「彷徨う日記」

汎下垂体機能低下症の、、、、プチヒッキーな日常云々( ==) イタグレレンプル&小糸とトイプーララ、猫5匹と飼い主の病気の事がメイン。

小糸胃腸炎で通院

小糸たん吐血しました

と言うのも一昨日の夜

食卓に置いてたドレッシングがかかったトマトを食べてしまいまして・・・

それも普通サイズのトマトを半分くらい。

その後、元気にはしてたけど

翌日は食欲全くなしで3食スルー。

次の日は治まるんじゃないかなと思ってたら

早朝の4時半にイチゴ色の吐血をしました。

1,5回くらいしてスッキリしたのか

その後、7時半に朝食を少しあげたのを完食。


治まったようだけど一応動物病院に行って診てもらいました。

ドレッシング持参で。

特に悪いような物は入ってないと言われて

整腸剤と胃壁を保護する薬を処方されて帰宅。

なんか血を吐くって蒼ざめるけど

小糸の場合もう慣れちゃってて。

でも胃潰瘍とかならないようにストレスのない誤飲誤食の無い生活をさせてやらないと。

2度程食欲不振はあったけど夕方には回復してたのに

今年、最初の胃腸炎通院でした

食欲も出てたしほっといてもよかったような気もするけど。

辛い時は本当に辛い表情をするのだけど

小糸の目にキラッキラが戻って一安心。

kt



いつもありがとうございます!
貴方様の1クリックで私が救われます。。。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

小糸たん、まさかの大晦日深夜の吐血

30日、朝から何も食べず。

いつものように3食抜いた頃には治まると高を括ってて

買い物に出たり、夜親戚と集まってすき焼をつついたりケーキを食べたりしてた。

小糸は、何も食べなくても元気だったし

嘔吐も下痢もなしで。

夜11時に寝る前の夜ご飯を出してみたのだけどまだ食べず。

食べる気配がまったく感じられない。

食べ出すまで起きていようかとも思ったけど

明日の朝は食べるよねと諦めてベッドに一緒に入って寝ることに。

暫くして小糸はベッドから降りて吐き始めた。

茶色の液状の物を吐いて辛い顔をして。

それから2度3度赤い物を吐いて

4度目5度目はもう赤い泡泡のドロっとしたやつで

その時には起きてコタツでネット検索などしてたのだけど

夜中に見てもらえるところなど皆無。

ただ脱水しないかと心配しながらコタツで温めてあげるだけ。

朝が来るのがとてつもなくも長く感じられて。

夜の3時頃小糸が炬燵から出て来たので

また吐くのかとオロオロしてたら

なんとお水を飲み始めた。

お水も飲めなかったのに。

そしてなんだか目がキラキラしてていつもの小糸に戻ってた。

食欲が戻っててもまだちょっと胃を休ませた方が良いと思い

ベッドで一緒に寝ることに。

そして6時頃目が覚めた時

小糸は、身振り手振りで食べたいと言ってたので

少しフードを出してあげたら食べた。

吐血したけどよくなったんね〜

よかった〜

こんなこともあるんだ。


もう元気だったけど

ちょっと心配なので

大晦日でも診てもらえるところを探して

時間外だけど連れて行って来ました。

丁寧に診てもらえて便の検査も特に異常は無し。

薬をもらって帰りました。

こうなる原因はなんなのか

いろいろ探ってくださってたけど

部屋に落ちてるゴミとかよく拾って食べる癖とか

ストレスとかあるんじゃないかって。

で、ストレスの対応してヒルズのフードをお願いして帰宅。

前に1度、別の動物病院で勤務医をされてたころに診てもらったことがあるのだけど

開業されてて院長になってて

若いけど良い先生だなと思った。

祝祭日とかでも出来る限る診てもらえるので

緊急なことがある小糸にはいいかもしれない。

お世話になろうかなぁ。


もう元気だよ〜
DSC_0196


診療明細
DSC_0200




いつもありがとうございます!
貴方様の1クリックで私が救われます。。。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


内分泌・ホルモンの病気 ブログランキングへ

小糸、経過通院と混合ワクチン接種

出血性胃腸炎で退院後、経過診察と血液検査で通院して来た。

血液検査の炎症を示す数値も下がっているとのことで

一安心。

一安心と言うかもう大丈夫な気がする。

ずっとずっと小糸を苦しめていたのは外ならぬ私だったのです

良かれと思っていろいろフードを試したり

手作り食にしてみたり

リンゴやバナナを食べさせたり・・・

そして一番いけなかったのが無添加だからと与えた犬用ビスケット。

これが決定的に小糸の胃腸を破壊してしまったようです。

先生には言わないけど


これでやっと答が私の中で出た。

ベッツプランセレクトスキンケアだけ与えていれば

小糸は元気に幸せに暮らせるのです。

先生に言ったら、いやいやもう答えは判っていたんだけどねと。

だったら早く教えろ!

厳しく私に言って聞かせろ!

