宴の痕

テキトーとミーハーがモットーな悠さんの趣味バナシブログ。 手広くやってます。

カテゴリ: 素人の蹴球ぶつくさ記2015

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
CS準決勝観ましたけどガンバの決勝ゴール何だったのあれ(笑)。
丹羽のオウンもどきバックパスからのカウンターって高度すぎるわ。
笑いと一緒に勝ち点持ってくガンバさんさすがッスかっこいいッス。
浦和はいつもの通りだねって言いたいところだけど、やっぱりこのシステムは納得いかないね。
そもそも試合数多くなって疲労の度合いもあるし、年間の勝ち点のこと考えるねぇ。
ただまぁ自作自演ゴールもおもしろかったし東口は好セーブ連発だったしペトロヴィッチのイケメン通訳さんが相変わらずイケメンだったし早野さんのダジャレが絶好調すぎて笑ったわ。表もレッズ裏はレッズ、瑠衣プシュート、南口で待ち合わせたのに東口だったとか意味分からんけどそんな感じが大好きですごちそうさまでした。

さて本題ですが、先日、本山、ダヴィ、りゅーが、佐藤の退団の発表がありました。
本当に、嫌な季節突入ですな。
恐らく移籍なり何なりで鹿島から離れる選手はもう少し増えるんだろうけれども、とりあえずこの4人についてだとまず何といっても本山。
ここ数年の出場試合からすると薄々感じてはいたんですけれども、やっぱり寂しいなぁ。
調子のよい本山を観るのは本当に楽しかった。
私はキレキレのドリブルでキュンキュン言わせる(?)頃の本山はテレビでしか観たことなかったけど、とにかく巧くて攻撃に厚みと幅を持たせられる選手で、なんなら一人でチケット代を軽く回収してく選手だとすら思ったことがある、それくらい魅せる選手なのよね。野沢みたいな、パッと見て変態だってわかるようなプレーじゃないけどとにかく巧いんだよ。野沢に合わせられるんだからやっぱり変態なんだろうけど、そういった雰囲気とはまたちょっと違った巧い選手って感じ。2008年には病気をおしてプレーしてたし、あの頃を考えたら、今引退ではなく現役続行を希望して退団する、という道はむしろ喜ぶことなのかもしれないなー。
それでも、もう鹿島のユニフォーム姿でなくなることはとても寂しいです。
ナカタコの引退の次は本山の退団、悲しいねえ。
それからダヴィ。こちらも薄々感じてたところ。怪我のあとはまったくダメだったし、仕方がないのかなぁ。
でも今みたいに攻撃陣が多彩になってそこそこ点獲れるようになる前はその馬力と迫力でだいぶ助けられたんですよね。シュート決まらなさすぎて同情する試合も結構あった。鹿島がバカスカシュート打つようになったのってダヴィが打ちまくってからのような気すらする(笑)。
コメントも、読めば読むほど切ないなー。本当に鹿島のことを居心地良く思っててくれてのかな。私ただのファンだけどなんか嬉しい。
知り合いが、良くご飯屋で見かけるとか言ってたけど、そういう姿ももうないんだなぁと思うと寂しい。
りゅーがと佐藤もまぁ仕方ないよなぁというような1年だった。
りゅーがは左利きで身長がそこそこあって、凄く勿体なかったなぁ。やっぱサイドハーフのほうがいいのか。
佐藤もなかなか安定しなかったからな。もっともこれは本当にGKだけの責任でもなさそうだけど。
なんか、皆天皇杯の水戸戦が決定打になったのかなーとか思ったりする。
とにかく、まずは4人の未来に幸があるよう願います。


ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
アツタカのゴール痺れました。
それだけじゃなくて、リクシル賞のインタのときのアツタカの、悔しそうな仏頂面、頼もしかったです。
アツタカは去年何故かやたらワントップやってたんだけどそれが意外と出来ちゃったのが良かったのか悪かったのかって感じだなぁ。
ムウと違った意味でサポやファンを熱くさせる選手だと思うんですよね。
私はアツタカもっと観たいです。
そしてそのムウは怪我の程度がやはり良くないらしく、最終節は欠場。
やっぱり、攻撃の厚みが違ったかなぁというところがありました。
それよりも気になったのはやはりがっくんですね。
移籍の話が出てきて、具体的なチーム名まで出てきてしまってはね、こちらも気にならざるを得ない。
でもこの試合、「がっくん、もしかしてこれで鹿島が最後の試合なのかな…」なんて感傷に浸るどころかイライラガックリしっぱなし。彼は何も違いを生み出せなかった。体調が悪かったようですが、試合出たらそんなん知らんがな、だよなぁ。それとも、すでに心ここにあらず?
そもそも小笠原柴崎のボランチではバランスをとるのが難しいというのはずっと前からあるのですよね。
今日は上から観ていたので余計そう思ってしまったのかもしれないけれど、中盤であまりフィルターがかけられていない。簡単にボール運ばれすぎなんだよなぁ。
あとヤスシな…今日はちょっとな…。
彼はもう年齢的に中堅選手なんですけどまったくそういう感じがしないんだよね。
その理由が最終節に全部詰まってた気がした。
とにかく左足しか使えないし、相手が近くに寄ってきてしまうと判断が鈍くなる感じ。脚が遅いのはしゃーないが(爆)、イケイケになったときに考えすぎるのか、急ブレーキになってしまうイメージがずっとある。
ゴラッソ決めるときも多いんだけど、なんでかどうにも垢抜けないっていうんですかねぇ、とにかく今日は残念だった。
というか全体的にしっくりこない試合ではあって、選手間の距離とかスペース作る動きとか、まぁ今年を象徴する課題が全部詰まってたような感じの試合なんだよね…。
名古屋の攻めが鹿島と同じく本当に単調で質が悪かったのに助けられたという感じ。
お互いザル守備だったな…。
ま、ここ数年お決まりになってた最終節の惨憺たる試合を考えたら勝てただけマシか。
image

・J1 2nd 17節
鹿島1-0名古屋
(鹿:中村)

試合のあとはセレモニー。
選手会長の挨拶、かっこよかったですね。
「このチームでもっとサッカーしたかった」、まさにその通りだった。
選手が思っているのと同じで、私たちも、このチームでするサッカーがもっと観たかった。
本当の意味での強さを感じ始めてきたところだったのに、本当に惜しい。
でも、天皇杯敗退も含めてこれが今のチームだったんだよな。わかってるんだけど、でも惜しい。
鹿島を毎年応援してるけど、同じチームは二度としてない。毎年そのことは最終節で感じているけど、今年は特に感じているよ…。
そして「サッカーに紳士であれ」という名言出た。紳士であることで勝てるチームになってきてる、皆に愛されるチームになりたい、西くんほんまに頼もしすぎてな…。顔つきも鹿島に入った頃と全然違うもんね。
ところで西くん、歯が欠けたらしいんだけど大丈夫か…。
それから監督の挨拶。スポンサーにも気を配るというのはなかなか日本人ぽいなぁと思いつつ、リーグ戦天皇杯獲れなかったのは自分の責任と言い切っていた。石井さんは来シーズンも続投の見込みという話だし、いよいよ来年は頭から色々やれるのかなって感じですね。フリークスにもありましたしナビ杯のあとスポーツ紙にも載っていたけど、今年このままコーチでいたら来シーズンは鹿島にいなかった人。これはもう巡り合わせだよな。来シーズン、当たり前だけどやっぱり期待してしまいます。

さて、これで大変不本意ながら鹿島の2015シーズンは終了。
11月に終わっちゃうなんて本当に、どうしたらいいんだよ…と思っておりますが仕方がない。
今年はだいぶ試合に行きましたね。ホーム皆勤には程遠かったんだけど、アウェーに何試合か行ったのと、ここ数年の中で比べるとだいぶ行った気がする。日程の関係で1週間に3試合みたいなこともあったので余計にそう思っている。20試合は超えてると思ったんだけどどうだろ。ちょっと、これまでの年間観戦数なんかと比べてみたいなって思ってます。何気にもう10年近く鹿島観てきてるみたい。勿論もっと長い人はたくさんいるけれど、自分の中ではびっくりです。
ただ今年はこの数年と比べてもだいぶ浮き沈みが激しかったような気がする(笑)。
なんといっても監督交代もありましたし、ナビ杯決勝は私がこれまでに観たことのないような圧勝だったし、色々激しすぎだ(爆)。
総括はまたあとでしたいと思っていますが、とりあえず1年間お疲れさまでした。
ああ、これからストーブリーグが怖い…!!!



