こんにちは。

mamekenです。

土曜終了しました。中継映像を見ていると例によって中山では奇声、罵声、怒号のようなものが聞こえてきます。久しぶりの中山開催だというのを実感しますね。

まずは大知騎手の成績と明日の騎乗レースから。
大知騎手は阪神で騎乗し、最終12Rをマイネルアトゥーで制して今年の33勝目を挙げました。4角で手応えは良かったものの、先頭は抜け出していて届かないと思ったのですが差し切りました。メインのマイネルバールマンが残念な結果だっただけに、思わず声が出てしまいました。

明日の大知騎手騎乗レース
4回中山2日
1R ストロングタッグ
2R マイネルアーリー
4R ツクバマカナ
5R コスモレリア
8R マイネルシュバリエ
11R マイネルアウラート
12R シェアード
以上となっています。メインはマイネルアウラートに騎乗です。前走は大敗でしたがOP特別勝ちのある中山に変わるのはプラスだと思います。

続いて勝負レースの回顧と日曜の展望です。
勝負レースは鋸山特別でした。印はこちらです。今回ブログの印とKLANの印が異なってしまいました。失礼しました。結果は本命が7着に敗れ不的中。アンプラグドは4角手前まではまずまずの手応えだったのですが、直線では失速。先行馬より上がりが遅いので内容が悪いです。対抗のカルムパシオンは3着。1400mでハナに立つような逃げ馬がいてハナには立てませんでしたが、大崩れはしませんでした。ですが先頭に立てるならそれに越したことはなさそうな馬なので、今後も一緒に走るメンバーに注目です。単穴のブランシェクールは9着。道中手応えが良くなく、見せ場は特にありませんでした。現級勝ちがあってもここまで負けてしまうと追いかけづらいです。中山以外なら即切りでも構わないかもしれません。勝ったのはパルトネルラーフ。前走の時計が不満だったので軽視していましたが、新潟ダートを後方から差し切った実力を評価するべきでした。2着はブレスアロット。先手が取れたのでしっかり実力を出してくれた感じです。坂も大丈夫そうなので今後中山でも注目です。

明日の勝負レースは阪神から挙げます。
阪神11R セントウルステークス←KLANの予想ページへのリンクです。クリックお願いします!

阪神芝1200m 3歳上 G2 想定ラップ:超高速底力 想定ペース:ややハイ

能力・実績
1.ダンスディレクター
2.メラグラーナ
3.フィドゥーシア
4.ファインニードル
5.ラインミーティア

レースラップ適合度
適合
アルティマブラッド
スノードラゴン
ツィンクルソード
ファインニードル
メラグラーナ

準適合
アドマイヤゴッド
ダンスディレクター
プレイズエターナル
ラインミーティア
ラヴァーズポイント

騎手コース成績
勝率・複回収率
1.デムーロ
2.藤岡康
3.浜中
4.藤岡佑
5.池添

複勝率・複回収率
1.デムーロ
2.藤岡康
3.浜中
4.和田
5.池添

総合評価
◎ファインニードル
◯アルティマブラッド
▲ダンスディレクター
△1フィドゥーシア
△2ラヴァーズポイント
△3プレイズエターナル
△4スノードラゴン
本命はファインニードル。前々走は前後半差コンマ9秒という前傾ラップを前で進め、不向きな展開のなか押し切りました。前走は人気を背負って負けてしまいましたが直線で前が詰まったので今回はスムーズなら前進があると思います。
対抗はアルティマブラッド。この馬もレースラップが向きそうで、前で進められそうなのも好感が持てます。
単穴はダンスディレクター。京都1200mのような前後半で差のない持続ラップの方が向くはずですが、去年の阪神Cでコンマ1秒差の4着になっているように後傾ラップと直線の坂にも対応力はありそうです。鉄砲実績はありますが、短距離馬の休み明けはやはり不安です。
複穴筆頭はフィドゥーシア。近走充実一途ですが、この馬は瞬発力が生かせるコースや展開のほうが合っていると思います。ですがこのところ力をつけているのは明白ですし、展開次第ではあっさり勝つかもしれません。2番手はラヴァーズポイント。阪神は1400mを含めて4回走って2着1回と3着が2回と適性はありそうです。去年と同じパターンに期待します。3番手はプレイズエターナル。スタートが上手くないのか先手は期待できず、後方一気の競馬になりそうなのは割引です。しかし毎回上がりタイムは優秀で、4角から直線を上手くさばければ3着はありそうです。4番手はスノードラゴン。この馬もいつものように後方からになるでしょう。メンバー的にもこの馬の差し込みがあってもおかしくないと思います。
買い目は3連単フォーメーションで◎→◯▲△1△2△3△4→◯▲△1△2△3△4の30通りと◎→◯▲△1△2△3△4の馬連ながし6通りの計36点にしようと思います。

では良い日曜日を!