宴の痕

テキトーとミーハーがモットーな悠さんの趣味バナシブログ。 手広くやってます。

カテゴリ: 素人の蹴球ぶつくさ記2014

ブログネタ
サッカー全般 に参加中!
雪の影響でカシマ代替試合となった新潟-柏戦が、今年のリーグ戦ラストマッチとなりました。
代替地がカシマになったのって、両方のサポからしたら「なんでカシマやねん!?!?!?」なんだろうなぁ。
そらそうよ、県内住みの人間だってカシマ行くの大変でなぁ。
最終節ってのがなぁ、辛いとこだったよね。もう少し間があるときだったらなぁ。
アウォーズ合わせなのは明白だし(でもアウォーズって最終節の結果大して反映してないからなァ)、色々潰してったらカシマになったってことか。
でもこれねー、1,000円なんですよねチケット。
近くに住んでたら行ったのになー。余所様のガチの試合をほぼフラットな状態で観られることってそうそうあるもんじゃない。ちょっと行きたかった。

さて結果は2-0で柏の勝利。
鳥栖と鍔迫り合いを続けていた柏が総得点数で鳥栖を上回って4位、新潟は12位。
観客数は2,000人越えたみたいで、色々としんどい条件の中よく入ったなと個人的には思います。
行った人凄いわ。いや行かない人だって仕方がないもの。
カシマ、平日夜、冬(しかも寒波往来中)ってもうブルブル震えますもん(土曜もクソ寒かったし)。
しかしどっかの記事が「スタジアムガラガラ」なんて見出しつけてたけど、ちょっと悪意あるんじゃないすかね。
良い話は書かないのにねぇ、やだやだ。
スタジアムの他にも、臨時の列車やシャトルバスも出たみたいだし、クラブハウスも貸し出したり、スタグルも出店してた様子。
スタグルはホント、ないと死んでしまうレベルなのでこれは本当に嬉しいですね。つか並ばなくて買えるのがちょっと羨ましい…(爆)。
とにかく遠路はるばる来た新潟さんと、近いけど行くの大変そうな柏さん、どうぞお気をつけて。
これで順位確定。
優勝はガンバ、降格3チームは大宮、セレッソ、徳島。
大宮はついに落ちましたが、増田くんがどうなるかですね。
で、鹿島はまぁ、ほぼ決まってましたけどこれで3位確定しました。
天皇杯の結果によって、ACLの出場権が変わりますね。
うーむ、ガンバ応援するしかないのこれ???うーむ、それも癪だなぁ(笑)。

それからJ1昇格POは山形が千葉を下して昇格決定。
ちょっと観てたけど山形はやっぱり勢いあるんだろうなぁ。なんてったって、ジュビロ相手に山岸のATゴール!
あと當間いたよね!?懐かしいー。
これで来シーズンJ1参戦が、湘南、松本山雅、山形。
鹿島が苦手なチームっぽいからやだよねー。
もっと下になると、J3降格が富山、逆にJ2昇格が金沢。

それと優秀選手賞の発表がありましたが鹿島からはがっくん、にっしー、昌子、ヤスシの4人がノミネート。
若いなー、やっぱり若い。昌子はリーグ戦34試合出たみたいですね。去年地銀のキャラクターになったときに「???」って思ってごめんなさい。すっかりDFリーダーとなりました。
がっくんはまぁ当然だろうけど、西はあのビューティフルボレーが効いたか。
ただあれ以降西は本当にサイドバックらしくなってきたので本当に嬉しい限り。伊東くんがこのままスタメン掻っ攫っていくかなぁと思ったら、全然そんなことなかった。攻撃的センスの塊ってほんとだね。
今年のサイドバックは本当に、右のダイゴ、左のシュウトって感じでいやー良いモン魅せてもらったという感じです。
ヤスシは正直まだまだ物足りないんだけど、ようやくスタメンとして目覚めてきたのかなって感じですかね。
代表補正あるんでしょうけど、こうやって選ばれたのは嬉しいですね。
しかし、今シーズンも終わってしまったねー。
ちょっと寂しくもあります。

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
image


最終戦後のセレモニーでセレーゾが今の気持ちを「クソみたいな気持ち」と言っていましたであります。
まったくその通りです。
本当に、クソみたいな気持ちだった。
寒かったし。本当に寒かったし。
どれくらい寒かったかというと、基本冷え症でも寒がりでもない(脚とかほとんど冷たくならない)私が、ヒートテック的なやつ着て肉厚あったかカットソー着て上にニット着て、裏起毛レギンスの上に裏起毛のあったかスキニー履いてムートン履いて、一番上にダウン着てるのに寒くて震えてるレベルだからね。
それでも勝ちゃ良かったんですけどねぇ…。
言葉では「目の前の相手に勝つだけ」と言いつつも優勝争いを意識したか、どうにも硬い鹿島の選手。勝てば優勝が決まるような試合ではなかったのに、なにをビビってたのか。
硬いっつうかなんつうかなぁ、積極性に欠けてるんじゃね?まぁ相手がガツガツ来てて結構刈り取ってくるんでねぇ、それもあるんでしょうけど、いくらなんでも腰引けすぎ。
フリーランできてないからパスの出し所がなくてパスの出し手がボール保持して考えてる間にボール掻っ攫われて、の繰り返し。棒立ちでパス待ってたってしゃーないでしょ。スペース作れ。走れ。鳥栖は当たりがキツいし私も家本の前半のカードの出し方にはブチ切れたけど、それ以上に鹿島の選手の動きだしの悪さがクソでしたよ。
あれじゃー勝てないよね。ナカタコがいてほしい試合だったよね。
出場停止のカイオの代わりに出てきた豊川、やはり彼もまだまだだなというところだった。
来年が勝負だね。勿論豊川だけじゃない、今年鮮烈な印象を残した若手が、研究されてどこまでやれるか。下手したらすぐ残留争いでしょうね。
メンタルの面も含めてですよねぇ。今日の試合本当に浮足立ってたもんねぇ。何もかもおかしかった。
結果的に奇跡を起こす土台は出来ていたんだけど、ここで勝てるようなら10月のガンバ戦柏戦も勝ててただろうしな、これはもう実力が足りなかったというしかない。勝負所でことごとく勝てなかった。それだけ、「たられば」を言いたくなるシーズンでしたけどね、ほんとに。
とはいえまさかここまて優勝争いに絡むとは思っていなかったし、ちょっとだけ良い夢見られたよ。ここ数年では一番高い順位になりそうかな。子鹿!?みたいな若い選手がグングン頼もしくなっていく姿を見るのは、また違った楽しみでありました。
1年間、お疲れさまでした。

そして試合後は毎年恒例のセレモニーに加えてナカタコの引退セレモニー。
前野は来年…いてくれるのかなぁ。私としてはまだ見たい選手なのだけど、きついかなぁ。
年齢的にも今試合に出られないのは辛いもんね。
ナカタコはもう、私ですら思い出がある選手なので、昔からのサポーターはもっといろいろあるんだろうな。まことしやかに囁かれる「ファーの貴公子」という渾名も大好きです(笑)。
残念ながらベンチ入りはなかったけど、こういう試合でこそいてほしい選手だった。ミツオも言ってたね。そんなナカタコの挨拶は、とにかく最後までかっこよかった。まだやれると思っているけど鹿島以外のユニフォームを着る姿が想像できなかった、そんなこと言われたらやっぱり嬉しい。ナカタコは私をサッカーに引き寄せてくれた人といっても過言ではないから、そういう、きっかけとなった選手が引退していくのはとても寂しい。ヤナギも引退するしね。
笑顔で胴上げする若手選手と、スッキリとした表情の本人と、俯いたまま顔を上げることができないミツオ、もとやん、ソガハタ。これが却ってこの世代の偉大さを感じるわけで。
ついに、この4人の一角が欠けるんだねぇ。
これから、こうやって引退する選手が増えていくのかと思うと辛いね。「トルシエ世代は遠くになりにけり」って感じ。
本当に、お疲れさまでした。
余談ですがお母様がめっちゃ美人ですねヨメよりも…


・第34節
鹿島0-1鳥栖
(鹿:なし)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
中田浩二選手 引退のお知らせ | オフィシャルニュース | J's GOAL



鹿島の79年組、黄金世代から引退する選手がついに出てきたかという感じです。
なかでも彼は、中盤から後ろが主戦場とあって、フィールドプレイヤーでは一番長く選手でいるのかな、なんて思っていたんですけど、一番先にきてしまった。
正直まだやれるんちゃうかなーって思うし(安心感あるので)、実際J2からはオファーがあったという話がどっかの記事にもありましたけど、海外に出た以外は鹿島一筋で終わるんだね。移籍のことがあって鹿島に骨を埋める、っていうことなのかなとも思ったけど、ファンからしたら、そらもうかっこいいとしか言いようがないわ。残念だけど。
ナカタコがいなかったら私はこんなにサッカー興味持たなかったと思ってて、それくらいイケメンっぷりが際立ってた選手でした(そこかよ)。
本当に、私を引き寄せてくれてありがとうだわ。
最後、勝ちたいね。
勝ってからお疲れさまって言いたいね。

