ママ友ゼロの育児

ママ友ゼロで育児をしているkokomamaのブログです。ママ友がいなくたって大丈夫!なんとかなるなる!ママ友がいないことを気にしているママ達を応援するブログです。

なんとか三年生が終わる

年度が終わりましたね。

今年度もいろいろありました。

って思い返そうとしても1、2学期のことが思い出せない感じなんですけど。

いじめっ子のことが大きかったですかね。
あと、今は塾になれるのが大変。


勉強時間がぐっと増えた(塾の宿題のために勉強せざるを得ない)kokoのために、ちょっと部屋の模様替えをしました。

リビングを結構なボリュームで占領していたコートかけをkokopapaの部屋に押し込んで、本棚を入れました。
本棚はkokopapaの強い希望により、棚の前面に本を飾るスペースがあるタイプ。



こういうのがリビングにあったんですけど、これっていっぱいにコートをかけると結構なボリュームになるんですよね。

見た目にもあんまり美しくなかったし。


で、こういうのを入れた、と。

見た目はかなりすっきりしました。kokopapaの部屋がかなり物置と化しましたけども。

リビングにあふれていた″今読んでいる本″が収納されました。
その時読んでいる本っていちいち本棚に戻すのもめんどくさいし、マンガなんかは数冊出ていたりするしでリビングのあちらこちらに本があったんですよね~。

しかしこういう棚に飾る本を選ぶのって難しいですね。

飾らなくてもいいと思うんですけど、kokopapaがなんだかすごく張り切っていて、自分の持っている表紙がオシャレな本を置こうとする…でもkokopapaセンスなのでkokomamaとkokoに却下される…。
なんか飾りたいらしいし…。

絵本をいっぱい置くとかわいいけど図書館みたいになっちゃうし、ナチュラル系の雑誌なんか置くとこんなにリビングがごちゃごちゃしてるのにそこだけ?みたいな感じになるし、kokopapaが置きたい本を置くと、ヴィレッジヴァンガード風味になるし…。

それでもそのうち慣れていくのかな。


我が家の新年度準備でした。


今kokopapaが置いている本。

う、う~ん…。


ホラ、ヴィレッジヴァンガード風…。


応援していただけると励みになります。
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村








ママたちの饗宴 20-2

kokomamaがつらくなくなったのは、持ち寄りの料理が並べられて、会食が始まったあたり。

席に着いちゃえば、近くの席の人としゃべらないといけないですからね。
kokomamaの席の近くに座った方はお気の毒だけどkokomamaも交えてしゃべっていただきましょう!

と言ってもkokomama、しゃべらないですけどね!会話に入るタイミングがつかめない


うん、でも、今回の饗宴は、いつもにもまして、あんまりコミットできませんでした。

よそのママたちの話を聞いていましたけど、そんなに興味のある話題もなく。
興味深そうにうなずきながら聞いて、面白かったら笑って、目があったらやっぱりうなずいて。

そういえば、前回いじめっ子について心配してくれたFくんママはその後についても聞いてくれました。情の深い方、ありがたい


一番楽しかったのは帰り道でしたかね、kokoが一緒に帰りたいと言った子の母子(Fくん母子)と、方角が一緒の母子でおしゃべりしながら帰りました。

そこで、一人のママが、「もうこの集まりは子どもが大きくなってもずっと集まり続けるんだろうけど、子どもは来てくれなくなるんだろうな~」とおっしゃいました。


…へえ~…。

この集まりはもうそんな仲なんだ。
でも、子どもが来なくなるくらい時がたった時、kokomamaは呼んでもらえるかどうか。


この集まりはまた次回の約束をして別れているのですが、その日程合わせの時、「その日は都合が悪い」と誰かが言うと、取りまとめのママが「じゃあその日はやめよう」とかって言うんですよね。

kokomamaは自分が都合の悪い日は言えませんでした。

その場で言えば、他の人の手前、取りまとめのママはその日を外してくださったでしょうけど、kokomamaは決してその会に外せないメンバーではない。
よそのママたちは、kokomamaがいなくても、全然気にならないでしょう。
だから、言いませんでした。

別にメインキャラになりたいわけじゃないから、それはそれでいいんですけど、でもちょっと蚊帳の外な感じは
否めないですね。
それはそのママたちが悪いんじゃなくて、kokomamaの距離感なんですけど。

今回はそんなちょっとほろ苦い饗宴でした。


応援していただけると励みになります。
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村








ママたちの饗宴 20-1

またしても、饗宴。
今度は1、2年が同じクラスだった保護者と子どもたちの会。

…相変わらず出席率いいなあ…。先日のクラスの親睦会とは大違い

饗宴当日まで間があると楽しみだなあって思えるんですけど、日にちが近づくにつれ、不安になってきます。
kokomamaは輪に入れてもらっていますけど、決して主要キャラじゃないですしね。
ちゃんとみなさんと混じれるかしら…。

なんて思っていたら、案の定。

饗宴の初め、みんながばらばらと集まってきて、持ち寄りの食べ物もまだ準備されていないような時間。

ママたちの小集団に入れない…!

数人のママが固まっておしゃべりしてるんですよ?
遠目で見ても、そもそもが仲良しでいらっしゃるような感じで。

スマホをいじったりして時間つぶしもしていたんですけど、ずっとそれってわけにもいかず。

うん、こうやって自分から離れているからいけないんだ、勇気を出して輪に入ろう!

って思って立っているママたちの中に挨拶しながら入ってみたら、ちらっとこっちを見られただけで、それまでしていた個人的な会話を続けていらっしゃって…。

なんだかプライベートな会話に割り込んで立ち聞きしている感じ…。

いたたまれなくなって、また自分の荷物が置いてあるすみっこに戻ってしまいました。
混じれなくて離れて行ったことがまるわかりな行動…。

つらい…。

なんて思っていたら、kokoも子どもたちの集団に入れなくて荷物のそばでごろごろして、いつもうちで描いているマンガの続きを描いていたりしている…。

「…最初って入れないよね、気持ちわかるよ」
「だよね~」

あら、思いのほか軽い調子じゃないですか。

「だって後からは楽しくなるから。ママ、泣かないで」
「泣かないよ!」

親子だなあと思ったり、やっぱりkokomamaとは違うなあと思ったり…。

そんな饗宴のはじまり。



応援していただけると励みになります。
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村








記事検索
kokomamaおすすめ
2月生まれの赤ちゃんの本―誕生前から満1歳までの成長とケア (誕生月別赤ちゃんの本シリーズ)

最新版 0~6才赤ちゃん・子ども病気百科 (主婦の友新実用BOOKS)
kokoのお気に入り
それぞれの絵本についての記事は“kokoのおもちゃカタログ”にて。

おばけのバーバパパ 




バムとケロのおかいもの 
 



リサとガスパールのであい
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