はじめにJCダートの枠順を・・

1-1 シルクメビウス(牡4、田中博康、領家政蔵)
1-2 キングスエンブレム(牡5、福永祐一、石坂正)
2-3 トランセンド(牡4、藤田伸二、安田隆行)
2-4 マルカシェンク(牡7、吉田隼人、河内洋)
3-5 ラヴェリータ(牝4、岩田康誠、松元茂樹)
3-6 ダイショウジェット(牡7、柴山雄一、大根田裕之)
4-7 アリゼオ(牡3、C.ルメール、堀宣行)
4-8 バーディバーディ(牡3、池添謙一、池江泰郎)
5-9 トーセンブライト(牡9、勝浦正樹、加藤征弘)
5-10 ヴァーミリアン(牡8、武豊、石坂正)
6-11 クリールパッション(牡5、津村明秀、相沢郁)
6-12 アドマイヤスバル(牡7、小牧太、中尾秀正)
7-13 ダイシンオレンジ(牡5、川田将雅、庄野靖志)
7-14 グロリアスノア(牡4、小林慎一郎、矢作芳人)
8-15 マカニビスティー(牡3、M.デムーロ、矢作芳人)
8-16 オーロマイスター(牡5、吉田豊、大久保洋吉)

昨日も触れたとおり極端な内外は・・・・。

さて、明日の重賞レース、ステイヤーズSの過去データ検討の続きを・・

騎手の所属別に成績を分類してみると、関西所属騎手が過去10年で未勝利なのは特徴的。

また特筆すべきは外国人騎手の成績である。4勝2着2回3着2回と大活躍!

好走率で見ても断然トップの数値をマークしている。今年もば注意が必要だ・・


参考までに騎手の所属別成績(過去10年)

騎手の所属       成績         馬券対象率
関東所属J      6-5-4-68        18.1%
関西所属J      0-3-4-15        31.8%
地方所属J      0-0-0-2          0.0%
外国人騎手      4-2-2-8        50.0%

恐るべし助っ人外国人パワー!!


注目は過去のハンデキャップ競走での斤量!

ステイヤーズSは別定戦で行われるが、過去10年のこのレースでは

「5走前までに重賞またはオープン特別のハンデ競走に53〜54キロの斤量で出走していた」馬が

該当馬がいなかった2004年を除いて、毎年連対を果たしている。

面白いデータだね。今年もそういう戦歴をもっている馬が出走してきたら、狙ってみても・・。


さて、今日の大井は明日のことを考えるとさすがに厳しいかなぁ・・

もしやるなら、メインだけ。。メインだけやりたい。

今だとオッズも何もわからないからなぁ・・注目は前走JBCではさすがに相手が強すぎて

大敗したがこのメンバーなら・・のブリーズフレイバー。。

軸はここだけど人気になるだろうね。まぁよく考えよう!

ではこの辺で・・・

明日のために、気合で仕事を!!!


応援クリックお願いします

 
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
冨士に的中の願いを!

人気ブログランキングへ