kokoのおもちゃカタログ

うちの娘kokoのおもちゃや、子育てに使ったいろいろなものを、使用感を含めてご紹介します。 これから購入を考えている方、出産祝いをお探しの方たちのお役に立てれば幸いです。 kokomamaの“ママ友ゼロの育児”ブログ(http://blog.livedoor.jp/mamatomo0/)もよろしくお願いします。

kokomamaの“ママ友ゼロの育児”ブログ(http://blog.livedoor.jp/mamatomo0/)もよろしくお願いします。

アイテムの写真をクリックすると商品ページに飛びます。

レインコート


かなりフリフリです。

前のレインコートが小さくなり、kokoが「かたい(袖が窮屈)」というので買うことにしました。

近所のお店ではあまりいいのがなかったので、しかも近所だと店が限られるために保育園で他の子と被る可能性が高いので、ネットで買うことにしたのでした。

園バッグを買ったときのように、いくつかkokomamaが候補を決めて、kokoに選んでもらったところ、やっぱりというかなんというか、一番お高いのを選んでくれました。

モノがよければいいんだけどね…。

でもモトは取らせていただくつもりで、(まあkokoのサイズが売り切れだったこともあるんですけど)、120センチを買いました。

でっかいわ。

袖口はまくって。
すそはまあ地面に付くわけじゃないので、ドレスっぽい感じになりましたけど。
でもしっかりした生地だし、作りもよさそうで、小学生になっても着れるかも~。

想定外であったことといえば、着せてみたら思った以上にフリルが効いていて、きわめて女子っぽいシルエットだったことでしょうか。
kokomama的には趣味じゃないし、「ママの趣味ね!(苦笑)」とか思われたら恥ずかしいけど、まあそれくらいです。


ねぎぼうずのあさたろうシリーズ



名作です。

2009年にアニメ化もされました。
DVDもあります。

現在『その8』まで出ているシリーズ物です。
「浪曲風時代劇絵本」と銘打ってある、異色のシリーズ。
絵も濃いですが、内容も濃い。

初めての方はまず『その1』をお買い求めください。
立ち読みよりも、買った方がいいと思います。
じっくり読むと世界観がじわじわと伝わってきて、先が読みたくなります。
声に出して読むのもよいです。

『その1』は比較的その一冊でもいい感じなので、お気に召さなかったらそれまでで。
(好き嫌いはあると思います)
あるいは『その2』まででもキリはいいです。

しかし、『その3』以降は明らかに続き物になるので、そこまで買ったら全巻そろえる気持ちで行った方がよさそうです。

シリーズ物の楽しさをお子さんにぜひ。

しかし、大きくなってからkokoはあさたろうのことをどんな風に思い返すのかな…。

しろいうさぎとくろいうさぎ


しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ガース・ウイリアムズ
福音館書店
売り上げランキング: 2165

名作の1つですね。

“うさぎの結婚のお話”の一言で説明がついてしまう絵本です。
ここまでシンプルなお話もあまりないのではないでしょうか。
有名な絵本でもありますが、kokoの保育園には置いていなかったようです。

セリフも簡単だし、場面もわかりやすいので、kokoはkokomamaと役を割り振って劇のようにして遊びもします。
kokomama的には、ひなぎくとびやクローバーくぐりなどのうさぎの遊びが楽しそうでよいなあと思います。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