宴の痕

テキトーとミーハーがモットーな悠さんの趣味バナシブログ。 手広くやってます。

カテゴリ: 素人のぶつくさ蹴球記2019

鹿島2-1横浜
(鹿:セルジーニョ,上田)


まーた1か月空いてますがその間に安部ちゃんだけじゃなくて安西、優磨が海外へ旅立ち平戸、金森も国内別クラブへ移籍、挙句鹿島自体がまさかのメルカリ傘下入りと爆弾ニュースばっかりしかも嫌な話ばっかり出てきてもうなんていうか、テンションが下がってるしまだ上がり切れてないですよ!?
しかも7月末の浦和戦から次の湘南戦までの日程のクソさがまた拍車をかける。
なんでこのクソ暑い真夏の時期に中2日でアウェー連戦なのか。意味がわからん。
6月〜7月頭くらいまでの梅雨真っただ中の時期じゃあるめーしこの暑さなんて予想できただろうに、なんでまた鹿島だけこんなバカみたいな日程なのか、1年トータルで見れば各クラブフラットになるとかいうけどそしてそれも一理あるだろうけどそれでも、中2日のアウェーなんかやらして平然としている偉い人はさっさと辞めてほしいですね。馬鹿じゃないの?
という文句だけ書きたくて久しぶりに更新しているんですけど昨日の試合もまた荒れちゃって荒れちゃって大変でしたね?正直あのオフサイドの山は、もう現地で観ててわかるはずがないので審判がそう判断したのなら従うしかないんですよ。まぁどんな状況でも従うしかないんですけど。でもどうしても、マリノスの選手が抗議に行ったから覆ったみたいには見える。こっちの都合だけどね。
まぁでも、個人的にいつも思ってるけど、ああいうゴールに直結するジャッジよりも流れの中での接触プレーへの判断や試合のコントロールのほうが気になって仕方がない。昨日もありましたよね?後半も終了に近づいた頃に、なんか何でもありみたいな雰囲気になった時間帯が。選手交代のグダグダ時間と併せて、ああいうシーンのほうに腹が立つんですよ。
まぁそういうわけで久しぶりにボルテージが上がってしまった試合だった。
でも良いところも勿論あって、新加入、それも本当に加入して間もない3人が良かったというのがまず一つ。上田綺世は途中から出てきた割に全然動かねぇな走れよと最初の数分思ってたんですけど、聖真の落としをもらったあとのゴールまでが圧巻でした。本拠地デビュー戦で決勝ゴール、すげぇもん観たなという気はする。あとその後とにかくめちゃくちゃ笑顔でピースサインまでしてて可愛かったな…まぁ聖真の落としも良かったけど。
それから移籍してきてまだ1か月にも満たない小泉、なんなら合流が試合前日だったという相馬、どちらもまさに「即戦力」という言葉に即してたのかなという感じ。試合が非常に立て込んでいるので、入ってすぐに使える選手じゃないとキツイというのもあるけど、そういう意味では適格だったのかなという気がする。
あとブエノの守備かな。派手に一発防ぐシーンがかなりあって、見栄え的にとても目立ってた。
あんな感じだっけ?調子が良いのかもしれないね。
とにかく勝って良かった。暑くて疲れた!!3万弱入ってアウェーゴール裏が全席開放だったので潮来のほうは混んでただろうなー。こちらもヘロヘロです。

2019kashima

鹿島2-0磐田
(鹿:オウンゴール,小池)


また1か月ぶりくらいになってますけど、また同じような感想しかないよ…。
もうちょっと全体で押し上げないと守備がしんどいよっていう話。
勝ったよ。勝ってナンボなのはわかってるんだけど、しかしいつも変わらなさすぎてねぇ。
オウンゴールのクロスは綺麗だったしわりと年イチレベルのスーパーゴールも観られたし、編集したら良い試合になりそうな感じだなという印象ですが、まぁそりゃもう酷かったですよね…。
永木は壊されるし。なんなんだよあれふざけんなよって感じですよ。永木いないと超きついよね今。
しかし久しぶりに脩斗くんが観られたのが一番の収穫でした。勝っている状態で後半からの出場でしたのでそんな派手な攻撃参加はなかったけれどもいやーもうなんでもよい、かっこよかった…。
それにしても、試合の中身ではなく移籍関係の話が盛りだくさんで色々と面倒です。
あべちゃんはもう、決まりなんだろうな。最後の感じからして。
今年ほとんど何もやってないんだけど大丈夫だろうかね?
レンタル先で結果が出なかったらヴィッセル出向コースがあるという噂を聞いて寒気がしているんだけども。あと今現在戦力的には出ていかれたら痛いのは安西ですよ…SBどうすんじゃって話ですよ…あんだけSB獲ったのに。というか内田と伊東はどうしたよ?まだ時間かかるんか?
もうどうせ獲られるんだったら、どんどん金ふんだくってやれ。

