こんにちは。

mamekenです。

今週は土曜の福島を現地観戦する予定です。競馬場に行くのは南部杯の日に盛岡競馬場に行った去年の秋以来なので楽しみです。

まずは明日の大知騎手騎乗レースから。
2回福島5日
2R タイセイスマッシュ
4R コスモエアターン
5R マイネルカルム
6R シャイニーカラーズ
7R アシュランス
8R マースチェル
9R グレンデール
11R コスモカナディアン
12R エスティーム
以上となっています。エスティームは前走少し離されてしまいましたがここでも相手関係を考えると実力上位とみていいのではないでしょうか。

続いて土曜の勝負レースです。福島から挙げます。
福島11R 安達太良ステークス←KLANの予想ページへのリンクです。クリックお願いします!

福島ダ1700m 3歳上 1600万下 想定ラップ:低速持続 想定ペース:平均

能力・実績
1.コスモカナディアン
2.エネスク
3.クラシックメタル
4.クインズサターン
5.キングストーン

レースラップ適合度
適合
アドマイヤシャイ
ダイゴマサムネ
トゥルーウインド
ビービートレイター

準適合
エネスク
キングストーン
クラシックメタル
スノーモンキー
モンテネオ

騎手コース成績
勝率・単回収率
1.北村宏
2.柴田善
3.戸崎
4.内田博
5.武士沢

複勝率・複回収率
1.戸崎
2.内田博
3.北村宏
4.柴田善
5.石橋脩

総合評価
◎エネスク
◯コスモカナディアン
▲クラシックメタル
△1トゥルーウインド
△2キングストーン
△3クインズサターン
△4モンテネオ
ローカル小回りであることとスタート直後に坂があるということを考慮し、坂があってもポジションを取れる馬を選びたいと思います。
本命はエネスク。スタート直後に坂があり、ゴールするまでに坂を2回登る小回りコースである中山で良績を挙げています。逃げ、あるいは番手が取れれば5戦して連対4回とポジションを取れるかどうかが勝負だと思います。
対抗はコスモカナディアン。締まった馬場がからっきしダメという馬ではないはずですが、前走は馬場の影響が多少はあったはずです。中団から進めるのであればマクっていく必要がありますが、前々走で残り800m付近から12秒台前半が連続するラップでほぼ最後方から進出していったので絶望的なポジションでなければ道中から仕掛けることもできると思います。
単穴はクラシックメタル。前々走から変わり身を見せています。この前々走では、向上面で逃げていた馬がペースを上げたため出入りの大きいラップになりましたが、ペースが上がったところで楽に追走できていたのでロングスパート戦にも対応できそうです。
複穴筆頭はトゥルーウインド。1600万下で即通用とはいえませんが、脚質的に恵まれそうなのでこの評価としました。2番手はキングストーン。前走は大敗でしたが小回りの今走は見直したいです。3番手はクインズサターン。1600万下でコンマ2秒差の2着があり人気になりそうですが、差し・追い込み脚質なのと小回りが初めてということで敬遠したいです。4番手はモンテネオ。加齢によって前走のような距離とコース形態が合わなくなってきたのかもしれません。小回りの中距離のほうが成績が良くなってきました。前走は大敗でしたがここでは買ってみたいです。
買い目は3連単フォーメーションで◎→◯▲△1△2→◯▲△1△2△3△4の20通りと◎を除いた馬連ボックス15通りの計35点にしたいです。

明日は朝早いのでそろそろ休みます。

では良い週末を!