昨夜、ライブから帰宅後、興奮も冷めやらぬまま感想を書き始めたんですが・・・途中で旦那が帰って来てしまいましてねぇ。
中断してしまいました。

今日は午前中を畑仕事と洗濯についやし、ようやく続きを書こうと思ったらー・・・なんと、もうbarksに記事が上がってるじゃありませんか。
ビックリ

スティーヴィー・サラス、稲葉浩志のライブに飛び入り
http://www.barks.jp/news/?id=1000064540

スティーヴィーの10月20日発売の新作カヴァー・アルバム『ジャム・パワー』についても書かれております。
『ザ・クラッシュの「ポリス・オン・マイ・バック」のカバー曲に稲葉浩志がリード・ヴォーカルとして参加』・・・ですって。
これは楽しみ。




・・・・・・

それでは、enII 武道館2日目の個人的感想は「続き」に書きます。








まず最初におことわりを。
私、もともと記憶力悪い上に、ライブ中は超刹那的に生きることに徹しておりますもので、順を追った『ライブレポ』などは到底無理でございます。
よって、断片的個人的感想の書きなぐり・・・であることご了解くださいませ





今回、武道館2階の最前列っていう、私的には最高の席でした。
ステージ全体、バンドメンバーの一挙手一投足が良く見えました
楽しかったーー

稲葉さんは相変わらず素晴らしかったし、特に昨日はすごいご機嫌なんじゃないかって感じがしました。ニッコニコの笑顔が何度もあったし。
そして、今回、バンドメンバーを見ている時間も多かった私。
シェーンのたたきっぷりも、よーーく見えて、それはそれは楽しかった。

ベースのコリーさん?この方も味がある感じでした。コーラスも頑張ってました。コリーさんのあの体型の、シルエットも何ともいえず好きだなー

ヨギさんは、想像してたよりずっと落ち着いたプレイ。稲葉さんのブルースハープとのセッションがカッコ良かったな。Lone Pineの前の。なんか、ちょっぴりカントリー風味な?

小野塚さんも良かったですね~。メンバー紹介の時には、稲葉さんに「ツアー始まってからずっと滑舌いいなぁと思ってたんですが、元放送部部長だそうですよ」とか言われてました。

そして、ジョシュ君は・・・
もう、溜まらないですねーー。
めちゃくちゃ可愛かった
スライド・ギターのソロも披露してくれました

稲葉さんの言う「若いエキス」を特に必要としているわけでもないんですが・・・
つーか、ジョシュ君、平成3年生まれって家の長男と同い年だよ
個人的には、昔々中学生の頃、雑誌の写真でランディー・ローズを初めて見た時の感情に近いものがこみ上げてきましたよ・・・

ジョシュ君、今後とも頑張って欲しいです
(2階から見てたら、アリーナAブロック、ジョシュ君前の熱狂ぶりが良くわかりました)

メンバー紹介の時の外人チームの日本語披露タイムも面白かった。
コリーさんは日本は初めてらしいけど、日本語上手。日本人が片言の外国人の真似してるみたいな感じだった(笑)。
ヨギさんは最後にお決まりの(?)「ナマステ~」で、会場も一体となって「ナマステ~」って
ジョシュ君も今日は完璧に言えてたみたいです。最後に小さくガッツポーズ(笑)。

シェーンもうかうかしてられないね~とか思ったら、やっぱり格上でしたね(日本語に関して・笑)。
ワタシハ、ハレオトコ~。アメオトコハ、ダレデスカ~。
雨男疑惑もいたしかたない、と自ら認めながらも、「確定」した訳じゃないと言い張る稲葉さん。
なんだか花粉症疑惑の時を思い出しますね。

でも、今日は天気いいみたいだから、絶対認めなさそうですね。
100%の雨男はいないと思うけど・・・

今回、事前に他のブログさんのライブレポとか感想とか見てて、その中で稲葉ソロはB'zと違ってて「呪われる」感じ・・・と書かれている方がいて、凄いウケてたんですが。で、ライブ始まってからも、「呪い」はどこだー「呪い」はまだかーと楽しみにしてたんですが(笑)。

全体的に明るかったです
私的には、もっと「呪い」が欲しかったかも。
椅子に座って歌った曲あたりのことだったのかな・・・。

順序違ってますが、波、LOVE LETTER、良かったな。
演奏も良かったけど、稲葉さんの歌に聴き惚れた。
「遠くまで」も良かった

思いつくままに書いてしまいますが、
ベースと2ギターの竿隊がセンターに出てきて並んで演奏してたのは何の曲でしたっけ。
無条件に好きです。あの絵は。

CAGE FIGHT、ノリやすくて楽しかった。
正面衝突も逆の意味で楽しかった。途中でイソギンチャクみたいに手をユラユラするところも
ソロは、全体的にノリ方が決まって無い感じが個人的には良いと思った。好き勝手に踊っても浮かない感じで(笑)。

そして、アンコール。
まさかまさかのサプライズ。
1公演1回しか行かない奴なのに、結構ラッキー続きかもしれない私。
(“Ain't No Magic”では松本さんのスケスケパンツの日だったし)

でも、昨日はホントびっくりしたー
アンコールで、スティーヴィー・サラス登場って・・・
稲葉さんが「今日は友達が来ていて・・・」って感じで話し出して、「スティーヴィー・サラース!!」と呼ばれてご登場でした。
barksの記事にも書かれてたけど、ほんっと大興奮しちゃいました。

大迫力の、ハズムセカイでした。
生スティーヴィー、初めて見ましたが、カッコよすぎ
なんか音もすごかったです。全然違ってたですねー。
体型はちょっと太ってたように見えましたけど。

で、・・・すっごい、気のはやい話してホントにホントに申し訳ないんですが・・・。


・・・enIIIは何年後かわかりませんが、サラスさん、是非是非
正面衝突が聴きたいです




人気ブログランキングへ