鹿島2-0C大阪
(鹿:セルジーニョ,白崎)


なんか久しぶりの試合の感じですが前半あんまり間に合わずですね、まぁ外から聞いててスンテのコールが多かったので、まぁ御察しって感じなんでしょうけど実際酷かったみたいで、勝ったからいいもののなんで毎度毎度前半こういうサッカーしかできないのかという問題がまったく改善されておらず本当に大丈夫ですかと、言ってること全然変わんないですね。
それにしてもセレッソのキーパーはなんだか鹿島戦になるとポカやらかしてくれるなぁ。
思い出される田代の忍者ゴール…懐かしい…。
ところでゴル裏に石井さんがいました…あれ、都市伝説じゃなくて本当だったんだな。
普通のお父さんって感じでびっくりしました(笑)。

2019kashima
鹿島3-0清水
(鹿:土居,安部,安西)


観客3万人越えの試合で勝ちましたよ奥さん!
GWの晴れの日でホームゲームがこの試合だけとくりゃ、そら人が入る。
凄い混雑でした。この日も席取りジジババに真っ向から対決している私たち、健気ですことよ。
汚い手も使わず朝早くから並び、階段を駆け上がり、なんて偉いんだろうと自画自賛ですよ。
試合は完勝でしたが中村のFKのノーゴール判定が影響あったのは間違いない。
あれは入っていたのか入っていなかったのか、正直言ってどうこう言える第三者というのはゴールライン上が真正面の席だった人間だけだと思うので両ゴール裏とも見えるはずないんですよね。
ただ、私が清水サポだったらふざけんじゃねぇクソ審判とブチ切れてるだろうなというのも確かです。
しかしまぁよく3点も獲ったな。私はアウェーのえふとー戦以来の観戦なのでちょっとびっくり。
この試合のようなプレーを続けてほしいと切に願っているのが先制点の聖真と追加点の安部。
2人とも、どちらかというとチームの中の歯車になろうとすることを徹底しすぎている感じがずっとあって、自分で撃ってほしかったり前へもう少し向かってほしかったりするプレーが多かった選手。
特に安部ちゃんは今シーズンずっと酷い出来でしたし、今回もラストは自分で撃ってほしかったけど、あのゴールで少しでも吹っ切れてほしいと切に願います。
まぁでも何となく守備も攻撃も行き当たりばったりなのは相変わらずだし、今年もこの感じでずっと勝ったり負けたりするんだろうなって感じだった。
永木はこの試合右SBで出場していて、だけど縦横無尽に走りまくってて頭が下がるんだがCKのキックの精度はもっと上げてほしい。もったいない。
そして三竿がようやく調子が上がってきたのか、良いときの昌子のようなボールの獲り方守り方をしていて、あれは目を見張るものがありました。
まぁなんだ、結果的にブラジル人選手を好き勝手やらせて気持ち良く乗せるサッカーにしないと勝てないだろうな。
それにしても試合より渋滞ですよ渋滞。3万人越えてりゃ当然なんだろうけど、こんなんじゃやる気なくすわ。車使っても電車使っても結局混みまくって収集つかないのは変わらないからね。
何とかする気ないんかね。まぁこんだけ入るのは稀だから我慢しろって感じかね。
最近はああいう交通面含めた運営面に腹が立ってしょうがないことばかりで、意外とこっちのほうが行く気なくすから、何とかしたほうがいいと思いますけど。


2019ajinomoto

東京3-1鹿島
(鹿:レオシルバ)