続きを読む

ブログネタ
サッカー全般 に参加中!
ムウ愛してる!!!!(1ヵ月ぶり4度目)



(勿論ナビ杯のときにも叫んでいるので2週間ぶり4度目が正しい)


というわけでムウが代表に召集されたということで!!
しかもいきなりスタメンということで!!
つまんなさそうな代表戦を90分フルで観ることに成功しました。
今日はムウムウ叫ぶわよ!!
5年ぶりの代表復帰ということでしたが、ゴールは決めてなかったみたいですね。
ということで代表初ゴール!おめ!!!
ワントップということでしたが武藤あたりと頑張って動いてスペース作れてたかなという感じ。
ワントップなので鹿島のときほどサイドにはいかないのかなーというか、つまり鹿島で観られるゴリゴリのドリブルがあんまり観られなかったのが凄く残念で、あれめちゃくちゃ迫力あるし観てて惚れ惚れするんだけれどもそれがあんまりなかったんだけど綺麗なボレー決めてくれたなぁ。裏抜けの鋭さが素晴らしかった。今調子が良い、充実してるんだなっていう身体のキレも。
ゴールは武藤が折り返してくれたんだっけ?前線は結構連係とれてましたね。
ムウいいとこに陣取ってくれた。トラップからのボレーで大変美味しゅうございました!!
本田が決めた2点目も実は起点がムウだったりする。あれ良いパスだったわ。
ムウはその名前と若くして代表に呼ばれた経験もあることとで、わりと知ってる人は多いと思うんですけど、もともとあんなプレースタイルじゃなかったよねぇ確か。勿論私も大分時代・名古屋時代はほとんど追ってはいなかったし海外行ったらまったく見なくなりましたからだいぶ古くて浅い記憶ですけど、もっとテクニックで抜いてくタイプってイメージだった。
そこはやっぱり海外で鍛えられたってことなんだろうけど、身体張れるしあんなにゴール前で迫力あるとも思ってなかったしドリブルもいつの間にかゴリゴリと相手引き連れてなぎ倒してくタイプになってたし、だからといってテクニックがないかっていうとそんなことないのがおもしろい。あと身体の入れ方巧いから入れ替われるのがね、良いのよね。今のムウは調子が良いこともあって、観ていて本当に楽しい。ただシュートがね、入らん子なのでそこはまぁアレなんだが代表ではまさに一発回答したからなぁ…。
あとオフサイドになった幻のゴール、あれギリギリオンかオフかって感じよな…うーん残念。
後半はグダったので割愛。
まぁ守備がね、いつものことながら。
実況とか解説も、CBに攻撃力があるんですよねーなんてのほほんと言ってるのが残念だったわ。
中盤から後ろに真っ先に求めるものじゃないしねぇ。それは本職の二の次ですからね。
今回目立ったのはムウと、あとは柏木か。
柏木が「走るファンタジスタ」と言われていたのも久しぶりに聞いて懐かしくなったわ。
確かにこの試合の柏木は非常に良くて、長短のパス、左右のパスとかなり変化をつけてやれていたと思う。
狙いすぎなところが若干あるのかな?というのは個人的にちょっと思ったけれども、清武共々セットプレイ時が良いよね。
勿論ムウにしても柏木にしても、もっと強い相手とやったときにどうか、っていうのはまぁあるんですけど。
ボランチは特にノープレッシャーで大変伸び伸びやれていたからってのも多少あるよなぁ。ただ、ポジション的に被るがっくんと比べても、今だったら柏木のほうが良い。もっと観てみたいとは思う。あと相変わらず長袖だよね(爆)。
それと清武のユニフォームな!!もうそれしか覚えてないよ。どうやったらあんなになるんや…。
新ユニはなんかよくわからんが前とかその前とかその前とかその前とかが最高にダサすぎたせいでだいぶマシに見えます。
まぁムウが着てるから良い良い。でも鹿島のユニが一番似合うよ(はぁと)

しかしこの試合のムウと柏木もそうだったけれど、ここ最近の原口なんかも「みんな成長したねぇ」感が半端ないんだが。原口は以前少し書いたと思うけれど、やはりサイドからドリブルしかできないみたいなイメージだったのが(勿論これも外野が観てるだけのイメージだけども)、なんかもっと器用になってたしな。
妙に味わい深い代表である(ムウ効果半端ない)。
半端ないで思い出したけどこの流れに乗ってそろそろ大迫あたりもとかちょっと思ったが大迫は別のチーム探したほうが良い気もするな…。
とにかく久しぶりに熱狂した代表戦だったりしました。
ムウムウ早く帰ってきて!!!!(まだ試合あるけど)

・W杯2次予選
シンガポール0-3日本
(日本:金崎,本田,吉田)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
今日は途中で体調がちょっと悪くなりかけたのですが、試合自体は先週に引き続き完勝といって良い気がする勝利。
しかも先週のナビ杯の超フルスロットル完勝と違って、たとえば3連覇していた頃を少し思い出す、安定感のある勝利でした。
マリノスは実はそんなに攻撃が怖くなくて、勿論俊輔のキックなんかはドキドキするんだけど、それ以外はそれほど怖くなかった。これは守備の成長なのかなんなのかよくわからないんですけど、まぁ相性もあるかな。
それに、ナビ杯を獲って余裕が出てきたのかなとも。
両CBは2人とも人にいって前に出てくる、という悪い形が減ったように思います。
マリノスはやはり守備が固くて、今回代表にムウが選ばれたということもあるのかムウにはかなりマークついてましたね。その分カイオが躍動したという感じか。2ゴールとも素晴らしいゴールでした。カイオは途中から出てきた方が怖い派なんですけど、今日の活躍には脱帽であります。
それと気になったのはユーマが坊主になっていた(爆)。
あれだろ、先週ミツオの頭バシバシ叩いてたからミツオに刈られたんだろ(爆)。
あとトヨ!
ヤスシ&がっくんのCKのキックに希望が持てない今、期待度マックスなトヨくん。
他の面でどうしても劣る面があるんだけれども、あのキックは期待しちゃうんだよなぁ。

しかし、今日の収穫といえば!!
観客数2万越えで勝ったということよ!!!
客がちょっとでも増えると勝てない状態が長々と、延々と、とにかくずーーーーーーーっと続いてた中、これも先週のナビ杯が自信になったのかなとちょっと思う。最終節に向けて良い材料のひとつになったかなと。
しかしここへきてようやく、本当にチームとして完成に向かってきたなというところでもう残り1試合。
本当に、本当に惜しい。このチームでもっとサッカーを観たい。
今日完勝はしたけれども、マリノスが心底羨ましい。
マリノスは、天皇杯が残ってる。それが、とても羨ましいよ。
そして、コレオが見事でした。
アウェーゴール裏全開放で8割方埋まってましたね。

image

・J1 2nd 16節
鹿島2-0横浜FM
(鹿:カイオ2)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
勝ったよ!!!!

