2月28日朝刊1面で「日興、上場廃止へ」と報道した日経新聞は“誤報”
の経緯を以下のように説明しています。

----------------------------------------------------------------------
『日経「日興、上場廃止へ」報道の経緯(3月13日付日本経済新聞)』
(前略)
本紙は東証や行政当局筋などの複数の関係者に取材した。東証幹部は2月23日、
「日興の財務責任者が不正会計に関与しているなら、十分に組織的」として、
日興が上場廃止基準に抵触する可能性を指摘した。

同24日には別の東証幹部は「(上場廃止にするかどうかの判断を左右する)多
くの法律家の意見をとったが、全部が上場廃止だった」と答えた。また不正会
計を主導した日興の旧経営陣など主な関係者に対して、東証の聞き取り調査が
ほぼ終わったことも分かった。

日興が訂正有価証券報告書を提出した2月27日には行政当局筋は「(訂正報告
書の提出後でも)廃止の方向は覆らない」と明らかにした。
(中略)
以上のような取材をもとに本紙は上場廃止について十分な根拠を得たため、2
月28日付で「日興上場廃止へ」と報道しましたが、東証は12日、最終的に「組
織的に行ったとまでは確証が持てない」などとして上場維持を決定しました。

http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt106/20070312AS2C1205712032007.html
----------------------------------------------------------------------

やはり、東証は日興の上場廃止の方針を固めていたようです。それがなぜ直前
になって翻ったのか。そこに不透明さを感じざるを得ません。【ポイント2】

では日興の上場維持のための政治圧力があったとします。その狙いは何だった
のでしょうか。いろいろとささやかれていますが、大きく分けて2つの説があ
るように思います。

(1)市場の混乱を防ぐため
"Too Big To Fail"という言葉があります。直訳すると「大きすぎてつぶせな
い」です。監理ポストに割り当てられてなお時価総額が1兆円超あった日興は、
まさに「大きすぎた」のかもしれません。

加えて日興が、ただの大企業ではなく、証券会社であったことも大きなポイン
トです。もしも日興が上場廃止になれば、日興が幹事をつとめる上場企業の混
乱は目に見えています。

山一証券の自主廃業後の経済の混乱ぶりを思い浮かべれば、それは避けたいと
強く思う気持ちも理解できます。

ただでさえ世界同時株安の余波で、市場が軟調なタイミングです。混乱を避け
るため、政治圧力がかかったとしてもおかしくはないでしょう。

(2)外資アレルギー
日興が上場廃止になると、世界最大級の金融グループである米シティグループ
(以下シティ)の完全子会社になる可能性が出てきます。それを嫌う政治家の
“外資アレルギー”が、政治圧力の背景にあるとも指摘されています。

上場維持が決まった3月12日前のシティと日興を巡る動きを整理してみます。
元々資本関係があったシティと日興は、06年末の不祥事の発覚後から提携を模
索していたといわれています。そして3月6日、両社はシティが日興の株式の
過半数を取得するTOBを実施することで同意したと発表しました。

しかし、不祥事発覚後に暴落した日興株の多くは海外投資ファンドの手に渡っ
ており、彼らがシティのTOBに応じない方針を表明しました。シティの提示
したTOB価格1,350円に不満があったためです。

このような状況で、日興の上場廃止が決定し、株が紙くず同然になったら…。
所有する意味を失った投資ファンドらの株は全てシティに移り、日興がシティ
の完全子会社になることが予想されます。こうした事態を避けるため、日興の
上場廃止に政治家が動いた、というわけです。

政治家の口から「外資嫌い」とも取れる発言が聞かれるのですから、この説に
も相当の説得力があります。


◎シティのTOBで証券業界への投資魅力は高まる

結局のところ、日興の上場廃止の本当の理由は闇の中、というところかもしれ
ません。しかし、今回の問題を通して、東証の決定に不透明さが感じられたの
は事実です。

こうした不透明さは東証の信用に関わる問題です。特に、外国人投資家の目に
どう映ったのかが気にかかります。今、証券取引所は生き残りをかけてグロー
バルな戦いを強いられています。その流れから、東証はニューヨーク証券取引
所との業務提携を決めたばかりです。

※取引所間の競争、東証・NY証取の提携につてはバックナンバー『取引所間
の競争激化!東証とNY証券取引所の提携で個人投資家は?』をご覧ください。
http://money.mag2.com/invest/soubanote/bn034.html

取引所間の競争が激化している中で上場廃止基準が曖昧なままでは、しかも、
政治の圧力に屈したのではないかとの印象を与えていては、外国人投資家が東
証というマーケット自体に不信感を抱いてもおかしくありません。