完敗!完敗!!ボロ負け!
今シーズン初アウェー観戦なんですけど、すげぇ負け!
前半様子見サッカーはこちらが相手を見極め攻略する前に、力で押し切られたらそのまま押し返せない、という試合。
名古屋戦そしてACLの慶南戦と、逆転勝ちが続いたがためにその延長戦上で試合をしてしまったなというのもある。
前半様子見サッカー、やめるつもりがなさそうなので、そしたらもう前半は絶対に1失点で抑えるべき。2失点でもキツイし、3失点なんて言語道断ですね。全員で身体張って、絶対に耐えなきゃいけない。
勝ってる試合の終了間際みたいに、押し込まれてもライン上で跳ね返して、そういうことを試合の頭からする覚悟がいると思うんですよね。
それって、もっと楽な方法あるんじゃないの?と私は思う。
もっと楽に試合に入って、最後まで戦えないと意味なくない?
そこんとこどうなんですかねって、どうしても思いますね。
若いDFライン、若い選手を使うのにはあまりにリスクが大きい戦い方でしょうに。
若手をフォローできる選手も少ないしね…出来そうなのって、まぁ、永木か聖真くらい…?
内田は稼働率低すぎていつも試合に出てるとは限らないしなぁ。
この戦い方でずっといくのはかなりしんどいと思いますよ。
この試合、雰囲気はイケイケで選手もサポも気合いが入っていてとても良かったけど、それだけじゃ駄目なんだよ。

2019kashima


鹿島2-1名古屋
(鹿:土居,レオシルバ)


前半の限りでは到底勝てるとは思えなかったな。
それほどまでに攻め手がなかった。
まぁ鹿島はずーっと、前半相手を見てるサッカーをしてる感はあるけど、それにしてもやられすぎ。
まぁDFラインが若いとか平戸がスタメンとか色々あるんでしょうけど、あんまり前半相手見すぎるのも正直どうかと思うんですよねぇ。だってそのまま力負けというか勢い負けみたいなの結構あるでしょうに。
この試合は名古屋が勝手に崩れてくれたお陰もかなりありますね。
なんでだか知らんが先制したあと落ち着いてくれたし土居のゴールのあと明らかに浮足立ってきて勝手にイラついて自滅してくれた。
聖真ゴールは町田のインタセプトからの永木のアシストと、あれ全部綺麗だったなぁ。
あのゴールはなんというか、1点以上の傷を相手に与えたような気がする。あと今回も言うが永木良き。
レオシルバの追加点は、凄いとしか言いようがない。
あれ、レオシルバの悪癖と表裏一体ドリブルなので危ない危ない、また引っかけられるんだろ、獲られるんだろって思って観てると何故か相手があまり寄せに来ずヌルヌルっと持ち上がってそのままゴール決めちゃう。なんか魔法使ってんだろって思うくらい。
この試合も前に出てはボールを獲られたりというシーンも見受けられたけど、そしてそれっていつものことだけど、あんなゴール見せられては「そりゃーレオ使いたくなるよな!!使うのやめらんねぇな!!」と思わざるを得ない。つーかもっと前目で使いたいわ…。
失点は珍しくスンテのミス。ほんと珍しい。これまで散々、本当に散っっっ々スンテさんに助けてもらってきたんだから責められないなぁ。本当に本当に、スンテさんの存在は大きい。だから、それを取り返せたという意味でも本当に勝てて良かった。

そしてこの日は満男の特別功労賞受賞イベントがあるということで、むしろこのために仕事終わりでスタジアム行った感がなきにしもあらずなんだけど、やっぱりまだなんとなく寂しいものがありますね。
あの満男が、試合の日に、ピッチにスーツで足を踏み入れるなんて、なんかまだ不思議な感じがする。
でも、生の声を聴けたことはやっぱり行って良かったですね。
これからはなかなか、観る機会が減るだろうしね。

2019kashima

鹿島1-0湘南
(鹿:安西)

勝ちゃええんや!!!
とりあえず勝ち、勝ち、勝ち!!
安西は凄いなぁ、あのキャラクターとあの推進力と、んで鹿島りもできるし、スタミナもあるし。
しゅうとくんがケガしてしまって序盤からフル稼働ですよ、ありがたい限りです。
あと最近はもう、永木を一番の目的に試合観に行っているようなもんなのですよ私は。
古巣のブーイングを受けつつ、最後鹿島る永木。永木はほんとさぁ、報われてほしいんですよね。
あのプレースタイルが大好きだ。
で、まぁ試合内容はお粗末かなというところもあるんだけど安部ちゃんの調子が全然上がってこないのと外国人選手の自由さの良し悪しと、危なっかしすぎるっていうかまぁそこらへんは変わらずだけど。
ただ改めて、翔さんのボールの受け方と町田のロングフィードが凄いなぁという感じを受けました。
3/5のACLも行きましたが、まぁなんというかどっちもどっちだな。もう勝ちゃいいんだよ。
ACLのほうは何といっても平戸かな。ああいうボールを蹴れる選手って暫くいなかったイメージ。
正直2列目って今良くも悪くもどんぐりの背比べなので、使えるときに使ってほしいですね。

