こんにちは。

mamekenです。

久しぶりの日曜回顧です。昨日は微妙に噛み合わず少々やられてしまいました。

まずは大知騎手の成績から。
大知騎手は東京で騎乗し、勝鞍を挙げることはできませんでした。マイネルトゥランは9着。不振から抜け出せないですね。気性的な問題なのでしょうか。連勝していたときは重賞でもやれると思っていたのですが…

続いて勝負レースの回顧です。
勝負レースはみやこステークスでした。印はこちらです。結果は本命が1着に来たものの、2着に無印が入り単勝のみの的中でした。トリガミです。本命のテイエムジンソクは快勝でした。前走よりも早めに、かつ楽に先頭を捉えて直線で突き放すという強い内容だったと思います。チャンピオンズカップに出てきてもメンバー次第では上位にとろうと思います。2着はノーマークだったルールソヴァール。ここではさすがにいきなりの通用はないと思っていたのですが甘かったです。道中はやや締まった流れの中で勝ち馬のやや外を中団より前で追走し、追い出された後も直線で垂れることなく2着を確保できたのは高く評価するべきです。勝ち馬とは決定的な差がありましたが今後も要注意です。3着は複穴のキングズガード。意図的だったのかもしれませんが1800m戦でも後方からとなりました。ペースは向きましたが4角12番手から外を回せば3着が限界かもしれません。1800mでもしっかり最後まで脚を使えているので京都より差し追い込みが決まる中京で面白そうです。対抗に推したモルトベーネは5着。スタートで出負けして後方からとなり、不本意な競馬だったと思います。今走は度外視でもいいかもしれませんが、見せ場も正直あまりなかったので次走は敬遠した方がいいかもしれません。単穴のトップディーヴォは馬場入場後暴走してしまい競走除外に。映像を見ても物凄い発汗でした。平坦コースで展開にかかわらず強い馬なので、何もなく走れていればと思ってしまいますが仕方ないです。

勝負レースの2日連続完全的中とはいきませんでした。本命がどちらも1着に来ているので格好はついたかもしれませんが、トータルで見れば勝負レースの成績はまだまだ悪いのでもっと頑張ります。

最後になりましたが、そして遅くなりましたが、KLANが今年一杯でサービスを終了するそうです。個人的には去年の秋からKLANの利用に併せてブログとTwitterを始めて、使い心地もまずまず良いと思っていたので大変残念です。とりあえずブログとTwitterは続けます。データベースサイトはJRA-VANを使ってみようと現在考えていますが、もう少し調べてみます。

ではまた。