週末の京都マイル王決定戦!

スノーフェアリーで凄腕を披露したムーアJも参戦。

騎乗馬は・・・キンシャサノキセキ!

面白いかもしれないね。間違いなく人気になるけど。。

楽しみは膨らむばかりだ!

2005年から3年連続で連対したダイワメジャーを始め、2003年から

2連覇を果たしたデュランダル、2001年から2年連続2着の

エイシンプレストン、2007年からはスーパーホーネットが2年連続で

2着、また、2004年2着のダンスインザムードは2006年にも2着に

入るなど、マイルチャンピオンシップでは過去の好走馬が複数年に

わたり好走する傾向にあるのが、一つの大きなポイント!

しかし、これまで振るわなかった海外馬のなかで、昨年はサプレザが

3着に入っており、今年はどんな結果が待ち受けているのだろうか?

過去10年のデータを検証しながら、レース傾向を探っていく。

 
優勝馬の必須条件は・・5勝以上・・

まず、海外調教馬を除く出走馬の通算勝利数に着目すると

過去10年間の優勝馬10頭は、いずれも通算5勝以上をあげていた。

2006年から2連覇のダイワメジャーは、2006年に通算6勝をマーク

していたが、2着だった2005年には、まだ3勝しかあげていなかった。

連対率でも通算5勝以上を挙げていた馬のほうが、リードしており

馬券対象率では5勝以上の各組が、4勝以下の組を完全に

上回っている。

今年も5勝以上の馬が出走してくれば黙っておさえるのが無難か・・。


 参考までに通算勝利数別成績(過去10年)
 
通算勝利数 成績 勝率 連対率 馬券対象率
2勝以下 0-0-0-7 0% 0% 0%
3勝 0-1-0-19 0% 5.00% 5.00%
4勝 0-2-1-24 0% 7.40% 11.10%
5勝 2-1-6-22 6.50% 9.70% 29.00%
6勝 4-2-0-26 12.50% 18.80% 18.80%
7勝 2-2-1-15 10.00% 20.00% 25.00%
8勝 1-0-1-13 6.70% 6.70% 13.30%
9勝以上 1-2-0-14 5.90% 17.60% 17.60%  


国内調教馬は地方・海外競馬でのレースを含む。海外調教馬は除く
 

今回はこんなところで

さてさて、、楽しく競馬するために・・まずは仕事を頑張りましょうや!


応援クリックお願いします



 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
冨士に的中の願いを!
人気ブログランキングへ