前半、というかキックオフ直後からフルスロットルで攻め込む鹿島。
ここのところ続いていた試合の入り方は改善されたというのか、意識の差が出ていたというのかよくわからないんですけど、それがハマったなーという感じですね。
ただあんだけ入らないと、鹿島的には嫌な展開だって思ったし、相手側も、こんだけ耐えたら後半はって思うだろうし(実際そんなコメントというか記事が載ってたですね)、観てるほうとしてもガンバのワンチャンあるよね、みたいな雰囲気ありましたよね。
それを、こちらが思う以上に鹿島の攻撃が迫力継続し、そのまま押し切ったなと。
攻撃は最大の防御ですというような部分も結構あったように思う。
とにかくムウと赤崎が縦横無尽に動いたしアツタカもヤスシも持ち味見せたですね。
ガンガン仕掛けてボール狩って前へ運ぶ。誰かが潰されても他の誰かが走り出してる。
前からプレスも凄かったし、特にやっぱりミツオですよね。気合いの入り方が尋常じゃなかった。
それに引っ張られてがっくんもここ最近の試合とは見違えるパフォーマンス。
中盤で受けてはたいてリズム良くバランス良く、昨日はミツオがわりとガンガンいってたので黒子に徹してる感じもありましたが、一列前に上がったあとはカイオのダメ押し点をアシスト。ただ、相変わらずCKの精度とか読みとかが残念なんですけどね…。
それと特筆すべきはやはり守備陣ですか。
昌子とファンソッコはこれまで何度となくポカをやらかし軽さを露呈してきてるんだけど、昨日は思いっきり手のひら返しました。勿論中盤から前がガンガンボール獲ってたってのもあるんだけど、それで少し負担が減ったのか、存分に存在感を発揮してくれたように思う。西と山本と合わせて、パトリックと宇佐美の間を寸断して良いボールを入れさせなかった。ファンソッコはドンピシャで先制点まで獲ってくれて手首がおかしくなっちゃうくらいに手のひら返し。あのまま行ったらもしかしたら流れが向こうに行ってしまうかな?ってところでズドン、このあたり解説も言ってましたけど少しDFラインが下がりすぎてて、結構やな感じだったところをなんとか持ち直せた。
それと同時に選手交代でも一段ギアを上げた感じでしたね。実況では、やまむーを入れて守備固めと言ってたけどそう思うのも無理ないのか。別にずっと鹿島を観続けてるわけじゃないしね。守備固め、という言い方はやっぱりちょっと違うような。
しかしユーマはサイドチェンジが巧いな、なんだったんだ。
ムウのゴールのユーマの折り返しといい、MVPミツオの頭をガシガシ叩く姿といい、大変期待できる選手ですな、やはり。
そして2点目のムウ!鹿島のエース、ってホントだよな…この日もキックオフ後からスピード・パワー共に全開で最後まで走り切った。この前にドンピシャのシュートを東口に止められたんだけれども良く決めてくれた。実質この2点目で試合が決まったかなという感じ。
しかし東口は凄かったね。前半何度かこちらに決定機っぽいものがあったし、特に赤崎の抜け出しからのシュートなんかもそうだったけれどもあれは角度がなかったからそんなに決まるとは思わなかったんだよな。逆にこのムウのを止めたやつが凄かった。これは入ったと思ったからな。
あとはもうやり放題好き放題。
セカンドボールは悉く鹿島が掻っ攫い、パスカットからのつなぎ、ポストプレーと完全にガンバを上回って、あっという間にカイオのダメ押し。久しぶりにユニ脱いでカードもらう選手観た気がするのだが。
とにかくこの試合はすべての選手がハイパフォーマンス。
完勝、といっても良かった。やればできるんだからこれをリーグ戦でもやれよ、という思いは勿論あるけれども、同時に、これを毎試合やり切るというのも無理な話だなとも思う。
とにかくこの試合は圧巻だった。私は過去2回ナビ杯決勝を観に行ったけれども、これだけ攻め続けて相手を押し込んだ試合は初めて。というかリーグ戦でもそうそうない。今年でいえば負けた浦和戦もそんな感じだったけれども、勝たなきゃ意味がない。だから本当にこの試合は、凄かった。
ガンバは疲労もあっただろうけど、それよりやっぱり舐めてたよね?っていう。まぁそれもごもっともなんだけど。それに、これでガンバに先制点が入って勝っていたとしたら前半の受けは「慢心」ではなく「自信」「貫禄」ということになってたはずだし、そこはなんとも言えん。
MVPは贔屓目もあってムウだよな、なんて思ってたけどミツオの獲得は文句なし。
今回ゴールを決めた選手が皆違ったこと、相手を無失点で抑えたこと、これだけ全選手が自分の役割を全うした中で誰か一人を選ぶのなら、それは、ゴールにも絡んで守備にも奔走して、時間の使い方選手の鼓舞の仕方、すべてをコントロールしていたミツオなのは間違いない。
インタの「嬉しいです」3連発が、らしすぎて笑った。
帰宅して録画した中継も観たけれども、本当にみんな良い笑顔で、わちゃわちゃしていて可愛かった。
ムウとカイオがオブラディ踊ってるの何なの可愛い…ムウは噂の「パパ―!!」も観ました。
何なのこの子…!!!!鹿サポ全員もうムウパパのお誕生日忘れないわ(爆)。
フジテレビがあるときから始めた、試合後ピッチに入って選手を無理やり引き剥がしてのインタビューって不愉快しかないんだけど、ちょっと今回のムウのは衝撃的すぎて不愉快とか思う暇がなかった(爆)。
でも、他の選手も本当に良い表情で、ここまで連れてきてくれて本当にありがたいなと思いました。
表彰のときもそう、記念撮影のときもそう。西くんがカップ掲げてたのに、一緒にウェーイやってくれる選手があまりいなくなってたの笑った(笑)。メダルをかけてもらうときに握手シカトされ実子にワンワン泣かれるヤスシにも笑った(爆)。
最終的に選手がゴル裏に入り込んでオブラディするっていう、どうしたんだ的展開でした…。
ショーマもいたね。天皇杯なくなっちゃったから今年はショーマの出番がなくなっちゃったけど、来年はもっと点決めていこうねぇ。
3年ぶりのナビ杯優勝、やはり良いものです。
image


・ナビ杯決勝
鹿島3-0G大阪
(鹿:ファンソッコ,金崎,カイオ)続きを読む

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
今年も行ってきたよオープンスタジアム!!
今年はトークショーの陣取り忘れて撃沈したぜ!!!!!!
あああああああああああああだってムウとがっくんとソガハタ!!!!!!!
もうね、3人とも楽しそうでさ…ソガハタをいじって遊んできゃっきゃするムウとがっくん…カワイイカワイイ可愛すぎた。
ていうかトークショー以外でもこの2人ずっときゃっきゃきゃっきゃ楽しそうで、観てるだけで本当に和んだ。
世界を平和にするよ…。
この2人だけじゃなくて、皆笑顔笑顔で、良い気分転換になっていたのならそれは本当にありがたいことだと思います。
前回同様各ブースで選手も売り子やらなんやらやっていたみたいですが、今回は石井さんをよくお目にかけまして、監督イケメンやな〜と、友達ときゃっきゃしておりました。
湘南戦直後に最高にブチ切れてたんですけど、選手監督目の前にするときゃっきゃしてしまうので私もチョロいわ。
続きを読む

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
薄々感じてたけど、選手の意識があまり変わってないなって、なんだか確信めいたものを感じてしまった。
試合の入り方守備の意識はなぜ改善しないのか、走れないのはなんなのか、綺麗にサッカーしようとしてないか。
もう、それに尽きる。
あと石井さんにプランはあるのか?ということ。がっくんや昌子を見て何か感じることはないか?
勝負師として覚悟はあるのかな、などと偉そうにも思ってしまった。
がっくんはCKの精度が酷過ぎてお話になりません。
赤崎は消え、アツタカもダメ、ムウも外しすぎ、って思うけどムウが1点叩きこんでる。
あの執念、他の選手にはあったのか?と思ってしまう。
足を伸ばせ、動きだせ、走り込め、飛び込んでこい、何度思ったことか。
試合終了直後、ゴール前でへたりこんで動けないムウな…。
あそこまでやってくれるムウには完全移籍をいつも望んでるけど、そんなムウが、このチームで戦いたいって思ってくれるか不安です。
とりあえずこんなではガンバには到底勝てない。
先週よりもその思いが強くなっただけでした。
明日のオープンスタジアムどうすんだよ、ってめちゃくちゃ思ってるけど、とにかくナビスコが控えてるので明日で頭切り替えてくれって思うしかない。

image

・J1 2nd 15節
湘南2-1鹿島
(鹿:金崎)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
今シーズンはもう、こういう殴り合いに持ち込むしか勝ち目はないような気がする。
ユーマのAT決勝ゴールで盛り上がりまくった試合ですが、少し時間を置いた今、考えれば考えるほど不安が募る試合でしたわ。
とにかく前半の出来、なんだったんだあれ。
両CBとGKでバタバタしすぎだ。これもよく1stシーズンで観たやつだ。
昌子はずーーーーーーーーっとあんな感じだし、ファンソッコもとにかく危なっかしくて、ここでまったくリズムが作れないんだよなぁ。それにボランチも。今日のがっくんは疲れてるのかなんなのか知らんが空気。いるんだかいないんだかさっぱり。やまむーはさぞ悔しかろう。あんなプレーでもスタメンなんだからなぁ。
しかし守備の拙さがどうしても改善されていないような気がする。
まぁ前からのプレスしてないからってのもあるのかなー。あれがあればも少しまともな守備になってる?
と思ってるけどそれにしてもCBのばたつきはないわー。
あとゴールキックが本当に競れないんでどうすんだよってずっと思ってる。
もう攻撃陣がバカスカ点獲ってくれるのを期待するしかない。通常なら赤崎の抜け出し、アツタカのテクニックドリブル、ムウの泥臭さ、ユーマの持ってる感と、これだけあって勝ってるんだから万々歳なんだけど、それを補って余りある安定感のなさ…。
いやーしかしこの4人の存在感素晴らしかったですわ。
まず、みんな大好きムウムウの馬力泥臭さキープ力身体の使い方の巧さは通常運転でした。
ゴールのときポストに激突してたらしいんだけど大丈夫なのかな?試合後歩いてたから大丈夫だろうけど。
あとアツタカ!!!わぁぁぁああああああなんやあのドリブルぅぅぅぅううううううう!!!
赤崎へのスルーパスといい、やっぱりテクニックがなぁもうたまらん!!
今回のように、各々が持ち味を見せて点獲りまくる以外に勝つ方法が見当たりません…。

image

・J1 2nd 14節
鹿島3-2柏
(鹿:赤崎,金崎,鈴木優)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
こんなことになるならキンキコン元日申し込みしときゃよかったよ!!!




