久しぶりのエスクードネタ。
半月ほど前から現象は出てたのだが・・

オレのエスクードは平成8年に生まれた。もう12年目を迎えている訳だが、車で12年というと結構歳を取っている部類に入ってくる。
当然ところどころにガタが来てる訳だ。丁寧に運転して、丁重に扱っても機械やから壊れるのも当然。

オレのエスクードもついに故障してしまった。
と、言っても全く動かなくなった訳ではなく経年劣化的な故障なのだ。
前輪左右共にドライブシャフトブーツが破損してしまい、グリスが漏れ出したせいで走行中に金属が削れる時のような「キー」「キャー」みたいな異音が発生するようになった。

今日は朝一からディーラーに駆け込んで発生した現象を説明して修理してもらいに行った。オレのエスクードは人を見てるのか整備士さんが運転している時は現象が再現しない。
困りかねた整備士さんはオレに実際運転してもらって、現象を確認したいと言い出したが10kmほど運転しても現象は発生してくれなかった。困った奴だ。

でも、実際車をジャッキアップしてもらって下回りを見てもらうとすぐに原因が判明して良かった。
修理代は部品代と工賃合わせて約3万だが車が使えなくなるよりマシなので即効部品注文をお願いした。お盆休みと重なるので、実際の修理はお盆明けしか無理みたい。
早く治って欲しいなぁー!!

オレのエスクードって重いし、のろいし、燃費悪くて、ボロイしいいとこなしなんやけど全然手放そうって気が起こらない。時々考えるん。
この車を手放す瞬間が将来絶対あるねんなぁーって。そう考えるだけでなんか悲しくなる。もう修理無理やぁー!ほんまに寿命ですわぁー!って時まで一緒に居てたいって思える奴なんです。ほんまえぇ奴やで!エスクード!