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
image

中断明けの試合に勝った!!
川崎に勝った!!
何とか食らいついた!!
あとルイス復活たーーーーーーーーーー!!!
ルイスってポジショニングがいいよな…。
ヤスシは調子良くなくてもゴールだけは持ってく。だから使うんだろうな。
実際あのループはボールもらったときに身体でしっかり相手を抑えられてたので勝負ありって感じだった。
ヤスシは左足で受けられればいいんだけどねー。ほんとなぁ、そこなんだよと。
あと赤崎もゴール決めてくれたけど全然まだまだ。
もともとのポジションが違うけど、センスはやっぱりアツタカのほうが感じるんだよなー。
何故かワントップとしての役割もできるしな。
まぁ守備がな、うむ。難しいところだ。
ミツオは体調不良だったらしく途中交代。
そうか体調不良であれか、いや凄いわ。ガツンと相手に当たりに行くところ、若いの見習えよ、みたいな感じだったよ…。
あと守備頑張ってましたね。
まぁ川崎に怖さがなかったってのもあるけど、よく大久保押さえたと思う。
昌子が代表から何かを持ち帰ったのかな。
しかしレナトの最後の一発は見事だった。
久しぶりの勝ち試合。
10月ホームで勝てなかったから、もうほぼ2ヵ月ぶりくらいじゃないか。長かった…!!!
本山の切り返し、がっくんのアツタカへの素んんん晴らしいパスと、それだけで飯が食えるぜ的な良いシーンもありましたし、今日は気分が良い。
残り2試合も勝っていこう!
まだ食らいついていくぜ。

・第32節
鹿島2-1川崎
(鹿:遠藤,赤崎)




ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
image


色々、届かなかったなぁという試合だった。
怖さはガンバのほうがあったけど、それでもダメだったなー。
まだまだだねー鹿島。
怖さを、鋭さを自ら捨ててるんじゃないかなぁ。プレーの選択が悉く間違ってるっていうのもある。
赤崎のワントップってどうなんだろう?そういうタイプじゃなくない?
まぁタイプじゃなかったとしても昨日の赤崎は酷かったけどさ。あまりにも淡泊すぎて。
もう2トップでいーじゃん。アツタカ使ってさぁ。アツタカ観たいねん。
なんやかんやですっかりアツタカの虜だからね私…ザ☆手のひら返し!!
最後のカードは、アツタカじゃないんかなーって。今回はワグネル個人の問題ではなくて、そこで入れるべきだったのかなぁっていう問題ですよね。まぁカイオが引っ込んじゃったから仕方がないのかも。
カイオ大丈夫なんかな…ダヴィ抜けただけで相当痛いのに、カイオ抜けたら本当ヤバいでしょ。
ルイスも謎の負傷みたいな感じらしいし、残ったのがよりによってワグネルって。
しかしワグネルとヤスシどっちが使えるのかっていうとこれまた究極の選択っぽい。
ヤスシは何なんだ?絶不調すぎるでしょ。ていうかずーっとだよね。
繰り返し言いますがいい加減にしろよっていうことですよ。昨日今日試合に出始めたわけじゃないんだからさー、あんた中堅選手なんだっつの。ワグネルのが良いって思うレベルだからね?
あと毎回毎回交代で出てきた選手にやられてるのが気になる。ちゃんと対策してんのか?
守備もまぁ、あんまり改善されてないような気はしますけど。植田くんなぁ、ちょっと中途半端なプレー多すぎじゃね?

まーすぎてしまったことなのでしゃーない。というか1日置いて感想書いてるからだいぶ落ち着いてるだけなんですけど。1日置いてってより昨日帰ってきたの遅かったし寝ちゃっただけなんすけど。
意味わかんねぇわ、日曜夜キックオフってアホかいな。客入らんだろ。
まーでもソガハタのPKストップとカイオのこれまた凄い弾道のゴールと観られましたし、あと凄く好きだったのが、やましゅーのクロスに西が合わせようとしたシーンですね。
両SB上がってきて攻撃参加してるのがもう胸アツでした。SB厨だな私。
あとなんか色々書こうと思ったけど1日前の試合なんてもう忘れた(爆)。

・第30節
鹿島1-1浦和
(鹿:カイオ)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
今年一番のソガハタがきました。





















主にお笑い方面でな。


・第28節
鹿島2-3柏
(鹿:西,中村)続きを読む

その前に少し代表戦をば。
がっくん、いいようにやられてしまいましたね。
ネイマールの2点目、あわや3点目のときもそうだけど、とにかくがっくんがミスすると大変厳しい。
Jリーグでは抑えられる間合いだったとしても、そこはやっぱり違うんだよなー。
ていうか、すでに中心選手になってんのかよがっくん…。
でもなんでまた細貝を頭から出さなかったのかと。彼は最初から使ってほしかったな。
それこそ、ブラジル相手にどこまでやれるかを観てみたかった。
ま、スタメンの多くがJリーガーだったのは、経験値を積ませるということなのかなとは思ったけど。
それこそ、Jリーガーどこまでやれるか、っていう。
ちょっとビビりすぎだろって思いましたけどね。ブラジルはなんかもう「遊んでくれてありがとう」ってレベルでしたし、も少し怖気づかずにやればよかったんじゃないの。
結局がっくんだけじゃなくて全体的にボロボロでしたけど、力の差なんでしゃーないし、こんなにぼろ負けできるのは今しかないから、各々、ターニングポイントとなることを願っておりますヨ。
もともと意識高いストイック系向上心の塊っぽいがっくんは、あれでまたギュンギュン成長しそうだけど。
それが楽しみになったというところも、実はあります。
西は…残念だった┐(´-`)┌

・親善試合
日本0-4ブラジル
(日本:なし)続きを読む

ブログネタ
日本代表 に参加中!
がっくんとにっしーと、あと昌子も選ばれてた代表戦ですよ!!!!
珍しく親善試合わりと観たよ!!!
いやー、、、がっくんがね、いやー、バレるね。
△からも気に入られたようで、次もスタメンで出てくれるかな。
オウンゴール誘発ということですが、まぁ他の人決めろよっての多々ありましたけどね。
ていうかチョーしょっぺー試合でしたけどね。
ビミョーな選手がいましたけどね。
あーでも萌ちゃんは良かったですよねー。本来の位置だよねー確か。
あと、やっぱ試合出てる人を出すべきですよねー。
まー勝ってよかったですねー。次の試合を考えると、勝てないとギャーギャーうるさくなるだろうし。
CBコンビと、萌ちゃんはそのままブラジル戦に持ってきてほしいな。
ジャマイカが攻撃あんまりやる気なさそうだったし、同じやる気ないにしてもブラジル相手だともっと圧力かけてくるだろうし。
左SBはもうやましゅーでいいよ(投げやり)。
にっしーはいきなりブラジル戦きちゃうのかすら!?それはそれで不安すぎる(笑)。

・親善試合
日本1-0ジャマイカ
(日本:OG)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!






読み応えありすぎ。

この一言に尽きる。
選手というより周りのスタッフがメインなんですけど、もう読み応えありすぎ。
現役選手の項はがっくんと昌子だけかな?
とにかくそれ含めて凄かったですね。経営のこととか、強化のこと、シビアなこと、まるっと書いてある。
鹿島というチームの意思統一のハンパなさって試合観ててもわかるんだけど、意思統一のハンパなさって「チーム」だけじゃなくて、「クラブ」全体に厳しく行き渡ってることが痛いほどよくわかります。
すべてその根底にあるのが「危機感」ということも、痛いほど伝わってきますね。
地域に根差すクラブを目的とするJリーグは、どうしても都市の大きさって無視できないわけで、ホームタウンを4つとしている鹿島ってやっぱりどうしても辛いところがあるのかなぁと思いました。
勝ちゃいいってもんじゃないっていうけど、ある程度その通りなんだよね。
勝ちの先に見えるタイトルは絶対大きくて、それをよくわかってるんだろうなと。
そこがスタートなんですよね。そこから、ファン対応がどうのとかイベントがどうのとかあるんだと思う。
このシビアさは、チームの選手やスタッフは勿論、様々な分野で鹿島に関わる人たちすべてが持ち合わせているもので、それどころか入団候補の若い高校生・大学生も求められるもの。
厳しさを教えるっていうんですかね。席を空けて待つことなんて絶対にないとか、口うるさく言うとか、このあたりはわりと有名ですけど。そうやって入ってきた子だから、鹿島専用機になっちゃうって言う人もいるけど、そこは仕方がないというか、結局それってどこのクラブでも言えることだろうからなぁ。
あと客として耳が痛いのは、スタジアムの空席問題でしょうね。
キャパが大きすぎて客が安い席に流れてしまう、っていう話があって、そりゃそうよカネないしって思うんだけど、「いつでもチケットが簡単に取れるライブはありえない」っていうのがなー、客としては反論したいんだけど一方で「そうだよなー」と思うところでもあって難しい。
正直なところ、観客数が1万5千を越えるとコンコースが目に見えて混み出すし、何より試合後スタジアムを出るときの渋滞ですよね。これが一番辛い。電車でも、基本的に駅が臨時なので本数もあまりなく、どうしてもぎゅうぎゅうになっちゃうんだよなー。もう少し何とかならないのかなーなどと思ってしまう。
まぁ、もう少し高い席(といっても下から3番目くらいのランクまでですけど笑)で観る機会を増やしてもいいのかなぁとは思いました。
ゾーンで少し高めの席ってあったかなぁ。完全に指定だと隣に誰来るかわかんないから嫌なんですよね。
ゴル裏なら我慢できるけど、それ以外のところで隣に誰来るかわかんないのが嫌なんだよなー。

