おまめさん。

弟のちょびも出てくるよ♪

インスタにはちょいちょいポストしているけれど、なかなかPCに向かうことが出来ずに更新が滞っておりましてん。

インスタご存知の方には重複した内容になりますけれども〜(苦笑)

とりあえず色んなアレコレ詰め込み詰め込み更新しておこうかと。

気付けばもう3月だものねぇ。



毎年バレンタインに、ちょびへプレゼントを贈ってくれていたガールフレンドまおちゃんとまりさんから、今年はぴったし私の誕生日にプレゼントが届きました




ねぎぃ〜

うぇ〜〜〜〜い(⑅∫°ਊ°)∫ ←よく分からないけど使いたくなる顔文字。

えびせんが想像以上にねぎで、口に入れた瞬間ふぉっ!てなった(笑)

おからのお菓子がね……

私こういう口の中の水分持ってかれちゃうようなやつ、地味に好きなのよ。

クセになっちゃう(笑)

優しい甘さで美味しい〜(かった)。

飲み物片手にもっもっと頂きました(´∀`)

ふきはこないだ開けたけど、確かにご飯がススムくんかもしれん。

そのままでもお酒の肴になりそう!

でも白飯がいちばん合うよね、これは(*´﹃`*)





おばあちゃんのおやつ

おばあちゃんのおやつ、ちょびにもってことでたくさ〜ん!

いつもゴハンばっかりあげてるから、たまにおやつあげるのもいいね(●´ω`●)

月命日にはゴハンにフリーズドライのささみをトッピングしてるのよ(笑)





ちょびバルーン欲しい

して、これ。

バースデーカードにちょびバルーンが( ;∀;)

かわえぇかわえぇかわえぇかわえぇ

猫バルーン、あってもおかしくないよね?

誰か作んないかな(笑)



カードの後にあるのが、最初の写真にあった箱の中身。

写真立てと花瓶が!一緒になってる!

はい、飾ってみた!!





写真飾りすぎた(笑)

はい、写真多すぎた!(笑)

一般的なサイズの写真を、飾れるだけ飾ると大混雑((´∀`))ケラケラ

今は少し間引いて飾ってる(笑)



まりっぺ、まおちゃん、今年もどうもありがとうね〜。





さ、詰め込み詰め込み(笑)



私はそれなりに元気で





ちょび人形

こんなちょび人形をオーダーして作っていただいたり、そのちょび人形を





葉っぱ♪葉っぱ♪

葉っぱ隊にしてみたり





オトコのロマン

(裸)エプロンしてみたりして遊んでます((´∀`*))ケラケラ






まめはどうなのかな。

急にちょびがいなくなって、何かしら思うところはあるのかもしれません。

以前にも増してわーわー鳴くようになりました。

もしかすると今までちょびに邪魔されてたぶん、これからはわたしの時代!オンステージ!とばかりに、わたしを見て!さぁ撫でて!ちりトンして!さぁ!さぁ!さぁ!ってことなのかもしれないけど(笑)




豆

今年で14歳。





ウミウシ

それなりに老いは感じるけれど





きゃわいこちゃん

まだまだ諸々現役です(*´艸`)ムフフ





それじゃ、またね(・∀・)ノシ






人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村 

インスタでは割と詳細に書いていたのですが、ブログは更新出来ずにいたので、どういう流れでちょびが亡くなったのか記録として書いておこうと思います。

ちょっと記憶があやふな部分もありますが……





10月の血液検査で横ばいとは言えまずまずの状態だったちょび。

次の検査は1月末くらいかな〜と話していたのですが、12月10日(金)朝から何度も吐き、どうも調子が悪いようだったので、夕方病院へ行きました。

その日は吐き気止めを注射してもらい帰宅。



12月11日(土)夜、再び病院へ。

おしっこが少なくなっていたので、吐き気止めと利尿剤を注射してもらい帰宅。



12月12日(日)午前7時半過ぎ、強い痙攣(尿毒症によるもの)