2019kashima
鹿島1-2大分
(鹿:伊藤)


さぁ今シーズンも始まりました!
…と景気よく言いたいところだがとてもそんな気分ではない。
一夜明けても不平不満が止まらない。
クラブのスローガンの「かわる」って何言ってんの?笑止千万。
今年のメンツ確定したときから感じてたけど、そしてそういう人ばかりだろうけど、案の定昨シーズンから、もっといったらその前から何も変わっちゃいない。
選手の個人能力と即興頼みの、脳のないサッカー。ハイプレス始めたみたいで、確かに前からボールを追ってたんだけど、ハイプレスで夏場負けまくったオリベイラ時代を考えるとあまり得策とも思えない。オリベイラのときはそれでも、他の季節での勝率とあまりに美しいショートカウンターがあったので今でも大好きなんですけど(老害発言)。
この試合は選手同士がよく被るシーンが見られて、これもまたボールの獲りどころがこうでそのときの動き方がこうで、という「型」がないが故のものだと思うのだけど、今節特に酷すぎたね?
パスが引っかかる繋がらない・真ん中がら空き・守備のカバーリングの問題等々、凄いですよ何一つ改善されてない。選手が個々に何とかしようとしてるのはまぁわかるんだけど(それでも昨日は及第点の選手などほとんどいなかった)、その頑張る方向がてんでバラバラなのでまともに機能してない。たまーに偶然、数人の選手の意図や方向が一致したら点が獲れるよ、というだけでしかなく、そりゃ勝てるはずがない。この辺かな、この辺かな、でボール出したり守備してるのでは?だから精度もへったくれもない。これで4冠、とか(方便にしても)よく言えたな…恥ずかしすぎる。残留争いも視野に入るだろうこれじゃ。ACLのプレーオフで勝てたのは相手が弱かったのと、アジアの試合だからだろう。しっかりと対策を練ってくるJリーグのチームにはまったく通用しない戦い方だと昨シーズンから散々言ってるんだけどまだクラブはわかってないのだろうか。
正直、小学校低学年の、所謂ワーワーサッカーを観てるようなもんだった。ボールに集まってうっかりボール獲れたらやみくもに前に蹴り出す、頭の悪いサッカー。プロがやる試合なのこれ?勝ち負けが大事なのは当然だけどそれ以前に、観ててつまんなさすぎ。もっと頭の良い試合をしてほしい。出来ないの?一体キャンプで何やってた?もう監督どころかフロント総取っ替えレベルじゃないのかこの惨状。観客数どんどん減りますよ。開幕戦で2万切ってるらしいけど、さらにその斜め上を行く試合内容で次のホームは早くも1万5千くらいかな?
昨日のハイライトは国家独唱のMay.jさんですよ。かっこよかった〜!あんな試合観るより、チケット料金にいくらか上乗せしてもっと彼女の歌を聴いていたかったですね。そのほうがよっぽど温まったね。

もうすぐJリーグ始まるんですけどなんか年明けてから色々ありましたね!?!?!?
まずねもう色々あるんですけど満男の引退は書いたんですけどあれだよ、西がヴィッセル行っちゃったんだけど!?!?!?!?!?なんか移籍の噂は飛んでたけど地元帰りじゃなかったんかーい!!って感じだったわ(爆)。まぁあれだよ、シーズンイン前にポルトガルとかでユニ持って満面の笑みで写真に納まってた挙句チーム始動日に遅刻した頃を考えると、よくここまでいてくれたなって感じもありますよね。もともと夢生みたいに定住するタイプじゃないのかもなぁと思うと、よく持ってくれたな、という印象があることは否めません。近年は本当に、頭の良いプレーするなぁという印象なのでいなくなるとめちゃくちゃ戦力ダウンなんですけど、移籍してしまったのでもうキャッキャすることもないので向こうで頑張ってくれや。
あとなんだ、まぁ選手が変わるのは毎年のことですけど申し訳ないですけど今年も4冠とか言ってるけど嘘だろ?って感じ。
9日のPSMも行ってきたんですけど、あの日は寒すぎて内容覚えてねぇな。
今年はカシマでの開催だったんですけど9日は北海道に最強レベルの大寒波とかで関東も大雪とか行ってて確かに雪舞ってたけどカシマは海沿いなんで雪じゃなくて雨なんですよ!雨!あのクソ寒い中雨!!シーズンインしていきなりカッパ!しかもベンチコートの上にカッパ!雨だから手袋するのもなんか嫌だし、もう寒すぎましたよね!!ハードル高ぇよいきなり!!っていう、もう試合やるほうも観るほうも狂気の沙汰だなって感じでした。試合に出た選手ケガしないで良かったわ。というかなんでそもそもこんな最序盤からケガ人続出なんだよっていうのがまずあるんですけど。
とりあえずJ1は早くも来週開幕ですがその前にACLのプレーオフ!相手がオージーのチームなんでなんか嫌な予感するけど!!

