mamataroおでかけ日記

在住の浅草と東京スカイツリー、鎌倉と関西の旅が記事の中心です.

ご当地キャラクターフェスティバルinすみだ2018 180526

5月26日(土)27日(日)開催のご当地キャラクターフェスティバルinすみだ2018。東京スカイツリータウンのスカイアリーナの会場を見物。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2018年5月27日(土)

5月26日(土)27日(日)開催のご当地キャラクターフェスティバルinすみだ2018
夕方、東京スカイツリータウンのスカイアリーナの会場の大ラスのステージを見物してきました。

あのふなっしーファミリーのふなごろー(ふなっしーの56番目の弟)と、ふにゃっしー。
s-P1200726









見上げるのは…
s-P1200723









東京スカイツリー。
s-P1200735









可愛い♡
s-P1200709









明日はいよいよふなっしーが登場する前に、2人?でステージに現れた♡

最後はみんなで。
s-P1200732








ひと頃の大ブーム時に比べると観衆は減ったようですが、
ゆるキャラになごむファンがたくさん集まっていました。

★【GW2018 京都・滋賀・奈良ツアー INDEX】

今(2018)年のゴールデンウィークも京都府内の旦の実家に帰省し、
4月30日(月)振替休日〜5月4日(金)みどりの日の4泊5日で、
京都府内と滋賀・奈良方面で観光してきました。

GW2018 京都・滋賀・奈良ツアー【往路】 180430
s-P1180542 s-P1180545 s-P1180559





新緑の石清水八幡宮と可愛い野良猫 180430
s-P1180659 s-P1180707 s-P1180710





伊吹山ドライブウェイと山頂 180501
Inkeds-P1180781_LI Inkeds-P1180933_LI s-P1180903





安土城天主 信長の館と安土城跡 180501
s-P1190115 s-P1190005 s-P1190257





妙覺寺 新緑の青もみじ「法姿園」特別拝観 180502
s-P1190458 s-P1190515 s-P1190502





長楽寺 春季特別展「建礼門院秘宝展」180502
s-P1190643 s-P1190584 s-P1190609





長谷寺・本尊大観音尊像特別拝観と大観音大画軸大開帳 180503
s-P1190733 s-P1190808 s-P1190897





石清水八幡宮で5年半前に出会った導き猫と再会 180503
s-76f06049 s-P1200052 s-P1200082





勝竜寺城公園で歴史とロマンに浸る 180504
s-P1200277 s-P1200226 s-P1200184





菅公ゆかりの長岡八幡宮 180504
s-P1200297 s-P1200287 s-P1200284





長岡宮跡大極殿公園 180504
s-P1200324 s-P1200374 s-P1200401





GW2018 京都・滋賀・奈良ツアー【復路】 180504
s-P1200426 s-P1200427 s-P1200429






GW2018 京都・滋賀・奈良ツアー【復路】 180504

GW2018 京都・滋賀・奈良ツアー【復路】です。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2018年5月4日(金)みどりの日

4泊5日の2018G.W.京都・滋賀・奈良ツアー【復路】も最終日。
京都駅発19時08分のこだま682号で一路東京へ。

もう外は暗くてよく見えないので、夕食かたがた酒盛り♡
s-P1200426









ぐちゃぐちゃ…(笑)
s-P1200428









これエエなぁ…
s-P1200427









今回の旅ではほとんどこれしか飲まなかった。伊賀の天然水 強炭酸水。
s-P1200429









遅めのランチだったので、これだけお腹に入れたらもう爆睡。
気づいたら東京も近く。
あと2日は自宅でゆっくりできるのが嬉しい。

長岡宮跡大極殿公園 180504

古都「長岡京」の中心部、現・向日市の長岡宮跡大極殿公園に行って来ました。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2018年5月4日(金)みどりの日のちときどき小雨

長岡八幡宮を後にして、向日市(むこうし)の長岡宮跡大極殿公園に向かいました。
国指定史跡「長岡宮跡」。
古都「長岡京」の中心部、桓武天皇が政治を司った大極殿と、
その後ろの建物を意味する「後殿(こうでん)」の遺跡があります。