ですので、今後も東証が上場維持という結論に至った経緯を明らかにするため
の議論を尽くすべきでしょう。

しかし、そうはいっても、私たち投資家は評論家のように議論だけをしていて
も始まりません。今回の事例を事実として受け止め、そこから何かを学び、将
来の展望を見出さなければなりません。

結論からいうと、私は日興の不祥事の発覚から上場維持までの一連の経緯を通
じて、証券業界は活性化し投資魅力が高まると考えています。そして、そのカ
ギはシティの動向です。

上記の通り、シティと日興はシティが日興株の過半数を取得するTOBを実施
することで合意しました。その際の価格は1,350円でしたが、上場維持が決定
した翌日に、「日興の信用力が高まった」として1,700円に引き上げました。

この価格引き上げは、なんとしてもTOBを成功させたいシティの強い意思の
表れと捉えることができるでしょう。なぜそれほどまでにシティは日興がほし
いのか。それは、シティが日本の証券ビジネス、ひいてはアジア全域への広が
りに魅力を感じているからです。

シティはM&Aアドバイザリーなどの投資銀行業務では、ゴールドマン・サッ
クスやモルガンスタンレーといった投資銀行の後塵を拝しています。

一方で、GDPに占めるM&Aの比率が欧米に比べ極端に低い日本は、今後の
可能性を考えれば魅力的な市場です。日興の不正会計という突発的事態をきっ
かけに日本で大きな地位を占め、アジア戦略の拠点にしたいという考え方は非
常に分かりやすいもです。

もちろん、こうしたシティの攻勢に日本の証券会社も黙っているわけではあり
ません。既に野村ホールディングス(8604)は欧米の機関投資家を顧客に持つ
インスティネット証券を買収し、国際的な展開への足がかりを作りました。新
光証券(8606)は、みずほグループの中核証券会社としてみずほ証券と合併、
世界と伍して戦える投資銀行に生まれ変わろうとしています。

日本の証券業界は、投資銀行業務で収益をあげるための変革が求められていま
す。シティの参入で、その変革のスピードはさらに加速することでしょう。

日興の不祥事は確かに多くのマイナスの影響を市場にもたらしました。しかし、
そうしたマイナス面だけに目を向けることなく、投資につながるチャンスを見
つけようとする姿勢が個人投資家に求められているのではないでしょうか。
                            【ポイント3】


≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
産業再生機構で経営再建中だったカネボウの場合は、外部から上場を維持して
ほしいとの要請もありましたが、東証は自らの判断で上場廃止を決めました。
この判断は、外国人投資家にとっても毅然とした対応に映りました。
一方で、今回の上場維持に至る経緯は、「グレー」な部分が残ったと言わざる
を得ません。直近の日経平均下落も、日興上場維持を判断した東証に対する不
信感の表れという側面もあるかもしれません。


【ポイント2】
デラウェア大学のチャールズ・エルソン教授(コーポレート・ガバナンス専門)
は、「上場廃止の基準設定は欧米でも難しい」と話し、「不祥事を起こした企
業が意味ある改革を進めたと認められれば、必ずしも上場を廃止する必要はな
いだろう」と話しています。東証の今回の上場維持の判断も、将来的に評価さ
れることがあるかもしれません。
ただ、やはり「東証が外部の圧力に負けたのでは?」と思われてしまったこと
は非常に残念です。


【ポイント3】
当初、日興の上場廃止問題の結論は3月9日に発表されるとされていました。
しかし実際に発表があったのは12日。その遅れから、「ほぼ固まっていた上場
廃止の判断が覆るかもしれない」と予想できたかもしれません。また、8日に
は、大阪証券取引所が証券市場の発展にとって悪い前例になりかねないという
危惧から、日興の上場継続の可能性を模索しているとの報道がありました。こ
うした例を見ていると、1つ1つのニュースを丹念に拾っていくことの重要性
を再認識させられます。


***********************************************************************
私自身、日興は上場廃止になるだろうという前提で物事を考えていました。ま
るで上場廃止が決定したかのような報道を信じ込んでしまっていたのです。し
かし、詳しくニュースを見ると、そうではないかもしれない、と思わせるヒン
トがあったのです。今回の事例は、投資、そしてニュースに対する姿勢を考え
直す良いきっかけになりました。                (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html

個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html
お伝えしたアクロディアがお伝え後すでに5割上昇!相場の地合が悪いからこ
そ、徹底的に企業を分析することが求められます。まぐプレ総合第5位の人気
メルマガ。

◎“最強”投資脳のつくり方
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/54/P0005474.html
次回は、「グリーンブラッド投資法」を切り口に、投資の本質をお伝えします。
日興コーディアルグループへの投資はどうしたら良かったのか?詳細は明日水
曜日に!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
厳選された情報をお届けする、有料コンテンツ販売配信サイト『まぐまぐプレ
ミアム』から、最強の投資家になるために役立つ本をご紹介します。利益を出
すためには何を考え、重視すればよいのか。勝利の秘訣が満載です!

