宴の痕

テキトーとミーハーがモットーな悠さんの趣味バナシブログ。 手広くやってます。

カテゴリ: しんせんぐみっ!?

気が付いたら2019年も終わろうとしていますがどうしたんですか私、突然のブログ更新なんですけれども。
色々と衝撃なことがあったんですよね。
まず、増田誓志さん引退ですよ。
ついにきてしまったのか、という感じはあるよね。
彼が私を鹿島に引きずり込んだ張本人なんですよ。
彼自身もデビュー戦でゴール決めてるんですけど、私が初めてカシマ行った試合でゴール決めてくれてるんですよね。それが凄く印象的で。
あとはやはり2008年ホーム最終戦ジュビロ戦でのアシスト、そして何より2011年の鹿島を支えてくれたこと、忘れられないです。鹿島に戻ってきてくれないかなぁ。愛された選手だよね。
本当にお疲れさまでした。

ところで鹿島は残すところ天皇杯のみ。
リーグ戦も最終戦を待たずして終戦、ACLも獲れず監督は退任が決まっております。
しかし今年は本当に人が揃わない年だったことは確かですね。
怪我人に次ぐ怪我人、移籍に次ぐ移籍。
よくこれで3位になったなとは思います。
天皇杯、新しい国立でのチケットは確保しました。
天皇杯獲ろう、何が何でも。

そしてキンキは今日からコンサート!!
2年ぶりのコンサート!!当然ながら京セラは全滅でしたけど!!
東京ドームは引っかかってくれたので行ってきます、戻ってきてくれて本当にありがたい。
新曲『光の気配』も聴いてますけどとにかくまずクリアファイルのさージャニーコスプレに笑ったよね…あとシングルは勿論だけど、カップリングの『杪夏』がめちゃくちゃどストライクすぎてヤバイ。
色々やばい。これたぶんライブで歌ってくれるよね?もう期待しかない…。続きを読む

「近藤」香取慎吾が「土方」山本耕史の電撃婚祝福 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

なんかすんげーニュース入ってきましたけど、局長のコメントに笑ったのであった。
あんだけ最初は嫌がってたくせに、結婚したとたん「オレの山本耕史」呼ばわり!ツンデレ!さすが局長!!(笑)
ということでやまこー兄さんおめでとうございますすす!
だいぶびっくりでしたけれども慎吾ちゃんどうするの!!
という思いが非常に強いであります(爆)。
しかし山南副長にお子が生まれた年に、土方副長は結婚したのね…すげぇ年ですよ今年は…!という謎の感動が湧き起こっております。
ということで堺さんのお話も少し前にありましたけれどもおめでとうございます。
今年も忘年会やるの!?ドキドキ…
明里姉さんのこともあるけどさ…

ブログネタ
雑誌 に参加中!
アイアンシェフの玉木くんがめちゃくちゃかっこよくて料理なんて目に入らなかった今日この頃。
玉木くんは今年ホントにいちいちイケメンすなぁ。
まぁもう、番組は観てないけど(爆)。

ところで久しぶりにテレビナビを買ってきました。
というのも、やまこー兄さんの「休憩しませんか!」が90回にして最終回を迎えるということを小耳に挟んで、しかも最終回のゲストが慎吾ちゃんということだったので、やっぱり買っとこうかと。
やはりこの2人が揃ったら組!ナシでは語れない。
あれを越えるドラマって私の中でもなかなか出てこない。
そして本当に、この2人はあれ以来の共演となるらしいですね。
さすがに10年近く経ってみると、共演も違和感ないというか「遂にキターーーーー!!」って感じになるのは確かだと思った。これが組!直後だったりするとやっぱり違うなぁと思ったのかもしれない。
しかし90回ですよ。月イチのテレビ誌だから単純計算で約7年?8年?
凄いことですよ。
連載自体もそうだけど、ナビさんは組!放送中から大きく特集を組んでくれた、ありがた〜い雑誌。
組!を知らない人ももういるはずだし、これだけ続いたのだから最後になるのも仕方がないなぁと思ったりする。
でも組!からですよね、大河ドラマの連載が載るようになったのは。若い子にも需要はあるよっていう。
まぁそれが必ずしも成功してるとは言い難い部分もあるけれども。
大河ドラマといえば平清盛はクランクアップしたそうで。
最後まで視聴率のことをうるさく言われることとなってしまいましたが、観やすい単純明快さを歴史ドラマにも求める浅はかな考えなど流してほしい。私はおもしろいと思いますよ。前回観られてないけど(爆)。
とにかくナビでこの連載を担当してくれてた人は組!と、局長副長の距離と、組!ファンの熱さをよくわかってくれてたんだろうなぁと思った最終回でした。
最終回といっても、ナビ本体で終わるだけであって今後は別冊のナビスマイルという雑誌で連載を続けるみたいなので、これからもちょいちょい読めるのかな。ていうか別冊なんて出てたの知らなかったんだけど!
最近はテレビ誌もまったく読まなくなっているので知らないのも当たり前か。
ナビも、しばらく見ない間に読まなくてもいいページが増えた気がするなぁ。
今月号は表紙が斗真くんだし、堺さんのインタビューもあったからそれは読んだけど。
あと、プライスレスの特集ページのふじっきーと木村兄さんの2ショットに感動した。
な、なんてイケメン兄弟…!!!!!

