mamataroおでかけ日記

在住の浅草から近い都内、主人(旦)の実家がある京都周辺、あるいは鎌倉など。イベントや寺社・史跡巡りが記事の中心です.

2007年12月

浅草…2007年の大晦日 0712313

2007年12月31日(月)

1年の締めくくり、浅草寺にお礼参りに…。午後2時。かなりの人出です。
これが明日になると大変なことに…。


e80c9f6cf64c87393e6b13468546e20f













 ▼(写真左)お賽銭箱の前に白いシート。すでにたくさんのお賽銭が…。
 (写真右)観音様遠くて見えませんが…。

d002bf74362b7b0e06cf6a8790ddf085faa936280647dff4661cca8213e0111c












 ▼参道(仲見世)方面を望む。本堂石段より。
daf72e9e433687101eb6762d3f8ddeae
 ▼屋台がたくさん並び始めました
0096f5c6f93be8e087739916912873ad











 ▼大晦日の仲見世。
 数時間後には、浅草寺に初詣する人で鮨詰め状態に。
 16時現在もすでに人人人…。あしたの初詣は無理かなぁ…

d18d680c69749a3d72696181d9e8f822












 ▼(写真左)雷門。提灯の下の部分がたたんであります。
 ▼(写真右)定点カメラ
 デニーズの看板のそばに、おそらくNHKの定点カメラ。
 これで雷門付近の模様を映します。

48224c2cd31c95eee2219b4eb513ac327556e683907b5565622642d1a3397e18












 ▼こちら二天門(にてんもん)入口付近にある
 BOXショップ「二希倶楽部」のわたしのお店。毎年恒例の福袋並べました

4f7c491d304bbe3192e66987a65a00a012f72f56bb1c0d5ab88c89be404aefd4











売れますように〜

2007年最終・真鶴散歩 0712284

2007年12月28日(金)のち

天気予報では、午後から雨とのことだったけど、
JR東海道線で真鶴が近づくと太陽が顔を出し始めました。母と今年最後のお墓参りです。
墓地は高台にあるため、とても眺めが良く、相模湾に浮かぶ初島が望めます
今日はかすんで見えませんでしたが…
別荘を建ててもいいようなロケーション海に向かって深呼吸したくなるような、良い環境です

62774d25eb58185f37d8bc752d41a215





お墓参りの帰りは、いつも真鶴駅まで散策します
おそらく2kmとない距離ですが、野草や野花、樹木に季節を感じられ、
ほのぼのとする出会いもありの、楽しいコースになっています。
さすがに暮れも押し詰まった28日、懇意にさせていただいている
地元のおじさん(御年79歳)はいつもおられる畑にいませんでした。残念…
おじさんは、通りがかりの私にいつもご自分の畑で収穫した温州みかんや小松菜、
赤唐辛子などを気前よく分けてくださり、わずかばかりのお礼にわずかばかりの手持ちのと物々交換しているのです。

今年は、3回ほどお会いしたかなぁ…。
1年間のお礼に浅草名物の人形焼を持ってきたのですが、渡せませんでした。残念
来年もまた元気なお姿を拝見したいものです。
人形焼は、母に持って帰ってもらいます。

さて、そんなおじさんの畑のそばの道端に、こんな草が生えていました。
初めて見る草ではありません。
たまにどこかの道端に生えているのを見かけたことがあります。

 ▼こんな草
09bf68e03ee04439e5e040b49dfd879c


 ▼母にいわれるまま、
 草を掻き分けてみると…。
ea315b09ed923dfc63da094c365f2cc8

世にも美しい瑠璃色の玉が現れたのですまるでラピスラズリのような。
光沢もあって、はっとするくらい綺麗な実
知らなかったぁ…
あのモサモサした草がこんな宝物を隠し持っていたなんて。
外からはまったく見えないし…。
この草の正式名称は「ジャノヒゲ」。
「蛇のヒゲ」ってことかな。

こちらを参照⇒http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/monocotyledoneae/liliaceae/jyanohige/jyanohige.htm

