mamataroおでかけ日記

在住の浅草と東京スカイツリー、鎌倉と関西の旅が記事の中心です.

上野の森美術館「怖い絵」展 171020

東京・上野の森美術館で12月17日(日)まで開催中の「怖い絵」展に行って来ました。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2017年10月20日(金)のち

上野の森美術館に到着したのは、開館時間の10時でしたが、
すでに長蛇の列ができていました。
「怖い絵」展 …
これでも恐らく空いている方なのでしょうね…約10分並んで入館できました。
荷物は外の返却式コインロッカーへ(館内にコインロッカーはありません)。
s-P1090133
パンフレット。
s-P1090214





2014(平成26)年 夏。
書店でなにげなく手にした1冊の文庫本。
角川文庫「怖い絵 泣く女篇」(☟画像右)を拝読して心惹かれていたあの絵※を
間近で鑑賞したいので前売券を買ってありました。
ナビゲーター/吉田羊さんのナレーションも聞いてみたくて音声ガイドをレンタル。
羊さん特有の落ち着いた声、ガイドの内容に浸りました。
s-P1090213







会場は…
第1章 神話と聖書
第2章 悪魔、地獄、怪物
第3章 異界と幻視
第4章 現実
第5章 崇高の風景
第6章 歴史
という区分で展示されていました。
館内は混雑していましたが、順を追う必要はなく比較的空いている絵から優先的に自由に観られます。

※あの絵はこのたびの美術展の超大目玉であり、最終章の第6章に展示されていました。
絵のタイトルは「レディ・ジェーン・グレイの処刑」(ポール・ドラローシュ作)です。
「本物」は私のような無知な者にも真に迫る迫力がありました。
16歳といえば…平民の自分が16歳だった時のことを想えば、
落ち度のない身上に与えられた斬首刑という想像を絶する苛烈な運命を、
過酷すぎる現実を受け入れられるとは思えない…(到底無理だし成仏できない)。
敵の言われるままに許しを乞うて、恥をしのんで生きる道を選んでしまうでしょう。

なのにジェーンは…という、なんともいたたまれない気持に襲われます。
高貴な生まれというだけで政争に巻き込まれた末、深甚な谷につき堕とされる。
はかり知れない痛みとともに。
そんなジェーンのきよらかな姿が闇が深いほどに引き立つ。

その点、平民とはなんと気楽なものか…また別の苦しみがあるにせよ…

羊さんのナビゲートを聞きながら進む。

第1章 「オデュッセウスに杯を差し出すキルケー」 「オデュッセウスとセイレーン」
    「ソロモンの判決」←大岡裁きの原型!
第2章 「夢魔」
第3章 「そして妖精たちは服を持って逃げた」
第4章 「ジン横丁」「切り裂きジャックの寝室」
第5章 「ポンペイ最後の日」
第6章 「レディ・ジェーン・グレイの処刑」

個人的に特に印象に残った絵画で、もしかしたら性格分析ができるかもしれない。


こちらは写真撮影OKのコーナーです。「オデュッセウスに杯を差し出すキルケー」ですね。
s-P1090136s-P1090141






併設のミュージアムショップで書籍「怖い絵のひみつ」と、
中野京子先生の解説がついた缶バッジミラー、
s-P1090142s-P1090144
ポストカードを2枚購入しました。
s-P1090146s-P1090147







「考えるな、見て感じろ」
予備知識なしの白紙状態で作品に向き合って、
自分の感性だけを頼りに色彩や筆致を味わうことが肝心だとされてきた絵画の鑑賞方法。
そこに異を唱えたのが中野さん。
絵画の背景にある歴史の闇、現在とは異なる当時の常識や文化を知ったうえで鑑賞すると、
隠れたテーマが浮かび上がってくる。
見て感じるよりも「読み解く」ことが大事なのだと。 「怖い絵のひみつ」より抜粋

中野京子先生流の絵画の読み解き方によって、絵画を観ることが愉しくなりました。
藤本聡様、「怖い絵」展 ぜひぜひ第2弾以降の開催を期待しています!


ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

上野・浅草・日暮里 ブログランキングへ

結婚20周年EveにTORAJIの特カルビ 171015

明日10月16日(月)は結婚20周年。最寄りのEKIMISEのTORAJI(トラジ)でご飯を食べてきました。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2017年10月15日(日)ときどき

季節が一気に進んで急に晩秋の候といった肌寒さ。
明日10月16日(月)は結婚20周年ということもあり、
最寄りのEKIMISEのTORAJI(トラジ)でご飯を食べてきました。
創業1995年ということは、ウチより2歳年上ですね〜。

一気にいろいろ頼んでしまいました。

4代目トラジサラダ
トラジの“生”タン塩
s-DSC_2472s-DSC_2473s-DSC_2476







コプチャン(塩)ホタテ焼
エリンギ焼きです。
s-DSC_2475s-DSC_2480s-DSC_2481






今日のオーダーの目玉、TORAJIの代表商品の「特カルビ サーロイン 200g」。
黒毛和牛のサーロインを豪快にカットした逸品。
s-DSC_2477s-DSC_2483s-DSC_2484







旦がカットして焼いてくれます。
私はほとんど何もやりません。今までもそうだったように、これからもきっとそうなんだろうなぁ。
Inkeds-DSC_2485_LIs-DSC_2487







おいしくいただいて元気をチャージ!
ごちそうさまでした。これからも利用させていただきます。

ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

上野・浅草・日暮里 ブログランキングへ

東京スカイツリータウンR来場者2億人突破 171009

開業5周年、東京スカイツリータウンRが10月8日(日)に来場者累計2億人突破しました。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2017年10月9日(月・祝)体育の日

2012年5月22日の開業から5周年。
東京スカイツリータウンRが、昨日10月8日(日)来場者の累計2億人を突破。
13時からソラミ坂下でイベントが催され、先着1000名に記念ポストカードが配布されました。
s-P1080745









ポストカード待ちの行列。
12時56分、ソラカラちゃん登場です。
スタッフさんと記念撮影。
s-P1080712s-P1080718s-P1080726






ご挨拶の後、ポストカード配布スタートです。
s-P1080732s-P1080736s-P1080744







希望者は自由にソラカラちゃんと一緒に記念撮影できます。
ファンの女の子は小さなソラカラちゃんのぬいぐるみも一緒♥
s-Inkeds-P1080739_LI
ひとしきり撮影の後、ソラカラちゃんは帰ってゆきました。
s-P1080748s-P1080746







どこへ!? とんがり星かな(笑)!?

ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

上野・浅草・日暮里 ブログランキングへ


都民の日、上野動物園・リーリーの巻 171001

10月1日は都民の日。上野動物園の入園料が無料になるので、パンダ舎の様子を見に出かけました。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2017年10月1日(日)都民の日

今日は10月1日(日)都民の日。うららかな秋晴れです。
上野動物園の入園料が無料になるので、パンダ🐼舎の様子を見に出かけました。
s-P1080365s-P1080369






無料だからチケットをチェックする(もぎり)の係の人も不在です。
お昼前に着いたけど、園内はすでに多くの人で賑わっていました。
s-P1080442s-P1080370






先日、生後100日を過ぎて元気に育っている
赤ちゃんパンダ🐼♀に香香(シャンシャン)という可愛らしい名前がつきました。
どんどん大きくなって、めちゃめちゃ可愛いですね。
s-P1030521s-P1030682







パンダ舎の外のモニターにも成長過程の映像がリピートで映し出されていました。
s-P1080444s-P1080453







いま現在公開されているのは、お父さんパンダ🐼の力力(リーリー)のみですが、
パンダ🐼舎の様子を見に行ってみます。やっぱり長蛇の列ですね。
s-P1030621s-P1030597s-P1030520





力力(リーリー)は舎外の運動場にいました。
s-P1030530s-P1030531s-P1030526






予想はしていたけれど、凄い人ですね…
s-P1030532s-P1030536







力(リーリー)いた! ササを食べています。なんとか見えるけど、これは見えづらい。
s-P1030537s-P1030542






ササを食べた後は高いところに登ってまったりタイム。
s-P1080427s-P1030584






しばらく力力(リーリー)に動きがないので、
パンダ🐼舎から出て、離れたところにあるベンチで様子見。
(写真中)ゴロゴロしていたらカラスにお尻を突かれて驚く力力(リーリー)。
その表情はまるで中年のおっさんのよう(笑)あられもない姿…ウケる〜♬
s-P1030640s-P1030642s-P1030663






