untitled










【馬名】サトノダイヤモンド Satono Diamond 4牡
【厩舎】池江泰寿(日本)
【血統】父ディープインパクト 母父オルペン
【オッズ】2,0倍
【主な実績】
(17年)天皇賞春2着
(16年)有馬記念1着、菊花賞1着、日本ダービー2着

説明不要の日本のエース。
大目標の凱旋門賞へ向け、
敢えて「課題を見つけるレースに」と池江師。

参考記事:サトノダイヤモンド、ローテに込めた池江師の信念


【馬名】クロスオブスターズ Cloth Of Stars 4牡
【厩舎】Andre Fabre(仏国)
【血統】父シーザスターズ 母父キングマンボ
【オッズ】4,3倍
【主な実績】
(17年)ガネー賞1着
(16年)パリ大賞3着、エプソムダービー8着
(15年)クリテウムドサンクルー2着

通算重賞6勝、GI上位で活躍する、トップホース。
5月のガネー賞で3連勝、GI初制覇を飾り、
今回はそれ以来のレースとなる。
叔母にエプソムオークス馬ライトシフト
その産駒にインターナショナルS勝ち馬ユリシーズがいる良血。


【馬名】シルバーウェーヴ Silverwave 5牡
【厩舎】P Bary(仏国)
【血統】父シルバーフロスト 母父リヴァーミスト
【オッズ】4,7倍
【主な実績】
(17年)サンクルー大賞2着、ガネー賞3着
(16年)凱旋門賞13着、サンクルー大賞1着、フォワ賞(G2)1着
(15年)凱旋門賞10着、ニエル賞(G2)2着

凱旋門賞では2年連続で大敗を喫しているが、
昨年のサンクルー大賞、フォワ賞を勝っている通り、
少頭数での安定感はなかなかのもの。


【馬名】チンギスシークレット Dschingis Secret 4牡
【厩舎】Markus Klug(独国)
【血統】父ソルジャーホロウ 母父プラティニ
【オッズ】11,0倍
【主な実績】
(17年)ベルリン大賞1着、ハンザ大賞(G2)1着
(16年)ドイチェスダービー3着、バーデン大賞9着

通算重賞4勝。
今年に入り一気に力をつけ、ハンザ大賞でイキートス
ベルリン大賞で英GI馬ホークビルを下し優勝。
近年もデインドリームノヴェリスト
英仏のビッグレースを勝ったドイツ勢。
自国の大一番バーデン大賞をスキップし、
意欲のフランス遠征に力がこもる。


【馬名】タリスマニック Talismanic 4牡
【厩舎】Andre Fabre(仏国)
【血統】父メダグリアドーロ 母父マキャヴェリアン
【オッズ】17,0倍
【主な実績】
(17年)モーリスドニール賞(G2)1着
(16年)パリ大賞5着、ジョッケクルブ賞4着

今年5戦は2400~2600Mを走り、
2勝2着3回と、高い安定感を見せている。
4代母はエリザベス女王所有の活躍馬 バーグクレアで、
日本のディープインパクトレイデオロなどと同牝系にあたる。


【馬名】サトノノブレス Satono Noblesse 7牡
【厩舎】池江泰寿(日本)
【血統】父ディープインパクト 母父トニービン
【オッズ】34,0倍
【主な実績】
(16年)鳴尾記念1着(G3)、中日新聞杯1着(G3)
(14年)日経新春杯1着(G2)、小倉記念1着(G3)
(13年)菊花賞2着

7歳で重賞4勝・GI2着1回。
国内7つの競馬場を走った豊富なキャリアと実力は、
帯同馬、調教パートナーとしても、大きな力となる。
5年前のフォワ賞、オルフェーヴルと共に走った
アヴェンティーノのように、ペースメーカーに徹するか。
陣営の作戦は発表されていないが、動向が注目される1頭。