mamataroおでかけ日記

在住の浅草から近い都内、主人(旦)の実家がある京都周辺、あるいは鎌倉など。イベントや寺社・史跡巡りが記事の中心です.

【リラクゼーション】

京都・船岡温泉♨で旅の疲れを癒す 160311

京都市北区紫野南舟岡町にある登録有形文化財「船岡温泉」でひと風呂♪

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2016年3月11日(金)

北野天満宮から徒歩で今出川通を東へ、千本通を左折して北へ。
途中「千本ゑんま堂」に立ち寄り、お参りして…
s-P1110077s-P1110080s-P1110082






千本鞍馬口の交差点で、千本通を反対側に渡り、鞍馬口通(↓写真)に入って行きます。16時53分。
土地勘ゼロ。かなり無謀ですが、普段暮らしの京都をちょっと覗いてみたくて、
銭湯「船岡温泉♨」を目指しているのです。
s-P1110084






今回の冬の京旅に出かける前に入手したこの本「京都銭湯図鑑」の可愛いイラストに惹かれて、
数ある京都の銭湯の中から「船岡温泉♨」を選びました。しかも私ひつじどし(笑)
s-P1130115BlogPaint









この鞍馬口通に入ってからが、思ったより遠くて不安になり…途中のスーパーで買い物から出て来た地元の人に
「この通りでいいんでしょうか?」と尋ねたほどでした。
このスーパーは「フードショップ エムジー・鞍馬口店」。
「船岡温泉♨」にだいぶ近づいていたのですが…

(写真左)夕暮れが近づいて長くなる影。古の京人になったような不思議な感覚にとらわれました。
(写真右)建勲神社の参道入口。いつかお参りに行きたい神社です。
s-P1110088s-P1110089






あった!京都の名石「鞍馬石」を使った石垣。ちょうどいま17時。
千本鞍馬口の交差点から7〜8分とは思えないほど時間がかかったような気がしました。
初めての場所とは不思議なものです(実は「昔の京」にワープしてたのかな?)。
s-P1110090






わぁ〜っ♪ ここが「登録有形文化財 船岡温泉」なのね。
1923(大正12)年の創業。建物も当時のものです。
s-★P1110092















嬉しすぎる…これからここに入れるなんて!
男湯と女湯は日替わりだそうです。今日の女湯♨は右側。
s-P1110096s-P1110098







中は撮影禁止なので感想のみアップします。
初訪問なので番台の名物女将さんがとても優しくてホッとしました〜。
最初に帰り道のことを伺って…湯冷めしないようにたっぷり温まって行こうと思いました。

脱衣場には7〜8人。お風呂の中にもやはり7〜8人の人がいました。
事前にTVで情報を得ていた「マジョリカタイル」や格天井のレリーフ、欄間などをなにげに、じっくりと見学。
私は薬風呂と電気風呂、檜の露天風呂が良かったなぁ…充実した施設で入浴料410円がとても安く感じました。
帰り道、冷えないようにドライヤー(3分30円)で髪もよーく乾かします。

ロッカー前に貼りつかないで、脱衣籠を出してロッカーから離れて着替える、という銭湯の流儀に不慣れで、
おそらく常連の外国人の方にちょっとご迷惑をおかけしてしまいました。
事前に前出の本を読んで意識していたはずなのに、ついやってしまった!
「Sorry…」と謝ったら「No Problem^^」と余裕の素敵な笑顔で返してくれましたが…

あと、「中央のベンチは腰かけるためのもの。私物を置かないようにね」と常連さんが、
やはり私のような新参者にやんわりご注意なさっているのを見て、なるほどなぁ…と思いました。

近所だったら本当にちょいちょいお邪魔したいと思うほど素敵な銭湯でした。
寒い中終日歩き回り、冷えて硬くなった身体がほぐれ、しばし旅の疲れを忘れるひととき…。
次に訪れる機会があったら、もっと余裕をもって細部まで観察できますよう。

外へ出るとあたりはすっかり暗くなっていました。ちょうど18時30分。夏ならまだ明るいね。
s-P1110106s-P1110107







女将さんに教えてもらった通り、鞍馬口通を堀川通に向かって歩いて行きます。
途中に「さらさ西陣」。入ってみたかったけれど、時間がないのでいつかまたの機会に。
s-P1110116s-P1110117s-P1110118







道々、温泉効果で身体が温まり、入浴前のような寒さはほとんど感じませんでした。
船岡温泉♨からバス停「堀川鞍馬口」まで1劼呂覆いと。18時43分ぐらいに着。
s-P1110124s-P1110125






京阪三条駅を目指してバスに乗車。帰途に就きました。
明日は第3日目、相國寺や建仁寺の特別拝観、東山花灯籠を愉しみます。

台湾旅行(7)豪門世家で足ツボマッサージ 110326・275

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2011年3月26日(土)〜27日(日)

台北花園大飯店(タイペイガーデンホテル)の最寄駅・メトロ〔MRT〕「小南門站」で下車。
s-メトロ小南門駅






台湾のメトロ〔MRT〕のコイン型切符いいよね。繰り返し使えるし
Yちゃんは台湾のスイカ〔あるいはパスモ〕。もちろん飛輪海(フェイルンハイ)
日本でもこんなイケメンアイドルのスイカがあったらみんな買うでしょ
s-P1320142s-P1320164








ホテルに帰る前、ウェルカムドリンク(到着時チケットをもらっていた)をいただきに近所のバーへ。
暖かなストーブの近くで台湾ビール。1本ずつとは思いませんでした。
ストーブの炎が、台湾の人が大切にするろうそくの炎のよう。とYちゃん。
s-P1320454s-P1320450






楽しかった台湾旅行もいよいよ終盤です

日付を跨いで志村けんさん行きつけの豪門世家〔ダイナスティエステ〕へ。
全身マッサージ120分+足ツボマッサージしてもらいました。
24Hオープンなのでホテルのフロントでお願いすると送迎車が来てくれます。
s-P1320471s-P1320464







志村さん、いろんな人を連れて来ているみたいです
s-P1320465s-P1320467






個人的には、施術用のリラックスウェアが「バカ殿」柄だったのがツボでした

足ツボマッサージは初めてだったのですが、グリグリ押されて痛気持ち良かった。
足裏のツボを押すとどこが悪いのかわかるとのことですが…
「ウンドウブゾク(運動不足) コシイタイ(腰痛い)」
「イガワルイ(胃が悪い) タベスギ(食べすぎ) ノミスギ(飲みすぎ) フトリスギ(太りすぎ)ネ」
とみごとに言い当てられてしまったのには閉口しました反省

全身マッサージのおばさまは「ダイジョウブ」と何度も聞いてくるし。
頭を撫でられたり、なんだか実年齢よりだいぶ幼く見られていたようでした

ホテルに帰って寝る頃には5:00になっていました。
明朝は7:00にモーニングコールをお願いしているので2時間しか睡眠時間がないのですが、
終日活動していたせいかすぐに深い眠りに落ちました。Yちゃん、お先…

つづきはコチラです
台湾旅行(8)おつかれさま^^ 台北から成田へ 110327


ブログランキング
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

mamataro

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