午前中、再び病院へ。

血液検査をしたところ、状態はかなり悪くなっていました。



【血液検査の結果】()内は以前の病院での基準値(使う機械によって差があるよう)

[尿素窒素BUN] ↑ 脱水 . 腎障害 / ↓ 肝障害(17.6〜32.8)
10月14日→33.9 / 12月11日→103.0
   
[クレアチニンCre] ↑ 脱水 / 腎障害
(0.6〜1.60)
10月14日→2.86 / 12月11日→10.06
 
[無機リンiP] ↑ 腎疾患 / ↓ 栄養不足
(2.6〜4.7)
10月14日→4.1 / 12月11日→4.1


[カリウムK] ↑ 腎障害 . 副腎皮質機能低下症 / ↓ 嘔吐 . 下痢 .利尿剤嘔吐時(3.4〜4.6)
10月14日→3.7 / 12月11日→6.1

【クロールCl】↑ 脱水 / ↓嘔吐 .下痢(107〜120)
10月14日→118 / 12月11日→122





この日は利尿剤を注射してもらい、飲み薬でも1週間分出してもらうことに。

帰宅後、午前11時40分頃に強い痙攣。

午後5時頃、強い痙攣。

午後8時半頃、強い痙攣。



そしてこの日の深夜には意識障害が出ました。

壁に沿ってずっと部屋の中を歩き続けるちょび。

ときどきフラリとトイレに入っておしっこをして、またふらふらと歩く。

ペタッと座り込んで、しばらくぼんやりしていたかと思うと、またぐるぐると歩き出します。

13日の朝には、呼びかけても触っても反応することなく、これでもう最後なのかもと覚悟しましたが、ふらつきながら自力でトイレへ行こうとし、だけどトイレでおしっこ出来ず、この日は4回トイレ以外の場所でおしっこをしました。

13日の夜からオムツを着用。

このまま介護生活になるのかな?と思ったものの、14日の午後にはシャキッとしだし、ほとんどゴハンも食べられていなかったのに、少しずつですがウェットを食べ、ドライフードも食べるようになりました。