あとなんだっけ、びっくりしたのが嵐の活動休止だ!!
去年のツアーの追加という形での全公演50公演ってそういうことだったんだなぁってのがまず感想でした。
嵐ファンの友人に、ちゃんとチケットが当たりますようにというお祈りだけしておきます。

それから今年のドラマ。
まず毎年恒例大河ドラマの感想なんですけど今年の『いだてん』、とりあえずクドカンだけどまだくじけずに観ることができています。
TNGとかすげぇクドカンっぽいけどあれ史実だし斗真の役調べてみるとあれもかなりおいしい役なんですよね…今後がかなり気になる役。
あと今のところ森山未來とピエール瀧がかっこいいんですよね。
今6回まで放送してますが、この第6回の最後、金栗と美濃部孝蔵が日本橋ですれ違うシーンがもう最高だった。まったく生きている世界が違っても同じ時代に生きている人間というだけで、人生が交錯するかもしれない瞬間って多々あるよな、ということをあのシーンでとても感じる。とりあえずしばらく観ていけるかな、と思っている。それと、この回では国民という主語を盾にして選手を極度なプレッシャーに晒すという今現在と変わらない状況が描かれていて、なんとも考えさせられる話でもあった。オリンピックに派遣するのに金がないから自腹ね、なんて言っちゃうあたりも、現在と照らし合わせると、ああ似たようなもんだよなぁなどと思ったりね。
スポーツって爽やかで健康的なものだけでは成り立たないことを、今後さらにもっと描くのだろうなぁとは思っている。
相変わらず視聴率視聴率と騒がれてテコ入れするとか言われてるけど、クドカンに特に思い入れはないしむしろ苦手な私でも、今ここでわかりやすく変えちゃダメだと思うね。観ない人はもう観ないよ。
それから民放の冬ドラマ。
月9のトレースは初回で脱落。刑事の怒鳴りがなりがとにかくもう観てて辛すぎて、いくら今後変わっていくとか言われても思っても、無理だと思った。感情的な人間がとにかくもう、ドラマですら観ているのがしんどくてねぇ。しかも月曜日だよ、週の頭からアレだと死にたくなるのでダメでしたね。
あとは相棒と西島さんの『メゾン・ド・ポリス』しか観てないんですけど、メゾポリがめちゃくちゃ掘り出し物なんですよねぇ。まず西島さんがあのメゾンドポリスの中で断トツで年下なせいでこき使われまくるという設定が良いじゃないですか!?それでいて本人も結構なクズで、話し方とか動作にちょっと軽薄なヘラヘラした感じがあって、これ昔西島さんが死ぬほど好きだった頃の西島さんで、『リアル・クローズ』というドラマの田淵役に似たものがあって、めちゃくちゃどストライクなんですよ…軽薄な物言いとかヘラヘラしてるとか、あれ最高…もうたまらん…!!公安設定がまた出てくるんじゃないかっていうくらい公安トラウマありますけど、もう軽薄なままの西島さんでいてほしいなぁ。
あともちろん他のおじさまたちも良くて、年代的にこいつらほんとにセクハラジジイだなっていうアウトな回もありましたけど、基本的には良い味出してますよね。小日向さんがひたすら可愛いくて癒しなのもそのままでいてほしいし、あと野口五郎が予想外にいい味だしてるんだよなぁ…。
前回の最後ちょっと怪しい感じになってましたけど、個人的にはあんまりそういう方向じゃなくていいなぁ。まぁひよりちゃんの過去の話もあるからどうしてもシリアス寄りなところは増えるんだろうけど、軽薄な西島さんをそのまま観たいです。事件自体はエグイの多いんで余計にね。
あと相棒は相変わらず冠城が好きです(突然の告白)。神戸くんも出てきたし、つか冠城なソリマチーはかっこいいよね…。
そんな感じで今言いたかったこと終わり!!

このページのトップヘ