mamataroおでかけ日記

在住の浅草から近い都内、主人(旦)の実家がある京都周辺、あるいは鎌倉など。イベントや寺社・史跡巡りが記事の中心です.

ぬちぐすい浅草で一杯🍻 190315

浅草・雷門にもほど近い「ぬちぐすい」で沖縄料理をいただきながら一杯🍻

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2019年3月15日(金)

夕方、浅草の雷門から徒歩3分というロケーションにある、沖縄料理のお店「ぬちぐすい」へ。
★「ぬちぐすい浅草」の公式サイトはコチラ
s-P1260779









「ぬちぐすい」とは沖縄の言葉で「命の薬」。
ガジュマルをモチーフにした店内の一角が素敵♡
B.G.M.はむろん沖縄ソングです♪
s-P1260804









とりあえず、フルーティな「青い空と海のビール」で🍻。
お通しは…沖縄もずくのお吸い物でした。
s-P1260785









そうとは知らず、最初のアテに「スヌイ(沖縄もずく)もちもち揚げ」をオーダーしてしまった。
でも、もずく大好きだから💦 低カロリーでミネラル豊富だし。
自宅ではもずく酢一辺倒だったけど、こんな食べ方があるんですね。
s-P1260787









おや!?
s-P1260789









最近!?というか近年、あんまり元気がないからシーサーくんに指を噛んでもらいました。
s-P1260791









そして、「アグー豚🐷のしゃぶしゃぶ鍋」をオーダー。
アグー豚🐷はコレステロールが白豚の3分の1。うまみ成分は3倍なんだって。
s-P1260783









島野菜などとともに供されたアグー豚🐷はロースとバラ、各3枚ずつ。
バラ1枚のボリュームがけっこうある。
s-P1260801









しゃぶしゃぶ開始!!
s-P1260805









健康野菜だれをつけていただきます。
とろろにもずくにおくらに、ネバネバ食材づくしのいかにもカラダに良さそうなタレです。
s-P1260796









ベンチは琉球畳。
こんな記事を読んだら頼まな。
s-P1260806












やんばるカープチーサワー。初めての「みかん」の味がした。
s-P1260807












島らっきょうの天ぷら。
s-P1260812









ゴーヤの肉詰め。
s-P1260813









みんな初めてづくしの創作沖縄料理&泡盛がほのかに香る飲み物を楽しんだ後は、
PayPayでおトクにお会計して😊😊
また本場に行きたくなってしまう、浅草にある沖縄でした。

ずーーーっと私を睨んでいたシーサーくんです(^-^;
s-P1260811










ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

上野・浅草・日暮里 ブログランキングへ

東京マラソン2019 両国橋通過 190303

東京マラソン2019 両国橋通過、注目選手の画像あり。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2019年3月3日(日)

旦が撮影した両国橋通過のランナーたちです。
注目選手の画像もあり。

トップ集団往路。
s-TOP集団P1510333









トップ集団復路。
s-TOP集団P1510732









女子で初優勝したルティ・アガ選手(エチオピア)。2時間20分40秒。
s-ルティ アガP1520082









一山麻緒選手。
s-一山 麻緒P1520105









佐藤悠基選手。
s-佐藤悠基P1510757









箱根駅伝で「三代目山の神」と呼ばれた、青山学院大学出身の神野大地(かみのだいち)選手復路。
s-神野P1510958









神野大地(かみのだいち)選手復路。
s-神野P1510960









大迫傑(おおさこすぐる)選手往路。
s-大迫P1510342









大迫傑(おおさこすぐる)選手復路。
s-大迫P1510818









大迫傑(おおさこすぐる)選手復路(後ろ姿)。
s-大迫P1510840









日本記録保持者の大迫傑(おおさこすぐる)選手は…この後29キロ付近で途中棄権となった。

猫ひろし往路。
s-猫P1510615









猫ひろし復路。
s-猫P1520178









堀尾謙介選手と設楽啓太選手。
s-堀尾_設楽啓太P1510887









堀尾謙介選手。
s-堀尾P1510419









堀尾謙介選手。
s-堀尾P1510882









堀尾謙介選手。
s-堀尾P1510902









中大4年の堀尾謙介(22)が2時間10分21秒(記録はいずれも速報値)で日本人トップの5位。
途中まで現中大監督の藤原正和が2003年のびわ湖毎日でマークした
初マラソン日本最高&日本学生記録(2時間8分12秒)の更新も視野に入れた大健闘で、
学生として初めて20年東京五輪マラソン代表選考会(MGC、9月15日)の出場権を獲得した。
4月からトヨタ自動車に入社する183センチの大型ランナーが東京五輪代表争いに名乗りを挙げた。