あと前述した選手の項もおもしろいです。
インタですよねこれ。がっくんのインタが素晴らしい。
ザ・カシマって感じのインタです。ミツオの背中見てたらこうなるんだなって本当によくわかる。
それは勿論内田も大迫もそうなんだけど、ポジションがより近い分がっくんの「ミツオの背中見てます」感があるんだよな。まぁがっくんは昔から意識高い系っぽいですけど。
昌子のインタもそうだし、というかこの本で語ってくれる人皆そうなんですけど、徹底的に勝ちにこだわるってなかなかできないだけに、感動すら覚えます。プロを越えた職人集団。上から下まで鍛え上げられた職人集団。
セレーゾ監督の2ヵ年構想も、今読めばしっくりくる。ええ、私も今年頭はこんな状態になるとは思いもしませんでしたから。昨年は、まぁ、大迫に感謝でしょうね、ひたすら。彼がいたからわりと順位も上の方で底上げができたんだろうな…先日パパになられたそうでおめでとうございます…もう信じられんわ、私は遅いほうだから入団してからの大迫しか観てないけど、そんな大迫がパパだなんて(笑)。
そんなわけで、とにかく読み応えのある本。
書き切れないです。そこらの新書なんかよりよっぽどタメになる。
しばらく本を読んでいないので、なんか余計にずっしりきました。





ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
BlogPaint


やーガンバやっぱり強かった。
つなぎは勿論、球際も守備も、違う。
寄せも早かったと思う。
そして何より、助っ人外国人、あと交代カードの切り方の差ですね。
パトリック怖ぇよ!!!なんだアイツ。
宇佐美よりパトリックのが怖かったですね。
昌子が見てたけど何回かかなり危なかったかな。
あとなんか酷いのがいるなと思ったら今野だったらしい。
色んな意味で別人かと思いましたわ、うふふ。
鹿島は幸先良く先制したものの(赤崎のゴールはビューティフル)、連携ミスによる失点から怪しくなってきてしまった。オウンゴールはやましゅーらしいですね。最初昌子かと思ったわ(笑)。
だから最後取り返そうとしてた気持ちが強かったのかな。
終わったことだからしゃーないけど、あれはお笑いオウンゴールなんで気をつけてほしい。
声掛けるとか意識の統一でどうにでもなるでしょ、あれは。

まあ、言ってみるといつものように、フィニッシュが雑なのかなー。カイオは今日駄目な日でしたね。
ようやくがっくん→ショーマの流れは綺麗だった。このとき相当鬱憤溜まってたんじゃなかろうか、ガッツポーズ後バクスタ、ゴル裏を煽る2人がかっこよすぎて惚れちゃうかと思ったわ…。
このあと再逆転されるわけですが、このときの2人の表情を見るとこの2人もまだまだ進化するし、鹿島もまだまだ強くなるはず、と思いました。ていうか、思いたい(笑)。
その他、アツタカだよアツタカ!!途中出場が続くけど、もっと観たい。
慣れてきたね。巧い。巧さでボールキープできるっていうか、しなやかにポストプレーできるっていうか。
あとワグネルはこれまでに比べれば良くなってると思うけど、まだ厳しいよな。だって助っ人だし。
トヨくん見たいなー。
しっかし、吉田主審はこの好ゲームについていけないのか、はたまた目立ちたがり屋さんなのか、よくわからんジャッジしまくってた印象。
ハンド見逃し逆ギレカード、どこに目がついてんだかわからんジャッジ、雨も酷かったし余計にこっちもイライラが募る。
まー失点シーン含めて、ガンバの攻撃時の圧力は凄くて、力負けした感ですけどね。
良い意味でも悪い意味でも余韻が残る試合であった。
12時半という異例の時間帯でのキックオフでしたけど、台風が来ているので結果的に良かったね。
勿論この時間でも雨は凄くて、カッパ着てても結構びしょびしょで、こんなに濡れたのは久しぶりだったし寒かったんですけど、夕方キックオフとかだったら風がもっと酷くなってたかもなぁ。
ガンバサポはたくさん来てましたね。そりゃそうか、今節屈指の好カードでしたし。
それでも、前売りは2万越えてたと思ったけど、この台風でだいぶ減っちゃったかなー。
まぁ、仕方ないよね…。
切り替えするのはなかなか難しいですけども、そうは言っても勝ち続けるしかないですけどねー。
てかその前にオープンスタジアム(笑)。
あーあと昌子は怪我ちゃんと治してねん。

・第27節
鹿島2-3G大阪
(鹿:赤崎,土居)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
アウェー徳島戦、チームとしてはケチャップドバドバきて一安心でした。
ここ2試合、これでもかと外しまくり、相手の攻めもアレな感じで無失点という状況ではあったので。
というか今年はどの試合もとことんチャンスを作って外しまくる試合が多い印象なので(それでも総得点数はトップだしダヴィは10ゴールも決めてる)。
徳島の守備がちょっと緩いってのもあったかなぁ。
カイオのゴールは凄い弾道だったし、ショーマのゴールが久しぶりに出たのも良かったですね。
ヤスシはなんかシュートだけは決めてくよなー。
交代で出たアツタカ、トヨくんあたりも調子良さそうに見えましたけど。
今2列目は誰が出ても楽しみですね。ワグネルはちょっと今出る幕ないかな、と。
まぁミツオとかがっくんとか終盤ちょっと疲れが見えてたかなぁと思いました。
とりあえず無失点で終わりにできてよかったです。
ただ出場停止のダヴィの代わりに出てきた赤崎がこの中でゴールができなかったのがちょっと辛い。
ダヴィは次の試合も出られないので、必然的に赤崎のワントップになるのだと思うのだけど、相手がガンバなのがなー、ちょっと不安でなぁ。今日ゴールできなかったのは、次節の爆発があるからだと期待して。
しかしここからの相手がもう怖すぎてちびる勢い。
まず宇佐美怖ぇよ!!!!

・第26節
徳島0-5鹿島
(鹿:カイオ2,土居,遠藤2)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
af74c9d2.jpg


どうやら打たれたシュートは1本ということらしいんですが、現地で観てたらそんなのウソだと思っちゃうんですよねぇ。
昔山形戦で被シュートゼロってありましたけど、あれはある程度納得でしたよ。
だけど今日はソガハタ大活躍してたやん、みたいな印象の試合ですよ。
まぁそのソガハタのキックもちょっと怪しいところがありましたが。
そうかぁ、鹿島ペースだったっていう印象なのかなぁ。
今日はテレビ放送があって19時キックオフだったのですが、直前まで雨が降っていて、虹が出たんでこりゃ勝てるなみたいに思ったんですけど試合中も雨が降ったりやんだりでしたね。
雲行きがちょっと怪しい中の試合でした。
セレーゾの交代の感じも雲行き怪しいんじゃないかなぁ。
私たぶんジョルジワグネルが出た試合初めて観たはずなんだけど、ちょっと酷いんじゃないの。
フィットしてないってことなの?でもルイスは割と短期間でスッと試合に入っていけた印象だよ。
ワグネル今日なにやってたの?あのあたりから圧力もあまりかけられなくなって、ヒヤヒヤしっぱなし。
同じ外国人助っ人だったら絶対ルイスをベンチに入れてほしいし、あれ程度だったら同じポジで前野使ってよ。
勝ったは勝ったけど勝った気もあまりしないしどうにも今後が不安な試合だった。
でもヤスシの決勝ゴールは凄かった。ショーマが引きつけてヒールで出したんだよね?
前がぽっかり空いて、入れるしかないっしょっていう。ああいうのをもっともっとできたらいいなぁ。
攻撃陣は相変わらずもっと見極めちゃんとしてくれ、雑なの直してくれっていう印象。
ダヴィなんかもう、今回はやることなすこと悉く裏目に出てて、腹が立つのを通り越して不憫になってきたからね。
それでもあんな献身的に走ってくれるんだから、がんばれーってなるわけですよ。
まぁちょっと今回は所謂「ダヴィの日じゃなかった」ってことかなぁ。
そう言い切っちゃうと甘いなぁ。
守備陣は踏ん張ったですね。タケちゃんもう吹っ切れた?
昌子はすっかりDFの柱。両SBも安定。ヤマシューは少し疲れてる?
西が安定してるのって、もうそれだけで感動的。
それとヤスシのゴールのときにがっくんが超クールだったらしいんだけど痺れた(そこかよ)。

しかし差が縮まらないなぁー。
前節、前々節が大変悔やまれますが、大宮はもう仕方ないか、季節がやってきたようですし。
ていうか増田くんは!?!?!?!?


