こんにちは☆

院長の西村です。


最近は、暖かくなり桜もだいぶん咲いてきましたね✨


私事ですが先日、大きくあくびをしたら、口が閉じなくなり、顎が外れてしまいました。
最近、顎が痛いとは思っていたのですが、今回初めてのことでした
幸い自分で戻すことができましたが、顎関節症で悩まれている方は少なくないので、今回は
「顎関節症」について書きたいと思います。

顎関節症は、積み木のように要因が積み重なりその方の関節や筋肉の耐久力を超えると症状
が始まると言われています。

原因となる寄与因子は色々あります。
・不良なかみ合わせ関係
・歯ぎしりやうつ伏せ寝
・日常的な癖(頬杖、携帯電話の長時間操作、爪かみなど)
・硬いものをよく咬む、片側咬み
・ストレスなどによる緊張の持続

治療方法は症状によって異なります。
一例として
・スプリント(マウスピース)
・開口訓練
・癖を修正していく行動療法
症状がひどい方は外科的治療の可能性もあります。

何かご不明な点がありましたら連絡お待ちしております。