とにかく「休憩しませんか」の終了はちょっと時代を感じました(?)。
しかし『容疑者 室井慎次』は以前もテレビで観たはずなのにまったく内容を覚えていないな…つまんなかったってことだけは覚えてるんだけども。。。
室井さんと真下の対談はよ!!!

ブログネタ
勝手気儘に本の感想とか に参加中!
昨日いつもよりやたらめったら疲れたのは、まぁ体調もあるんだろうけど、それより前に超冷房にガンガン当たってしまっていたからだということに気がついた。
寒かったからなぁ。それだ。納得。
そんなわけで今日は朝から籠って本読み。楽しい。
サテ戦行くのも当然考えましたけど。ああ増田くん。

新撰組 山南敬助 (人物文庫)
新撰組 山南敬助 (人物文庫)
クチコミを見る


新選組を思想集団と捉え、その中でも一際の「インテリ」、山南敬助にスポットを当てその生き様を描き、近年見事復刊叶った1975年発の新選組小説。

新選組の書物って久しぶりに買いました。
私も意外とミーハー新選組ファンってやつでして、熱が上がっていたときは何冊か読んだんですよね。ミーハーの入る道として至極真っ当、王道路線で沖田総司関連の書物がまた多いんですけども(笑)。
もっとも組!放映のときは、ドラマ以外は物語としての新選組モノをほとんどシャットアウト状態だったので、こういった本を買うのは実に10年弱ぶりということになると思います。
組!以外に神経が回らなかったんですね。それだけあのドラマにはパワーがあって、こっちのパワーをすり減らしていたのだと思うけど。
そんなわけで、超久方ぶりの新選組モノ。最近熱が再燃しかけているということもあって、再読もしようかなと思っているんだけど。
組!が強烈に残っている身としては、本書は30年以上前の作品ということで土方―山南ラインが一体どれだけ不仲として描かれているかという部分が気になっていたわけですが。
続きを読む

この番組すげぇな!!!




番組としての濃さは下に書くとして、まずここ最近の私の流れといったら、えー、山本土方に呼ばれて『アサギ』を買って、組!が観たくてしょうがなくなり、さらに次の日には風光るを本屋で見つけるわけ。ま、組!とは趣が違うけど、さらに組!熱が上がってDVDボックスを引っ張りだして土方山南凶悪コンビ最強なシーンと座談会をガッチリ観ちゃったのが、このA-Studioが始まるほんの数十分前。
そして番組始まったらまぁ、組!話(しかもやまこー兄さんから始まるという素晴らしきお膳立て)が熱く始まると。
もう、泣くかと思いましたよね(笑)。
感無量。
去年スマステに出て組!話もした。忘年会の話も漏れてきた。でも、一番最新の情報が、仲間の核にいた人間がテレビでその話をしてくれた。なんて幸せ。
そして出てきた、堺さんの決め台詞「山本耕史の、香取慎吾への愛情」。
ああ懐かしい、これだよこれ!

まだまだ組!は熱いぜと思えるのはこういった絆だよね。色褪せないわホント。
だって局長が飲みたくて結果コンビニ前で局長と副長ズが座ってんでそ?
やまこーが「俺に近づいたら怪我するぜ」系なのはわかってるけど(笑)、堺さんもワルいんでそ?そんな副長ズが揃ってんのよ!怖いよ!!でもめちゃくちゃ嬉しいよ。
ああやっぱり最強だわ、この2人。無敵。
座談会の最後で源さんが組!を宝物だと言っていたけど、まさにそう。
こんな大きな宝物、もらっちゃっていいのかね私。
これを越えるドラマなんて、私にはほぼ出てこないだろうなと改めて思う。




で、何だっけ!?
組!話があまりに嬉しくて若干その他忘れてますが、でもこの番組凄いな。




続きを読む

ブログネタ
漫画の感想 に参加中!
新選組刃義抄 アサギ 1 (ヤングガンガンコミックス)
新選組刃義抄 アサギ 1 (ヤングガンガンコミックス)
クチコミを見る


書店の店頭で見つけました。帯にはあの、『新選組!』の土方副長の「総司、平助、そして仲間たち、会いたかったぜ!」というわけわからん呼びかけ。
でも、めちゃくちゃインパクトがあった。
組!の放送からもう5年も経っていると、あのときの映像を目にすることは、自発的にDVDを観る以外では滅多にないですよね。
でも、書店で土方副長がいきなり目に飛び込んできたわけですよ。
秒殺。すぐさまコレ持ってレジへ。わかりやすー。

そんなわけで、新たなる新選組漫画があったようです。
とはいえ、私もそんなに新選組漫画に詳しくないのでどれくらいあるのかは知りませんが。
ただこの漫画、原作が組!時代考証の山村竜也さんなんですね。
これにまずびっくりなんですけど。原作って何だ!?
気になる。。。

続きを読む

うわー、『組!』からもう4年が経つというのに、まだこのカテゴリで記事書くなんて!
なんていうか、凄くわくわくするといいますか、いや、慎吾ちゃんと浩市さんが話しているのを観ているだけでこんなにも心が躍るのかと。
いや、ビストロにあおいちゃんと浩市さんがセットで出演されると知ってから期待はしてたけど。
まさか堺さんの頭突き話まで聞けるとは!(笑)
組!メンバーの溜り場っぷりが微笑ましいのは4年経っても変わらない。話を聞くたびににやにやしてしまう。大した内容ではもうないけど、聞けばブワッと想像が広がるんだよねー、あー楽し。
加えてあおいちゃんの、堺さんに頭突きされた話がまたツボで。
頭突き堺、想像すると笑えます。
そしてそれ以上に組!話が懐かしくて嬉しくて、癒されました。

あ、浩市さんの「大丈夫だよ」に骨抜きにされた子がここにもいます。志田ちゃんナイス!しかし私今日一体何回更新してんだ!!

