奈良県桜井市の長谷寺で5月6日(日)まで開催中のぼたんまつり。6月30日(土)まで特別拝観が行われている本尊大観音尊像とご縁を結び、5月31日(木)まで特別公開中の大観音大画軸大開帳を拝観してきました。

写真をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2018年5月3日(木)憲法記念日

G.W.後半の天気予報はあまり良くなかったのですが、
やや肌寒くはありますが、なんとか(雨が降らずに)もちそうな曇天。
午前中から奈良の長谷寺に行くことになりました。

「花の御寺」とよばれる奈良県桜井市の長谷寺で5月6日(日)まで開催中のぼたんまつり。
6月30日(土)まで特別拝観が行われている本尊大観音尊像、
5月31日(木)まで特別公開中の大観音大画軸大開帳を拝観するのが目的の初参詣です。

どんぐり街道
s-P1190663









やがて前方に特徴のある山が出てきました。
s-P1190672









s-P1190673









土地勘がないので帰宅後調べたら…二上山(にじょうざん)でした。
奈良県葛城市と大阪府南河内郡太子町にまたがる山で、金剛山地北部に位置し、
北方の雄岳(517m)と雌岳(474m)の2つの山頂がある双耳峰です。

ここは三輪そうめんのふるさと。
s-P1190699









あの山は何かな?
s-P1190700









長谷寺駅が右テに出てきました。
s-P1190702









もうすぐ。
s-P1190704









表参道前の駐車場に停車(料金は時間無制限で1,000円)。
しかしここから長谷寺までなんと15分も歩くことに。
初めてで様子がわからなかったので、とにかく駐車しなければ、という焦りが出てしまいました。
表参道や長谷寺のすぐ近くにも空いている駐車場があって料金も同じ。まぁ、仕方ないですね…
s-P1190709









表参道の門前町は長谷寺に近づくにつれ賑やかしく。
s-P1190718









門前に出ました。
s-P1190719









縁起です。
s-P1190730









仁王門。
s-P1190733









☟こちら、有名ですよね。
s-P1190741









重要文化財の登廊。
s-P1190746









今回の旅は…本当によく石段を上ります💦
s-P1190751









登廊の途中、左テの歓喜院では説法が行われていました。
s-P1190754









s-P1190755









歓喜院の境内から本堂がよく見えます。
s-P1190767









「大悲閣」とは観世音菩薩像を安置した仏堂。観音堂のこと。
御朱印にも書かれていました。
s-P1190763









登廊をさらに上って行くと
s-P1190781









新緑が綺麗
s-P1190784









そして国宝の本堂に辿り着きました。すでに御朱印所の行列が…
s-P1190801









行列は本堂の入口の方に向かって延びています。
s-P1190793









これからいよいよ、本尊大観音尊像の特別拝観です。
鎌倉の長谷寺の大きな観音様と似ているかな!?
s-P1190807
















特別拝観のお参りの手順はあらかじめ決められています。
下足を脱いで本堂の中で受付。
五色線をいただいて腕に通し、両掌を塗香(ずこう)でお清めしてから、
日本最大級12m13僉文背まで)の大観音尊像の御足(おみあし)に触れながらお参りをして結縁。
続いて大観音尊像の周囲を右回りに1周して退出するのです。
s-P1190808









可愛い五色線♡ 大切にします。
s-P1200435









御朱印をいただいて、本堂前の懸造り(舞台造り)へ。
この舞台からは、大観音尊像のお顔を拝みながらお参りができます。
御足に触れながらの特別拝観を希望しない参詣者はこちらから。
s-P1190822









ぼたんは盛りを過ぎていましたが、鉢によって遅咲きの花を鑑賞できました。
s-P1190812









これから谷の向こうの本坊に向かいます。本坊の大講堂が大観音大画軸大開帳の会場です。
s-P1190819









総受付でこの大観音大画軸大開帳の拝観料も一緒に、ひとり1,800円納めていましたが、
(本尊大観音尊像特別拝観を含む入山券1300円+大観音大画軸大開帳の拝観料500円=1,800円)
本尊大観音尊像特別拝観を含む入山券1300円のみご購入の場合、
こちらの拝観料500円を入口の受付で納めれば本坊大講堂の中に入れます。
s-P1190863









めったにない機会なので、ありがたく拝観させていただきます。
s-P1190864









本坊の入口。そう、大観音大画軸大開帳は西国三十三所草創1300年記念の一環でした。
s-P1190909









中から本堂を遠望。
s-P1190887









ズーム!
s-P1190888









さて、大観音大画軸は…「本尊十一面観音菩薩御影大画軸」。
名称は長谷寺式十一面観音菩薩三尊像。
なんと。所定の場所からなら写真撮影が可能でした。
s-P1190897









この御影は本尊十一面観音菩薩立像を原寸大に描いたものです。
縦1646.6僉別16m47僉法横622.6僉別6m23僉法⊇杜125.5圈
室町時代に造られ、現在は奈良県指定有形文化財になっています。
s-P1190899









こちらでも御朱印をいただいて、長谷寺の御朱印は2種類になりました。
s-P1200444









本坊前から再び本堂を望みます。
s-P1190910









まだまだ境内散策をしたいところですが、今日は時間的に難しいので下山することにしました。
できればもう少し年を取ってから再び参詣したいお寺です。

帰りがけ、表参道の発起院に立ち寄りました。
s-P1190942








s-P1190915








縁起です。
s-P1190917








s-P1190922









s-P1190930









s-P1190939








若いカップルがお参りに行ったここも気になるけれど、寄るのはちょっと無理なので断念…
s-P1190950








さて、帰途です。

むむ。あの大きな鳥居は…
s-P1190953









大神神社(おおみわじんじゃ)の大鳥居ですよね。
s-P1190954









さようなら〜!いつかお参りに行けるといいなぁ♡
s-P1190956









あ。二上山だ!
s-P1190958









信号待ちで
s-P1190969









ふと左テを見ると低い山が覗いています…耳成山(みみなしやま)でした。
香久山(かぐやま)、畝傍山(うねびやま)とともに大和三山のひとつ。
s-P1190968








生駒山??
s-P1190984








薬師寺。
s-P1190988








工事中。
s-P1190991









あ。若草山。大好き♡今回は行けなかったけど、また行きたいな。
s-P1190994









うわぁ〜ん。帰りたくないよ〜。
s-P1190996









奈良、遊び足りない…中途半端すぎてダメだこりゃ。