   <<<ネット株のスタート!まずは1万円の稼ぎを狙う!>>>

●株取引で1万円の小遣い稼ぎe(良い)投資家になる本入門編
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-15029/15029/
インターネットでの株取引を行う為の入門書。サラリーマン時代から始めた株
取引の経験を基に、初心者が一番知りたい事柄を紹介。
【 三恵書房 刊 / 長良川昌久 著 / 525円(税込) 】

   <<<最適な銘柄を選ぶ方法は?投資家必見の5つの分析法>>>

●銘柄選びの必須テクニックe(良い)投資家になる本実力アップ編
1 http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-15030/15030/
2 http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-15031/15031/
入門編に続く第2弾。著者おすすめの5つのテクニカル分析を、事例を基に紹
介。実力アップのための「銘柄選び」のワザを大公開!
【 三恵書房 刊 / 長良川昌久 著 / 525円(税込) 】

      <<<全米第2位の大富豪、その投資術とは?>>>

●最強の投資家バフェット
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-103969/103969/
究極の投資家にして最高の経営者ウォーレン・バフェット。今や全米第2の富
豪である彼の、最強の投資を生むパワーの秘密に迫る。
【 日本経済新聞社 刊 / 牧野洋 著 / 735円(税込) 】

  <<<証券会社を信じるな!分析結果を利益に変える本当の秘訣>>>

●初心者によってたかってウソ教え これでいいのか株式投資
  〜真実の投資成功裏マニュアル〜
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-29028/29028/
今すぐに、楽して大金持ちになれる…そんな夢物語を粉砕し、投資には相応の
準備・練習・努力が必要と説く画期的な投資本!
【 キリック 刊 / 今野貴弘 著 / 840円(税込) 】

   <<<あなたの考え、負けパターンに陥っていませんか?>>>

●株式投資これだけはやってはいけない
1 http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-103916/103916/
2 http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-103917/103917/
「勉強し過ぎてはいけない」など、初心者が陥りやすい罠を避けるためのテク
ニックを大公開。すべてのアマチュア投資家、必読!
【 日本経済新聞社 刊 / 東保裕之 著 / 315円(税込) 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!本屋さんはいつも直前で最高値を更新される】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm

●出来事2007 〜 お得な!?ネットオークション☆エピソード特集
ネットオークションでかっこいいTシャツを見つけました。「中肉中背の僕
でちょうどでした」との注意書きがあり、入札→見事落札!が、届いたもの
はどう見ても超チビTでした。いや、僕はそんなに太ってないですよ…。
                     (オサム@おへそがチラリ)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○オークションでチャイルドシートを検索していたら、説明欄に「腰が座った
赤ちゃんに」と書いてありました。そんな赤ちゃん見てみたいです。(momo)

○最近はまりはじめたネットオークション。おしゃれなTシャツを探していて、
ある商品に目が止まった。「まずは詳細!」と思いクリックすると、他の商品
を紹介している文章があった。そこには…「墓にもたくさん出品しております
ので、お気軽にご覧下さい^^b」。           (カフェカフェ)

○自分も参加した液晶テレビのネットオークションの結果発表があった。「10
万円でほしい」というコメントとともに落札した見知らぬ君よ。その液晶テレ
ビのネット通販の最安値は7万5,600円だ。            (たか)

○私の元彼は、オークションサイトの自己プロフィール欄に一言だけ、「サル
に似ています」と書いていました。サルというかゴリラでしたが。
                         (わかるのは私だけ)

○オークションにPCソフトを出品する時に、注意書きがあったので「改造機
では動きません」と入力するつもりが、「買い臓器では動きません」と変換さ
れました。何か怖い感じになってしまった…。        (五臓六腑)

○インターネットのあるオークションサイトで、「父の日プレゼント特集」を
やっていた。予算4,000円までのコースの商品のひとつに、「飲むだけで美し
いバストになる」というサプリメントがあった。これって父が飲むの?それと
も母(または娘)が飲んで美しいバストになり、父を喜ばせるって事?父の日、
乳の日…うーん、シャレなのか?              (とんぷー)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2007)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
http://www.mag2.com/wmag/career.html
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html
  ◎車のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/car.html
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html
  ◎うらないまぐ http://uranai.mag2.com/


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週水曜日の午前10時半から、翌週の午前10時半まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しな
 かった場合は…当選権利消失で、今週分の10万円は翌週に持ちこされてしま
 います。キャリーオーバーで最高1000万円!今週の当選者はアナタかも!?

【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/tsujo.cgi
【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/oshigoto.cgi

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2007/03/20 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
http://www.mag2.com/wmag/money.html
 ご意見&ご感想はこちらから↓
http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20070320

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mam_plan/931718