出た選手すべての出来にストレスフルでイライラマックスなので選手について語るとキリがないんですけど、この試合で一番指摘されるべきなのは監督の采配だということは皆割と思っているのかなというところです。
まず本山ボランチなどという、相手を舐めてるんじゃないかというような選手起用。
当然ながら本山はそういうタイプの選手ではないし、相手が梅鉢というならなおさらやるべきではないと思ってるんですが。
やはりこのダブルボランチがまったく機能せず、中盤スカスカで全体的に間延びが激しく、また試合中に修正もできず、結果ここでアホほどボールを獲られパスが巧く回せず身体も張れず、終始劣勢でした。
それから交代枠を余らせていること。これはもうこの日だけではなくて、ほぼ毎試合そうなのでいい加減その真意を聞きたいところですがこの試合に限っては「このメンバーで勝てると思った」ということらしい。
それはいくらなんでも、いや、選手の出来があまりに酷かったとはいえ、それは見通しが甘すぎないかな?と。
両SBとミツオとムウを休ませるということはできたけれども、それは天皇杯の2回戦でやるべきだったとも思うし、またそれ以降も少しずつやるべきだったとも思えるし、ギリギリまでやらせてしまってからの休養とも見えるんですよね。良く言えば、選手を信じすぎじゃないかとも思います。
いずれ博打を打たないといけないところってあるはずですが、それが出来ないのは監督として致命的じゃないかな。まぁ博打を打てたからといってそれが吉と出るか凶と出るかってのはまた別なんでしょうけどねぇ。
で、PK戦に持ち込まれた時点で鹿島はアウトよな。
ただ、このメンバーといいトップバッターだということといい、本山は絶対に外してはいけなかったな。
本山は最近非常に厳しいねぇ…たまに見せる巧さには唸るけど、それだけじゃ試合には使えないよね…。


image

・天皇杯3回戦
鹿島0(2PK3)0水戸
(鹿;なし)続きを読む

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
ムウ愛してる!!!!(3週間ぶり3度目)



ムウだけじゃないよ、アツタカ待ってたよ!!!!
しかし前半、負けるかと思ったわ。
本当に待ちに待ったアツタカのゴールがあったのに、直後の安い失点で試合を難しくしてしまった。神戸は当然頭からフルスロットルで来るわけだけど、それを受けてしまった。
というのは結果論なような気もして、とにかくあの安い失点ですよ。
両CBは何なんですかね、いい加減にしてほしいですね。失点シーンの昌子とか、なんであんなに軽いんだか。これ以外にも再三やられて、なんつーかね、まったく成長が見えてないんだけど。
前半はこの失点から全体的に出足がが遅くなってしまってストレスフルもいいとこ。久しぶりにソガハタ神だなって思いましたね。あと西くんのブロック!
後半も早々にピンチになったりで流れがなかなか変わらない中で苦しいところを助けてくれたのは赤崎とムウ。点獲ったのはムウだけど、赤崎のシュートが良かった。赤崎はゴールこそなかったけど良い働きだった。ムウは前半は疲れてるのかなーそうだよなーと思ってたんですけど後半大活躍ですね。シュートを正面の相手に当てちゃうのだけ何とかしてほしいんだけど、それが出来てたら日本にはいない選手だよな…。ムウの2点目はよく見えなくて残念。
ただあれから神戸のテンションがガクッと落ちた感はありました。
豊川とか梅鉢とか出せたし万々歳なんだろうけど、ムウ休ませてほしかったなー。あと満男と両SBもだけど。
ムウは代表招集か!?というニュースもありましたが、本当なら嬉しい反面今抜けられるという超超まずい。最近は、がっくん抜きでも何とか形になるようになってきたけどムウ抜きではやってけないみたいな状態なんよな。
それと、守備は本当に何とかしろ。やはり選手の意識がまだ変わり切れていないように感じる。
前半の出足の遅さはファーストステージを思い起こさせる酷い出来であったし、球際の緩さもまだまだある。
さすがに気を引き締めてくるんだろうけど、あのままでは絶対ガンバには勝てないです。
あとは選手交代は選手の体力的な面でちょっと引っかかるところはありますよね。
ただなー、あんな守備してたら前の選手代えられないよなっていうのもあるのかもなぁ…。
なんにせよ、今のままだとヤバイですわ。
あと天皇杯誰出るんだ???

image


・ナビ杯準決勝
鹿島4-1神戸
(鹿:中村,金崎2,カイオ)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
そんだけ外してたらそりゃ負けるよね、といういつもの試合でしたね。
前線(特にムウ)はだいぶ相手を振り回してチャンスを作ったんですが、それが入らない。
甲府戦と同じ。で、ミスして失点で万事休す。
ムウはなんだろうね、ゴール決めてたらパーフェクトだったと思う。ハイレベルだわ。だいぶ相手を振り回してたんだけどな。
ソガハタはここのところそこそこやれてたのが、まさかここでポロリとはなー。
やっぱりGKの差がかなりあったかなぁと思う。技術的にね。
あとダヴィ厳しいな。
結局選手の意識なんだよなぁ。
そこは監督がどんなに言っても変われない人は変われない。
とはいえ石井さんの選手交代も少し遅いように感じましたけどね。
あと枠も余らせてるし。非常に慎重なんだろうな。いずれ博打を打たないとダメなときはあると思うけど(むしろ今日がそのとき?)そういうときどうなのかなって思ってしまいますね。
確かにゴールは決まらなかったけれど形ができていたと言われればまぁそうだよね、とは思うしな。
ただ決まらないのも含めて代えどきはもっと早かったんじゃないかなとも思うわけで、いやぁ監督業大変ですよね…。

image

・J1 2nd 12節
鹿島1-2浦和
(鹿:遠藤)続きを読む

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
ムウ愛してる!!!!(2週間ぶり2度目)


最近サッカーの話しかしてないブログですが今回もまたその話でなんと行ってきました甲府は山梨中銀スタジアム、引いて粘って守る甲府相手に攻めまくったのですが、やはりそういう相手をこじ開けるのは至難の業。しかもあんまり相性良くないですよねアウェー甲府。
聞いたらこのスタジアムでの勝率も悪いとか。
その中でまた決めたムウね!
ヤスシのクロスも完璧だったし、ムウも巧くミートした感じだろうか。
そしてゴール以外にも相変わらずいちいち凄まじい推進力、どこまでも走り切るムウ。
ここんところ非常にゴールが決まってきてますね。彼はもっと点獲れたけどねぇ。
まぁムウに限らずヤスシやらカイオやら、終盤の優磨やら、そこ決めてたら…!ってのは数知れず。
クロスバーと相手GKが当たってて非常に難しい試合になってしまった。
まぁ皆さん言っておられますが、次節に向けて累積で出場停止になってしまう選手が出なくて良かった。
がっくんも久しぶりでしたがプレスきつくなかったので自由にやれてたっぽいですね。
やまむーの高さも捨て難いんだけどねー。
甲府はバレーがいて攻撃に関してはバレーは巧かったんだけどそれ以外が大変そうだ。
あと後半サイドばっかり使ってたようだけどなんで?
まぁとにかく連敗しなかったことが一番!内容は若干塩っぽかったけど楽しかった!

image

・J1 2nd 11節
甲府0-1鹿島
(鹿:金崎)続きを読む

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
宇佐美とパトリックにやられて完敗。
やはりこの2トップは脅威である。この2人がいればあとはまぁ守備に回って大丈夫だからなー。
それに自滅とミスでは勝てない。チームとしても、勢いで乗り切れる相手ではないね。
石井さんが試合後選手の使い方に甘さがあった、というようなことを言っていたみたいですがまさにその通りで、3日前の天皇杯フルで使った選手はやはり疲労が見えていた。SBはやはりきついだろうな。
それとまた別で、ショーマが全然機能していなかったのが気になる。
疲労ならいいんだけれどもとにかく逃げのプレー、消極的なプレーに終始し「どこいってたの?何やってたの?」状態であまり心象が良くないね。あれでは8番つけられないでしょう。それともFW扱いで「点獲ってこい」と言われて入ったほうが思い切りがよくなるんだろうか?
ヤスシもあまり積極的なプレーは出来ていなかったような気がしたので、ここは豊川使っても良かったのかなという気はする。ま、何を言っても結果論ですね。
そんな中、先日の天皇杯で公式戦初出場のゆーまがリーグ戦初出場にしてプロ初ゴール!
こういう場に立ち会えるのは嬉しいね。
交代での出場なのでなかなか他の選手と比べる、というのはまた難しいんだけれども、やはり今回に関しては希望となる選手であり、希望となるゴールだった。ここで無得点で負けるのと1点でも返すのはやはり違う。勿論負けたのは悔しいけど。
そしてアシストがムウだったということで、もう本当にムウの株が上がって上がって止まるところを知らないんだけどどうすればいいの…自分でも怖い(爆)。
ムウは惜しいシュートもあって、今回のスタメンの中では一番ゴールに近い選手だったな。
どうしたら完全移籍で鹿島に加入してくれるのかが、今鹿サポが皆頭を悩ませている最大の案件のような気がする。
さてこれで負けたことによって石井さん率いる鹿島としては新しいステージに入ることになります。
ここでどうやって修正して進化していくのか。
選手の意識という部分でも、そろそろ「変われた」選手と「変われなかった」選手が出てくるんじゃないかなって思ってます。
ここからの成績によって、セレーゾを解任したことが正解だったのかどうか、がわかるようになるのかもなー。
とりあえず切り替えて、次勝ちたい。

image

・J1 2nd 10節
鹿島1-2G大阪
(鹿:鈴木)

ブログネタ
サッカー日本代表 に参加中!
・アジア二次予選
アフガニスタン0-6日本
(日本:香川2,森重,岡崎2,本田)


代表戦とか観るの超久しぶりだったんだけどやっぱりこの代表はアウェーのほうがのびのびやれるかもしれないなー、という試合。
勿論アジアで力の差は縮まってるとはいえ、さすがにこのレベルだと格下ですよね。
それでいて、完全アウェーでもないのでまぁこの程度なのかなと思います。
しかし原口が見違えるようになってましたね。
周りが見えるようになってるなーという感じ。
しかしなんでハリルホジッチは原口にやたら色んなポジションやらせようとするのか、それだけ聞きたいわ(笑)。
真面目な話、選手交代についてはよくわからなかったんですけどピッチ内でも混乱してたっぽいので、それはヤバイと思うのよ。勝ってるからできるのかもしれないけど、劣勢になったときにキョドってヘンな采配するタイプなのかなーとか思っちゃってね。
まぁ勝ったんで良いのよ。がっくんが出なかったのがちょっと残念ですけど。

続きを読む

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
ムウ愛してる!!!!


