歓迎 ベトナム介護技能実習生

3月6日 ベトナムから2名の介護技能実習生がまめじま施設に来てくれました。 
2人ともベトナムでは看護師として働くことができる資格を持っていながら、日本で介護の勉強がしたい、一生懸命働きたいと熱い想いをもっています。

日本語の勉強もとても頑張ってきているので、簡単な日常的な会話は通訳なしで理解しています。
040041042
少し緊張しながら、自己紹介をしてくれました。
笑顔がとっても素敵で初々しく、一緒にいても他人と思えない親しみを感じる2人です。

043068070


なんと翌日は春の雪が積もりました。温暖な気候のベトナムから来た2人は、「寒いー!!」といいながら、はしゃいでいました。
早速ユニフォームを着て、御利用者様と会話をしたり、車椅子を押したりと実習が始まりました。


2人ともお料理が得意だそうです。日本の生活に慣れて、施設での実習が実り多き物となるよう、まめじま施設を第2の故郷と思ってもらえるように、職員全員で、また博悠会全体で支えていきたいと思っています。

皆様どうぞよろしくお願い致します。



ハッピーバレンタイン チョコレートの甘い香りに誘われて

2月はまだまだ風が冷たい日が多いですが、お口も心も
甘く、ほんわかした気分になっていただこうと

各棟でチョコレートフォンデュをお楽しみいただきました。

007



016






いちごにバナナ、ミニシュークリーム、スポンジケーキを

021


031

032







一口サイズにカットしてご用意しました。
皆様にお好きなものを選んでもらい、串にさしたら、手を伸ばして、チョコレートをからませます。

036


045

048







チョコレートはほんわりに温かく、フルーツと食べると甘酸っぱくて
とってもおいしいと笑顔がこぼれます。

054

055












078


135






「いちごがおいしいね」
「シュークリームとあうね~」
と会話も弾みます。






146


IMG_1391











バナナやミニシュークリームは大好評でした。

IMG_1395



IMG_1422



IMG_1456












どのご利用者様も
チョコレートをからめる工程を楽しんでもらえたようでした。


IMG_1476











フロア中、チョコレートの甘い香りに包まれ、職員も幸せな気分になりました

まめじま 豆まき

~節分~
今年はまめじま施設に3人の鬼がやってきました。

059058074

071083092

金棒に、あらっ、メガホンだった を振り上げて
大きな声を出しながら暴れています。
御利用者様皆さん、いり豆ならぬ、新聞紙を丸めた
玉を、「えいっ!」とばかりにぶつけたり、金棒を取り上げたりして追い払います。


088089095

そこにちょっと怪しげでしたが福の神が現われ、鬼を成敗してくれました。

110116140

邪気を失った鬼は笑顔になり、御利用者様とにっこり記念撮影をしています。

165167248

250253263

265270296

339まめじま施設は6セクションもあるので、3人の鬼たちは汗だくになり、次第に疲れを隠せず、ちょっとの合間に小休止をして外の冷たい風を浴びたりしていました。

356398404

409420

481482486
セクションを回り終えて、デイサービスに行く途中で、デイサービスの御利用者様からは「鬼はまだ来ないですかね?」と催促の電話を受ける始末で、あっという間に成敗されてしまいました。

495
御利用者様は豆まきの様子を見て、いつもとは違った表情も見せてくださり、いきいきとしたお顔を写真に収めることができました。

かくしてまめじま施設の豆まきはお開きとなり、無事に邪気をはらって、今年も健康で過ごせるよう、皆様と一緒に祈念しました。


























プロフィール
  特別養護老人
ホーム
フランセーズ悠
 
  〒381-0022 
長野県長野市大字大豆島360‐3
TEL 026-251-1651(本館)
TEL 026-214-5801(西館)
TEL 026-251-1655(デイ)
E-mail mamejima@hakuyukai.com
 
カテゴリ別記事
記事検索
  • ライブドアブログ