立ち上げから約5ヵ月が経ちました(・∀・)♪


水槽の様子は絶不調( ゚д゚)ポカーン


リン酸はハンナのチェッカーで相変わらず0.00なのですが、コケ爆殖:((;っ´°Д°`c);:

まー0.00といってもppbの測定ではなくppmでの測定ですし、リン酸は還元の過程で必ず存在するものですからコケがはえるのも仕方ないですね(*´・∀・)でも爆殖は…



絶不調なのは、コケも腹立ちますが、それよりも魚がビブリオで落ちていき、ミドリイシも元々数が少ないのに3個体白化(´;д;`)


RTNではないと思うのですが、進行のスピードが遅く、RTNのように共肉ベロンにならないけど見た目はRTNぽい白化をしています。


[画像:c6bc977d-s.jpg]



ネットで画像検索すると、同じような白化の仕方で、結局答えは出ていませんが、RTNではないけどビブリオが原因かも?と言うものがあり、魚にビブリオが出てるし『これだ!』と妙に納得してしまいました。


以前も書きましたが、バクテリアに関してはライブロックを入れず(現在は入れています。)、土壌バクテリアとGEXのサイクルに頼っていたので、バランスが良くなく、雑菌が増えやすい環境になっていたのかも知れません。

そこへ、一気に魚を大量追加したので、バクテリアのバランスが崩れたのと、

(ビブリオは初めてのなのですぐには気づきませんでしたが、追加した魚の中に『あれ?あの白くなってる部分もしかして病気かな?』っていう違和感のある個体がいると思っていたら数日後にビブリオ発生…。)

ビブリオ感染した個体を水槽へ入れてしまったのが今回の原因かもと勝手に予想しています。


とりあえずこれ以上被害を広げたくないので、おまじないで殺菌灯を使うことに。


しかし殺菌灯に関しては、効果の程に賛否両論がありますし、安物は更に効果がないと言う意見が多いですね(; ・`д・´)ゴクッ

更にBPシステムで殺菌灯は…ねぇ(´・д・`)


と言うことで、本当はアクアギフトさんの高級リースいっときたかったんですが、すぐに返却するハメになるかも知れないのでリースは止めて、最悪売ってしまえるターボツイストZ 36Wにしました。


[画像:d2e0d720-s.jpg]



私の認識不足かも知れませんが、通常のBPシステムは、バクテリアの住処になる面積が狭く、殺菌灯を使うことによってバクテリアがぶっ殺され、上手く増えにくい環境になるのが殺菌灯はタブーになっている大きな原因だと思うのですが、うちには大きなバクテリアホームがある!


[画像:15fb7e70-s.jpg]




これもしかしたらイケんじゃね(゚Д゚≡゚д゚)?

と言うことで、意を決してポチポチ…。




ただ、殺菌灯をポチッた後にふと思ったのですが、これ、べっぴんオレンジとリーフチャージは確実に殺菌灯に処理されてしまうんじゃ?(; ・`д・´)ゴクッ


添加剤と殺菌灯、両方の享受を受けるには、殺菌灯の24時間運転はできない…。

しかし、24時間連続運転でさえ効果が分かりにくい殺菌灯の点灯時間を減らすのは、更に効果の分からない物になってしまうかも知れない…。






どーすれば:((;っ´°Д°`c);:






……………………………………。






やっぱり売るか( ´゚д゚`)アチャー






否…いちど試してみるか…。


↑ここでブログを書きかけで一度保存して放置。

↓ここからは上記の数日後に続きを書いています( ´∀`)ハハハ


結局設置してみました(・∀・)♪



[画像:82b95071-s.jpg]




配管をやり変えるのが面倒だったので、元々流量調整用にメインポンプからサンプに逃がしていた配管に繋ぎました(*´・∀・)


なので、メインポンプに吸い上げられた海水全てが殺菌灯を通るわけではなく、既に効果半減ですが、実験も兼ね、エサの量は変えず、24時間運転で、バクテリア類、炭素源(すっぴん)の添加はなしです(・∀・)♪

流量は約1500l/hに設定。


設置時のリン酸は、


[画像:9351642e-s.jpg]



0.00です(*´・∀・)