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
ちょっと遅れた話題ですかね?ロマンチサイトに掲載された尾関さんのすんんんんん〜ばらしいレポート。遅まきながら拝読して、ワタクシもガツンと心揺さぶられたファンの1人でありました。
組!は2004年の大河ドラマだから、もう2年も前の話になってしまってますね。
一般の人の記憶ももう薄れてきた頃だろうし、それぞれの隊士たちや他の出演者も「その後」の作品が増えて、個人としては随分と『組!』のイメージは落ち着いてきた頃なのだと思いますが、ファンとしてはふとしたときに『組!』をイメージしてしまうこともまだあるわけで、例えば『マチベン』なんかはまさにその典型。
それなのにこのレポを読むとですね、物凄いメンバーなわけだよ。
ちょっと何これ、本当にこんなに集まってるの!?いや、嘘じゃないだろうけど何だか信じられないという思いが実はあったりして。同時にこちらも、観てるだけの視聴者だったのにやたらめったら嬉しくなったりしてね。あれだけ大人数で、それなのにこの結束の固さといいますか友情っぷりといいますか同志っぷりといいますか。
うん、やっぱり彼らには同志という言葉がピッタリだ。
凄く楽しく懐かしく読ませてもらいました。ありがとうね、尾関さん!!

それから最後の副長からのありがたいメッセージ。
私はこのドラマは「作り手と受け手に気持ちの面で壁が薄いドラマ」だと思っているのですが、やっぱりその通りなのかなーと勝手に思ってしまいましたよ。
なんかこうね、気持ちがほっこりするよね。
なんて素敵なドラマだったのだろうと。
そしてこれって色褪せない思いなんだろうなーと。
いやあ、いいドラマに出会えたわほんと。
ありがとうね、フクチョー!!

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
昨日は夏日で今日は木枯らしピューピューというとんでもない気温差がキツイですが、最近実はアニメが観たいお年頃です。現実逃避か(笑)。
なんかいいのないかなあ。

ま、それはともかく。

「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集



ほんと、「やっと逢えたね…」気分。
同時発売の『新選組!!』はゆっくり探すとしても、やっぱりこのサントラははずせない。
49話の重み、特に後半の重みがずっしりのしかかるこのサントラです。続きを読む

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
昨日の朝日新聞の付録でついていた「be on Sunday」に載ってましたねやまこー兄さん。
そして勿論『組!』の話も。
あれですね、ツインビートの話が出た(笑)。
名前こそ出ておりませんが、今切腹といったらあの方しかおりません。
このツインビートの話を聞くといつも思うのですが、切腹の話をやまこー兄さんや堺氏から聞くとうっかり笑い話になりかねない。いや、勿論切腹の話自体はそんなことはないけど、切腹の話にこのツインビートの話みたいな余談が加わって、まさに「内輪」という雰囲気があるんですよね。それが今回みたく三人称で気取って書いてあったり、以前ほぼ日でヤッシー観柳斎が話していたりすると、いきなり重苦しい空気が入ってくる。これってやっぱり試衛館メンバーとそうでなかった人たちの違いが出てるのかなあなどと、今もまだそう思っていたりする。

あとやまこー兄さん、寝込んだらしいですねー。
それで『組!』の呪縛からポンと抜けたんじゃないかな〜などと空想してみたり。
そして相変わらず肌綺麗…。
舞台の人だからこれからやっぱりテレビで見る機会は減るかな。
残念だなあ、うん。



以下は最近の出来事雑感。続きを読む

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
愛しき友のバトン
「神変紅丼」レッドさんから頂きました。
レッドさん、ありがとうございました〜!
「愛しき友」だなんて…ねえ皆さま。
こんな言葉、私はあまり縁がないのでこの『組!』以外では一生使わない気さえします。
それではいってみます。真面目に考えてみました(笑)。続きを読む

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
しつこいようだけれど、またもや言っておきたい。

三谷作品と三谷作品をぶつけるなよ!(怒)



続編決定の情報からあっという間に来てしまいましたね。
本編の重みも背負って放送された『組!!』。

ボロボロだったけれども、誠の旗は揚がった。
「待たせたな!」で始まった『新選組!! 土方歳三最期の一日』。

とにかくひたすら土方と榎本武揚・大鳥圭介に絞った作品でした。
榎本・大鳥と同じく今回初登場となった相馬主計・山野八十八・蟻通勘吾そして市村鉄之助の出演シーンは極限まで削られて、その分が土方・榎本・大鳥のシーンに充てられていた感があります。
蟻通の最期がちょっとなあ、というのとラストの局長はいらないんじゃないかな?というのが個人的な不満といいますか。不満っていうほどのものでもないのだけど。

とにかく三谷氏の仰るとおりのディスカッションドラマ。
それがまた不思議なことに飽きないんだなあ。
これは映画『笑の大学』を観たときもそうだったのですが、とにかく延々喋っているのに飽きさせないっていうのは凄いなあと思います。
榎本が土方を自分の部屋に招き入れてから大鳥を含めた軍議になるまでのシーンすべてがよかった。続きを読む