良かった、と安心したのも束の間、17日頃からまたほとんど食べられなくなり、19日に再び病院へ。



※意識障害が出たり、1度回復してまた悪化したときなどにすぐ病院へ行っていないのは、この状態で出来る治療はないと言われていたからです。



この日は注射はせず、飲み薬で利尿剤と吐き気止めを出していただきました。

お薬を砕き、ちゅ〜るやとろリッチなどに混ぜてシリンジで飲ませます。

小さなシリンジでほんの2〜2.5mlほど。

でも、それを飲み込むのもやっとです。

強制給餌も、a/d缶はペッペッと出してしまうし、他のペースト状のものでしてみても、イヤイヤと顔を背け気持ち悪そうにするので、あまり無理強いも出来ませんでした。



私はひとつ、決めていることがありました。

ゴハンが食べられなくなったとき、お口に入れてあげれば飲み込む状態なら強制給餌で食べさせる。

でもそうじゃないなら、食べることを嫌がるなら強制給餌はしない。

飲み込むことが難しいなら、お薬も飲ませない。



先生から、もう長くないだろうと言われていたから、そう心に決めました。

経鼻カテーテルとか、栄養を摂らせる方法はあったと思います。

でも、それで得られるのは、ほんのわずかな時間です。

1分でも1秒でも長く一緒にいたい気持ちはあるけれど、そのためにちょびに苦痛を強いるのは私の望むところではありません。

強制給餌で頑張って栄養を摂らせるのも、食べないことを受け入れただ見守るのも、どちらもとても辛く苦しいことだと思います。



22日の夜くらいから散瞳が見られ、恐らくほとんど目が見えていない状態に。

ぶつかりそうになりながら、よろよろと歩くちょび。

床を軽く叩いたり、指をこすり合わせ音を出して誘導しました。

見えないおめめでジッと前を見て、恐らく音や記憶を頼りに歩いていたのだと思います。

その姿は、とてもとても愛おしかったです。



24日頃から、ほんの2mlほどのお薬分のおやつ(ちゅーる、とろリッチ)も飲み込まなくなってきて、点滴も体が吸収せず、ぷくぷくに浮腫み体重も増えていました。

この日は夜の点滴、お薬ともにやめました。





12月25日

25日の朝、おやつにお薬を混ぜてシリンジであげてみたけれど、やはりほとんど飲み込まず。

朝の点滴もお休み。

25日はお薬だけ貰いに病院へ行きましたが(ちょびはお留守番)その際に先生から、恐らくもうあと数日だろうと告げられました。

お薬も1週間分出してもらうつもりでいたけれど、とりあえず3日分と。

でも、結局そのお薬を飲むことはありませんでした。

食べ物を受け付けないのなら、お薬をお水で溶いたものだけでも飲めないかなとあげてみましたが、それも全く飲み込みません。

浮腫みも引かないので点滴をするわけにもいかず。



ここで私は、ゴハン、お薬、点滴、ちょびがこの時生きるために必要だった全てをやめました。



この日ちょびは、立ち上がり歩こうとすると倒れ込むようになりました。

最初は、ふらついて転んじゃうのかな?と思ったけれど、徐々にそれが進んでいき、おてて(前脚)に力が入らず立てないのだとわかりました。

それでも、ぐにゃぐにゃのおててで体を支え動こうとするので、倒れ込んでも痛くないように、おててが痛くならないように猫部屋の床一面に毛布やクッションなどを敷き詰めました。





12月25日

見えないことで不安なのか、体がつらいのか、ときどき声をあげるちょび。

その度にちょびの体を撫でながら、大丈夫だよ、ここにいるよ、つらいね、苦しいねと声をかけ続け夜を過ごしました。

朝を迎えられたことにホッとしたけれど、状況が良くなったわけではありません。

26日は、もうほとんど動くことが出来なくなっていた気がします。





12月26日

顔を少しあげたり、ちょっとそばを離れるとまるで呼ぶかのように、あーとかうーとか声を出しました。

午前9時頃、何度も声をあげるちょび。

25日の夜からオムツをしていたけれど、おしっこがしたくなると動かない体でトイレに行こうとします。

その時の鳴き方や動きでトイレに行きたいのかな?と思い、トイレに連れていってみたけれど、そこで痙攣を起こしました。

12日にあった痙攣ほど強いものではなく、時間も短かったように思います。

もう何も出来ることはありません。

ただずっとそばにいるだけ。

声をかけ、撫でてあげることしか出来ません。



お昼前、痙攣。



夕方、ちょびのそばを離れるのは怖かったけれど、ハルさんについていてもらって、急いでシャワーを浴びました。



夜6時前、痙攣。

この時、痙攣ってこういう感じだよとインスタに投稿するつもりで動画を撮っていました。

痙攣がある程度落ち着いて撮影をやめ、ズレた体を元に戻してあげようとしたら、いつもと様子が違います。

体を支えながら、ちょび?ちょび?と声をかけるも、おめめとお口を開けたまま呼吸困難のように、3〜4回カハッカハッとなって、午後5時57分頃、そのまま呼吸を止めました。



あぁ、お口閉じてあげないと。

小さく開いたお口から、ちょびの小さな小さな舌がほんの少し出ていたので、それを中に戻しお口を閉じました。

あぁ、おめめ閉じてあげないと。

もうきっと何も見えていなかったであろうキレイなおめめを、手でそっと押さえ閉じました。

ペットシーツに寝かせたまま、いつもちょびがいた居間のソファーへ移動させ、体を少し丸めてあげて。



声をかけながら、頭を撫で、体を撫で。

肉球が真っ白になって。

体が凍ったように硬く冷たくなっていって。



冬だけれど室内はそれなりに暖かいので、ちょびを愛用のベッドに寝かせてから、お腹と頭の下に保冷剤を入れました。

お腹の上にも小さめの保冷剤を乗せて。



それから業者を探し、12月28日(火)10時に火葬の予約をしました。

1日と少し、お別れの時間がもてたのはとても良かったです。

なるべく涼しい所、でもちゃんと見える場所が良かったので、猫部屋(居間の隣)の窓の下にベッドを置いて、日に何度も声をかけ、撫でに行き。

寝ているだけなんじゃないかな?