・第24節
鹿島1-0横浜FM
(鹿:遠藤)

ブログネタ
日本代表 に参加中!
監督が代わってから最初の親善試合2戦がありました。
先日のウルグアイ戦は観てませんが、まぁ大迫もがっくんも出なかったようですし、内容も「…」だったようなので、一応録画してあるんだけどどうしようどうしようと観るの悩んでるうちに今日の試合が来てしまった。
今日のベネズエラ戦は大迫、がっくんが揃ってスタメン。
出る出ると言われてましたけど、一安心ですよう。
それと、前監督時代はほぼ、併用されなかった大迫と柿谷が一緒に使われていたことが地味に嬉しかったですね。
タイプがまったく違う選手なだけに、限定的な役割しか求められなかったワントップを2人で争うことは、私個人としては残念な部分もあったので。
前半で2人とも退いてしまったけど、慣らし的な部分ではまぁまぁかな〜みたいな印象でした。
正直もっと観たい。

さてがっくんですが代表初キャップですよね。
初スタメンでフル出場。序盤右往左往してた印象なんですけど、徐々に慣れてきたかなという感じ。
ざっとしか観てないからあんまわからん。
けどボレーシュートが凄かった(そしてザキオカのアシスト!笑)のは観た。
夜のスポーツニュースでちゃんと観ようと思いますけど(あんまハイライトやってくんなかったね…)、だいぶ後方から走り込んできたのかな?あれができるのががっくんの強みだよなー。
試合後のクールなインタもいつも通りでちょっと嬉しかったり。つかインタ途中でぶった切ったの一生呪うからな。
いやイケメンだったねしかし。
武藤と対極で良かったよ(笑)。
その武藤は交代で入ってから一人でゴリゴリ点獲ったらしい。
ちょろっと観たけどいいゴールだったね。いかにも人気出そうな雰囲気の子(ていうか餌食にされかけてるね、もう)だけど、なかなか良い選手っぽいなー。
まぁこの間の試合で同点ゴール決められて鹿スタでインタやってたのがどうしても許せないんだけど(アレは別に武藤のせいじゃないけど笑)。

他色々と酷いところがあったようですが、運が良いことにやらかしシーンを観てないので(爆)。
まぁ要は、がっくん&大迫が観られて幸せ!!!


ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
小笠原、史上初16年連続得点!PK&FK弾で鹿島4連勝 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

昨日のアウェーは次節3人出停者出しつつ審判残念つつも逆転勝ちという話で、しかも日本平で7年ぶりに勝ったとからしいんですけど、7年ぶりってことは2007年の頃以来ってことか?優勝した年だね…。
で、昨日の試合はダイジェストでしか観てないんですけど、やっぱりミツオだよなぁというような記事が並んでますね。
PKは隅っこに蹴れば入るとか言ってるし、いやミツオって結構PK外してたイメージもあったりするんだけどとにかく言ってることがかっこいい(笑)。
FKも素晴らしかった。ミツオのセットプレーの精度って、一時期やっぱり怪我のせいで落ちてたけどそっから復活してきたのが凄い。ほんと良いボールだなぁと惚れ惚れ。
実は今思えば2007年からの3連覇の頃って体力的には全盛期だったんですよね。
なんかあの頃からベテランみたいな凄まじい貫禄があったけど、28歳くらいだったのか…。
3連覇のあとから世代交代騒がれてたけど、30歳そこそこのミツオを上回る選手なんて出てこれなかったのも、当然かなぁという気がしてしまいます。中盤の選手が毎年毎年出ていくのも仕方がないなぁと。というか、ミツオの後継者というか、なんかそういうのってもういないよなと。
こういうのは巡り合わせだから仕方がないよな、と。出ていった中盤の選手たちと、今ミツオのような存在になりつつあるがっくんを見て思うのであった。
まぁ次は出場停止でいないんですけど、いよいよ若いチームの真価が問われるところって感じでしょうか。
ミツオのところは誰が入るんだろう。梅鉢?ってよりタケちゃんが入ってCBにやまむーが妥当なんだろうか。
ああルイスを頭から??
ヤスシのところはトヨくんかなぁ。
しかしこうやってすぐに名前が挙がってくるあたり、今年の鹿島は使える選手がちゃんといる感じだよなぁ。
でもミツオはまだまだ欠かせない存在ですな。言うことがもう違うもんね。
ちょっとどこかで読んだけど、「負けたくない、優勝したい」っていう言葉、シンプルだけど一番かっこよかったんだよなー。
8月全勝で乗り切って、それ以降も全勝で乗り切りたい、そういう欲が出てくる夏であります。

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
4496772c.jpg


みみみみみみ観ましたかあのゴールパフォ!!(そこかよ)
開始20秒そこらでのがっくんのゴラッソと、そのあとの、(恐らくゴールより珍しい)ゴールパフォ!!
このあいだやべっちに出たときの公言を実行したらしいんですけど(しかもコロンビアのパフォーマンスのマネらしい)、ぶっちゃけよくわかんなかったよね(笑)。
でも、普段あんなこと絶対やらないような鹿島のパフォーマンスが、もうツンデレすぎて可愛すぎてたまらぬ。
今節は秒速ゴールとこのパフォーマンスの、正味1分で終わった感がハンパないのですが、なんかこうこの間のホームの試合の西のスーパーボレー同様滅多に観られないようなものを観た気がして意外と爽やかな気分でいる。
しかし振り返るとあんまり良い内容ではなくて、特に後半なんかはサンドバック状態だったわけで、ヒヤヒヤでしたけどねー。前線にボール収まんないし、運動量も落ちてたし。
リクシル賞がっくんなのは勿論納得ではあるんだけど、MOMはシュート止めまくったソガハタじゃないかなぁ。
がっくんはもうなんか、ぐんぐん高みに上がっていくっていうか。
凄い瞬間を私たちは目にしてるんじゃないかなぁって思いますね。
もう最後の挨拶とか貫禄ありすぎて眩しすぎる。
あとショーマもそうだったけど、今アツタカがぐんぐん来てるのが楽しい。
前目のポジションの選手たちの、ぐんぐん来てる感が今年は凄い。
トヨくんもいるし、カイオも最初出た頃と全然違う。つーかカイオの足元何なんだろうアレ。
ヤスシもうかうかしてられんのよね。ほんとここは凄いわ。群雄割拠。
あと、とてもしみじみ感慨深いシーンがあって、西が上がってきて相手をかわそうとしてて、次のタイミングではやましゅーが上がってて相手をかわそうとしてて、ここ凄く感慨深かったですね。
両サイドバックがガンガン上がって攻撃参加してるのを見て胸が熱くなりました。
ああ鹿島だ!!みたいな。
しかし本当に私はやましゅーが好きすぎて…何なのこの人…ユニ買っちゃう?買っちゃう私!?
でも前野も好きなんや…何なら16と17のタオマフ両方掲げたるかって感じなんだけど、どうしよう…。
ジュビロさんには足向けて寝られないでしょうこれ本当に。
もうなんていうか、お互いサイドバックの交換してるみたいな状況ですけど宮崎元気かな…彼ももっと観たいサイドバックだったけどな…てかサイドバック好きすぎじゃねぇの私…。
まぁとにかく、悪いなりに勝ったのは本当に大きいんじゃないのかな、この若いチームに。
まだミツオに頼りきりっていう部分が見えるのが心配だけどねぇ。
あと試合直前まで降ってた凄い雨が小雨になってやんでくれて良かったです。
だって本当に凄い雨だったんだもの…2年ぶりくらいにカッパ着たわい。
ほとんど生観戦したことない子と行ったんだけど、色々楽しめたみたいで良かった。



・第20節
鹿島1-0甲府
(鹿:柴崎)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
730cd371.jpg

みみみみみみ観ましたか西の超絶ボレー!!!
なんじゃありゃ!!!
あれは、テレビで観ても凄かったですけど、生で観たあとテレビで観ると、正直「あれっ!?」なんですよ。
生で観てたほうが震えが止まらないんですよ!!
なんか凄かった!!久しぶりにゴール裏だったけど、なんか凄かった。もうたまらん。
あれもう今月の月間ベストゴールでしょ!ちょっとやばかった。
西のボレーも凄かったけど、ミツオの蹴ったボールがまたエグいんだわ!!
何アレ!?凄い弾道だったよ!?
なんかもう、しばらく放心状態でしたよね!鳥肌モノです。
ああいうのって、なかなか観られないよ。
この試合はこのボレーに尽きる。インパクトがやはり違う。
本当に、こんなのを観られるときがあるからたまんないんだよな…。

勿論この試合のゴールラッシュはどれも素晴らしく、ダヴィとがっくんの関係性もおもしろかったですね。
ダヴィのゴールはがっくんの優しさよな…と思ったら直後にダヴィのお返し(笑)。
それと私はルイスってほとんど観たことなかったような気がするんですけどなんか不思議な選手ですね。
ちょっとダニーロおじさんっぽい雰囲気も纏ってる。途中で出てきてすぐに決めるあたり、なんかこう「持ってる」のかなぁと。
あとカイオの成長具合も凄いんじゃないか。なんかいっつも最後が雑で雑でいい加減にしろよって思ってたけど、今回はその雑具合が減ってたよね…。後半そこパスすんなよみたいなとこありましたけど。
守備ではとにかくヤマシューが効きまくっていた。すげぇぞ左サイドで粘って粘ってだいぶボール刈り取ってたでしょ。いぶし銀すぎて本当好きだわ。キミやっぱり昔から鹿島にいたんちゃうか!?
欲を言えば前半から点を獲ってほしかったし(前半は「またいつもの決まらないパターンかよ」と思ったので)、皆もっと決定力上げてほしいんですけどねぇ(ショーマ、カイオ、ダヴィあたり特に)。あとで観たけど失点シーンもなんかそんな股抜かれておいおい、って感じでしたし。
ああ、アツタカも前半はよかった。やっぱり良い選手なんだよなぁ…。
そしてがっくんの男前っぷりが凄かった…ダヴィへの優しさもそうだったけど、なんか本当色々と。
全部ひっくるめて凄かった。貫禄ありすぎ。がっくんギャル増えるなこれは…横顔が増田くんだなぁって思ってちょっとしみじみしてもうた(増田くんはスタメンで早く出てください…)。
いやいや、超超暑い中、しかもゴール裏とか行っちゃって超久しぶりに頑張ってきたけど、色々吹き飛びましたね。疲れたけど。たまにはいいもんです。勝てばね。