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
ということでね、↓の記事にあるように、昨日は午後から体調を崩しましてね。
分厚い本を読んだあとは必ず頭が痛くなります。わかりやすい。
それで『里見八犬伝』は最初の30分観てなかったりする。
あちゃー、蔵さんの出番が終わってしまっていました。
まあそれは仕方がないとして、やっぱり助演陣が豪華でしたねー。
八犬士の殺陣もよかったです。タッキーの殺陣は相変わらずかっこいいなあ。

そして今日はいよいよ激戦区の1月3日。
我が家ではおそらく八犬伝を観る予定なので、組!!と古畑が録画ということに決定。
組!!って…DVD出ないのだろうか。出てほしい。
今日は朝っぱらから土方歳三とオレがやっていましたが、まだ最初しか観てないです。
えぬえちけーは今日1日『組!』三昧みたいですねー。
何はともあれいよいよ今日で完結。
寂しいね。
「2004年NHK大河ドラマは『新選組!』」の一報が耳に入ってきたのはいつのことだろう。もうずいぶんと前のような気がする。
あれからずいぶん経って、こんなに長い間『組!』を楽しめたのはよかったことです。
ああ、今日で終わってしまいますねえ…やっぱりしんみり。

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
b3f3e371.jpg

あけましておめでとうございます。
2006年も特に精神的にはさして変わらない1年になるでしょう。
ただ、もう少し動かないといけないかなと思う。
動くって別に運動しなければとかそういうわけではなくて(でも久しぶりに心行くまで身体を動かしてみたい)、もっと行動をしなければ、ということです。
さすがにもうあまりグダグダやってられない時期にさしかかっていると思うので(汗)。
まあこのブログはこれまでと変わらず、テレビの話、本や映画、俳優の話など、身近な人間には話しても仕方ないこと(何故かエンタメ系の話を嬉々としてする子が皆無)を綴っていくことになるでしょう。
身近な人間すなわち同級生たちの多くが今1番盛り上がれる話題というのが、私にはどうも合わないから。残念なことです。

何はともあれまずはこの1月を乗り切らないといけない。
問題が山積みでありますが…さてどうなることやら。
ここは一種のストレス発散の場であり、現実逃避の一種でもあるのだけれど、最近文章を書くことが楽しみになっているので今年もたくさん更新したい。
たくさんテレビを観たいし、たくさん本を読みたいです。
というわけで、今年もいつもどおり始めます。続きを読む

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
なんだか古畑の再放送をやっている。
結局昼間は忙しくてほとんどこれを観られませんでした。
少し前に無性に古畑を観たくなってレンタルしにいったんだけど、古畑ファイナルが近い所為か私と同じように、いきなり無性に古畑が観たくなった人間が他にもいたらしく、ほとんどレンタル中でした…残念。


ということで、買ったのも読んだのも結構前になってしまいますが。
TVnavi特別編集 「新選組!! 土方歳三最期の一日」 メイキング&ビジュアル完全ガイドブック


…これですよ。
1度全部読んだのですが、これがなかなか精神的に疲れるものです。
様々な思いが詰まっているムック本だと思います。
とにかく熱いですね。この「熱さ」は『組!』から続いているものだけど、土方の死を描くということでその熱さ以外にもなにか別の感情が渦巻いているということがわかるムック本だと思われる。
とにかくグラビア面は惚れ惚れとさせてくれるし、インタビューなどの文章面では泣かせるという本。
とにかく山本土方写真集といっても過言ではないくらいの大サービスだし、インタビューも中身が濃いですね。おもしろいなと思ったのは、やまこー兄さんも「最期」を演じたときは昨年の慎吾ちゃんと同じような気持ちだったんだなということ。
昨年『組!』で慎吾ちゃんは確か近藤の最期を撮ったときに「トシ、どこへ行こう」みたいなことを思ったんですよね?気持ちが明るいほうへ向かったという感じですよね?それと同じことがやまこー兄さんにも起こっていたのが興味深かった。
それはやっぱり三谷氏の脚本が、『組!』と『組!!』ではテイストが違っているとはいえ根幹にあるものが共通していることの表れなんだろうし、それとはまた別に慎吾ちゃんとやまこー兄さんの仲良しっぷりも影響があるんだろうし、『組!』での近藤と土方の性格というか、とにかく『組!』のすべてが作用しているんじゃなかろうかという。
まあそれはともかく42ページの上の土方の写真、いいですね。
洋装土方のショットの中では1番好き。

あとはもう、試衛館メンバーの写真でしょう。
…余計なことはもう言いますまい。
ただただ、感動であります。

あ、余計なことをひとつ申し上げると、やまこー兄さんと照英氏と熊鯉面氏の対談がやばいくらいにおもしろい。
冒頭の照英氏の年齢の話がモロにツボって1人大爆笑して涙まで流しました(爆)。
そのとき妹が隣で『1リットルの涙』を観てこれまた涙を流していたという…なんちゅー家庭ですか。
かたや大爆笑、かたや大号泣。
それとゆかりの地ガイドで誤植を見つけたような…気もするんだけどな…うーん。