昼食は園内が激混みのため、上野3153内のペッパーランチへ。
戻って園内を少し散策した後、力力(リーリー)がパンダ舎に入っていたので、
16時すぎにまた行列に並びました。

閉園1時間前でこの人・人・人… 食べたら寝ちゃう習性があるので、早く見ないと💦
s-P1030684s-P1030685






なかなか♥いい写真撮れました。いつ見ても何をしていても可愛いパンダ🐼は無敵!
s-P1030687s-P1080488s-P1030696






最後に売店で記念にパンダグッズを購入しました。
「パンダ上野花暦」という豆ポーチ。997円(税別)⇒1076円(税込)
s-P1080437s-P1080439






「伏せパンダ」ぬいぐるみ。1944円(税込)
香香(シャンシャン)にそっくりな赤ちゃんパンダみたいな可愛いぬいぐるみなんだけど、
リボンに「🐼Ri Ri🐼」 まぁ、可愛いからいっか!
s-P1080506s-P1080507s-P1080509





お母さんパンダの真真(シンシン)と、
s-P1080496
赤ちゃんパンダの香香(シャンシャン)の一般公開は、
s-P1030703






12月になるとのことです。
6月12日生まれの香香(シャンシャン)はその頃には生後6ヶ月になり、
よりパンダ🐼らしく成長した可愛い姿を見せてくれることでしょう。



上野・浅草・日暮里 ブログランキングへ

東京国立博物館・平成館「運慶」展 170929

東京国立博物館・平成館で9月26日(火)〜11月26日(日)開催の興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」に行って来ました。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2017年9月29日(金)

爽やかな秋の好天。
そういえば…今日は9月の最終金曜日。プレミアム・フライデーでした
上野のお山は動物園や美術館、美術館、文化会館etc.に訪れたのであろう、
本当に多くの人々で賑わっていました。

東京国立博物館・平成館で9月26日(火)〜11月26日(日)開催の
興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」 に行って来ました。

到着したのは、ちょうど16時です。
金曜日・土曜日および11月2日(木)は21時まで開館(入館は閉館の30分前まで)しているので、
仕事帰りに行っても余裕で観れるかな、と思って。
それに恐らく激混みであろう日中よりも空いているかな…と。

入口に展示替の表示も出ています。
s-P1080298s-P1080300s-P1080304










お。やった♬ 全然待たないで入れます〜
ただ、会場内はそれなりに混雑しているらしいです。想定内でした。
s-P1080305s-P1080308s-P1080311








さて入場です。
s-P1080315s-P1080316s-P1080318







2Fの会場内は写真撮影が禁じられています。
イヤホンガイド(520円)を借りてじっくり鑑賞していきました。
奈良・園城寺の大日如来坐像…若き運慶のデビュー作が出迎えてくれます。

二度目、三度目にお目にかかる仏様との再会も嬉しかったですが、
個人的には愛知県岡崎市にある瀧山寺の聖観音菩薩立像様を
東京にいながら初めて拝観できたことがとても嬉しかったです。
お口の中に収蔵されている小箱に入っているのが頼朝公の歯だったらいいなぁ♥

史上最大の運慶展…仏像にまったく造詣のない私でも感動のため、すべて観終わった後、
ちょっと休もうと椅子に座ったまま立てなくなってしまった。
ここから離れたくない。

併設されているショップで図録(3000円)と「願成就院」(1000円)に絵はがき、チケットケース、
珍しくグッズも買って約7000円也。


1Fで撮影可能なコーナーをアップします。
s-P1080350s-P1080348






所蔵先紹介のコーナー。
s-P1080344s-P1080346







16時すぎから20時すぎまで4時間ほど滞在しました。
すっかり夜になっています。
今日は21時まで開館ですから、働いている人たちは帰宅が遅くなりますね。
お疲れ様です。ありがとうございます。
s-P1080351s-P1080354







東西めぐりんで浅草まで楽をして帰ろうと思ったら、
最終便が20時15分でわずかに乗り遅れました…残念。

ブログランキング
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