・第18節
鹿島5-1広島
(鹿:カイオ,ルイス,西,ダヴィ,柴崎)

続きを読む

ブログネタ
サッカー全般 に参加中!
日本代表の新監督、メキシコ人のハビエル・アギーレ氏と合意 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

兼ねてから噂が出ていたアギーレさんで話がまとまったようです。
まぁ正直、誰が監督になろうが選手のレベルが上がらなければ変わらないと思うので、監督だけではどうにもならないでしょうけど。
というかどんな人か知らんから何とも言えんというのが(笑)。
ただなぁー、前のスタイルの継承とか専務理事が言ってるのがなぁ…ペナ外の安全な蹴鞠スタイルなのかなぁ…。
いやそんなことは…直近の数試合だけだよね、蹴鞠だったのは…そうだっけ?
まぁなんやかんやで代表の公式戦は頑張ってほしいので、強くなるといいなぁ。
キリンカップとか半分以上は海外でやってくれや。
あ、「メキシコをベスト16に導く」っていうのは、まぁ、アレですよね、メキシコはそもそも選手もそこそこ強いから「だから日本も」っていうのにはならないという意見に賛成ですね。
そもそもメキシコと日本て体格が似てるっていうけど、体格じゃなくて、ただちっちゃいのが似てるってだけだよね…。


続きを読む

ブログネタ
サッカーW杯、あなたの注目ポイントは? に参加中!
・ドイツvsアルゼンチン

ゲッツェーーーーーーー!!!!!
よくやったぁぁぁああああああ!!!!
シュールレとのコンビでビューティフルな決勝ゴール!!
シュールレの突破からのクロス、そして胸トラップからのボレー!完璧!!
岡ちゃんが「ゲッツェ消えてる」って言ったそばからのゴール!!!
クローゼとの交代からのゴールってのがまた、世代が変わっていく瞬間を見たようで、じんときます。
クローゼが『お前ならやれる」って言ったってのもいいけど、レーヴさんが「優勝決めてこい」って言ったって話が、本当だったらかっこよすぎる。
そして、変な退場もなく、あとPK戦ということもなく、本当におもしろい試合だった。
アルゼンチンの守備にドイツが思いの外手を焼いていたなぁーという印象。
前半はアルゼンチンのカウンターがめっちゃ効いてたし怖かったし。
アルゼンチンは、本当に守備が素晴らしかったと思うわ。
そして一発はメッシに託す。選手個人としての不満はあったのかもしれないけど、それを押し殺して徹底してやり切ってた。ディマリアが出られなかったのは残念だけど、マスケラーノが素晴らしかった。
選手交代がハマらなかったですかね。えー、誰だっけ、えー、後半頭で引っ込んじゃった選手。
そう、ラベッシ!!!(調べた)
そんな悪いように見えなかったけどなー。入ってきたアグエロとかあんまよくなかったような。
まぁメッシも「それ決めろよ!」っていうのありましたけどねー。
アルゼンチンはかなりゴリゴリとドリブルで攻めていけるので、それにドイツのDFも手を焼いていた、かなり。
でも総合力っていうとやっぱりドイツに分があったよなー。
ケディラが怪我でスタメンを外れ、代わりに入ったクラマーも前半早々にアウト、この状態ってやっぱり辛いと思うんだけど、乗り切ったからなー。
あとはシュヴァインシュタイガーの踏ん張りですね。
2006年のときは一番イケイケでやったるぜーオラオラ―どけどけーみたいな、いい具合にイキってた若者が、いつのまにか渋いアンカーになってた…。
最後ボロボロになってたね。いぶし銀プレイヤーだなぁ。ベテランとか言われてたもんなぁ。
びっくりしたよ、29歳でベテランか…。
シュヴァインシュタイガーに限らず、クリンスマン前監督で大会を迎えた2006年に若手だったラーム、ポドルスキがベテランになって、いっぽうで変わらずクローゼがいて、前回大会で若手だったミュラー、エジルが中堅になって、さらにその下が出てきて、なんか凄く、歴史のうねりを目の当たりにした気分(ミーハーだけど)。
あの頃のドイツに魅せられた私としては、今回の優勝はそれはもう嬉しいのであった!!!
おめでとう!!!!
クローゼが個人記録更新して、若手が今回も出てきて、選手としては無名だったレーヴさんが監督でワールドカップ優勝ってもうドイツはお祭り状態やろこれ。
私もお祭りです!!酒買ってくれば良かった!!(まだ月曜です)

そして、これをもって全日程が終了。
あっという間の1ヵ月でした。
MVPがメッシなのはどうしても納得いかないけど、まぁドイツはほんと総合力で隙がないから、誰か一人って感じでもないよね。
なんか、「パスサッカー」なんて言葉じゃ表せない、ダイナミックで、モダンなフットボールって感じ。あとは育成ですよ。そういうところまで含めた総合力。付け焼き刃で真似できるようなもんじゃないんだよね。代表だけじゃない強さなんだよなー。
イタリアやスペインみたいなことにはならないんじゃないかなぁ。まぁバイエルンが下敷きってのは大きいでしょうけどね。
とにかく、何か一つでも欠けると優勝できないんだろうなぁーと、そしてその「何か」って、細かいところまでたくさんあるんだなぁと思ったのであった。
優勝して見える風景ってどんな風なんだろうね。
日本は、まだまだ、まだまだ、本当にまだまだなんだよなぁ。


とりあえず自分的総括はまたあとでやろうかな。
今日はさすがに眠い(笑)。
今朝の余韻でよく寝られそうです。
いやぁしかし、嬉しいな!

ブログネタ
サッカーW杯、あなたの注目ポイントは? に参加中!
・ブラジルvsオランダ

大敗でメンタルプッツンのブラジルと、1日休みが少ない上に連続でPK戦まで戦っているオランダ。
オランダも準決勝直後は三決の意味を問うような話もしていたので、あんまり期待できないかなーと思ってたんですけど、それでもオランダはなんとか頑張ってましたね。
3ゴールも観られれば幸せだと思う、三決で。
それに比べてブラジルな…まぁ確かにあんな大敗のあとの試合だけどさー、もうちょっとさー、やる気あんの??
確かにサッカー王国様からしたら三決なんてなくてもいいようなもんだろうけどさー、メンタルプッツンのままじゃん。
日本代表もびっくりだよ。日本代表と同じようなもんじゃん。
そう、日本代表と同じようなもんだと理解したら、それはもう沸々と怒りが湧いてきたですよ…。
日本人がこんななのだから、ブラジルサポのハラワタを思うと(((( ;゚д゚)))って感じですね。
内容も完全にやられてるからなぁー。
「我々の日ではなかった」って云々ではないぞ、たぶん(笑)。

オランダも、そりゃあこれまでの試合とは違うようだったし、勿論3位なんて納得してないんだろうけど、それでも監督選手のコメントがかっこよかった。
ロッベンの「空っぽ」っていうコメントも、全部出したよって清々しさとちょっとした切なさと感じるんですよね。
そしてファンハールさんの「オランダサッカーは一つにあらず」って言うやつ、痺れましたわ。
まぁこれは記事の見出しにすぎないんだけど、言っていることはまさにその通りで、誰かさんたち聞いてるかなー?ってホント思いますね。
まぁオランダは、日本が絶対にマネ出来ない類のカウンターやってましたけど、だからこそおもしろかったというか。
皆が言うほどつまらなくなんてなかったです。

これで全64試合のうち63試合が終了し、残りはあと1試合。
ウチではワールドカップ前に1冊ガイドブックを買いましたが、その中に付録で付いていたスケジュール表を実は使っていて(笑)、決勝Tからもきっちり書き込みしながら毎日使ってたんですけど、その記述も金曜日には決勝まで書き込み完了し、なんだかとってもしみじみしてしまいますね。
こんなにたくさん試合を観た大会は初めてってくらいに観まくっていますが、そんなブラジル大会の決勝は、明日朝です。
起きられるかな私…(三決は寝坊した)。