ムウが3戦連発でしかも今回2ゴール!
ハットトリックも狙えたのにPK外すという、ザ・鹿島な選手っぷりを見せつけて、もう早く完全移籍しちゃいなよ!!
ていうか、して!!!!!!!!
とにかく打ったら入るかも!みたいなシュートだったような気はするんですけどありがたい。ムウはいつでもどこでも全力疾走でがむしゃらに、強引に行くところが魅力なんだけどどうしても最後が雑で、とてももどかしかったのだけどここのところ結果が出るようになってて本当に嬉しい。
もう皆してムウに夢中なんだけどどうすればいいの!友人も「何あの子可愛い…」って言い出しちゃったよ!
ムウ最高。
そして後半ATのヤスシのすんげーゴール。
他の時間帯もほぼ今回は制圧した感じですね。
とにかく前線からムウと赤崎が走りまくってるけど、それが今回とても効いたっぽいですね。
あと中盤にやまむーがいることで、競り合いが出来るようになったのも大きいかな。突然現れる攻撃力といい、本当に不思議な選手である。もう少し我慢して使い続ければなんか凄い選手になりそう、とは思う(笑)。
前線の選手はタイプが皆違って選り取り見取り状態ですし、昨日は守りも機能してたかな、と。
青木とファンソッコのコンビが良いのか?
あと終盤のやましゅーはまさに鹿島に来るべくして来た選手だなーときゃっきゃしながら観ていた。
交代が赤崎→ショーマだけだったので、今度の天皇杯は相当選手変わるのかなー。
しかしそれでも代えが効かなそうなミツオ&両SBの疲労度やばくないか。
FC琉球戦でごっそり代えるにしても、去年のことを考えるとメンバー落とすのも怖いよな…つうか天気大丈夫なんか…。
あと昨日はだいぶ審判アレと思ったぞ。

image


・ナビ杯
鹿島3-0FC東京
(鹿:金崎2,遠藤)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
等々力行ってきたんですけど正直観にくいなー。
2階席行けば良かったのかな?なんか初めて行ったもんでなんも考えずに1階席行ったんですけど、いやー全然わかんない感じでした。
よくわかったのはソガハタのセーブと、先制点につながったショーマの、タッチラインで相手を交わしたときの華麗さと、追加点のときのムウの泥臭さと執念くらいかなー。あと赤崎のケツトラップ!
赤崎はこれで川崎戦3戦連発らしいので、確かに持ってるのかもしれんですね。
ショーマといいカイオといい、やっぱり個人の技術を発揮するっていうのも大事ですね。
それと、ムウの執念も。あれは本当にムウの良さだなー。
あとは2点獲ったあと明らかに集中力切れてたよなーってのも。
試合の入りのときと、後半の入りのときと、どうもフワっとしちゃうんかね。
相手が結構自滅したみたいな印象なんで良かったですけど、性分的にも「完勝!」という気にはあまりなれない。
でも前半我慢できるようになったし良かったよね。
Jリーグタイムでも監督交代で変わったことみたいな感じで特集されてたけど、そうだよね!と思う反面監督交代までしないと意識変わらなかったんか選手は、とも思ったりもする。
次がっくんが出停だから余計に不安ががが。
まぁここ数試合がっくんは特に良いという感じでもないですけど、さりとていないと困るわけでね。
やまむーやっぱり怖いんだもん。
まぁでも等々力、行った甲斐がありました。

image

・J1 2nd 9節
川崎1-3鹿島
(鹿:カイオ,金崎,赤崎)続きを読む

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
image


危うい勝ちでした。
冷静になって前節、そして今節を振り返ると、監督交代で劇的に何か変わったっていうのはあまりないよなーと。
石井さんが色々とコントロールできるようになってるとは思うけど、選手の意識はまだまだかなと思う。
集中力の欠如によるミスは減らないし、軽いプレー安いプレーもまだまだ多い。暑いからかなー。
今後の相手に、良くない時間帯を耐えきれるかとても不安です。というか、今のうちに意識をもっと変えないと、また同じこと繰り返すかもしれないっていう気持ちがどうしても拭えないのですよ。
今節は相手の攻めがあまり巧くなかったというのが幸いしてるよなー。
昌子は今節も危ないシーンがあったけれども、ちょっとどうなのよ。
がっくんもちょっとお疲れか。あとやまむーな、期待はしてたんだが今日パッとしなかったなぁ。
あとから入ってきたミツオが今回はやっぱりさすが、なんだよなぁ。
でもいつまでも頼っててもしゃーないんだよ、はよやまむー!!

しかし嬉しいのはムウの先制点!
前節攻撃に流動性をもたらしてくれて、相変わらずの運動量で頭が下がります。報われてほしい選手だったけど、ようやく久しぶりのゴール!後半はガス欠かなーと思ったけど石井さんは最後まで引っ張りましたね。ここだけの話、私はムウがリクシル賞かと思っていた…(笑)。
カイオとヤスシのゴールも素晴らしかったけど、個人的にはやっぱりムウだなぁ。まぁ好みの問題ですね。
ムウの笑顔はあれ本当にたまらんな、やられるな、はよ完全移籍してよ…めっちゃ待ってるねん…。
でもどんなに内容が良くなっても勝てなきゃ意味がない。その点に関しては、今は出来過ぎなくらい。苦しんでるけど勝ってる。それはやはり素晴らしいことだと思います。
クソ暑い中行った甲斐があった!


・J1 2nd 8節
鹿島3-0山形
(鹿:金崎,カイオ,遠藤)
続きを読む

ブログネタ
サッカー全般2 に参加中!
先日の鹿島-仙台戦ですが、BS放送の際に通常のアングルでの中継(BS101)と併せて、Jリーグが今シーズン導入したトラッキングデータを活用して、走行距離とかスプリント回数などデータに特化した中継(BS102)を行っておりまして、ちょっと気になったので録画して観てみたんですけど、これはとてもおもしろい試みですね。
画面を何分割かにして、画面上部は俯瞰で観たピッチの映像、画面の下部には両チームの選手を1人ピックアップして映して、その間にデータ、という配置で、そこで様々なデータが観られるという仕組み。
データについては録画で観るとわかりやすいかなと思いました。
さすがに、最初に観ているときにあれだけデータがあってもちょっと情報量が多いかなと私は思ったので。
マニア向けなのかなーとも。生で試合を観に行って、帰宅してもう一度観るのにはあのデータはとても活用出来る気がします。試合を生で観たときに雰囲気で感じたものがデータとして現れるというような。
2度目の観戦で分析するのにはちょうどいいのかも。まぁ分析っつってもそんな大層なことは出来ないんですけど。
しかしなんといっても、基本的に画面上部で固定されていたカメラで観られる俯瞰のピッチが非常に良い。
スタジアムでいうと、バックスタンド2階席でゆうゆうとすべてを上から見渡せる席ですね。
これが非常に良いです。試合の流れというか、ボールの流れが途切れない。
選手個人を追っていたり、脇から観るような形になるととにかくゴールに関しても流れがあんまり見えないんですよね。実際に観るとダイナミックな展開も、小ぢんまり見えてしまっていたところが、ゴールの前の前の、そのまた前あたりからずっと流れで観られるのは凄く良いですよ。それからボールがないところで誰が走っているのか、誰が下がってるのか誰が上がっているのか誰がスペース作ろうとしているのか、どこで駆け引きをしているのか、私はここまで恐らく観られないけれどもそれでもマクロな視点で情報量が増えるというか、なんでしょうね、片方情報量が多くて困って片方で情報量があってありがたいってのもよくわからんですけれども。
あとこれに加えて解説の人(今回の場合は山本さん)がペンを使って書き込みしながら解説してくれるのは非常にわかりやすいです。展開が早いと難しくなってくるところはあるけど、DFラインの話とか個人のポジションとか興味深いです。
ただこの画面分割だと、テレビが大画面でないと厳しいんですよねー。
今家電量販店行くと、売ってるテレビのサイズがアホみたいにデカくなってるんですけど、ああいうテレビだと画面を分割してもあまり影響は出ないはず。今家にいるテレビだと、ひとつひっつの画面が小さくなってしまって、せっかく俯瞰で観られるのに選手の判別も、ボールのありかもよくわからないという状態。
もうひとつこれには、サブチャンネルの放送だからっていうのもあるのかもしれないですけどね。
ただとてもおもしろいなと私は思っていて、勝った試合だからこそという面はあるにせよ、90分ちゃんと試合を観返そうという気になります。
しかしだな、テレビの画面がもう少し大きければなぁ。
こればっかりはこちらの都合なのでなんとも…。
でもこれはえぬえちけーさん続けてほしいです。
毎試合は無理でも、何試合に一度、やってほしいな。
今回はたまたま鹿島の試合だったけど、今度は鹿島ではない試合で、もう少しニュートラルに観てみたいです。