設置後1日目のリン酸は、写真撮り忘れた( ゚д゚)ポカーン

0.05…

いままで何度測っても0.00から動かなかったのに…


リン酸チェッカーが壊れていないことと、殺菌灯がちゃんと仕事していることは確認できました…艸`д`;;)


そしてすっぴんと土壌バクテリアを添加しないと言った前言を早々に撤回( ゚д゚)ポカーン


すっぴん(炭素源)2ミリリットルと土壌バクテリア4ミリリットルを添加しました(*´・∀・)



設置2日目、


[画像:98dd44e2-s.jpg]



0.02

少し下がったので、すっぴんとバクテリアの添加なし。



設置3日目、また写真撮り忘れましたが0.02と変わらず。

すっぴんのみ2ミリリットル添加。



設置4日目、リン酸測らず添加せず。



そして本日設置5日目、きました!0.00!!



[画像:e53a0ba0-s.jpg]



バクテリアが殺菌され、一時的にリン酸が上がりましたが、すっぴんを少し添加することでコントロールできそうですね(*´・∀・)

そして、水の透明度は確実に上がりました(・∀・)♪

コケのはえるスピードも少し遅くなったような気がしますがこれに関しては気のせいかも( ´∀`)ハハハ


まだ5日なので、たまたま収束するタイミングと被っただけかも知れませんが、いまのところ、新規でビブリオ感染した個体も出ていません(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)



すっぴんを何日添加しなければリン酸が上がってくるのか等、しばらく様子を見ながらBPシステムで殺菌灯実験を続けていきたいと思います(・∀・)♪


このまま調子が上がってくれるといいなー(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)




でも1つ大問題:((;っ´°Д°`c);:

なぜか殺菌灯に通水すると水槽内に気泡が…( ´゚д゚`)アチャー



10日程前に、ハナゴイを20匹入れてみましたー(*´・∀・)ノ


[画像:5df211a2-s.jpg]



パープルクイーンも数匹いるので、餌付けで、たらふくさんに教えていただいたネオエッグと言う冷凍エサとメガバイトレッドをバンバン与えています(´・д・`)



これは栄養塩がめちゃくちゃでるぞ(; ・`д・´)ゴクッ


と思っていたら案の定、コケが生えてきました_:(´ཀ`」 ∠):_


と言うことですっぴん(炭素源)を毎日1.5ml添加していると4日目にはウールボックスが目詰まり:((;っ´°Д°`c);:


擬岩にはバイオフィルム↓


[画像:4a3bd394-s.jpg]


前回発生したときは透明でしたが、今回は有機物を巻き込んでいるのかベージュです(´・д・`)



さてここで、疑問が(-ω- ?)



水量約600lに対して、すっぴん1.5mlしか入れてないのになぜにバイオフィルムが(゚Д゚≡゚д゚)?


現状、ライブロックを入れておらず、バクテリアは土壌バクテリアと、GEXのバクテリアに頼っているので、バクテリアに偏りがあって特定のバクテリアが増えすぎてる(゚Д゚≡゚д゚)?


それともスーパーなシステムで、炭素源がそれほどなくてもこれだけの給餌に耐えうる環境が構築できている(゚Д゚≡゚д゚)?

それは(ヾノ・ω・`)ナイか。


どちらにしてもこのままでは全くワカランので、とりあえずライブロックと、今更ながらハンナのリン酸チェッカーをポチりました。


そして本日到着(・∀・)♪


ハンナちゃん(´;゚;∀;゚; )ハァハァ


[画像:5a5fe177-s.jpg]



早速測定(`・ω・´)キリッ



[画像:87204ad2-s.jpg]



ちょっと見にくいですが0.00です( ゚д゚)ポカーン







……………………………………………………。








使い方を間違ったようだ(´・д・`)



もう一度。



[画像:93ccc4ad-s.jpg]



また0.00。



壊れてるのか(゚Д゚≡゚д゚)?



|д゚)ハッ!!そうだ!奥さんの水槽を測ってみよう!




[画像:5a90e4c7-s.jpg]



奥さん水槽も0.00( ゚д゚)ポカーン


これは壊れてるなヽ(`Д´)ノ



ちょうどネットで注文していた魚も同時に到着していて水合わせ中だったので、既に半分以上うちの水が混ざった状態でしたが測ってみました。



[画像:746b2876-s.jpg]


[画像:04a5220f-s.jpg]



でた!1.05!!


