こんにちは。

mamekenです。

土曜終了しました。今週で函館、福島、中京開催が終了するので、夏競馬も前半戦の終わりに差し掛かっています。

まずは大知騎手の成績と明日の騎乗レースから。
大知騎手は福島で騎乗し、8Rをコスモジャーベで、10Rをコスモナインボールで勝利しました。今年の勝鞍は28となります。コスモジャーベは思ったより人気になっていましたが、やってくれました。大知さんは福島で好調ですね。開催が終わってしまうのが残念です。

明日の大知騎手騎乗レース
2回福島8日
2R トッカータ
3R サクセスイースター
4R レオネルコード
5R クインチ
6R マイネルプラヌール
7R コスモストレンジ
9R マイネルラプティス
10R コスモラヴモア
11R マイネルハニー
以上となっています。マイネルハニーは情報によると夏負けしているとのことですが大丈夫なのでしょうか。力は抜けていてコース適正もありますがいかんせん心配です。

続いて勝負レースの回顧と日曜の展望です。
勝負レースは白河特別でした。印はこちらです。結果は本命が5着に敗れたため不的中。アペルトゥーラはまずまずの手応えでしたが4角以降はパッとしませんでした。ラチ沿いを終始通らされたのもつらかったです。対抗のスペチアーレも前々で進められましたが4着。展開的に前で残れそうでしたが案外でした。単穴のジャッキーは3着。ポジションは取れましたが直線で伸びあぐねていました。勝ったのは複穴評価のテンテマリ。前後半差でタイム差なしのイーヴンラップで最後方から大外ブン回しで差しきったのでかなりの好内容だと思います。2着は無印のリバティーホール。適合馬だったのに拾えませんでしたが、ラップが前傾ではなかったので好走理由は正直よくわかりません。
2着に無印が飛び込んだため保険も当たらずという結果に。ガッカリです。

明日の勝負レースは中京から挙げます。
中京9R 渥美特別←KLANの予想ページへのリンクです。クリックお願いします!

中京芝2200m 3歳上 500万下 想定ラップ:低速瞬発 想定ペース:ややスロー

能力・実績
1.フォンス
2.ルドルフィーナ
3.ナムラマル
4.ブラックカード
5.サンライズクロンヌ

レースラップ適合度
適合
フォンス

準適合
スパークルメノウ
スプマンテ
ナムラマル
ルドルフィーナ

騎手コース成績
勝率・単回収率
1.武豊
2.福永
3.和田

複勝率・複回収率
1.福永
2.和田
3.武豊
※その他の騎手は騎乗数が少なく、3位までの掲載

総合評価
◎フォンス
◯ナムラマル
▲スプマンテ
△1ルドルフィーナ
△2ブラックカード
△3タガノシャルドネ
△4スパークルメノウ
本命はフォンス。現級勝ちがありますし、前々走をこの舞台で上がり最速で勝っているように決め手を持っています。
対抗はナムラマル。未勝利戦を勝ち上がった際はかなりの瞬発力勝負でしたが対応できていました。勝ち方が強かったので人気になりそうですが逆らわずにいきます。気になったのはラスト1ハロンで急に失速した点です。
単穴はスプマンテ。やや中間が空きましたが、京都だったとはいえ、33秒台の上がりを制しているので上がりだけの競馬でも上位に来そうです。
複穴筆頭はルドルフィーナ。前走で500万下は勝っていて、降級してここに臨みますが、連勝は難しいながらも馬券には絡みそうです。2番手はブラックカード。すでに騎手人気しています。リーディング上位騎手に乗替わりましたが最大斤量との差が6キロから3キロになるので勝ち負けまではどうでしょうか。3番手はタガノシャルドネ。前走好走した割には人気がありません。前走はやや持続力勝負だったので今回はキレ負けの可能性がありそうです。4番手はスパークルメノウ。近走はパッとしませんが、準適合馬ですし、中間を空けたことがプラスに働けば好走の可能性がありそうです。
買い目は3連単フォーメーションで◎→◯▲△1△2→◯▲△1△2△3△4の20通りと◎以外の馬連ボックス15通りの計35点でいこうと思います。

では良い日曜日を!

