2014年12月

ミドリイシの色が一番キレイに見えるのは?

DSC_2172


真上から見る!


ですよね♪

それは照明が真上から当たっているから?

じゃあ前面から当ててやれば観賞位置からもキレイに見える?


ということで、LEDの取り付けスペースを手前に一列増やしてみました(・∀・)♪

一列増やすにあたり、配置も変更しなければならないので、どうせやり直すなら配線もスッキリするしダクトレール式しよう!

と思いましたが、
通電箇所が下向きで剥き出し→水跳ねでショート→配線が多いよりも火災のリスクが高そう→諦めた´・3・)σ

before
DSC_2214


after
DSC_2339


イイゼ!(*´°Д°)y━ ・~~

右側がゴッソリ空いているのは、グラッシーソラレが邪魔なのと、水換えのためです。


ただ、既存のエルボをそのまま使えず、新しいものに交換したところ、穴の深さが違うため歪みが…艸`д`;;)
DSC_2334


餌付け用に水槽の上に設置しているクロスミニが傾いちゃった(・Å・){チクショー


ついでにグラッシーレディオのxs071reef UVを2個追加しました(・∀・)♪
DSC_2335


もう期待しかない笑

今日ショップに行くと、いま話題のバクテリアが♪

ウチの水槽は少し落ち着いてきましたが、まだまだ安定していないので買ってみました(・∀・)♪
DSC_2336


本当は、炭素源も欲しかったですが、品切れだったのでとりあえずバクテリアだけに。

これで調子上がるかな?

いや~楽しみだ(人*´Д`*)

やっとRio3100から、jebao RW8000へ変更しました。

普通であれば、200リットルちょいしかないウチの水槽では、Rio3100で十分だと思いますが、ウチではクーラーの置場所に困ったため、配管は長く、細くしないと水漏れが発生するためホースが細いので、ロスが大きいです。

フルパワーで稼働させても強すぎるということはないように思います。

8000と言えば単純に倍以上の流量ですが、実際には倍もあるとは思えないというのが正直なところ。

ただ、間違いなくパワーアップしましたし、Jebao DCT8000は、10段階で流量の調整ができるので、それだけでも交換して良かった(・∀・)♪


しかもリーズナブル!


流量が上がったことにより、ウールマットの汚れるスピードはRioの時に比べるとかなり早くなりました。


しかーーーし!


スキマーの汚水は減りました。
DSC_2268


『流量が上がると、スキマーに取り込まれる汚れも増える』と思っていましたがそうではないようですね。

調整しなければ´・3・)σ

海水魚飼育を始めて、少しした頃からヤシャハゼとテッポウエビを飼っています。

リセット後、白点病が蔓延し、長く飼っていた個体の殆んどを☆にしてしまいましたが、この共生ペアは病気になることなく生き抜いてくれてます。

以前は雛壇型のレイアウトだったので、問題なかったのですが、zeni-naiyoに以降するにあたり、スポンジの埋まっている部分をホジホジされてスポンジが露出したままになるのはあまり良くないと思い、水槽の端っこに置いたチヂミトサカの下で暮らしてもらうことに。

DSC_2284



おふっ……


地盤沈下してーる´・3・)σ

何処にいったのかと姿を探すと、いました。
DSC_2273

ホジホジしちゃいけないとこに(*´°Д°)y━ ・~~

当初、宙に浮かせるレイアウトを試みましたが、岩組みが重すぎたので支えを作ることにした場所です。
DSC_2246


リセット直後は猫避けを下に敷き、浮かしていましたが、一度崩れた時に取っ払ってしまいました。

なので、スポンジよりも何よりも、下をホジホジされると……



レイアウト崩れちゃーう…艸`д`;;)

チヂミトサカの、地盤沈下は修復しましたが戻ってこず後の祭に……


まぢ頼んます(・Å・){オネガイ!!

お気に入りのブルースギが完全に逝ってしまいました…艸`д`;;)

ぽっかり空いたスペースを埋めるべく、いつもスギを買うショップで素質のありそうな茶石を購入♪

といっても、休日がお店の休みとかぶってしまったのでネットでポチりました。

初めて郵送してもらいましたが、水温も問題なく状態も良さそう(・∀・)♪

が!、一本折れてるーー!!


ま、仕方ないか……とリバイブ浴後、早速水槽に♪




…………。





まー。なんと言うことでしょう。




折れてたからこそピッタリとハマリました(◆'з`b)b


自分で折る勇気はなかったんで逆に有難い(・∀・)♪

DSC_2232


パープルに見えなくもない茶石です♪

画像では全く分かりませんが、地と成長点はブルーなので、キレイなブルーになってくれるはず!(・Å・){タブン‼

折れた短いヤツも空いてる所へ挿しときました。

DSC_2241


ウチはスポットLED多灯なので、場所によって光の強弱やスペクトルがバラバラです。

DSC_2214


本体と折れたヤツがどの様に色が揚がっていくのか楽しみです(・∀・)♪


↑このページのトップヘ