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
image


昨日もまた低レベルな失点でしたけど、確かに雰囲気が違いましたね。
なんか、負ける気がしない、までは言わないし「また安い失点しやがって」とは思いましたけど、わりとそこから反発力があったなという感じはします。選手も、観客も。
というわけで昌子は反省しろよ。以上。
この試合は何といっても土居聖真でしょうね。
顔つきが違いましたね。彼はスタメン落とされて正解だったなー。
2点目のあとボール持って一直線にセンターサークル走ってったの、確かにこれまでと違うもんね。
そして3点目のがっくんとの阿吽の呼吸な。
監督の石井さんがスタメン外した理由に、ボールに積極的に絡まなかったからって言ってましたけど試合でもそんな感じだったもんね。健全な競争ってことなのかなー。
とにかく、この試合で現8番のショーマが決める意義、だよな。
勝ったからって野沢の2ゴールを喜べるほど私は心の広い人間じゃないですけど、野沢が決めたこの試合で、ショーマが同じようにゴールを決めて、試合をひっくり返したっていうのはやっぱりドラマチックだな。
しかし追剥は可哀想なんでやめてあげてください。
あと両SBの高い位置取り。やましゅーのヘッドは西からのクロスだし、その後のゴールも両SBが絡むダイナミックな展開だった。ペナ近くでSBからSBっていうおかしいやりとりを観るとワクワクしますね!!
やましゅーは2試合連続ですよ!というかコーナーのとき大体触ってるのかなぁ。いやぁハンサム素晴らしいわ。
それとムウが入ってからの攻撃への厚みというか、流れをこっちに持ってきた感が凄い。
だからこそ、ムウは本当にもうちょっと最後は冷静になってくれ…私たちはムウにゴールを決めてほしい気持ちでいっぱいなんだけど、それには最後にもう少し冷静にならないとダメだよなぁ。突っ込んでくだけじゃダメだよう。
とにかく意識が変わったのは雰囲気でわかった。
そしてスーツ姿の石井さんイケメンなのもわかった。
あー、2点とられての逆転勝ちなんて観たのいつぶりよ!?!?!?
勝ったぞーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
まだまだミスは多いけど、勝ち切ったぞーーーーーーーーーーーー!!!!
勢いよくこのままいこう。
まぁ、アツタカとかダヴィとか、相変わらずの守備とか色々あるけどな…。

しかし野沢のトラップは相変わらず変態だな。ゴールはともかくあの切り返しやトラップは本当に惚れ惚れする。
・J1 2nd 7節
鹿島3-2仙台
(鹿:山本,土居2)

東アジアカップが終了しましたが男女共々惨憺たる結果でしたね。
試合をちゃんと観たのは土日のみですが、煽り方といい番宣といい、勝てると思ってたんだろうなー。
さすがに私もここまで酷いとは思いませんでしたけど。
男子も女子も、まぁ、ひ弱で下手だったな。
暑さや湿度が日本と同じくらいだったのには同情したけど。
本当に、下が育ってこないのかもなぁ。
今日観た男子はとにかくポジション適正考えて使ってほしいんだけどなー。
ハリルホジッチが選手じゃなくて自分を責めろというようなことを言ったらしいんですけど、このあたりどういう意図で使ってんでしょうかねというところ。あとわかりやすいところだと川又と永井の使い方なんであんなだったのかというところも。それからアジアとそれ以外では戦い方がまったく違うというところもわかっていただけたんではなかろうか。
収穫はとりあえず武藤か。彼は仙台ではあんまりだったけど浦和では点獲ってるし、やっぱり適正ポジとかそういうことなのかもしれないな。しかし武藤は新井浩史に似てるよねー。

しかし鹿島も代表も我慢して観るときなんだよな。
両方我慢っていうのはきつい。

セレーゾが解任され、石井コーチが監督就任して初めての試合は鬼門ホームでしたが相性が良いえふとーだったことも幸いしたのか、なんとか逃げ切り。
ホームで勝ったのって2ヵ月ぶりくらいだよね?
とりあえずはよかった。監督が、というよりがっくんがいないと駄目だった、というほうが近いのかもしれないけど。
セレーゾの解任については、まさか本当にするとは思っていなかったので結構びっくりしましたけど。
通知が来たときは最初、ムーあたりがレンタルでなくて本契約になったかレンタル終了しちゃったかとかそういう話かと思ってたんでね。
そして監督代行ではなくていきなり監督、っていうところもまぁ本当に急だったのかなぁという気も。
今年の成績不振(特にホーム)については、まぁ監督にすべての責任があるわけではないのは当然のことなんでが、実際に試合の場に立つ選手と監督どちらを切れるかっていったらそりゃ監督なんだよなぁ。選手をごっそり代えるなんてことはできないのだし。
そういう面で仕方がない部分もあるよね。監督が代わっても選手が変わらなければ意味がない監督交代だろうし、意識改革を含めてこれが一番ということになったのだろう。
セレーゾにも問題があったにせよ、その他の泥を全部被ってくれた形。
だから余計に、残った人が、今回の監督交代を成功だったことにしていかないといけないんですよね。
これで勝てなかったらまぁ、選手に問題大アリってことだよな。
ま、今朝の朝刊では、監督が代わって実戦形式が増えて競り合いもするようになって、スライディングタックルも解禁になったみたいなことが書いてあって、なるほどそんな温い練習じゃそりゃ勝てなかったよね…ってなったんですけど。
とりあえずひとつ勝って安心、といきたいところなんだけど全然そんな感じもしないので、次とその次あたり、相手関係なく勝てたらいいんだけどなぁ。無謀かな。でも、監督交代ってそれほど大きなことですよね。
今回たまたま好条件が重なっただけ、とならないようにしてほしいです。
しかしスーツ姿の石井監督、かっこいいわ…これまでのとギャップが余計にそう感じさせるのかもしれないけど、いや、かっこいいわ…。

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
私も含め、ホームが主戦場なドMの客には今回もまた歓喜の結果ですよね、ええ!!
本当に毎度毎度スタジアム行ってあんな試合見せられて、よくまだ行くよなと自分でも呆れるものである。
試合後のセレーゾのコメントはさぁ、喧嘩売ってんのかね。
私にも言わせてほしいわ、カネと時間と休み返せっつーのな。
相手は下位チームそのもので守備が良いわけでもないし凡ミスばっかりだし、素人が見ても、ああ酷いなぁと思うようなチーム状態だった。それに勝てない鹿島。シュート20本撃っても確かに入る感じがあまりしないもんなぁ。
というか、暑いからなのかまったく走れてないよね。でも今シーズン毎度言っている気がするんだけどおかしいなー。
ミツオのPK失敗も酷いけど(というかショーマお前が蹴れ)、あのあと全然詰めてない鹿島の選手である…。
そのあともせっかくマイボールで攻撃が始まってるというのにまったく押し上げが効かない選手たち。
データに出ているけれどもムーが異常にスプリントしていて、確かに前半からバテバテに近そうで最後はもうそれこそ気持ちで走ってるようなもので、あれは確かにファンの心を掴むんだけど、ムーも、何でも突っ込んでいきゃいいってもんでもないのよね。シュートの精度ともう少し周りを見られる余裕とがほしい。攻撃的な選手の中で一番期待できるのがムーだから。結果がついてきてほしい選手ですわ。赤崎も昨日はあんまりだったなぁ。まぁFWは決めてナンボだしな。ダヴィ戻ってきたのはよかった。だからもう2トップにしようぜって。
まぁ他の選手もそうなんだけどねぇ。状況判断がおかしい。ムーもカイオもショーマも、何故か本山も!
ホームでドローで一息つけただなんて到底思えない、負けに等しいドローである。
あと守備は勿論GKもどうすりゃええんや…。



image

・J1 2nd 2節
鹿島0-0清水
(鹿:なし)

ブログネタ
サッカー全般2 に参加中!
女子ワールドカップ決勝は、バカ試合5−2でアメリカの優勝。
ゆっくり観ていられる時間帯ではなかったので大まかな流れと細かい映像しか観ていないんですが、アメリカの作戦勝ちなのかなーと思います。
競り合いとか持久戦みたいな、焦れる展開に持ってけると日本のほうにも勝ち目はあったんだろうけど、それを見越してかキックオフ直後に一気に決めちまうぜみたいな感じをアメリカに感じました。
しかし今大会変わらず宮間のキックの精度怖いくらいだった。続きを読む