ブログネタ
サッカーW杯、あなたの注目ポイントは? に参加中!
・オランダvsアルゼンチン
こちらは我慢試合。
私こっちは寝坊しちゃってリアルタイムで観てないんですよね。
だから流し見なんですけど、アルゼンチンがロッベンやファンペルシをよく抑えてたし、逆にオランダもメッシをよく抑えてたということですね。守備の激しい遣り合いが見所というか。
私はオランダの、前3人任せのカウンターはつまらなくないし嫌いじゃないのだけど、やはりそれだけでは限界があるのかなという感じの試合でもありました。
美しいフットボールという言葉を引き合いにして今のオランダをつまらないと、国民もそう言うみたいな話がニュースでもあったですけど、いやもーあんだけロッベンがぶっちぎってくれたら観てるほうは楽しくてしゃーないんですけどね。
オランダはそれだけで勝ってきちゃったような感じで、さすがに準決勝ともなってくるとそれだけでは通用しないのかなー。これ、疲れもあるだろうけど。
GLを突破して、強豪国と互角の戦いをして敗れ去っていった中堅国なんかと同じようなパターンに感じる。
しかしPK戦で勝ち上がってきたオランダが、PK戦で散るのかー。
ちょっと残念だな。
そしてアルゼンチンは、何というか意外とここまで勝ち上がってくるとは思わなかったんですよね。
しかも準々決勝でメッシを支えていたディマリアが怪我しちゃったし。
でもディマリアが不在の準決勝を乗り越えたからなー。決勝出られそうなんですよねディマリア。
まぁ、新聞の戦評にあった「他の選手のメッシへの一途な思い」がアルゼンチンを決勝まで導いたんじゃなかろうか(笑)。
ドイツ的にはロッベンの爆走よりかはアルゼンチンのほうがやりやすいんじゃないかと思ってたりもするんだけど、ここまで来たらあんまり関係ないか。
そんなわけで決勝はドイツ対アルゼンチン、三決がブラジル対オランダ。
三決おもしろそうだね(笑)。
ブラジルのメンタルがちゃんとしてれば、の話ですけど…。

ブログネタ
サッカーW杯、あなたの注目ポイントは? に参加中!
・ブラジルvsドイツ

ドイツ7ゴールの圧勝、ブラジルにとってはまさに惨劇。
さすがにこんな結果を予想してた人はいないんじゃなかろうか。
ある意味歴史的瞬間を目の当たりにした感があって、そこはリアルタイムで観ていてよかったような気もするんだけどそれにしても・・・。
散々言われていると思うけど、ブラジルはネイマールが、チアゴシウバが、っていう問題を越えてしまっているように思う。2失点目でプッツンメンタルが切れちゃった感じであとはもうやられ放題、観ていて可哀想になってしまったわ。ドイツ贔屓で観てたけど、ここまでやられるとブラジル応援せざるを得ない。
それでも連動性がない単発の攻めで、跳ね返されるばかり。
ダビドルイスは上がりまくってるし、あれあんま効果的じゃないよね?
ドイツがゴール前に何人も何人も走り込んできているのとは対照的ですね。
ドイツはエジルだけブラジルに優しかった…。クロースとかシュールレとか鬼畜でしたもんね、好きよ。
この試合のドイツはつなぎ良し、ショートカウンター良しで完璧じゃなかったか。
ゴール前でのつなぎは、ブラジルがもう揺さぶられてて、これやらなきゃいかんよねというやつであった。
ペナ外でちんたらちんたら回してるのはパスサッカーとは言わん。

そして!!クローゼ!!!
W杯通算得点最多記録更新!!
やったーおめでとうございます!!
衝撃の試合結果になんかちょっと霞んじゃったけども、本当に凄い記録ですよ!!
これ、2点目なんですよね!まだブラジルにも戦う気力があったときですから、なお嬉しいです。
そしてこの記録、ミュラーが塗り替える予定なんでしょうねこれ。
でも今大会で優勝してほしいなぁ。
ピークの合わせ方もぴったりだしなぁ。
ブラジルは、まぁ、うん、三決頑張れとしか…

ブログネタ
サッカーW杯、あなたの注目ポイントは? に参加中!
・アルゼンチンvsベルギー
イグアインのボレーでアルゼンチン勝ち抜け。
決めたのはイグアインだけど、攻撃の軸はやはりメッシ。
ディマリアに出したパス凄かったですね。あれ通すの気持ちいいだろうなぁ…。
アルゼンチンのメッシ頼みの攻撃のことを新聞の戦評で「メッシへの一途な思い」という超ポエム的な表現をしていてめっちゃ笑ったので、応援してます。ただディマリアが怪我でアウトなのね。残念だわ。
ベルギーは、ギアチェンジするのが遅かったんじゃないのかねー岡ちゃんも言ってたけど。
ところでアフロって、フェライニ以外にもいたんだっけ!?ヴィッツェルっていう選手もアフロなんだけどちょっとちっちゃめのアフロで、我が家では「小アフロ」ってことになってしもたよ…。
あと解説陣が揃いも揃ってメッシの走行距離のこと話題にしすぎ。
走らないのがそんなに気に入らないんか(笑)。
日本人みたいな決定的な仕事ができない選手じゃあるまいし、気にしすぎだと思うのは私だけか。
まぁ、確かにアルゼンチンはメッシのシーンしか観る気になってないですけどね、私も(笑)。
それが勝つための最善策とあれば徹底してやり切ること。中途半端ではいけないのだなぁと感じたのであった。
流行りのスタイルと真逆を行くようなスタイルは、ある意味おもしろいです。


・オランダvsコスタリカ
PK戦までもつれこんだけど最終的にはオランダが勝ち抜け。
いやー凄いわ。オランダもコスタリカも。
カウンターの応酬は見応えありましたし、何度となくオランダをオフサイドにかけてたじゃないですか。
あれ素晴らしかったですね。
コスタリカはここで終わっちゃいましたけど、とにかく5バックでも攻める姿が印象的なほうのチームで、オランダみたいな、前線2、3人で全部攻めちゃいますよカウンターよりは日本的に夢がある(?)攻め方してた気がしますね。
ま、今の日本だとあんなに相手をオフサイドにかけるようなことはできないかな…。
後半あたりから延長までのギリギリの攻防は見応えがありました。ほんと、入らないときは入らないのな。
そしてPK戦を見据えてGKを交代したオランダがもうどんぴしゃでしたね。すげぇや。


これでベスト4が決定。
また少しだけ間が空いてから準決勝です。
ちょっとケガ人が多いのが残念だけど、1ヵ月やってりゃ仕方がないのかもなー。
リーグ戦に比べたら超短期戦だけど、1ヵ月間総力戦が続くっていうのは大変ですよね。


ブログネタ
サッカーW杯、あなたの注目ポイントは? に参加中!
・フランスvsドイツ
ノイアーーーーーーーーーーぁぁぁあああああああ!!!!


っていう感想に尽きる。
止める、止める、とにかく止める。
最後の、ベンゼマのシュートをニアで右腕一本でセーブしたやつは凄かった。
正直そこまで眠い試合だったのですが、最後だけ目が覚めたよ。
ドイツは、なんかインフル疑惑はなんだったんですかね?(笑)
ただ、勝ったはいいけどいまいちピリっとしなかったんじゃないかなー。
エジルはいつになったら調子を上げてきてくれるん?????
ドイツサッカー好きは好きなんだけど、やっぱりもっとスペース作って走りまくるのが観たいよなーとは思った。
まぁノックアウトになってくると勝つことがすべてだからね。
しかし本当にノイアーは凄い。
あとはクローゼが点獲ってくれればよろしいです。


・ブラジルvsコロンビア
ネイマール…!!!
さすがにあの膝蹴りは可哀想だ。
頸椎骨折とかニュースになっててそれって選手生命やばいんじゃないのとか思ったけど、腰椎骨折でしたっけ?
軽傷のようで何よりです。
ただそれでも全治4週間くらいらしいので、ワールドカップは欠場ですね…。
スニガは大丈夫なん?生きて帰れるん??
それはともかくブラジルはセンターバックの2人の2ゴール。
ダビドルイスのFK凄かったですね。あれも声出るわ。
ダビドルイスは試合終了後ハメスロドリゲスに声かけてたり彼にも拍手をーみたいなアクションしてたりでイケメンすな。
しかしチアゴシウバとネイマールがいない状況でドイツとやるのはちょっと辛いんかな。
オスカルがなんかイマイチじゃね??
ところでチアゴシウバって童顔だよな…年下だと思ってたら違ったわ。
あとマルセロが濱田岳に見えて仕方がない。


そろそろ寝不足、というか変な生活習慣のせいで頭痛がくるかなと思っていたら案の定。
1カ月近く、変な時間に起きたり時間削って試合観てるので仕方がないかな。
ここへきてちょっと疲れてますね。
ただ試合自体はやっぱりおもしろいなーと思います。
ほんと、GKが主役になる試合が多いな。


ブログネタ
サッカー全般 に参加中!
・フランスvsナイジェリア
後半も終わりにさしかかった頃の先制点なんすね。
そして追加点はオウンゴールかー。
フランスは地味に強いなーという印象でした。

・ドイツvsアルジェリア
これはアツい試合だった。
延長も終わりに差し掛かる頃の、エジルの2点目と、それにへたりこんでいたアルジェリアの選手の、ここからの1点。
アルジェリアの頑張りはずーっと凄かったですけど、あそこで点を返せるメンタルというか、もうあれは観ていて本当におもしろかったですね。凄い試合でした。
あとは話題にもなっていたけどミュラーのずっこけトリックFKと、ノイアーの守備範囲の広さ(笑)。
ミュラーのはわざとにしてもダサくて、時間帯的にも笑ったし、ノイアーのフィールドプレイヤーっぷりは凄すぎて笑った。
ノイアーはあれでセーブもちゃんとしますからね。ほんとドイツのCBの足元が怪しいので、余計に目立つ。
まぁでも、決勝T行くと技術だけじゃない試合ってほんとありますよね。
ドイツはシュヴァインシュタイガーが怪我で退いてますけど、彼がいないと安定感がちょっと怪しいんじゃないかなって思った。

・アルゼンチンvsスイス
こっちも延長だったか。ただまぁ、延長後半ラスト10分くらいにすべてが詰まったような試合でした。
ほんとにメッシは止められんのだなぁ…。
あとスイスは最後にポストに当たってたのがうおおおおおおお!!!!