おめめ開けてびゃーびゃー鳴き出すんじゃないかな?

撫でてー抱っこしてーってすり寄ってくるんじゃないかな?

そんなことを思ったりもしたけれど、ちょびはずっとおめめを閉じたまま。



12月28日(火)朝、前日に買っておいたお花をちょびの周りに飾りました。

とってもとっても可愛くて、連れて行きたくないなぁなんて。



画像クリックで、亡くなったあとのちょび(モザイク無し)の画像になります。





12月28日

小さなペット霊園で、全て自分たちで出来ました。

ベッドから炉に入れる台に移したり、ズレたゴハンやおやつ、お花を直したり。

本当に最後のお別れ。

ここにいるからね、待ってるからねとお見送りしました。

1時間半ほど経って、小さな小さな白いお骨になって戻ってきたちょび。

よくある陶器の骨壺ではなく、木の骨箱で、キレイに残っていた大腿骨など崩さずそのまま納めることが出来ました。

頭の骨だけ少し傾いていたので、お箸で持ち上げやすいようにとペット霊園の方が直して下さり、全部全部、お箸でつかめないような細かいものも全部ハケで集めて骨箱に納めました。

たぶん、お花やおもちゃもあったと思うけれど、台の上にあるのは全部ちょびのためのものだからと。



亡くなって10日以上が経ちます。

でもまだ、まるでたった今失ってしまったかのように胸が痛いです。

あれなら食べるかな、これなら食べるかなと色んなゴハンを調べ探し。

おしっこがちょっと少ないかな、回数が多いかな、うんちの出が良くないから乳酸菌あげたらどうかな。

いつもいつも考えて。

毎日朝晩、ごめんね嫌だよね頑張ろうねと嫌がるちょびに針を刺し。



後悔は一切ありません。

自分が選択しなかった方を選んでいたらどうだったかなと思うことはあっても、ああすれば良かった、こうしなければ良かったといった後悔は全くなくて。

ただただ寂しくて悲しい。

それだけです。





ちょび。

ちょーび。



あいたいよ。

ちょび。








人気〜ログランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村 

インスタではご報告しましたが、ブログのみのお付き合いの方もいらっしゃるかもしれませんので、お知らせです。

腎不全と闘うこと1年7ヶ月。

ちょび、12歳8ヶ月。





だいすき

2021年12月26日(日)午後5時57分頃、永眠致しました。

これまで可愛がってくださった皆様、ありがとうございました。



ちょびは最後まで、とてもとても頑張ってくれました。

可愛くて、甘えん坊で、愛おしい子。

お疲れさま。

ありがとう。

いつか、またね。








人気ブログランキング

 にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村

3ヶ月以上も更新が滞ったかと思えば、こんなにすぐ更新しちゃったり(´∀`)

別にハロウィンだからじゃないよ?🎃(笑)



いやもう昨日よ、昨日の朝よ。

バタバタっていうかなんていうか、オーマイガーな朝で。





ねむねむ

ちょびがトイレ入ってね、うんちしそうだな〜って様子うかがってたらトイレから出て来てドタドタふん擦りしてる音がして、アチャーと片しに行ったんだけどトイレの中にも外にもうんちないのよ。

床を見ても、ふん擦った形跡もない。←いつもならうんちの線が引いてある(爆)

きっと出そうで出なかったんだろうね。

そのあとすぐにちょびを捕獲して点滴してたら途中でお口ぴちゃぴちゃしはじめて。

あ、これやばいと思って75ml入れたところで(入れる量は125ml)中断して針抜いたら朝ゴハン含め3回くらい吐いて、それからすぐまたトイレ入ってうんちしたから片したら、またすぐトイレ行ってトイレ前で2回吐いて、そのままトイレ入ってうんちして。