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
今回酷い負け方だった。
今回クソみたいな気分であるよ。
試合の入りも酷かったし案の定失点するし後半の入りも相変わらずで結局失点するし、このクセがどうしても直らん。
特に最初の頃は酷すぎた。何あれ。サイドも死んでる中盤も死んでる、CBも寄せ甘すぎで2列目は単騎突入繰り返してボールロスト、どこも息してねぇよ。
がっくんがいないとあんななの?コンビネーションてものもまるでないし、そりゃあんな風になるわ。
そのがっくんはどうやら骨折すれすれということらしくて、それも納得かもしれぬ。
がっくんのカバーする箇所が多すぎるんだな、これ。
大迫が鹿島での最後の年に、一人で何役もやっていたように。
あのとき育てたつもりの若手は、まだ苦しいときに踏ん張れるまでではなかった。
毎試合言いたいことは同じだからもう言うのも飽きるよ。
あーあと昌子のSBは本当にやめたほうがいいっていうのはたぶん監督も気づいたと思うんだけど(それとも途中からCBに戻ったのはやまむーが酷すぎたせいだけなの??)、笑っちゃうくらい酷かったなぁ。素人目に見ても凄まじいダメっぷりであった。CBで固定してあげてほしいな、これは。というか急募左SB。ああ新井場。
ムウのゴールも赤崎のゴールも素晴らしかっただけに、やはり守備が…となってしまう。
それでも、ムウも赤崎も、ゴールは勿論、その他の動きがやっぱり他の選手と違うと思んだよなぁ。
特に赤崎、今回トラッキングデータにも記録が出てたけど、走る走る、とにかく走る。
観た感じでも相当走っていたのでデータは納得。
そこに今、良いパスがあまり出てこないのはまぁご存知の通りだと思いますが…。
しかし赤崎は2トップの一角でやらせてあげたいよ…。
ジネイはスペ体質っぽいらしいしダヴィもまだみたいだし高崎はアレだし、もうムウと2トップやれや。
何もかも無視してこの2トップやれや(やけくそ)。
あとカイオ何とかならんかね。いつも判断間違ってるよね。というか間違いにしてしまう結果なんだよなっていう。勝てないときに期待できる選手ではなかったな。
昨日は内田が来ていたそうだけど、彼はこんな低レベルな試合を観てどう思ったんだろうね。
皆、誰かに責任転嫁しているようなプレーでな。
アウェーに行かないので、こんな低レベルな試合してて何故8位なのか理解ができない。
信じられない。

image

試合前のなんか不気味な夕焼けと、試合終了前から出てきた霧に包まれた鹿スタは美しかった。
ただ、色々な意味で疲れ果ててしまった。
帰宅して爆睡してしまって、今朝のなでしこなんて起きたときにはあとかたもなく消えていた。
なでしこはベスト4入りだそうで。何よりです。
・J1 17節
鹿島2-3川崎
(鹿:金崎,赤崎)

ブログネタ
日本代表 に参加中!
女子ワールドカップ
大儀見の1点守りきって決勝T1位抜け決定。
エクアドルは失点数凄いことになってましたが、まぁ3戦目だったし色々考えると、そんな点は入らないよねっていう。まぁ1点ぽっきりだと確かに事故みたいな失点でも追い付かれてしまうわけで、実際危ないところもあったので不安といえば不安なんだけど、だからといって5点も6点も入れてほしかったっていうのはそれこそ勝手な願望ですわな。勝てりゃいいっすわ。相変わらず宮間のキックは正確だよねぇ。
しかし突然の朝6時キックオフでびっくりですよ…そりゃほとんど見れねぇよ…。


ワールドカップアジア予選
シンガポールのゴールキーパーが神!
まずはこれに尽きる。
そもそもあそこまで引かれるとなかなかゴール決めるのは難しいし、それでもだいぶ攻め立ててそれであのキーパーだとまぁ、しゃーないかなと思うところもありますね。
ただ後半の、バカの一つ覚えでの一発狙いは酷いものでしたな。細かい動き全然しねーの。
相変わらず頭使ってねーな、って感じ。大迫の動きちゃんと見てろよなぁ(ひいき目)。
縦に速くなったのは個人的には嬉しいのだけど、好き嫌いとか関係なく、つなぐことと縦に速くいくことは両立させなければならないんですよねある程度の水準までは。その先に、どちらをメインで強みにするかという話が出てくるわけで。メリハリの付け方と臨機応変さと、このあたりはいつも言われてることですけど。
あとみんなテンパりすぎじゃないの?なんか実況解説含めてみんなテンパりすぎと思った(笑)。
まぁまだ初戦ですから。
なんかこのチームはアウェーのほうが点獲りそうだな(そして同様にアウェーのほうが失点が酷そう)。

女子ワールドカップ
初戦スイス戦PK勝ち、今日の2戦目カメルーン戦は後半ATに失点も競り勝ちということで、決勝T行き決まりですよね?よかったよかった。
日本時間でお昼の試合ということで、スイス戦は後半、カメルーン戦は前半くらいしか観てないんですけど後半のガス欠がちと不安なんじゃないかなーと。カメルーン戦も後半結構グダグダだったみたいですし。
ただ今日の試合は前半からカメルーンの17番だっけ?に最終ラインから抜け出されて追いかけっこのシーンが結構あって、それで疲労がたまったのかもしれないけど。カメルーンは最後が雑で良かったっすね。
ここからもっとパフォーマンス上げていくんでしょうし(じゃないと勝てない)、昼間なのが辛いですが頑張って観ようと思います。しかし安藤の離脱は辛いし残念である…。

キリンカップ
男子は来週火曜のアジア予選に向けての親善試合。
イラクが予想外に気が抜けてたけど、それにしても前半は巧くいきすぎたなー。
がっくんのパスなんだあれ、素晴らしいわ(結局そこ)。
これが公式戦で出来れば文句なし。
ただがっくんのボランチも、ガチ公式試合になるとどうなのってところがあるんでね。
親善試合でいくら勝っても本大会で勝てなければ意味ないからねー。
しかしがっくんが、のびのびと楽しそうにやっていたのを見て切なくなったのであった…。
鹿島じゃ今、できないもんねそれ。
火曜日のシンガポール戦でも勿論活躍してほしいんですけど、それを鹿島でも観られるようになってほしいよなっていうのを思ってしまいますよね…。

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
なんと2カ月ぶりのホームでの勝利らしいんですけど、私にとっては今シーズン公式戦初勝利ですよ!!
なっが!!なっが!!長ぇよ!!!
7試合目にしてようやく勝ちの瞬間が観られましたわ。
とにかくそれに尽きる。
先制点とられたときにまたかよーって思ったけれども直後に同点にしてくれたのが本当に大きかった。
観る人皆がきっと思っていると思うけど、課題がなくなったわけでは決してなくて、GKの問題なんてもうスタジアム通っている人ほとんどが考えてるんじゃないかって思ってるんだけどやっぱり勝ちっていうのはデカい。
カイオのトドメはゴール裏に向かってくる後半ということもあったし、何よりジャッジ(と田中)にストレス抱えてたところでもあったので身体中の血が沸騰しそうな感じでスタジアムが湧いてました。
ああいうカウンターが観たいんだよ!!!もっと!!
カイオもそうだし、ムウの走りが素晴らしかった。
しかし相変わらずの安い失点と、決定力のなさな。まぁ相手GKが素晴らしかったな。こっちとは雲泥の差である。
あと赤崎!!!待ってたよぉぉおおおおお!!!
今の鹿島で赤崎自身の持ち味を出すのはたぶん大変なことだと思うんですよね。野沢とか本山とかのことを考えるとさ。そんな中で2点獲ってくれて、ようやくゴールが決まりだしてくれたのはこちらも嬉しい。さぁいよいよ高崎がやばくなってきたか。ジネイは相変わらず良さそうだしダヴィも戻ってきそうだし。
2列目もヤスシとショーマがいまいち決め切れてないし、カイオは昨日最後に仕事したけど、それまではやっぱりうーんだったし、どうなんだろう。
そこから後ろはまぁいつもの如く言わずもがなでね。
あんまり冷静になるとまったく問題解決してないんですけど、勝ちが久しぶりすぎてちょっと浮かれ上がっているよ…。
それから山雅サポの量と声のデカさが凄かったですね。
あそこまで動員できるのって凄いと思うわ。あと声ね。
これに触発されたのか何なのか知らないけどこっちもやたら気合い入っててびっくりした。
まぁでも勝てて良かったです本当に。
地震がね、あったのが全然わからなかったですけど。いくつくらいだったのかな。
恐らく震度4はなかったんじゃないかなぁ。他の場所が中断したのはわかるけど。
震度3くらいじゃ中断はないよなぁたぶん。
あーそうだ、それからうしーも結婚おめ!!



image

・J1 14節
鹿島3-1松本
(鹿:赤崎2,カイオ)

いつになったら!!!!!!
カシマスタジアムで!!!!!!!!
勝てるんすか!?!?!?!?!?!?!?!?!?