こんにちは。

mamekenです。

先週は土曜に福島競馬場へ行ってきました。

image5
当然暑かったのですが、久しぶりの競馬場だったので大変楽しかったです。
IMG_2283

image6
IMG_2351
大知騎手はこの日タイセイスマッシュとコスモカナディアンで2勝を挙げました。目の前で勝利の瞬間を見れて良かったです。

image4
最終レースにはエスティームも出走し、岡田総帥の勝負服姿の大知騎手も見れました(結果は残念でしたが)。
IMG_2308
馬券も最初に買った4Rが的中したりとプラスで終われたので満足です。ただ勝負レースがまた保険の馬連しか獲れなかったのが反省です。

次に競馬場に行くのはいつになるかわかりませんがレポートしていきたいと思います。

では明日の大知騎手騎乗レースを。
2回福島7日
2R メロディオーソ
3R コスモオペラ
5R コスモフェリーク
7R リネンマックス
8R コスモジャーベ
10R コスモナインボール
12R スッチェッソ
以上となっています。8Rは混戦模様です。コスモジャーベは凡走も十分ありますが、春に同じ条件で穴をあけているので期待してみます。

続いて土曜の勝負レースです。福島から挙げます。
福島11R 白河特別←KLANの予想ページへのリンクです。クリックお願いします!

福島芝1200m 3歳上 1000万下 想定ラップ:超高速スタミナ 想定ペース:平均

能力・実績
1.ダイトウキョウ
2.アペルトゥーラ
3.テンテマリ
4.ミエノドリーマー
5.スペチアーレ

レースラップ適合度
適合
アペルトゥーラ
スペチアーレ
タカラジャンヌ
リバティーホール

準適合
ジャッキー
テンテマリ
マンカストラップ
ミエノドリーマー

騎手コース成績
勝率・単回収率
1.北村宏
2.戸崎
3.大野
4.丸田
5.内田博

複勝率・複回収率
1.戸崎
2.内田博
3.大野
4.北村宏
5.江田照

総合評価
◎アペルトゥーラ
◯スペチアーレ
▲ジャッキー
△1ミエノドリーマー
△2ダイトウキョウ
△3テンテマリ
△4マンカストラップ
想定が超高速スタミナとなる理由のひとつは、逃げ馬がいなくても坂での先行争いによって脚を使うために上がりがかかるレースが多くなるからであると思われます。実際に過去5年のデータをみると、このクラスでは平均すると後半が1秒以上遅くなる前傾ラップになっています。したがってローカル短距離で基本は逃げ先行馬有利ですが、展開次第ではハイペース差しが十分に決まります。
これらを考慮した本命はアペルトゥーラ。適合馬です。前傾ラップが想定されるなかでの55キロのハンデは少々気になりますが、近走は同コースでまずまずの成績なので狙ってみたいと思います。
対抗はスペチアーレ。前傾ラップになる傾向が強いスプリント戦といえば中山1200mですが、この馬が中山で500万下を勝ち上がったときは前後半差2秒7の超前傾ラップを4角先頭で押し切りました。その後の福島芝1200m戦では案外でしたがここでの巻き返しはあると思います。
単穴はジャッキー。この馬も中山1200mで実績があり、中間が空きましたが力はあると思います。
複穴筆頭はミエノドリーマー。前走のタイムは馬場差を考えてもまずまずでした。降級前も通用していたといっていい馬です。2番手はダイトウキョウ。出走馬で唯一近走の1000万下で馬券に絡んでいる馬です。福島での実績もあります。しかしながら休み明けと鞍上の成績が気になります。3番手はテンテマリ。前走は人気薄ながら京都芝1200mという先行馬有利のコースで追い込んでコンマ2秒差でした。京都にしては前傾になっていたのでここも警戒です。4番手はマンカストラップ。ジャッキーを買うならこちらもおさえなければなりません。鞍上も好成績を残しています。
買い目は◎→他の印への3連複ながし15通りと、◎以外の馬連ボックス15通りの計30通りにしようと思います。

暑い日が続きますが皆様ご自愛ください。

では良い週末を!