ケポ片してうんち片してケポ片してうんち片して(´∀`;)

点滴も結局その時は75mlだけでやめておきました。

1回ちょっと少なかったくらいでは特に問題ないようだし。



しばらくしてからちゅーるをあげてみると、ほぼ1本分食べたのだけれど、直後に全部リバース。

とりあえずお昼ゴハンまではなんもやらん方がいいなと様子を見ることに。

ちょび自身、ぐったり具合悪そうにしているということもなく普段と変わらない感じだったのでね。



その後、お昼ゴハン、夕ゴハン、夜ゴハンともに普段通り食べることが出来ました。



2〜3日うんちもっこし出てなかったから(1〜2僂里鬟灰蹈灰蹇砲修譴乃せち悪かったのか、腎不全から来る吐きだったのかは不明だけれど、今日も特に問題なく過ごせているのでまずは一安心です。





にゃーにー?

この先もっと色々な不調が出てくるのかもしれないけれど、慌てず落ち着いて対処できるようにしたいものですな(´ー`)






人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村 

おひさ〜(´∀`)

なんて昭和感漂う挨拶(笑)

前の更新から3ヶ月以上経っちゃった (∀`*ゞ)テヘッ

スマホからPCに写真が取り込めなかったり、なかなかPCに向かう気にならなかったりで、こんなに間があいちゃったよ。

これと言って変わったことがなかったってのもあるんだけれどもね。



今月、ちょびの血液検査のため病院へ行って来ました。

3〜4ヶ月に1度くらいと思っていたのだけれど、気が付いたら前回の検査から5ヶ月経ってました( ̄▽ ̄;)

ちょっとあけすぎたわ。





んー?

体重が5kg超えだったのが、4.9kgに減っておりまして…

ここしばらくゴハン残すの多くなってたからなぁ。

これは大変!てほどの変化ではないけれど、ちょっと気を付けて対策考えておかないと。





スヤァ…

血液検査の結果、貧血などはなく、BUNは33.9(前回33.6)、CREは2.86(前回3.12)、リンが4.1(前回4.8)でした。

カルシウムが基準値を超えてしまって13.0(前回11.8)。

このカルシウムは今後どんどん増えていってしまうようなら、何か考えなくてはいけないそうだけれど、現時点では様子見でいいだろうとのこと。

CREやBUN、リンなども数値が下がったから良いとも言い切れないそうで、まぁきっともっと色々と複雑なんだと思うんですけども。

とりあえず数値的には横ばい、現状維持という感じでしょうか。

ちょびの体調も特に大きく変わりはなく。

朝方吐いたり、たまーに吐き戻し、うんちも乳酸菌ちゃんと口にしてくれればそこそこ出て、いやいやいらーんてされると出が悪くなり。

それらが確実に乳酸菌の効果、影響なのかは不明ですが。

点滴も変わらず朝晩の2回、125mlずつ毎日ちゅるちゅるしています。

点滴を察知すると高いところに逃亡したりするようになって、なかなか大変なこともありますが(苦笑)





なにか用かね

日々頭を悩ませているのは、点滴逃亡とゴハンとネフガード&乳酸菌あたりかな。

ん?つまり全部か?(笑)

まぁあれこれ考えて、知恵比べ根比べの日々です(苦笑)

ゴハンのことはまた次の機会にでも詳しく書こうと思います。





まめの出番はー?!

まめも元気ですよ(笑)



そんじゃまたね(・∀・)ノシ






人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村

お久しぶりでございます(´≝◞⊖◟≝`)オホホ

つんつくつんつく突っつかれましたので(笑)メガトン級に重い腰を上げて更新しますわよ!



実は引っ越し前に写真等も選び下書き状態にしていた記事がありまして。

でもねぇ、今見るとコレをどう記事にしようとしてたんだっけ???となるわけですよ。

なのでまぁゆる〜く適当に参ります(笑)

写真をちょっと入れ替えて、追加して……





いきなり、ドーーーン!