実の部分は、一部地域だけかもしれないけれど、「天竺玉(てんじくだま)」とも呼ばれ、
昔の子供たちは、細い竹筒にこの実を詰め、鉄砲ごっこをして遊んだのだとか。へ〜




 ▼黒い野良。
 野原で黒い野良猫を発見
 ものすごい警戒心…。ピリピリ。これ以上近づけない。

711023f09f62391e1379aa3a1073719a
 ▼のらねこ生息地帯
 真鶴では、たまにノラの集会に出くわすこともあります…。

439298036e5144aca248d27a822aab40
 ▼のらねこにエサをあげてはいけません
 地主さんのお怒りごもっともです。

a7604fb02d40f07a1395dc5e6fb0748d















 ▼カラスウリ。
 あまり立派なモノとはいえませんが、
 カラスウリが落ちていました。
 持ち帰らず、写真だけ撮ることに…。

e7c4d08cc345b3f101850c2dc12b0658













 ▼(写真左)スイセン。たくさん咲いていました。
 ▼(写真右)キズイセン。スイセン同様、いい香りです


5707c4b3a885636d927a725bab09c2b30272f29984e24ec60579cefaec088992












 ▼アマナツ食べたいのぅ…。

8a5aae7bc37b4c5fa564aa3be7dce94e











もう真鶴駅も近い。
伊豆へ帰る母とホームで別れ、海を眺めながら電車に揺られて東京へ帰ります

光都東京・LIGHTPIA2007 0712233

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。
※一部見ることができない画像もあります。

2007年12月23日(日・天皇誕生日)

地球・環境・平和をコンセプトにした光の祭典「光都東京・LIGHTOPIA2007」。
12月20日(木)〜12月31日(月)まで、東京千代田区大手町・丸の内・有楽町地区で、
人と地球にやさしい多様な光の世界を展開。
地球・環境・平和をテーマにした明り絵が並ぶ「アンビエント・キャンドルパーク」、
幻想的な雰囲気の「和田倉橋と周辺の景観照明」
約17万鉢・9種類のパンジーを使った「フラワー・ファンタジア」など、
人と都市をやさしい光で包み込みます。

こちらは、東京駅前会場「フラワーファンタジア」です。
ツリーも花壇もすべて色とりどりのパンジーで作られています。
ここから歩いて各会場に行ってみます

3d40c66bf2f8357dd0bc20f70aed7fdb












 ▼(写真左)並木道
 (写真右)パンジーのツリー

P1060951332de68ebea964224823d1a1b6255a41















 ▼(写真左)皇居のお堀・「馬場先濠」です。
 イルミネーションが水面に映って美しい
 あら…、左側にかすかに白いものが2つ…。
 (写真右)白鳥が遊びに来ました。かはいい〜

P1060953P1060954








 ▼皇居のお堀パート
 「和田倉濠」です。中ほどにも白鳥がいました。
 ライトアップされた和田倉橋を望みます

274afae915aa1130bbc7f299d97205bb









 ▼皇居外苑会場(和田倉噴水公園)。 美しい噴水に
 こちらの会場は、25日(火)21:00までの開催です。
 (写真右)色が変わります
 「青い地球」をイメージしたブルーの噴水です。

a659e69df87b67e034c1d47e0d7a9f20P1060960






 ▼(写真左)幻想的な明り絵ファンタジア。
 著名人や千代田区の小学生が、<地球・環境・平和>をテーマに描いた明り絵を、約700個展示。
 (写真右)雪の結晶。樹木の枝に…。

P1060961b584390c4e33ebcc79e6425cf0dccee7







 ▼東京駅駅舎
 行幸通りの横断歩道を渡りながら…。とても綺麗だったのでパチリ

P1060965








 ▼(写真左)有楽町会場。すごい人
 長蛇の列に並んで会場内に入るのを断念…。外から撮ってみました。
 満月に近い月がのぞいています。

 (写真右)帝国ホテル。
 東京国際フォーラム会場へ向かう途中、ひときわ目を引く、ヒイラギのイルミネーション。

9e1508784c83073ddca76b312a11676e8611d9006bf5296faca193def46be690



















 ▼(写真左)愛の泉 クリスマスチャリティ atソニービル
銀座四丁目交差点の一角、ソニービルまで歩いてきました
 けっこういい運動かも…
 (写真右)ミキモト本店
 有名なクリアスマスイルミネーションの撮影スポット
 たくさんの人が写真を撮っていました

0aec2feeebb79461d4e91d6bcd5b1a6029e4d96d1daf565573e2f9dc2aaae922














が疲れたので、「月の雫」銀座INZ店にて休憩をかねて一杯
生き返りますわ〜



最後に東京国際フォーラム会場へ…。

P1060967b9688be327fb84c338952f567c6eff8c









 ▼近づくと…こんな感じ。雪の結晶です。

adb0f4cd4a20903159adec6cb8382e6e












残念ながら時間が足りなくて、大手町会場へは回れず…
いやぁ…、今日は久しぶりによく歩きました
帰りはTAXI。それにしても、夜景を撮るのって難しい
もっとうまくデジカメを使いこなせるようにならなければ…今後の課題です。
以上「光都・LIGHTPIA2007」の模様でした。

羽子板市 071217・183

2007年12月17日(月)

浅草寺境内で毎年恒例の羽子板市が始まりました。
なんと、こんなに近いのにすっかり忘れていて、遅い夕飯の後、腹ごなしに浅草寺境内へ
いくつかのお店がまだ開いていたのでパチリ