とにかく本当にこれを作った人たちは凄い。
『組!』も『組!!』も、そしてこのムックも。
もうすべての人にありがとうと叫びたいくらいの勢いではあります。
『組!』もそうであったと思うけれど、今回も勿論「漢」(片岡愛之助丈談)の物語を期待して。

あんまり長くこれ書いていると、次々と書くことを思い出してしまって収拾がつかないのでこれにて。

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
最近『組!!』の話がぷっつり途絶えていますが、盛り上がっていないわけないじゃないか!!
ナビさんのムック本は明後日にでも買いに行くつもりなのでまだ読んでいませんが、公式ブログで試衛館のセットの話を読んでちょっとじんわりきたりする毎日です。
で、今日の土スタを観て改めて思ったことがあるんですが。
副長が会津へ行ったときのことが番組になるんだよね?
『土方歳三とオレ〜』
オレですよオレ!!
すんごいタイトル(笑)。

『組!!』、完成したみたいですね。
やまこー兄さん、めっちゃいい表情してた気がする。
かっこよかったです。

↑ま、それが言いたかっただけですが(爆)。

ブログネタ
大河ドラマ「義経」 に参加中!
ちょっと待ったーーーーーッ!!


Yahoo!ニュース - 共同通信 - 仲間さんと山本さんも司会 NHK紅白歌合戦


紅白司会にやまこー兄さん!!


いや、反芻する必要はないけれど。
7時のニュースで観ました。
妥当と言えば妥当。
でもそういえば予想したことなかったな。
司会は仲間さんと中居くんっていう話だったし。
とにかくこれで紅白はちゃんと観ないといけなくなってしまったな!
SMAPとの絡み(というより慎吾ちゃんとの絡み)はあるのか?ないはずない。
しかしなー…以前発表されたあの男性の司会の方とか…アメとムチですね(暴言)。
ちなみにこの記事でおもろいのは「スキウタは初耳」と言ったやまこー兄さん(笑)。


ということで義経の話。
2話分たまってましたが、サラッと観ました47話と48話。続きを読む

昨年はとにかくお世話になりまくりでしたスタジオパーク。
ゲストをチェックし『組!』関係の方が出るとわかれば朝から録画予約をし、帰ってきたら上機嫌で録画したものを観て、『組!』に思いを馳せる、そんな日々が続いておりましたが今日!!久しぶりにスタパの録画予約なんぞをしてしまった。
ゲスト・小橋賢児。
ご存知正月時代劇『新選組!!土方歳三最期の一日』で相馬主計を演じる小橋くんゲストでございます。

…そして堺氏のラジオがあったことをすっかり忘れていた私(汗)。
でもまあラジオのことに気付いていても、朝は忙しくてラジオの予約録音なんてしてる暇はなかったから別にいいか。ラジオはその場でリアルで聞いていないと電波の関係でおかしくなったときに直せないもんね〜。

で、スタパですよ。
短縮だったのか…!!!!(涙)
いや、短縮なのは致し方ない!これは理解できる。
問題は、それにまったく気付かなかった私だよ…。
予約思いっきり2時までにしてたから、35分の無駄録り…あちゃー。続きを読む

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
組!!がブログで登場したらしいです。

『Shinsengumi Express!!快速!新選組!!サイト!!!』

すごーい。「!」がたくさんついている(笑)。
ブログで登場かー、凄いですねー。昨年ブログで大いに盛り上がってたから?(違)。
それはさておきこのブログ、さすがというかなんというか中身が濃い。
何がありがたいって、あの休憩中か何かの俳優陣のにこやかショットですよぉぉぉおお!!(感激)
今日のこのショットは前室で椅子に座ってにこやかトークの山南さんに土方さん、後ろ姿はへーすけかな。そして源さん…なんか不思議な感じ!!
昨日のジューじゃんはあっさり山南さんが負けたらしいですが、とぼとぼ黒酢を買う山南さんの図がとても気になります。
ほんっと、いいなーこの写真たち。
懐かしいやらおもしろいやら(←だって着物&髷で椅子に座ってたりジューじゃんしてたり…)で微笑ましくなってしまいます。
ふじたつ総司くんは月代がないので、ただひたすら可愛いですね(爆)。
黒酢をねだったりしちゃってまあ。
そういえば山南さんと総司のシーンってどことなくかみ合ってなくて面白いんだった。ほのぼのしてていいなー。
今日の記事には舘ひろし氏も登場していて、意外な感じです。

以前の記事には容保さまの話もあり、おだじょー斎藤と土方さんのシーンの話もありでもうたまらない内容となっていますよ。
そうだよね、斎藤さんもまた見られるのよね。こちらは回想ではないけれど出番は少なそうですね。土方と別れたあとはもう描かれないのかな?本当に『新選組!!!』?