ベルギーvsアメリカ
あああああああああアメリカ負けちゃったぁぁぁぁああああああ!!!!
クリンスマンさんがぁぁああああ(ノд・。) !!!
アメリカは30本以上シュート撃たれてたとからしいんですけど、延長がねー、なんかねー!!
くそーーーー( ´゚д゚`)!!
やっぱ疲れてたんかなー。延長なんて明らかに走れなかったしなー。
アメリカはでもいいサッカーしてるんだよなー。観てて飽きないよ。
クリンスマンさんも観てて飽きないよ(笑)。
いいなぁアメリカ。もともと日本より強いと思うけど、いいチームだよなー。
ここで消えるのが惜しいなぁ。
あとこの試合はテレ朝放送ということで松木さんが解説してましたけど、これがまたおもしろかったのであった。
時間が進むにつれヒートアップしてアメリカ応援団的になってきて、観ててホントおもしろかったわ。



これでベスト8決定しましたが、ここで敗退したいずれのチームもやっぱり素晴らしかったなぁと思ったのであるよ。
今朝のアメリカもそうだし、個人的にはアルジェリアとチリが特別凄かったなぁと。
どこもかしこも好ゲームで、うっかり「ああ日本には無理だ」と思ってしまうけれども、それはやっぱり違いますよね。
万が一、日本がベスト16に出ていたのならそれはやっぱりGLとは違った戦い方になってるだろうから一概には言えないんだけど。
これでまた少し休みを挟んでいよいよ準々決勝です。

続きを読む

ブログネタ
サッカー全般 に参加中!
・オランダvsメキシコ
オランダの終盤の逆転で、ちょっとホッとしたのは否めないよ…。
深夜1時に起きて試合観て、延長PKまで行くと、4時まで寝られないんだよねー。
さすがに平日は厳しい。
まぁ、PKはロッベンがダイブと言われても仕方がない。
それまで何度も同じことしてたしね。PK自体はとる主審もいるしとらない主審もいるって感じ?
メキシコはオランダの攻撃陣を抑えてたんすけどねー。オチョアさんも好セーブしてたのにねー。
オチョアってこう、名前を言いたくなるよね(爆)。
あとメキシコは監督さんがクリンスマンさん並のリアクション監督なので、快進撃を続けてアメリカと当たってほしかったりもした。そのあたりは残念です。

・コスタリカvsギリシャ
早くも2試合目のPK戦かよーーーーーーーー!!!
録画がビミョーに失敗してるし観る時間ないしで大変だ!!
しかし延長に行くとそのまま勢いでPK戦突入ってパターンが多い気がするねぇ。
さて強化試合で戦ったコスタリカと日本と同じグループだったギリシャ。
コスタリカのルイスの先制ゴール、なんか凄かったんだけど。
やらしいっていうか、えぐいっていうか、ちょっと凄かった。
退場者出ても粘ったなー。ギリシャもATで追いつくとか凄いです。壮絶だわ。
決勝トーナメントに出てくる可能性が、やはりあまり高くはなかった両チームでも、決勝トーナメントとなるとギアチェンジするよなぁと思いました。
ヒリヒリする試合だった。
PK戦は、観てるのが辛いけど、それでも、目を離せないんだよね。


さて明日はドイツが登場してくるので1時の試合は諦めて早起きするつもりですが、そろそろ身体が追いつかなくなってきておりますよ…。

ブログネタ
サッカー全般 に参加中!
・ブラジルvsチリ
南米同士の激突はいきなりのPK戦ですよ…ここからの試合は本当に予約録画泣かせであってね…案の定この試合も延長で切れてたね。本当にクソレコーダーだなぁ…。
しかし壮絶な試合でした。
試合の入りから激しい激しい。
ブラジルのカウンターが炸裂したのは勿論、チリのイケイケサッカーもテンションが高くて、深夜であることを忘れてしまうような前半。ブラジルの先制点はダビドルイスのゴールということでしたけど、オウンぽかったね。
ブラジルのミスを拾って同点ゴールを決めたチリのサンチェスは、正直パンツをたくし上げてブルマっぽくしてた姿が強烈でよく覚えていない。あれなんでなん?誰か教えてくれ。
しかし凄い前半でしたよ、ええ。やっぱりブラジルが攻めてたけど、それを凌いでるチリが凄かった。
球際の激しさも厭わないし、鍔迫り合いが凄い。
これ90分持つのかなって思ったけどさすがに後半からバテてましたね。
ブラジルのほうが先にバテたか、ボールを全然前に運べなくてフレッジも納められないしネイマールも消えてしまった。オスカルは最初から消えてたけど。フッキが気を吐いてたんだよなー。あの幻のゴールはハンドなの全然わかんなかった。スピードあるしフッキの体格が胸筋と腕筋と区別がつかない(笑)。
チリも勝てるチャンスあったんだよなー。ピニージャだっけ?のクロスバー叩いたシュートはほんと惜しかった。
時間的にも、アレ入ってたら今頃ブラジル暴動収まらず状態だっただろうな…。
延長後半の頃はもうお互い疲れて攻め手なしみたいな状態でしたけど、観てるほうも眠気との戦いでしたわ。
PKは3-2でブラジル勝ち抜け。
ネイマールも人の子だなぁと、安心して泣き崩れたのを観て思いましたよ。
ブラジルって物凄いプレッシャー背負ってんだろうな。想像もできないくらい重いの背負ってるよな。
気合いの入りよう、凄かったもんなぁ。なんていうか、こういう表情が観られるのも決勝Tだからこそというか。
PK戦まではできれば行かないでほしいけど、PKも運ではないし、それでいて人間のギリギリの表情が観られる、不思議な場面だよな。
決勝T初戦から熱い試合でした。サッカーに興味ない子が、これだけスピードと迫力のある試合ならおもしろいって言ってたよ。意外と、一般人を唸らせるのはそういうところかもしれない。華麗なるパスサッカーみたいなのよりも。まぁ、日本のはただパスつないでるだけだからな…。

・コロンビアvsウルグアイ
南米対決その2。
日本が弄ばれたコロンビア、ウルグアイを粉砕しましたよ…。
粉砕、てほどには見えないけど手も足も出なかった、そんな感じ。
日本戦、途中から出てきて空気を変えてしまったハメスロドリゲスが2ゴール。
どちらも見惚れるゴールでしたねー。すげぇシュートだった。
最後は余裕の交代。こりゃ強いわ。日本は本当に弄ばれただけだった気がするよ…。
ウルグアイは、まぁやられたらスアレス不在の影響とか言われちゃうんだろうけど私も言うけど(爆)。
これで次はブラジルvsコロンビア??また凄い組み合わせだなぁ。
ブラジルはきつい山入ってるね。同じ南米と戦うの嫌そう。


しかし午前1時の試合がPKまで行くのを観てると、絶対に朝起きられないですね…。
今朝はいいけど明日どうすんねん、明後日どうすんねん、明々後日どうすんねん…。
一週間ないと割り切って頑張るか…。午前5時の試合はどうしよう。
贅沢な悩みが尽きません。

ブログネタ
サッカー全般 に参加中!
・アメリカvsドイツ
引き分ければ両者ベスト16入りという、なんとも微妙な試合でしたがそれよりも何といっても!!
クリンスマン監督とレーヴ監督の師弟対決!!
ドイツのサッカー好きなんだけど、ここはやっぱりぴょんぴょこ飛び跳ねるクリンスマンさんが観たいという贅沢な対決です。
結果的にクリンスマンさんのぴょんぴょこは観られなかったのだけど、もうひとつの試合の結果によってアメリカ、ドイツ両チームが決勝T進出となったので、穏やかにレーヴ監督やドイツの選手とハグし、握手する姿がとてもほのぼのして良かったです。
試合自体は、お互い、特にドイツが無理せずという感じに見えました。
疲労とかもあったんですかね。雨も凄かったし、前2試合に比べて前線にそんなに動きがなかったように見えた。
一方でアメリカは走る、というかまぁ走らされる、というか。
前半鋭いシュート放ってたのはアメリカだったように思います。
しかしミュラーの凄いゴールでドイツ先制。あんだけ雨降っててあんな正確に撃てるの凄いよー。
後半は何といってもラームの守備だろう!半分寝てたけど目が覚めた。凄かった。
ドイツが終わってみれば危なげなく、という感じかな。やっぱ堅いですね。
個人的にはこの2チームがベスト16に進めたのは嬉しいですね。
ドイツは勿論だけど、アメリカはもうとにかくクリンスマンさんのぴょんぴょこをもっと観たいのよ!!
あっ、あとクローゼの記録更新!!