住所は向日市(むこうし)鶏冠井町(かいでちょう)大極殿(だいごくでん)55
名前ばかりか住所もカッコよすぎる〜♡
電車だと阪急京都線「西向日(にしむこう)駅」が最寄り駅です。

閑静な住宅街の中にたたずむ…という趣き。
☟鶏冠井町祓所(かいでちょうはらいじょ)から撮影したやや遠景。
向こうに見えるのが長岡宮跡大極殿公園です。
s-P1200322









今から1200年以上も前、日本の都の中心がここ向日市にありました。
延暦13年(西暦794年)に平安京に遷都されるまでのわずか10年間でしたが、
日本の歴史上、政治に文化に重要な時代を築いた都です。
s-P1200356









ズーム
s-P1200358









ズームカラー
s-P1200367









桓武天皇は延暦3年(西暦784年)に平城京から
乙訓郡(向日市、長岡京市、大山崎町、京都市の一部)に遷都。
現在の向日市付近は古くから「乙訓郡長岡村」と呼ばれていたので、
都の名前は「長岡京」。その中心部が長岡宮です。
s-P1200364









長岡京は東西4.3キロ、南北5.3キロで平城京よりも大きく、ほぼ平安京に匹敵する規模の都でした。
京都盆地の南西部にあたる丘陵地帯にあり、付近には桂川、宇治川、木津川、淀川などの
大河川が流れ、水陸交通の至便な地でした。

長岡京の中心部、長岡宮の大極殿があったこの地は1964(昭和39)年に国の史跡に指定され、
いまは大極殿公園として市民の憩いの場所になっています。
s-P1200324









毎年、11月11日には長岡京遷都を記念して大極殿祭が行われます。
s-P1200330









s-P1200353









s-P1200352









s-P1200354









s-P1200355









大極殿跡には宝幢(ほうどう)跡に柱を復元。
s-P1200406









s-P1200326









s-P1200332









公園は道路を隔てて南北に別れ、南側が大極殿・北側が小安殿として整備されています。

大極殿の跡は…
s-P1200362








s-P1200371








s-P1200372











s-P1200374









s-P1200377









s-P1200375









s-P1200391










長岡京のイメージってこんなん♡
s-P1200403









石清水八幡宮がある男山を望む…とは、知らなかったなぁ💦
s-P1200401









道を挟んだ北側、こちらが後殿跡。
s-P1200381









草が可愛い
s-P1200384









こっちは中心からも生えてる〜♡
s-P1200385









こちらは整備中かな?
s-P1200390










こんなサービスもやっています。
s-P1200363









だいぶお腹が空いてしまい、近所の大阪王将向日町店
s-P1200415









とんこつラーメン🍜 うまうま♪
s-P1200410










感応式の信号🚥 (〃艸〃)ムフッ
s-P1200419









あー、全然帰りたくないけど、旦の実家に帰るわ、とりあえず。
新幹線の時間に合わせて実家を出る予定👋

菅公ゆかりの長岡八幡宮 180504

長岡京市の菅公ゆかりの長岡八幡宮に参詣へ。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2018年5月4日(金)みどりの日

勝竜寺城公園からもほど近い、菅原道真ゆかりの長岡八幡宮へ。
お参りが目的なので、上の社殿横の駐車場に案内してもらいました。

鳥居下に戻って撮影です。
s-P1200297









錦景苑…秋は紅葉が綺麗でしょうね…
s-P1200300









由緒。
s-P1200286









お参り。
s-P1200287










s-P1200289









本当に多くの参詣者を見守ってきた石造の牛。
s-P1200284










s-P1200285









s-P1200291









菅公の歌
s-P1200293











せつないですね…
s-P1200294









菅公といえば牛🐄 撫で牛!
s-P1200282











s-P1200283












上の駐車場、30分以内だったので駐車料金が無料でした。

さて、次は…「長岡京跡」を訪ねます。



ブログランキング
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

mamataro

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