とにかく『組!』の懐かしさも感じられて『組!!』の様子も放送に先駆けてちょこちょこ観られて、なんともありがたいブログであります。
文章を読んでいると涙ちょちょぎれそうであります。
本当に、私にとっては凄まじいドラマだったんだよな〜と再認識。
もうすぐ12月だし、あっという間に放送日きちゃいますねおそらく。
気分は「楽しみ〜でも複雑〜…やっぱり楽しみ〜……いやいや複雑〜いやいややっぱり(以下略)」状態。続きを読む

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
久しぶりに買いましたTVstation。
ていうか久しぶりに書店でテレビ誌のところ行った。
きましたよ、お正月の続編放送へ向けての特集記事が。
昨年はこのステーションにもずいぶんとお世話になりましたが、今回私が知る限りでは1番早く続編の特集組んでくれた気がします。しかも短期集中連載ってアナタ…!(感激)


と、いうことで短期集中連載『カウントダウン!「新選組!!」親衛隊1』。
もちろんやまこー兄さんが語ってくれています。
おもしろいね、ドラマ終了とともに役から一旦離れて、そして再び戻ってくる。そのときにはドラマの中でも時代は進んでいて周りもまったく変わっているというのは。やまこー兄さんも、撮影で役の上で初めて容保さまとか永井さんと接したことで土方の変化を感じたみたいなことをおっしゃっていましたが、そういうのも含めてこれはすべて続編の醍醐味なんでしょうね。そういえば私はドラマでも続編が出てるものっていうのは観たことがないかもしれない。でも大概の続編ドラマっていうのは、やっぱり本編とは違った形で話が進んでいくよね。続編といっても話がそのまんま続いているっていう感じじゃないものが多い気がする。というか私が知る限りではだけですけど(汗)。
だから、視点は違えど時代としてしっかり続いている中で描かれる『新選組!!』っていうものが新鮮に感じる。

まあそんなわたくしの戯言はおいといて、連載の記事ですよ。
プレゼントである回想シーン、いやあ楽しみですね。
今になってDVDでない形で生きている山南さんを観られるっていうのがとても不思議な感じ。
そして三谷氏が顔合わせのときにおっしゃったという土方と大鳥、榎本の分析がちょっくらややこしい感じが好きだ(笑)。きっと、厳しい戦いの中でもうま〜く微笑ましいシーンを入れてくるんだろうな〜。

で!ででで!!
最後においしいとこを持っていくおだじょー斉藤。
や、別におだじょー自身がなにかしたっていう話ではござんせんが、この連載ページの右下にある四コマ漫画が非常にツボだったわけです。
「回想…海草…」って、なんとまあくっだらない話だと、そうなんだけど、これをおだじょー斉藤が考えるとなると、それがたとえ四コマ漫画でも笑えるんだな。
ドラマの中での役割も可愛らしいところあったものね。

次号は再来週発売なんだよねー。またどんな話が飛び出るのか、期待しております。

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
帰り道にはほぼ90%の確率で書店にふらっと入ってしまうわたくし。
買わない日のほうが多いけど(爆)、常に「何かおもしろそうな本はないか」と探してまわってるわけだ。
それで今日も書店にふらっと入って新刊のコーナーに行ったら、そこに踊るは「源さんの事件簿」という文字!



えええーーーーっ!!!

「源さんの事件簿」というのはサブタイトルみたいで、タイトルはちょっと忘れましたけど(爆)。
そしたらこれはあの秋山香乃さんの本なんですねー。
いつの間に源さんの本が?まあ新刊コーナーに置いてあったんだから最近だとは思うけど。
秋山さんが書いた土方歳三の本、読もう読もうともう1年…(汗)。
『新選組藤堂平助』がとてもよかったので他の作品も探したけれど、その後彼女の本が書店で見つからない!
図書館で探してこようかな〜。
藤堂平助の小説は、確かタイトルだけ見て暫く悩んだ挙句、昨年の『組!』の勢いもあって購入したのだけど、これがまた大当たりだったのでね〜。
あまり中身を知らずに本を買ってそれがおもしろいと、嬉しさ2倍であります。
源さんの事件簿もいずれ読みたいですね。『新選組血風録』『燃えよ剣』から入ってるんで、源さんを意識するのがちょっと遅かったけど(爆)。


さてさて月曜のフレンドパーク。
やまこー兄さんが出ておりましたが、どうよアレ?
ほとんどクリア(しかも超スマートに)で物足りないですよ?(笑)
なんか涼しい顔して全部済ませちゃってませんか〜!いや、それは勿論素敵なんだけれども、何故か「やまこー兄さんが出てくる=笑いもついてくる」という認識を勝手に持ってしまっている失礼なわたくし(爆)。
ウォールクラッシュなんて凄すぎるんだよね。曲当てるのも凄すぎなのよね!
そして彼といったらやっぱりけん玉なのね!
ホッケーでは「上原さんには触らせていません」とか言われてますからね!!
ど〜なのよ!?つまり出来すぎ!(笑)
凄いなあ本当に。
しかもなんとなくクールに見えたよやまこー兄さん…。
いやいや、本当に凄いとしかいえないんですけど、どうしましょう。
最後のダーツも凄かったね。
ていうか将棋したいんですか?彼は。
慎吾ちゃんと一局ってことかい?
ま、一番最後の大ハズレはおもしろかったですが(笑)。
あのときは確かにめちゃくちゃ燃えてるように見えた!
的を見る目がギラギラしてました(笑)。続きを読む

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
土スタ。


えーーーーーーーーー!!!
やまこー生出演じゃないかーーーッ!!!
てっきりVTRでの出演だと思ってたので、不意打ちにびっくり。
しかもまだ撮影してたんだね。もう撮影終わったもんだと勝手に思ってたじゃないか。昨日の記事でもそう書いてあるし。恥ずかしい…失礼しました。
と、いうことでまずは糸井さん。
ほぼ日での宣言どおり無口な人になっていましたね。うーんもったいない(笑)。
私個人は糸井さんの熱すぎる新選組!談義は聞いているだけで楽しいので昨日もやまこーを前に熱く語るかと楽しみにしていたのですが、世の中の組!ファンにそういう人は稀有かと思われますので(爆)仕方ない。
山南さんの話は少し出てたね。NHKもヤマナミフェイスをサービス。
あれ観てちょっと感慨にふけってしまった。
さらに糸井さん自身が山南さんのモノマネをする始末であります。
なんだか山南さんのモノマネって聞くと懐かしい気分になる。続きを読む

