ブログネタ
ドラマレビュー に参加中!
年明けてから今更昨年のドラマの話をするというね!!
あと昨日言い忘れたけどこーさまおたおめ!!!楽しそうでいいな京セラ!!!!!



家政婦のミタゾノ
なんつってもミタゾノさんのインパクトに尽きるのであった。
最初から最後まで、迫力がありすぎた(笑)。
一緒に派遣されるえみりちゃんがすっげーウザいんだけど、それに対するカウンターという意味でミタゾノさんが生きるわけだから、まぁ仕方がないんですよねぇウザいのは。でもウザいけど。
あとオープニングの映像が可愛かったです。あれ好きだわ。

ラストコップ
ドラマって言ってはいけないものだった、良くも悪くも(爆)。
あと昭和感がなんか凄い。昭和の寸劇って感じだった。、最終回一部生放送とかさぁ、何だよって感じですもの。
その中でのふじっきーがわりと普通に刑事してたっていうか、いや、つまり超絶かっこよかったなっていう感想が一番ですよね!!!!!!年頃の娘がいるパパ!!しかもイケメン!!これはいかん、ドンピシャで胸キュンでした…。
でも楽しかったですよ、なんかこう、些細なことがどうでも良くなるので観ていて楽になりますね。
映画、気になります(笑)。

キャリア〜掟破りの警察署長〜
水戸黄門!!イケメン水戸黄門でした…玉木くんかっこよかった。玉木くんが印籠(警察手帳)出す水戸黄門ぷりでした…。事件は結構毎回エグい感じでしたけど、最後まで爽やかな感じで進んでったですね。
あと若手刑事松本くん役の子ってあれですよね、以前NHKの相武ちゃんのドラマに出てた子ですよね、あの子なんかよくわからんけど結構好きなんですよね私。それもあって楽しく観られたなぁと思います。

IQ246〜華麗なる事件簿〜
古今東西の探偵ものをぶっ込んだ不思議なドラマだったのですが、まぁ一番色濃いのはシャーロック・ホームズですよねぇ。しかしマリアTっておい(爆)。そもそもマリアティかと思ってたんですけどアルファベットだったのかよ。ただしかし中谷美紀がこれ以上ない良い中谷美紀でした…監察医としての変態恍惚とした表情は勿論のこと、マリアッティとして現れたときのあの圧倒的美貌感な!
あと執事かっけぇよ執事。番犬最高、アクション最高。

そして誰もいなくなった
イレギュラーですがNHKで全3回で放送されたもの。BBCから輸入されたものですよね、これが雰囲気あって良かったですわ〜。映像と音楽と。内容は昔読んだことありますけどまぁちょっと忘れてますけど、おもしろかったことだけ覚えてるんですよね。また本読みたくなりました。

逃げるは恥だが役に立つ
あまりにも周りから勧められるんで途中から見始めた感じなので3分の2くらいしか観てない上に最終回も観てないんですけど、どう考えても主役2人よりゆりちゃんと風見さんのほうが気になったわ。なんかうっすら最終回の結末聞いたし、ま、いっか、という気分に(笑)。


しかしミタゾノキャリアIQ246と、若い女が安っぽい正義感振りかざすのがなぁ、イライラするんだよなぁ。
なんかもうこういうの面倒っていうか。意外とIQ246の和藤ちゃんだけはペットっぽくておもしろかったけどね。
年々めんどくさい設定の登場人物が嫌になっていく気がする。自分は年をとるたびにめんどくさい人間になってくのにねぇ。