本来はでないほうが良い数字ですがなんかちょっと嬉しい(*´・∀・)





ということで、リン酸チェッカーは壊れてないみたいなので、全く信じられませんが、1.5mlでも恐らく炭素源が過剰添加になっていたようです:((;っ´°Д°`c);:




これ、まだ魚増やせるな(; ・`д・´)ゴクッ




でもちょーしに乗ると失敗するんで止めておこう。:+((*´艸`))+:。


せっかくライブロックも買ったのに無駄になってしまった( ゚д゚)ポカーン


とりあえずキュアリングしてから考えよう(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)






早いもので立ち上げから4ヶ月が経過しました(*´・∀・)

器材類は、あとカルシウムリアクターとゼオリアクターの設置をすれば完了です(・∀・)♪

KHが7.5程あるので、カルシウムリアクターを設置しなくても水換えだけで維持できていそうなので急いではいませんが。


気が向けばフランジも着けたいですが、ヤル気スイッチが入りません( ´・_ゝ・)


ミドリイシもまだぜんぜん入っていないので、べっぴん珊瑚もあまり添加していません。
以下、現在の添加量です。


オレンジ→2、3日に1度2ミリリットル

リーフチャージ→2、3日に1度4ミリリットル

すっぴん→週に1度2ミリリットル

土壌バクテリア→2、3日に1度3ミリリットル


魚はキイロハギ、パウダーブルータン、クレナイニセスズメ、デバ×3、オヤビッチャ、ヤシャハゼ、ランドールピストルシュリンプで、毎日もう食べれないよ(# ̄З ̄)ゲプッて言うまでエサをあげています。:+((*´艸`))+:。


それでもポリプもよく咲かせているので、栄養塩は測っていませんがそれほど出ていないように感じます(*´・∀・)

システムが上手くいっているのかも(・∀・)♪


今回は濾過層内に小型の水槽を設置して、そのなかにスポンジを入れて蓋。
濾過層に設置したRio+50から塩ビパイプを経て3時間ごとの間欠運転で小型水槽内に酸素を供給しています*´∀`)ノ゛

要は埋め込み式のゼニナイヨシステムを濾過層に持ってきただけです(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)



[画像:15fb7e70-s.jpg]



見た目はかなり悪いですね。:+((*´艸`))+:。



現在水槽に入っているミドリイシは、強光障害が出たもの以外はALPHA120の下に置いています。


[画像:e440a559-s.jpg]


グリーンが茶イエローに:((;っ´°Д°`c);:

べっぴんグリーンを添加するとどう変化するのかが楽しみです(・∀・)♪




[画像:b1744e01-s.jpg]


色は良くなりましたが、褐虫藻が抜けすぎて光に耐えられなくなったのか、成長点が潰れ、スイーパーを出すようになったので、現在はT5の下へ避難させました(´・д・`)




[画像:e1b4dbac-s.jpg]


こちらは色が揚がり、短期間で伸びています(・∀・)♪
画像ではわかりにくいですが、短いブルーのポリプを良く咲かせています(*´・∀・)





[画像:4e1df126-s.jpg]



茶色が抜けてより白くなってきました。

置いていた位置を上げてからポリプがあまりさかなくなったので、現在は少し下へさげています(・∀・)♪





[画像:042d1071-s.jpg]


この個体も茶色に:((;っ´°Д°`c);:

ブリードのハイマツレッドはべっぴん珊瑚を本格的に添加しだせばキレイなレッドに揚がってくれると思うので今後に期待です(*´・∀・)

奥の白い個体は、白化しても気付かないくらい真っ白に( ゚д゚)ポカーン

ポリプは良く咲かせているので生きてはいるみたい( ´∀`)ハハハ


以下、一昨日水槽へドボンした個体です(・∀・)♪

[画像:f4dc35e5-s.jpg]

[画像:6cb03a38-s.jpg]

[画像:28e5ea5c-s.jpg]


まずはLEDだけでどう変化するのか楽しみ*´∀`)ノ゛

元々キレイな個体も大好きですが、色揚げするのも大好きです(*´・∀・)



もう少しサンゴが増えたらべっぴん珊瑚ドボドボいきますよー(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)


っと、その前にハナゴイを20匹くらい入れたいなー(´・д・`)



↑このページのトップヘ