15パックで30日分

これはまだ引っ越し前に撮った写真。

前の病院で買っていた点滴、ソルラクトが15パックです。

1パックが2日でなくなるので、約1ヶ月分。

翼状針が50本、1日2本使うので25日分。

ラインと三方活栓とシリンジは前の病院の先生の指導では、3週間に1度の交換なので、タイミングによって1つずつのときと、2つずつ買うときがありました。



引っ越し後の病院では、ラクテック注という点滴です。

中身はほぼ同じようなので、会社によって名前が違うとかそんな感じなのかな?

ちなみにお値段は全然違いました。

これはモノがどうとかではなく、病院によって違うのだろうと。

点滴の価格差は1パック400円。

1ヶ月分で考えれば結構大きいよね。

でももっと大きな差があった!

翼状針、その価格差なんと1つあたり140円!!!

いやぁ目玉飛び出たわ(爆)

1本よ?1本140円違うのよ?

1ヶ月分(60本)で考えたらアータ。



前の病院と新しい病院では点滴方法が違うみたいだったんだけど、出来れば慣れたやり方で続けたくて、そのためには翼状針が必要なわけで。

ラインと三方活栓とシリンジはネットで買えるところを見つけたので自分で買うことにしたけど(箱買い)さすがに翼状針は買えない。

で、あれこれ考えた末、前の病院に連絡をしてみたら売って(送って)貰えることに!

はぁ〜ありがてぇ〜ありがてぇ〜(-人-)

1〜2箱ずつちょこちょこ頼むのは申し訳ないので、6箱(約5ヶ月分)頼んじゃった。

また秋くらいに連絡して送っていただく予定です。





そしてこちら、ちょぼぼんちゅるちゅるセット(´∀`*)

あ、点滴のときにね、ちゅるちゅるするよ〜って言ってるの(笑)



ちゅるちゅるセット

左上のボトルは消毒液、その隣に針を抜いたあとに漏れてくる液を拭くティッシュ、小皿の上のコットンは消毒液を染み込ませてあります。

その下のプラケースは未使用のコットン。

右側のピンクのケースには翼状針。

手前左はハンドタオル。

滅多にないけど、点滴がジョボジョボ漏れたりこぼれたりしたときに拭くため一応。

手前右はネット。

これをちょびの頭にふわっとかぶせ視界を遮ります。

そうすると基本的には逃げなくなるので。

点滴前には一応嫌がって逃げたりするんですよ〜ちょぼぼん。

病院連れていくときみたいにガチ逃げじゃないから、割と簡単に捕獲は出来るけれども。

毎日朝晩がんばってくれてるので、こんな風にべったりベタベタ甘えてこられるとね、はいはいよちよち〜ってなっちゃうのよ(笑)




甘えん坊主

もう64歳(ヒト年齢)のおじじだってぇ〜のにね〜((´∀`*))ヶラヶラ

くっそめんこいじじぃめ(笑)





さて、次は閲覧注意です

別にグロ画像とかじゃないよ(笑)

おちっこの写真(モザイクなし)なので、お食事中とか、そんなバッチィの載せないでよ!って方はスルスルっとスルーしてくださいな。

一応ちょっと下げておきまーす。























おしっこの違い

はい、こちら。

比較のために、まめつんとちょぼぼんのチッコです。

日中の自然の光で撮ったのと、暗くなってから蛍光灯の下で撮ったという違いはあるけれど、それを除いてもお分かりいただけるのではないでしょうか。

まめチッコは黄色っぽいよね。

でもちょびチッコはほぼ透明。

ブルーになる紙砂なので水色に見えるけれども(笑)

実はニオイも違います。

まめの方はザ・おちっこってニオイだけど、ちょびのちっこのニオイはうっす〜いの。

これだけで安心できるわけではないけれど、まめの腎臓はそれなりにしっかり働いてくれているのかな。

ちょびのチッコがいつからこうだったか、正直全く覚えていません(-ω-;)ウーン

もしかしたら、自分が思ってるより早いうちからサインが出ていたのかも。

そう思えば後悔もないわけじゃないけれど、今さらそれを言ったところでどうしようもないので、今を少しでも快適に。

これからを少しでもしあわせに生きられるようサポートしていきたいです。





でまぁ、ちょっとした変化もなるべくちゃんと気付けるように、簡単にだけれどメモをとっています。

ホント簡単によ?