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
土スタにて。
なんとも不思議な感じで、でもやっぱり嬉しくてニヤけてしまう。
総司の月代がまだない頃で、おそらくへーすけも馴染み始めた頃で、そして山南さんも当たり前のようにそこにいる頃。
なにがってもうね。

ザ・試衛館時代!!

いやもう土スタ万歳、懐かしの試衛館時代。
昨年の放送がすべて終わっていて、山南さんとへーすけはもういなくなってしまっている、総司もまたあの最後のシーンで終焉を迎えているということを頭に置いてこの土スタの映像を観ると、すっごく不思議な感じだった。なんていえばいいんですかねこの感情!!とにかくにやけるね(笑)。
しかし山南さんってかなりかっこいいと今更ながら感じます。
たったあれだけの映像でやたらテンション上がりますね!
ありがたや土スタ。やまこー会津話は来週してくれるみたいだし、ありがたや土スタ!

TVnaviも買ってきた。
やまこーの休憩しませんかは上原多香子嬢。
このあいだの恋のから騒ぎのドラマを実はちょっと観てたので、「わおタイムリー!」とか思ってたんですが、そうか、舞台を一緒にやるんですね。いやいや、舞台はやっぱり観に行かないから疎くて。姉ちゃん紹介してくれって(笑)。
やまこーといえば今日のブランチ観ましたよ。やっぱり下駄!そしてやっぱりマジック!つうか1人マジック!(笑)
なによりおもしろいのは、そうですか…しゃべり場に出たいとは…。
私はまず間違いなく猛説教くらうね。やまこーのアツさにはただただ唖然とするばかりであります…。
それにやまこーって『花より男子』のアニメの声やってたとか?それは映画のほうでたにしょーが演じていた役とは違うみたいだけど。なんか凄いつながり…!!
堺氏エッセイは帰省…というか2人芝居のお話。おばあちゃんとおじいちゃんの話の違いなんて考えたこともないので、ちょっと目からウロコ。でも4キロも太ったなんて凄い。堺氏ならいとも簡単にもとに戻しちゃいそうだけどね〜。ところでプライベートショットの堺氏の表情、好きだなあ。厳密に言うと「プライベートショット」ではないけど、ああいう表情好きだなあ…。

ブログネタ
ドラマ全般 に参加中!
新ドラマ予告を観るためそしてはっちゃけた豊原さんを観るために『電車男』最終回を観る。
いつの間にネット住人にキングコングとホリケンが!?とか戸田さんがお母さん役で超短い出演でしかもマチルダさんって私知らないけど戸田さんが声をやってたんですよね?そういえば山下真司が出てきたときもスクールウォーズの音楽流れてたな!とかいうのは置いといて、豊原さん…凄すぎます。最後までとことんおもしろかった…天晴れ!!駅のホームで1人ムンクの叫び状態の豊原さん、家族で大爆笑させていただきました。じゅんじゅんといいこの桜井さんといい、木曜日は二枚目の三枚目っぷりがよかったなあ。

はい、そして新ドラマの予告。『大奥』。
と、殿がオナゴを従えて堂々と歩いております!不敵な笑みを浮かべています!
おっと、内山理名嬢と接近しております…だ、誰かさんの帯をするりと…!!!(以下略)
あと藤原さんは迫力ありましたね。北村さんの、たにしょーよりも不敵な顔つきもインパクトありまくり。そしてあの音楽も健在。いやー楽しみですたい。続きを読む

ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
例の話題ってまあ昨日のNHKの番組の話なんですけど。
『新選組!!(←ポイント。笑)』がちょっとだけ映る!っていうね。
本当に少しだけでしたね〜、超短い。まあ仕方ないですね。別に続編の宣伝が主じゃないからこの番組。久しぶりにやまこー土方と一ちゃんと容保さまが観れたのはよかった。まあそれくらいですかね(爆)。なんかもっとまとまって情報がどかんと発表されないのかしら…。

ということで、昨日やってたのでうっかり観てしまった。
黄泉がえり


いや、全部は観てないんですけど。だってものまね観てたから(笑)。
そういえばものまね、堺氏もまねされてたんでしたっけ?そこは観てなかったよ!いやあ観たかった!!ものまね番組ってもう似てる似てない関係ないですから(笑)。似てるに越したことはないけど、おもしろいからいいんだよね。下品じゃなきゃいいだけと私は思ってるので、観たかったです…。

