こんにちは😃歯科衛生士の柴田です!
9月になり気温も下がり過ごしやすい気候となりましたね!
朝晩は冷えるので体調には気をつけてお過ごし下さい☺️

今回は定期予防処置で塗布しているフッ素についてお話しします🦷✨

フッ素には、虫歯になる原因菌の働きを弱め、歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化を促す効果があります!
つまり、歯の表面を強化して虫歯になりにくくする効果があるのです✨

そのため虫歯になりやすい、生えたての乳歯や大人の歯、虫歯になりやすくなっている弱った歯(石灰化不全)に有効的なのです👍

フッ素の使用方法として、歯科医院でのフッ素塗布やフッ素配合歯磨剤の使用などが挙げられます。

歯科医院で使用することができるフッ素は、市販では使用することができない高濃度のものになっており、虫歯予防に効果的になっています。
またフッ素ジェルと言って家庭でも使用することのできるフッ素も当院は扱っております。
フッ素ジェルは歯科医院で塗布したフッ素の効果を持続させてくれる効果があります。
歯科医院でのフッ素塗布と家庭でのフッ素ジェルの併用を薦めております🌟

定期予防処置の際に虫歯のチェックはもちろん、お口の中全体に変化異変がないか確認しているので、定期的な予防処置にて大切なお口の健康を守っていきましょう✨