2005年07月27日

今私に出来る事


ほっとけない 世界のまずしさ



いま世界では3秒にひとり、子どもが貧困から死んでいます。
1日だと3万人。
1日1ドル以下の生活をしている人は12億人、
きれいな水を飲めない人は10億人以上、
読み書きのできない大人は8億6000万人、
これまでエイズで死んだ人は2000万人。


決して目を背けることの出来ないこの現実。
みなさんはどう思いますか?

今日はayanさんのこちらのエントリーにトラックバックさせて
頂きました。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


「ほっとけない 世界のまずしさ」は、貧困の克服を訴えるグローバルな市民キャンペーンの日本キャンペーンで、各国のキャンペーンと連携を取りながら活動しているとのこと。

貧困の原因は食糧不足だけでなく、不公平な貿易や国が抱える借金などとても大きなものなのです。

以前フジテレビで放送されていた【世界がもし100人の村だったら】という
番組を見ました。

空腹や寒さや貧しさ、突き付けられた厳しい現実と必死に戦いながら
子供たちは懸命に生きていました。

それは私が今まで知らなかったもう一つのこの世の姿のように
思え、そのショックはあまりにも大きく映像を見ていて吐気を
感じることもあるほどでした。

本来ならたくさんの夢や希望に溢れ、幸せな笑顔でいるべき
幼い子供達がおよそ人の生活とは思えない日々を送っていました。

こうしていれば寒さをしのいで眠れる。
こうすればお金がもらえる。
こうしていれば死なずに済む。

これが子供が考えることでしょうか。
でも、番組で紹介されていた子供達はみんな幼いながらも
どうすれば生きていけるか必死に考えていました。

でも、あの番組で紹介された子供達はほんの一部。
世界中には今にも消えてしまいそうな命がたくさんあるのです。

そんな人々を救うために、私には一体何が出来るのでしょう?

私には多額な寄付をすることは出来ませんが、
こうしてネットを通じて色んな方にこの現実を知って頂くきっかけ
作りをしたり、ホワイトバンドを購入して出かける時にはいつも
身につけたり、小さな募金やフェアトレード商品を利用したりする
ことは出来ます。

大切なのは1人1人の気持のあり方だと思います。
ボランティアに参加した人が良い人で参加しない人が悪い人
ではありませんもの。

今、こうしている時にも子供達が厳しい状況下で必死に耐えて
いるということを忘れずに自分に何か出来るチャンスが訪れた
時にそれを見逃さないことが重要ではないでしょうか。

ホワイトバンド















もし、私がアンパンマンだったら飛んで行って顔をたくさん
食べさせてあげるのにな。
いやいやホントにね。

ayanさんのエントリーではフェアトレード商品を取扱う
とっても素敵なサイトをご紹介されていました。
私も利用してみたいと思っています。

フェアトレード商品ってなかなか馴染みがないものだと思いますが、
ayanさんがご紹介されているサイトの商品はどれもセンスが良くて
暮らしの中に取り入れたいと思うものばかりなんです。

興味のある方はぜひぜひ【小さな心がけ】から始めてみては
いかがでしょうか。




at kitchenへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mame0421/29045660
この記事へのトラックバック
ワールドワイドで行われている”ほっとけない 世界のまずしさ”キャンペーン。 あち...
ホワイトバンドを考える【わらしべ日記】at 2005年07月27日 12:37
今日の俺はマジメモードです。 まずこちらを読んでください。  * * * THE WHITEBAND PROJECT 3秒に1人、子どもが貧困から死んでいます。 食べ物がない、水が汚い、そんなことで。 この状況を変えるには、お金ではなく、あなたの声が必要です。 貧困をなくそう、という
ホワイトバンドを考えよう!【ど素人の銭道日記】at 2005年07月27日 21:35
先日やっと手元に届きましたホワイトバンド。届いたというのは、先日ホワイトバンドを購入するために、販売店を調べてみるとなんとえまの住んでいる県には、ホワイトバンドを取り扱っている店舗がなかったんです。(※現在は取扱店が増えています)これじゃ購入は難しいなぁ
ホワイトバンド【幸せOLへの道日記】at 2005年08月05日 23:22
この記事へのコメント
mametanさんへ

こんにちは、ayanです。
TBどうもありがとうございました。

mametanさんのエントリを読んで、胸がきゅーって締め付けられました。
自分に小さな子どもがいるせいだと思いますが、子どもが深刻な貧困や飢餓の中にいる状況には、心がざわざわしてしまいます。


何かしなくちゃいけない。
でも、自分に何が出来るんだろう?って。

自分にできることはあまりにも小さくて、
苦しんでいたり、かな鈴でいる子どもはあまりにも多すぎる。

でも、でも!
そんなこと言ってたって仕方ないですよね。
ひとりひとりが、自分にできることをしていくしか、道はないのですから。

小さな善意がたくさんたくさん積もって、大きなパワーになることを願います。


PS:写真のアンパンマン、同じのが我が家にもありますよ^^
Posted by ayan at 2005年07月27日 12:41
ごめんなさい。
> 苦しんでいたり、かな鈴でいる
タイプミスです。「悲しんでいる」と書くつもりでした。
Posted by ayan at 2005年07月27日 12:42
>ayanさま

ayanさん、こんにちは^^/
お返事が遅くなってしまって申し訳ございません<(_ _)>
フジテレビの番組はホントに衝撃的な内容でした。
ayanさんがおっしゃるように自分が母親であるが故、
その関心もショックも大きかったのだと思います。
この番組はまた8月に続編が放送されるそうなので、
ぜひぜひご覧くださいませ。

私に出来ることはホントに小さな事ですが、
私にはこういうことしか出来ませんし、背伸びして
自分以上の事をしてもきっと中途半端になってしまうと
感じました。
小さな事でもきっといつの日か大きなパワーになりますよね!
私も信じて祈ってます♪

アンパンマン、同じなんですね〜。
お菓子のおまけなのに木で出来ていてかわいいですよね。
ママの方が気に入っていたりして(笑)
Posted by mametan at 2005年08月01日 10:33
mametanさんの文章、すごく伝わってきました。
私たちの『小さな心がけ』も、みんな集まれば、
少しは誰かの役に立てますよねっ!
Posted by ナナミ at 2005年08月01日 20:50
>ナナミさま

ナナミさん、こんにちは^^/
お返事が遅くなってしまってごめんなさい<(_ _)>
きっと、善意の気持があっての行動って無駄になるものは
1つもないと思うんです。
ナナミさんのおっしゃるように【小さな心がけ】が必ず
困っている人々の役に立つと信じましょう♪
Posted by mametan at 2005年08月04日 18:12
こんにちは。

はじめての書き込みです。

世界の子供たちがどんな状況なのか

改めてわかりました。。。

私もホワイトバンドがほしいのですが、

どうやっててにいれるのか

おしえてもらえませんか?
Posted by 禰音 at 2007年11月25日 12:10