しっかりやってる人は表とか作ってたりするみたいだけれど、あたしゃそんなアタマも器用さもないからね(苦笑)

ノートにおしっこの回数やだいたいの量、うんち出たとかゴハンどれくらい残したとか。

吐いたり、何か様子が違うことがあればそれも書いて。




日々のメモ

あのぉ〜。

自分が見て分かればいいと思っているので、字も汚いし書き方も適当です(笑)

おちっこの量はまめのちっこ玉サイズを目安に、こんなもんかな〜って感じ(´∀`;)

ちなみにこの日は旦那が早出の日で5時起床だったため、朝の点滴がゴハン前の5時半となっていますが、普段はゴハン後の6時半頃にしています。

朝ゴハンはいつも6時前後。

どうしてか朝は残す量が多い気がするので、他の時間のゴハンより少な目にあげています。

お水のことも書いてあるけど、これは確認出来た分を書いてあるだけで、もしかしてもしかすると気付かないうちに飲んでることもあるかもしれない(笑)

食べる量もイイ感じで割と問題なく1日を終えられた日。

あ、うんちはしてないね(笑)

横にまめのちっこうんこメモがあるけれど、基本大きな変化がなければまめのことはこんな感じです。

吐き戻しとか、たまにあるおめめカイカイとか、まめもそういう普段と違う何かがあればメモしています。



こうやって書いていれば、例えば今日はゴハン食べてくれないなぁと思っても、前日、前々日とチェックしてみると結構がっつり食べていたりして、それなら今日1日少なくても大丈夫かなとか、逆に2〜3日あんまり食べが良くないの続いてるなとか、続いてると思っていたけどよく見ると少しずつ食べる量は増えてるとか、安心材料にもなるし、どうするかの判断材料にもなるからね。

たぶんこの書き方が私には合ってると思うので、これからも続けていきます。




きまらないオトコ

キリッとしたお顔してるけれど、お鼻の上が黒いですよ?

前の晩にあげたネフガード入りちゅーるが取れてないのよね〜(´∀`)アハハ



毎度のことだけど、久しぶりに更新するとアレコレ詰め込み過ぎて長くなるわ。

ごめんあそばせ〜(笑)








人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村 

※リンク貼り忘れていました!ごめんなすーん!(*- -)(*_ _)ペコリ



ちょっとさ、かなり前のお話になるんだけれども(笑)

今年もね、いただいていたのですよ。

ちょぼぼんたら!

年上ガールフレンドから!!

バレンタインのぷれぜんちゅ!!!(*’ε`*)





がーるふれんど

来た。

かわい子ちゃん、来た。

今日のまおさんのまおちゃ〜んฅ(*ΦωΦ*) ฅ

と、まりさん 

まおちゃんはちょぼぼんより1つ年上なのよね。

まめと同い年。



箱を開けたら早速チェックし隊が突進してきまして。





ぼくのー!

ふーーーんーーーでーーーるーーー!( ̄◇ ̄;)

はいそこ!

中には入らないでくださーい!

ふんがふんがと念入りにチェックしておりました。





ふんがっふんがっ

箱に入ったまま撮っちゃったから分かりづらいけど(笑)腎ケア系のゴハンとかおやつにおもちゃ。

ヒト用にはおせんべ入ってたのよ!おせんべ!

もちろんとっくの昔に食っちゃったけど(´◉◞౪◟◉)

めんこいマスクケースとかお茶とか、いやぁ〜素晴らしい宝箱でした✨





桃から生まれ…てないよ

          まりちゃん、まおちゃん、どもありがとー!





ふふ。

まさかの4ヶ月遅れのお礼記事でございました!(笑)






人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村 

このページのトップヘ