ま、そんなわけで黄泉がえり。
いまさらもう気を使うことはないんだけど一応ということで、以下ネタバレ。続きを読む

らいぶどあの新選組カテゴリーは着々と増え続けているんですかね?来年のお正月まで持たせるということでしょうか。す、凄い。
さて昨日のテツコさん。先ほど観てみました。
正直言いますと私はこの番組は苦手です。
これは生放送なんですか?ゲストと話がイマイチ噛み合わない回、ありますよね…観てて少々辛いものがあります。テツコさんのお喋りも凄いときがあるしね…。
今回はでもそんな感じじゃないかなーという気がした。
そして出ました新選組話!!大河ドラマのムック本を映してくれるんだけども、土方をアップで映そうとすると必ず隣の山南さんが入ってくるのがおもしろかった(笑)。切腹の話もね、やっぱりやまこーと堺氏が話すと笑い話になりますねー(笑)。それにしても、洗濯板!(爆笑)やまこーが相当細かく堺氏にトレーニング内容教えてたのが、やまこーらしいというか。でも、あれでも私の友達は切腹の回を観て「山南さん、なんかひょろかったね!」って言ってたんですよ実は…(爆)。
土方さんの話が意外に多くてびっくり。さすがテレ朝だな!!
ところで私はやまこーに「清潔感溢れる」というイメージは持っていません(爆)。いや、汚いとかそういうわけではないですが、なんかそんな感じじゃないような…と思ったりした。
他は手品の話、舞台の話とまあ予測はしていましたが、なんですか、前回出たときは手品ばっかりしてたんですか!(爆)


あとは余談。新選組!関係なし!続きを読む

「新選組!」来年1月続編放送 - livedoor ニュース



来たよコレーーーーー!!!

そりゃね、皆もう知ってるでしょう。
私が叫びたいだけさ〜♪
もともと私は近藤勇死後の新選組というのは「新選組」ではなくてほとんど「土方歳三」個人の物語だと思っているし、加えて個人的には「土方歳三」よりも「新選組」という集団のほうに興味があったから、「新選組!」放映当初は近藤死後の土方のことは別に描かなくてもいいんじゃないかと思っていましたが、やっぱり「組!」を観ていくとね、ありゃーその後も観たくなるわ。
というわけで、なにが嬉しいかっていうのは山本土方でその後が観られると言うこと。でも、やっぱり「組!」は近藤勇の物語だから続編というよりむしろスピンオフってやつですか?(←「交渉人 真下正義」の影響です。笑)
来春ですか。そうですか。これで今年いっぱいは「組!」の呪縛から逃れられません。ていうかむしろ歓迎ですともよ!
で、そこで気になってくるのが他のメンバーですよ。
島田魁&斉藤一は勿論…ですよねまさか?
おだじょーカモン!!土方との別れカモン!!
榎本武揚はクサナギくんですか?本編でちょろっと出たときは、明らかにお遊びムードに近いものがあった気がしますが(爆)、今度はそうもいかねえだろう。でも、だからといってクサナギ=榎本を変えてしまうとそれはそれで違和感あるしねえ。
そしてそして、堺氏は出るのか出ないのか。まあ出ない確率のほうが高そうな気はするけども、そこはホラ、三谷氏ですから。
既に死んでしまっている隊士たちを夢の中なり天国なりで出してほしい気もするけど、さすがにそこまでやると逆に微妙か!?
いやーでもやっぱり楽しみなもんは楽しみです。


で、そんな嬉しすぎる話題をひっさげてテレホンショッキングに出ていたやまこー、ただいま魚屋。のクセにちゃっかり続編の話をしている(笑)。
ふじたつにつながる電話では、まんま土方と総司。
花は剛州氏からもきてたりで、まだまだ新選組は終わらない。
大体、今5月も下旬ですよ。
「組!」終わってからもう少しで半年経っちゃうんですよ。
世の中は今大河ドラマっつったら「義経」なんですよ。
それがどうよ、この「組!」の盛り上がりようは!!!
え?義経?ちょっと今回は感想すっ飛ばし決定だね!!勿論観てはいるんだけども、こんな「組!」のニュース聞いちゃって、安穏と義経の感想を書けるような落ち着きを私は持っていないのだよ。でもちょっとだけ。
小栗旬くんはタッキーより台詞が聞き取りやすい。
木曾義仲「ウォーーーーーーーーっ!!」ってあーた、さすがワイルドバカ…(爆)。
とにかく続編楽しみだー!どんな風になるのかな?
今年の「大化改新」みたいに前後編わけて長めに放送してくれるといいなー。
そしたら来年一発目のスタパにはやまこーゲストか!?
いやいや、妄想っていうか空想っていうか、もはや幻想に近いもんがどんどん浮かび上がってきちゃうよ!

すんごく遅れた話題ですが、「新選組!」ファンに優しいほぼ日を今更読んできました。ホントに遅いな。
私の中での考えではありますが、糸井さんという人は、まさしく「新選組!のファン」という感じだよなあと。
本当に好きなんでしょうね。チャノミバで堺氏や耕史くんが出たときに、ゲストそっちのけでしゃべりまくっていた(私はそう思ったのですが)というのはその表れなんだろうなー。とにかく、伝えたくてしょうがないという。
それがとても親近感を抱かせるのです。
お陰でトリビアに糸井さんが出るときは嬉々としてトリビアを観てます(荒俣さんもいいですけどね!笑)。続きを読む

「組!」も終わって、もうTV誌を血眼になってチェックするような(爆)こともないかなと思いきや、最近また凄いことになってますね。
暇さえありゃ書店行ってますよ私。
続きを読む


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX

来ましたぞーーーーーーー!!!!!
三谷幸喜氏が描いた幕末の世界へ、「いざ!」


以下、ネタバレ注意続きを読む

このページのトップヘ