羽子板市(表紙)
 ▼ダッシュしたい衝動に駆られる、ひと気ない仲見世通り。
 現在の仲見世は、全長約250メートル。
 東側に54店、西側に35店、合計89店の店舗があります。 
 日中は浅草寺への参拝者で賑わう仲見世も、深夜はこの通り…。
 もう2週間もすると大晦日。
 初詣の順番を待つ人達ですし詰め状態になるんですね…。

a040d5b7044b1c3637222e6e491a49c5













 ▼今年の顔
 遠目なのでわかりにくいけど、「ハニカミ王子」こと石川遼クンですね。お隣は白鵬関のようです。
 左端切れてるけど、楽天の「マーくん」。
 またあした来ようっと!今年は「小島よしお」を見なくちゃね

7fc48576f90d133d7f1a2cc3820f89e7















 ▼(写真左)お正月用のしめ縄飾り。
 お店は浅草寺本堂の裏手に軒を並べています。
 (写真右)熨斗…って難しい漢字だなぁ…。
 紅白の「のし」が美しかったので、パチリ!

e67a05318d13620ef3c817e59da7543da9b6c7632369d968762d91b34858dcce













2007年12月18日(火)

今日はいろんな羽子板を見て回れます

eee3eb7b5f1d8253f95f9edb2b59eac1
 ▼羽子板市も今日が中日。夕方観に行くと、だいぶ人が出ていました。
 仲見世もこの通り。これではダッシュ
 …はおろか、スタスタ早歩きもできません。

e76c70c31bc270eb971e9df75e057691













 ▼今年の顔、集合
 昨日も軽くご紹介しましたが、左から楽天のマーくん、白鵬、琴欧州、「ハニカミ王子」こと石川遼くん。
 最下段右には、そう。おしりかじり虫〜♪もいますねぇ…。

54f6557caf00adfd98681f8c5bd4accd
 ▼今年の顔、パート2
 似顔絵の羽子板。説明不要ですね。
 真ん中の空いているスペースに、小島よしおの羽子板があったんです。

68b8357bdd9898feb2404b151c3c0c44













その小島よしおの羽子板はこちらです

 ▼そんなの関係ねぇ〜
 じゃなくて、「ハイッ、OPP〜」のポーズですね。
 ついに見つけましたが、似顔絵なのがちょっとがっかり…。
 この羽子板いくらだと思いますか
 おじいちゃまがお孫さんに買ってあげるとのことで、25,000円也だそうです。
 いいなぁ〜。わたしもおじいちゃんにおねだりしたいなぁ〜

5211ee2c9c98008a15d5f85a5013b6b1














はい、時代物特集〜

 ▼(写真左)ご存知、花川戸助六
 実は曽我五郎。また海老ちゃんの助六が観たい襲名公演の助六、本当に美しかった。。。
 数ある浮名も許せます。

 (写真右)今年の大河ドラマ「風林火山」にも出てくる、
 「川中島」の羽子板。上杉謙信と武田信玄ですね。

075107d898f7da7dcdda58da7030833a65cd6bb8b5ba8199cd205e132386ffa6













 ▼笑点メンバー勢ぞろい。
 声が聞こえてきそうな、にぎやかな羽子板。

4ca349c0e16d393ec9451bf7a45723a8
 ▼SPIDER MANこんな羽子板もあるんですね。

99a21932aaa1d4d7102b0ee7e5e2ca7d














 ▼なつかし〜
 お正月になると、家の庭でこういう羽子板で遊びました…。クルクル回りながら落ちてくる追羽根。
 勢いあまって、屋根の「とい」に入ってしまい、高い所から追羽根のある位置を教えてもらいながら、
 釣竿を使って探り取る。あれには苦労しましたぁ…。
 最近見かけないけど、お正月に羽子板で遊んでいる女の子っているのかなぁ…。

a2bfca0ecc89771a29fba9d8a6a2a0d6
 ▼縁起物の追羽根。
 手頃なお値段なので、お土産にもいいですね。
 追羽根がたくさん並んだ店先は、とても華やかで目を奪われます。

8f403b723d0c809598fd2eb0d97463e3












 ▼(写真左)お買い上げありがとうございます
 羽子板を買うと、お店の人の音頭で手締めをします。
 (写真右)こちらも手締めで来年の多幸も祈ります。

7b5f313cef6c3732aa97e89dc457fd8a51f47b36fc59df4cae6a246910f99db4












 ▼ライトアップされた五重塔羽子板のお店のバックに。

2ecee67d3fd7fea02229f3b07951eca5






 ▼帰り道、奥山おまいりまちで出会ったねこちゃん
 そんなに急いでどこへ行く

3270207af7262bd72d298168c1793898
ブログランキング
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

mamataro

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