こんにちは。

mamekenです。

今週は土曜の福島を現地観戦する予定です。競馬場に行くのは南部杯の日に盛岡競馬場に行った去年の秋以来なので楽しみです。

まずは明日の大知騎手騎乗レースから。
2回福島5日
2R タイセイスマッシュ
4R コスモエアターン
5R マイネルカルム
6R シャイニーカラーズ
7R アシュランス
8R マースチェル
9R グレンデール
11R コスモカナディアン
12R エスティーム
以上となっています。エスティームは前走少し離されてしまいましたがここでも相手関係を考えると実力上位とみていいのではないでしょうか。

続いて土曜の勝負レースです。福島から挙げます。
福島11R 安達太良ステークス←KLANの予想ページへのリンクです。クリックお願いします!

福島ダ1700m 3歳上 1600万下 想定ラップ:低速持続 想定ペース:平均

能力・実績
1.コスモカナディアン
2.エネスク
3.クラシックメタル
4.クインズサターン
5.キングストーン

レースラップ適合度
適合
アドマイヤシャイ
ダイゴマサムネ
トゥルーウインド
ビービートレイター

準適合
エネスク
キングストーン
クラシックメタル
スノーモンキー
モンテネオ

騎手コース成績
勝率・単回収率
1.北村宏
2.柴田善
3.戸崎
4.内田博
5.武士沢

複勝率・複回収率
1.戸崎
2.内田博
3.北村宏
4.柴田善
5.石橋脩

総合評価
◎エネスク
◯コスモカナディアン
▲クラシックメタル
△1トゥルーウインド
△2キングストーン
△3クインズサターン
△4モンテネオ
ローカル小回りであることとスタート直後に坂があるということを考慮し、坂があってもポジションを取れる馬を選びたいと思います。
本命はエネスク。スタート直後に坂があり、ゴールするまでに坂を2回登る小回りコースである中山で良績を挙げています。逃げ、あるいは番手が取れれば5戦して連対4回とポジションを取れるかどうかが勝負だと思います。
対抗はコスモカナディアン。締まった馬場がからっきしダメという馬ではないはずですが、前走は馬場の影響が多少はあったはずです。中団から進めるのであればマクっていく必要がありますが、前々走で残り800m付近から12秒台前半が連続するラップでほぼ最後方から進出していったので絶望的なポジションでなければ道中から仕掛けることもできると思います。
単穴はクラシックメタル。前々走から変わり身を見せています。この前々走では、向上面で逃げていた馬がペースを上げたため出入りの大きいラップになりましたが、ペースが上がったところで楽に追走できていたのでロングスパート戦にも対応できそうです。
複穴筆頭はトゥルーウインド。1600万下で即通用とはいえませんが、脚質的に恵まれそうなのでこの評価としました。2番手はキングストーン。前走は大敗でしたが小回りの今走は見直したいです。3番手はクインズサターン。1600万下でコンマ2秒差の2着があり人気になりそうですが、差し・追い込み脚質なのと小回りが初めてということで敬遠したいです。4番手はモンテネオ。加齢によって前走のような距離とコース形態が合わなくなってきたのかもしれません。小回りの中距離のほうが成績が良くなってきました。前走は大敗でしたがここでは買ってみたいです。
買い目は3連単フォーメーションで◎→◯▲△1△2→◯▲△1△2△3△4の20通りと◎を除いた馬連ボックス15通りの計35点にしたいです。

明日は朝早いのでそろそろ休みます。

では良い週末を!

↑このページのトップヘ