・ポルトガルvsガーナ
こちらは両チームとも点を獲って勝たないといけない試合。
前半5分のCロナのシュートがすげぇええええええという感じでした。やっぱりこの人がボールを触る回数が多いとゴールの匂いがしてくるなぁ。最後にゴール決められて良かった。でも、やっぱりもっと観たい選手ではあった。
あとやっぱ動きのあるゲームになってるね。まぁそりゃそうなんだけど。
ぺぺも出てましたね(笑)。ポルトガルはなぁー、もうぺぺの退場が尾を引きまくったような気がするわ。
ガーナのアサモア→ギャンのゴールもなんか芸術的でした。アサモアのクロスは何だアレ!!
しかし残念ながらこちらの両チームはGL敗退。
なんやかんやで、Cロナがここで消えるのは寂しい。
しかしボアテングとムンタリさんは一体何をやったんや。そっちのが気になるわ。

この両試合もそうですが、他の試合でもとにかく主審がボールに当たったり人に当たったりと、こういう場面がやたら多いような気がするんだけども気のせいだろうか?PKが多いとか、ジャッジが厳しいとかもあるけれどもそれよりも物理的な意味で主審が試合を邪魔してるのが多い気がするのよー。こんなにボール当たるかレフェリー。それだけスピードが速いのかなぁ。日本戦も転んでたしな…そらアカンやろう。

続きを読む

ブログネタ
サッカー全般 に参加中!
・ブラジルW杯GL
日本1-4コロンビア
(日本:岡崎)

当然、というか、残念ながら勝てずにGL敗退となったわけですけども。
うーむ、なんというか、総括になっちゃうんですよねぇ色々考えると。
負けた、というのはともかく、4年間のサイクルが終わったんだなぁとしみじみ。
なんでだろうと思ったけど、あれだ、同年代である北京世代が主力を張る大会だったんだと思い至ったのであった。
北京世代、あとは長谷部みたいな、アテネ組の下の世代。
自分と同い年の選手って実はあまりいない(北京世代の中でも一番代表に縁がないなぁ)のだけど、この世代が体力的にも充実しているとされる20代後半から30歳となり、勿論この中では4年後も輝く選手がいるかもしれないけれども、大多数はやはり色々な部分で緩やかに下降線をたどり始めるんですよね。
強烈な思い入れのある選手ではなくとも、同世代っていうとやっぱり気になってしまう。
で、そんな同世代の代表が、終わったのだなぁと思うと、余計にとても寂しくなるのだなぁと。
そんなことを、ロンドン世代の記事を読んで思ったのであった。

まぁそんな感傷的な思いはどうでもよくて、この試合に関しては、相手の戦い方もあるけど、良いテンションだったなぁと思いました。
こんなテンションの試合でやってきたんだから、初戦から出来てたらねぇ。
この試合でスタメンに使ってきた青山が縦パスガンガン入れてて、故にパスミスにもつながってはいたけれども横パスバックパスこねくり回しでミスするよりよっぽど良いなって思いましたよね。
結局縦パスだけでも、つなぐだけでもダメで、どっちも出来ないとっていうことなんですけど…。
前半を観る限りでは、もっと早い時期から青山使っとけば?と。
あと青山下げちゃってからはまぁお察しください的なね、うん。
そこで柿谷入れて、えええだったら青山残しといたほうがよくない?みたいな。
何を言ってももう終わりだからなー。
色々と残念な幕切れではありました。
大迫はさすがに出番がなかったね。仕方がないかな。
内田もさすがに疲れていたというか、一人で気を吐くのもそうは続かないというか。
数少ない、オトナの人間だったな。
気になったのは、ちょうどボールを持って前に入れようとしたときに入れられなくて、呆れたような笑いしてたのがなぁ。アップで抜かれててな…。
基本的にずーっと左側でこねてたチームだから、突然バランスよくとはできないんだろう。
結局はそこに尽きる。つなぐのはよろしいですが、オプションがなさすぎんだよ。
ずーっとずーっと同じメンツ、同じスタイルでやってきて、突然別な選手をぽんぽこ入れてちょっと違ったスタイルで。それをいきなりやれるのが代表メンバーっていう面もあるけど、やる場所間違えてんだよ。
本番でやるか、それ。相手だってガチガチに本気なんだよ…。
選手自体も、鍛え上げられた戦うチームではなかったね。ふわふわしたまま、相手と真っ向勝負してた。
長友が泣いてましたが、あれを見てこの人らホントに「自分たちのサッカーができれば勝てる」って思ってたんじゃないかって心配になりました。いつでも自分たちのサッカーができるとは限らないし、むしろできることのほうが少ない、そのときにどうするのかっていうことを本気で考えてきてなかったのでは…まさかとは思うけども。

ザッケローニは最後の本番でちょっとキョドったし他にも色々あるのだろうけど、震災があってもちゃんと戻ってきてくれたことは本当にありがたいと思ったよ。
それとセリエAに移籍出来た人たちがいたのも、結構彼の影響あるんだろうな。
視察してた姿を抜かれるときは大体何か食べてたのとか、わさび大好きとか、普通に街中歩いてる姿を激写されたとか、愛嬌のあるおっさんだったから余計にこの結果は残念だけど。
人柄と監督力はまた別だからね。日本のこと、良い思い出として持っていてくれたらいいな。
あとはコパ・アメリカ、出たかったね…ほんとそれは思った。
世界は近いけど広い、内田の名言だな。
とにかくこれでザッケローニは任期満了で退任、ブラジル大会を目的とした代表は解散。
お疲れさまでした。
続きを読む

ブログネタ
サッカー全般 に参加中!
一昨日だっけ?の朝方放送があったナイジェリアvsボスニア戦は最後しか観てないんですけど、ボスニアのオフサイドになったゴールのリプレイ観ちゃって、ああーあれ確かにオフサイドじゃないなーって思ってなんとも残念というか、不運だったなぁとしかもう言いようがなくて可哀想でしたわ。
今はリプレイも画像が鮮明で、流れたらある程度わかっちゃうのもまた辛いね。
勿論、良いことでもあるのだけど。
そんなわけでGL諸々。



続きを読む

ブログネタ
サッカー全般 に参加中!
・ブラジルW杯GL
日本0-0ギリシャ
(日本:なし)

朝の忙しい時間もろ被りで、帰宅してから録画をさらっと観たんですけども結果が出てる塩試合を改めて観返すというのは大変に苦行ですね…。
もう感想も出尽くしていると思いますが、試合の中でアイディアと工夫が足りないのはその通りだと思います。
自称ストロングポイントだった左サイドを封じられた場合、相手が退場して1人少なくなり、守りを固められた場合、何が何でも点を獲らなければならなくなった場合、コートジボワール戦でもそうだったけど雨の中の試合、どれをとっても「自分たちのサッカー」で押し通してきてしまった結果がこうなったんじゃないのかねー。オプションというものがなかった。
相手があってのサッカーだよって内田も言ってたけど、その通りだわな。
結果、単純な自己満足パス回しと、よくわからん交代と、パワープレーもどきしか残らなかった…。
ギリシャ戦は左右からの攻撃がかなり増えてましたが、あれ結局クロス上げるほうも受けるほうも問題があって、でかい相手にふんわりクロス一辺倒なのもアレだし、中に入り込むほうも棒立ちで待ってるだけだし、ゴール入るわけねぇっていう話だよな。内田はまだグラウンダーのクロス出したり中に切り込んだり走り込んだりしてきてるんだけど、単純な上がりとクロスだけで左サイドはやれてきちゃったからその弊害なんじゃねぇのってくらい単純だったわ。
しかしそれでも右サイドがやたらフリーだったのはなんでなんだ。もう嫌だわほんと。
あとパワープレーもどきも、まさか前の試合に続いてやるとは思わなかったよ。
2試合続けてやられたら、さすがに「そういうメンバー入れて、もっと前から練習しとけよ」って思うわ。
交代枠があまってるのもやっぱりモヤモヤする。試合展開によるから見方はそれぞれだと思うけど、それでもマヤマヤあげてパワープレーもどきするより他にやりようあるだろうと思ってしまうね。
エヒメッシ投入でも良いし、ザッケローニが言うように青敏でもまぁ良いよ。中央固められたなら単純に斎藤入れてファウルもらいにいくも良しと思ったけど。
結局最後まで仲良しサッカーに終始したなぁという感想でしたね。
大迫もなー、前半の惜しいシュート入ってればなぁぁああああ!!!
大迫自身も、周りとの関係も前の試合に比べればだいぶ修正したような感じだったのでもっと観たかったですけど。
大迫は!万能型なので!!その気になればちゃんと1人で仕掛けるし何とかやれると思いますよううううう!!!
内田は前の試合に引き続いてハイパフォーマンス。1人だけ次元が違う世界に行きかけてるので、むしろ「ゴール決めてようううううう!!」って怒ってしまうレベル。ほんと、コンディションをぴったり合わせてくることの素晴らしさに感嘆して惚れ直しているよ。それだけに、なんともやるせない結果だ。
続きを読む

このページのトップヘ