こんにちは。

mamekenです。

3日間開催の中日である日曜が終了しました。個人的にはラップ馬券にかなりの手応えを感じ始めています。ラップ派になる日も近そうです。

まずは大知騎手の成績と明日の騎乗レースから。
大知騎手は中山で騎乗し、勝鞍を挙げることはできませんでした。マイネルヴンシュはホントに惜しかったです。恐らくコンビは継続なので次こそ勝ってほしいです。

明日の大知騎手騎乗レース
2回中山8日
2R マイネルピョートル
3R ワッハッハ
4R マイネルレンカ
5R タックボーイ
6R ウインクバック
7R コスモアルヘナ
10R マイネルバサラ
12R マイネルボルソー
以上となっています。ウインクバックは去年の7月からコンスタントに出走を続けて近走は大敗せずにここまできているので勝ってほしいですね。前走デビュー戦で好走したワッハッハも継続騎乗のようです。こちらも期待です。

続いて勝負レースの回顧です。
勝負レースはスプリングステークスでした。最終の印はこちらです。予定通りの3連単と3連複を購入。しかしです。私はウインブライトを馬体重とパドックをみて評価を下げてしまいました… 結果は66.7倍の3連複しか的中できず。当初の印通り勝っていれば3連単も◎→◯→△で的中することになり、およそ投入資金の40倍を手に入れられたことになります。めちゃめちゃ悔しいです。パドックと馬体重はあれほど軽視すると決めていたのに…ここにもう一度初志貫徹を誓います。
アウトライアーズはウインブライトに届かずの2着。やはり道中行きたがったことに加えて位置取りとコース取りの差もあったと思います。トリコロールブルーは持続ラップであの位置取りでは厳しかったはずです。力負けの側面もあります。勝ったウインブライトは中山1800mがピッタリ合うようで、今回も前走と似た道中締まったペースだったのもプラスに働いたはずです。繰り返しになりますがウインブライトの評価を下げたことは反省です。

明日の勝負レースは中山から挙げます。
中山9R 鎌ヶ谷特別←KLANの予想ページへのリンクです。クリックお願いします!

中山芝1600m ラップタイプ:中速持続~高速持続 想定ペース:ハイ

能力・実績
1.ヒーズインラブ
2.チョコレートバイン
3.トレジャートローヴ
4.ショコラーチ
5.ビヨンジオール

レースラップ適合度
適合
キャプテンペリー

準適合
1.ショコラーチ
2.ヒーズインラブ
3.ビヨンジオール
4.ユメノマイホーム
5.ジャストフォーユー

騎手コース成績
(勝率・単回収率)
1.田辺
2.岩田
3.戸崎
4.シュタルケ
5.ルメール

(複勝率・複回収率)
1.田辺
2.戸崎
3.シュタルケ
4.岩田
5.石川

総合評価
◎ヒーズインラブ
◯ショコラーチ
▲ユメノマイホーム
△チョコレートバイン
△ビヨンジオール
△トレジャートローヴ
△ジャストフォーユー
本命はヒーズインラブ。前走、前々走ともに前半3ハロンより後半3ハロンが遅い前傾ラップを踏んで後方から伸びてきました。特に前々走では前半と後半が1秒6ズレていて、前に行った馬はほぼ完全に脚が上がっていました。結果を見ると3着でしたが、2着馬が次走勝ち上がっているようにレベルは一定程度保証されます。前走の敗因は前傾が弱くなったことと平坦な京都の直線によるものでしょう。逃げ馬が複数いて、中山のマイルとなればテンが速くなって道中も緩まない可能性が高いので本命としました。シュタルケ騎手の騎乗にも期待しています。
対抗はショコラーチ。この馬も前傾ラップ向きで前走はヒーズインラブとコンマ1秒差でした。大外がやや気になりますが、差し馬なのでおそらく問題ないと思います。
単穴はユメノマイホーム。この馬が勝った500万下は前傾ラップでした。勝ち上がってからは苦戦しているように、やや実力は一枚劣る感が否めませんが、展開は向くと思うので軽ハンデを生かせれば浮上はあるとみます。
複穴は4頭。チョコレートバインは近走は好走が続いていますが、近2走はどちらも中だるみの後傾ラップでした。3走前の中山マイルでコンマ7秒差をつけられて負けているように、淀みのないペースへの対応力は疑問です。人気になりそうなのでここは嫌ってみます。ビヨンジオールは現級勝ちがありますが、降級以降は適正ラップでも好走がみられないのでこの評価に。ジャストフォーユーは準適合ですが前に行くと苦しい流れになりそうなので。
買い目は3連単フォーメーションで◎→◯←→▲△△△△の10通りと3連複で◎から△3番手までにながした10通りの合わせて20通りにしようと思います。

今日は本当に悔しかったです。しっかり予想してそれを貫きます。

では良い春分の日を!