だから毎度毎度クズ守備お笑い失点で勝てないで客が増えるかっつー話だよ。
ソガハタは昔から波あるけど最近特に酷いときが酷いよなぁ。どうにも守備時の息が合ってないところもあるし、なんでこれが直らないかと本当にはらわたが煮えくりかえる思いであります。
PK決めたミツオもそこでボール獲られるかっていう場面がありましたね。
もっともあれは今始まったことではなくて、「身体がついていけてないな」って思うことは少し前から増えてきてるんだけど、それでも試合に出ている理由はちゃんとある気がするんですよね。「さすがミツオ」っていうシーンもあるし。だからといってあんまりああいうシーンが多いと困るけど。困ってるけど。だからもうこれは周りがやるしかないというか、補えないとなぁ。お守っていうと言葉は悪いけど。
ただ、周りの若い子(あえて「若い子」って言ってやる)はミツオなら大丈夫、頼れるから大丈夫って思いすぎだと思うんだよ。もっとサポート行ってやれよ。大丈夫じゃねぇんだよ。
あとやましゅは怪我大丈夫ですか?西くん右に回して伊東くん入れたけど伊東くん厳しかったな。
ただ最後の頃伊東くんにカード出たのよくわかんなかったけど。審判あのあたり突如御乱心ゾーンに入ってたような気がしたんだけど、まぁ失点に絡んでるわけじゃないしいいけど(ところで青山は審判どついてなかった?)。
良かったのはジネイが使えそうということですよね。まずいきなりゴール決めてくれるという縁起の良さね。
あと周りがちっちゃいので更に頭二つ分くらいデカく見えたけど、意外に機動力があって高崎よりヘディングも競れそうである。あと球離れが良い。ボールすぐ捌いてくれる。
つまり、周りの若い子は今よりもっともっと判断早くして走らなきゃいけない。現段階でジネイと合わせられるのは本山とミツオくらい。あとがっくんもか。良いスルーだったもんね。
逆に考えると、ジネイに合わせられるようになれば格段に良くなるんじゃないかなと思うのである。お洒落プレーの前にシンプルでゴールに直結するプレーを。ジネイもまだ短時間だけだったから、短時間だからこそ良いのか、それともあのままスタメンで行けるのかまだわかんないけどね。
それからヤスシ、あの後ろからのボールでシュート決められるのはたぶん野沢だけだ…。

というわけで今日も勝てない嗚呼勝てない、いつになったらホームで勝ち試合が観られるんですか…(今シーズン公式戦で勝ち試合観たことナシ)


image

・J1 12節
鹿島2-2広島
(鹿:小笠原,ジネイ)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
20時キックオフの苦行でも、勝てたらいいんすよ、勝てたら。
あんなにセットプレー時の守備がクソだったら勝てないっつーのに、毎回毎回同じことを繰り返し、それがまったく改善されないのはどういうことなんだろうね。
練習してんの?本当に。セットプレーのときの守備練習してんの?
もはや守備なんて言えないだろあんなにバカスカ点獲られてたら。
それから技術のなさ、プレーの軽さも目につく。
大昔にACLに出たときなんかは、誰かが「技術は鹿島がちょっと上、体力は相手がちょっと上」なんてことを言っていたけれどもそんなもの今は昔。技術も体力も向こうが上だった。簡単なトラップが大きくなってマイボールにできない、できても簡単に取られてしまう。これで技術がどうこうなんてよく言えたものである。
これは受け手の問題だけど、出し手にも問題があって、無理な体勢の選手にパス出しちゃってるってのもあるんですよ。すぐ近くにいる選手ってだけで出してる。相手に当たられながらパス出すもんだから余裕がなくてパスに強弱が出ない。本山がそこらへんはさすがで、視野の広さと奥行きまで見届けられる目を持っていて、誰にパスを出したらよいのか、どのあたりまでタメたらいいのか今ははたくべきなのかが良く見えてる。
これが、本山以外の2列目に出来てないんだよ。相手にちょっと当たられたくらいであたふたして技術の欠片も見せられないような選手が1人でボールこねてたらとられるに決まってる。見せかけの世代交代だったことが露わになってきてる。まぁフィジカルの問題はずーっと続く問題なんですけどね…。
それから同点ゴールのあとの淡泊っぷりは何なの。
あそこ、「奇跡を起こせ」をやり始めてすぐのゴールで、なんかもうアホみたいな盛り上がりで、それこそイケる!っていう雰囲気が全体を包んでたんですよ。約2万人の雰囲気。
それが、まったく選手に伝わってなかったように感じた。
あれだけの盛り上がりで、攻め切ろうっていう姿が、縦に速く行こうとする姿が見えない…。
丁寧に行きたいと思ってるからなんですかね?時間的にそんなこと考えてる余裕はあまりないと思うんだけど。自らブレーキ踏んでせっかくのチャンスをふいにし続け、不用意な形でまた失点。
そしてそのあとのプレーときたら。
執念見せろよ。私、気迫がどうとか笑ってる選手がダメで泣いてる選手が良くてっていうようなのは、個人で違うからあんまり言うのは好きじゃないんですけど、でも執念は目に見えると思うんですよね。
ボールに食らいつく、人にも食らいつく、っていうのは目に見える執念だと思うんですけどそれ全然ねぇのな。
実力でも敵わない、それに加えて執念も出てこないってんじゃ勝てないに決まってる。
昔、今と違うメンバーでACLに出て負けたときと感想は概ね同じではあるんだけど、さらに懸案事項が増えてるなというのはとても感じる。
それから監督が日本人は競れないとか球際ダメとか言い出したけどそれ確かにそうなんだけど今更言うの?
何年日本人相手に監督してるの?そこ鍛えてくれよ…。
確かにそうなのよ。もう昔っから、球際当たれないし競るの怖がってるし、ふざけんなって思うけどそれ今更言うかね。とてもがっかりした。
選手名あげてたらキリがないくらいにがっかりしてるけど。
結局最初に3連敗するようなチーム、失点が止まらないチームが決勝Tに行けるはずはないってことなんですかね。甲府戦、選手を休ませてまで、とは思ったけど本当の意味でこの試合に勝つ準備はしてきたのか、私は疑問に思いましたけどね。
良いこともあって、それはやはり赤崎の先制点とか、最高に盛り上がったがっくんの同点ゴールとかありましたし、スタジアムの雰囲気は確かにいつもより凄かったと思いますけど、雰囲気が良かったところで勝てなきゃ意味ないんだよなー。
あとちょっと思うんだけど、前売りの時点で15,000枚チケットが売れてるのにゴル裏2階席開けない前提で準備してたのがなぁ…。すぐに解放したみたいですけど、それでも人があふれて解放する席増やしたのは試合が始まってからだったのがなぁ。スタグルも正直もうすこし開けてくれれば、とは思うんだけどこっちは仕方がないのかな。席はもう少し考えてほしかったですけどね。それもあって本気で勝ちに行ってた?とか思ってしまう。
スタジアム来てください、ってよく言うけど、20時キックオフの試合でこんだけ人が来て席の解放がイマイチ間に合わない、飯屋大渋滞大混雑、そして勝てないって、これで客は増えねえよ。
ましてホーム。その大一番で負け続けるこの状態で、客は増えねえよ。
その昔のACLのときも、チケットの引き換えの捌き方に文句言ってた気がしますけど、基本的にその頃と何も変わってないですね。誇りがあるとかどうこうのたまう前に、考えることたくさんある気がするんだけど。
本当に色々な面でがっかりしている。

image

・ACL GL
鹿島2-3FCソウル
(鹿:赤崎,柴崎)

ブログネタ
鹿島アントラーズ に参加中!
いやー色々酷い試合であった。
毎度毎度失点するように、当然の如く守備がイカンのはいつものことであるが今回は攻めもダメ。
何がしたかったのかなっていう感じなんですよ。形が見えないというのかな。
自信を持って何かをするということが出来てないように感じます。
余裕がないんだよなー。
中途半端にターンオーバーしましたが高崎はまったくセンターフォワードとして機能してなくて最後なんているのかいないのかわかんなかったしアツタカも消えてたし梅鉢は途中で代えられるしやましゅ相変わらずヘロヘロだし植ちゃん流血青木も流血、何故か主審まで途中交代!!もうなんなのこれ。
まずターンオーバー中途半端。
これまでのホームでの戦績と連続失点記録更新中というこの状態からいって今日の試合も厳しいものになることなんてわかるじゃないですか。だったらもう一気に代えちゃっても良かったのかなって思うんですけど。
もうやましゅなんて結構前から疲れてるなーって感じだったしなぁ。がっくんも大一番控えてるんだし引っ込めても良かったかも。というかそれよりもミツオを途中から出すのもなっていう。確かに梅鉢ってどうにも開花してくれないよなって思ってるけどミツオを途中から入れて良かったことがあんまりないでしょう。バランスが悪くなるのかねぇ。
あとやまむーな!まぁ突然の交代ではあったけどもな、やまむーはやまむーであった…最後の頃いちいちチャンス(っていうのかも怪しい)に絡んでビジョンにアップで映し出されるのがやまむーばっかで笑った…高崎おい…。
あと全体的にやっぱり走れてないですよ。上から観てると余計にそう思う。
まぁ今日の試合はそりゃブーイングだよな。
とりあえず植ちゃんと青木のタケちゃんの怪我が軽傷だと良いのですが。
主審は熱中症ですか???
あ、でもたろちゃん初スタメンおめでとう!

image


・J1 9節
鹿島0-1甲府
(鹿:なし)

このページのトップヘ