木滑良(きなめりょう)選手。
s-木滑P1520017









ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

上野・浅草・日暮里 ブログランキングへ

東京マラソン2019 浅草通過 190303

朝から冷たい雨の中、東京マラソン2019が開催され、ランナーたちが浅草の町を駆け抜けました。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2019年3月3日(日)

朝から本降りの冷たい雨の中、東京マラソン2019が開催されました。
交通規制された江戸通りと雷門通りが交わる松屋デパート前です。
s-P1260655









9時10分に都庁前を出発したランナーたち。
このあたり15卉賄世棒萋ランナーが現れたのは9時53分でした。
43分で15劼箸いΔ海箸蓮13分かからないということ。
でないと2時間そこそこで42.195劼倭れませんよね…
s-P1260678









あまりに速くてうまくとらえられない。
この集団に日本人選手トップの中大堀尾選手がいました。
s-P1260688









ランナーたちが浅草の町を駆け抜けて行きます。
この冷たい雨の中、本当にすごい人たちです。

雷門通りの方へ行ってみます。
s-P1260709









雷門前から。
s-P1260724









力走するランナーたち。
s-P1260715









「苦しい自分を助けられるのは自分だけ!」
応援の皆さん。
s-P1260719









綺麗なおねえさんたち。
s-P1260718









次のステージに出演する皆さん。
s-P1260727









私は今年何をがんばろう!?


ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

上野・浅草・日暮里 ブログランキングへ

冬の京都・奈良帰省旅2019 190223〜25

所用かたがた京都府内の旦の実家に帰省してきました。

2019年2月23日(土)
【世界遺産】興福寺 中金堂の拝観と御朱印 190223
s-P1260074











2019年2月24日(日)
梅見頃の北野天満宮 190224
s-P1260380










大将軍八神社 190224
s-P1260516











2019年2月25日(月)
鏡伝道から継体天皇樟葉宮跡伝承地へ 190225
s-P1260557










鏡伝道から継体天皇樟葉宮跡伝承地へ 190225

鏡伝道から継体天皇樟葉宮跡伝承地へ。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2019年2月25日(月)

今回の京都帰省、最終日です。
午後の新幹線で帰る前に少し時間があったので、旦が以前から気になっていた史跡を訪ねました。

それは大阪府枚方市内にある「継体天皇樟葉宮跡伝承地」です。
京都府(八幡市)との府境にある鏡伝道(かがみでんみち)が現地に近い入口になります。
周囲は閑静な住宅街の一角です。
s-P1260543









ここが鏡伝道(かがみでんみち)です。
s-P1260545









細道を進みます。この道、車両は通れないです。
s-P1260549









入口から100メートルぐらいでしょうか。
s-P1260548









左テに分岐点があり鳥居が立っていました。
s-P1260550









立て札と石柱が。
s-P1260554









「継体天皇樟葉宮跡伝承地」大阪府指定史跡
s-P1260555









さっそく石段を上がってみます。
s-P1260557









貴船神社です。どうして貴船神社というのでしょうか!?
s-P1260559









境内はこんな感じ。
s-P1260571









御祭神は高龗神(たかおかみ:フリガナのまま)と継体天皇です。
s-P1260561










※高龗神(たかおかみのかみ)とは…
日本神話では、神産みにおいて伊邪那岐神が迦具土神を斬り殺した際に生まれたとしている。
『古事記』及び『日本書紀』の一書では、
剣の柄に溜った血から闇御津羽神(くらみつはのかみ)と闇龗神(くらおかみのかみ)が生まれ、
『日本書紀』の一書では、
迦具土神を斬って生じた三柱の神のうちの一柱が高龗神(たかおかみのかみ)であるとしている。
高龗神は貴船神社(京都市)の祭神である。

こちらにも立て札と石柱。
s-P1260564









交野天(かたのてん)神社の末社だったのですね。
s-P1260566









せっかくですから、交野天神社の方へも行ってみましょう。
s-P1260576









本来はこの逆に進むべきだったのでしょうね。
s-P1260579









交野天神社の拝殿に懸かっていました。
s-P1260581









屋根瓦がある鳥居は初めて見たかも。
s-P1260585









交野天神社のいわれ。
s-P1260583









巾着!? 背後の校舎は枚方市立樟葉中学校。
s-P1260590










s-P1260592










s-P1260593










s-P1260596









交野天神社の境内はとても日当たりの良い明るい土地で、
ここに天皇の宮を定めたこと、なんとなく頷ける気がしました。

明るい日の光の中、去年9月の台風の影響で森の木々が根こそぎ倒れていたのが痛々しかったです。
s-P1260600










本殿の背後のお社が八幡神社でしょうか!?
s-P1260601










来た道を戻って帰りました。
s-P1260604










交野天神社には再訪してまたじっくり拝観させていただきたいです。

ブログランキング
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

mamataro

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