こう見えてバカなんですから。

結局のところ、あれやこれや手段を替えてペット業界ってのは儲けようとする。

それに釣られて飼い主がお金を払って無駄をする。

そうすることによって逆にペットが苦しみ

動物病院やペット業界が儲けるって仕組み、なんだって。

まんまと私はその罠に嵌ったわけで

小糸を苦しめてしまった。


先生はロイヤルカナンが良いって言ってるわけではない

他に高いお金を払えば良いフードは沢山ある。

でも安定して続けられて健康でいられるのがベッツプランセレクトスキンケアなんですよと。

だから僕は(先生)お客をほっといて遊びに行けると。

その辺はまぁどうでもいい話だけど


私もこれで賢い飼い主になれたのかなぁ。

レンのような丈夫な犬だけだったら分からなかったこともあるよね。

小糸は、フードを替えても替えても下痢ひとつすることもなく

吐き戻しもしなかった。

でも溜めて溜めて頑張って頑張って時間が断つと一期に溢れ出す子。

傷ついても傷ついても外には見せず自分の中で溜めて溜めて一杯になった時に一気に爆発する子と同じだ。

直ぐにこれダメ!って言える体だったらよかったのにね



それで、検査結果も良好だったので混合ワクチンを接種してもらって帰りました。

もう当分行きたくないよね

4月か5月の狂犬病ワクチン接種とフィラリアの検査の日まで行きましぇん

P1040512










いつもありがとうございます!
貴方様の1クリックで私が救われます。。。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンの病気 ブログランキングへ

小糸、退院しました。

夕方迎えに行って来ました。

先生には散々言われたけど

結局のところ、いろいろ与えてるから混乱して胃腸炎が起こるわけでこのままだと繰り返すよと。

手作り食を与えようと思ってることもあっさり却下されたし

サプリも成功すれば万々歳だけど・・・とやんわり反対された。

で、先生お薦めのベッツプランセレクトスキンケアオンリー与え続けることにした。

これだけず〜っと与えてれば大丈夫らしい。

それならいろいろフードジプシーしたりサプリとか食材とか試行錯誤するよりずっと簡単。


でも、私がさがしたレジェンドダイジェスチョンの方がベッツプランよりずっといいような気がするんだけど・・・

先生は、いろんな情報に惑わされたり洗脳されちゃダメって言う。

レジェンドダイジェスチョンもやはり嘘で塗り固めたものなのだろうか。

ペットフード業界ってのもそんなものばっかりだし・・・

生食が良いとか手羽先がいいとかそれも然り。


ロイカナベッツプラン信者の先生こそ洗脳されてねーか?って思ったけど

言うとおりにしてないで他のフードを与え続けてまたこんなことになったらと思うと怖いので

おっしゃるとおりにすることにした。

同じフードをローテーションしないで与え続けるのもよくないって話はどうなのか・・・

それで調べてみたらこんな方がいました。



それをまたマルっきり信じるのも・・・

結局何も信じられない〜。

先生だけ信じるとしよう。

小糸に2度とこんな辛い悲しい寂しい痛い思いをさせないように。


小糸は、車に乗せて連れて帰る時も

もう人間なんか信じられないって悲しい顔をしてクーンクーンと泣いてて

こっちも辛くなってしまった。

暫くは立ち直らないのかなと思ったけど

家に着いたら安心したのかいつものニコニコで元気な小糸に戻っていました。

レン君ともいつもどおり。

よかった。

もう大丈夫だよ〜


こんな顔してるけど元気です

こたつに入りたいだけ。
P1050115







いつもありがとうございます!
貴方様の1クリックで私が救われます。。。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンの病気 ブログランキングへ

小糸の入院経過

長い長い金・土・日が過ぎてやっと月曜日の朝。

昨日から不安と喜びが交錯してて・・・

今朝血圧を計ったら、いつになく高く出た

それから、開院時間のちょっと前に電話でどうなのか聞いてみることに。

やはり女医さんが出てくれて

「小糸ちゃん、便が大分硬くなって来たので

今日の夕方くらい退院できそうです」 と

直ぐにでも迎えに行こうと思ってたのにちょっとやっぱりそうかとがっかりしたけど

これで一安心


これから、消化の良い犬ご飯を作って準備しておきます。

ちょっとドッグフードに頼るのは無しにして。


良さげなドッグフードを見つけて注文したのだけどね。

フォルツァ10 レジェンド ダイジェスチョン

入院と治療代は4万円いかないくらいだそうです。

7万円用意してたのでこれもよかった〜

50%保証の保険にも入ってるし。

年末に1度解約しようと思ったのだけど

やっぱり思い直して更新しといて正解でした



いつもありがとうございます!
貴方様の1クリックで私が救われます。。。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンの病気 ブログランキングへ

小糸、緊急入院!

昨夜半、小糸は食べたものを全て嘔吐し

ドロドロの下痢が始まりました。

夜も10時を回っていたので様子見していたら

夜中3時頃から、下痢と嘔吐が

下血と吐血に変わり、何度も起きては吐いたりトイレに行ったり。


それから私は一睡もできず

4時半頃起きて、小糸をこたつに入れて直ぐに掛かり付けの動物病院に電話するも・・・

留守電。

それから、8時になって病院の若い女医さんから電話があり

状況を説明すると直ぐ連れて来られますか?と言われたので

開院前に連れて行った。


検便してもらったけど

器具を肛門に差し込んでも何も無いですねぇと・・・

で少し着いた便を見て真っ赤ですねと言われ

検査結果は炎症をおこしてると。

それで点滴のため緊急入院することに。

先生はまだ出て来られずそのままあっさり帰ったのだけど

心配で心配で。

ネット検索して多分出血性胃腸炎と思うのだけどまだわからない。

夕方電話するので、まだ入院治療するかどうか決めましょうと言われた。


小型犬には多いらしいのだけど早く良くなってくれればいいな。

小糸の笑顔を早く見たいです。

P1040720



夕方女医さんから電話があり

小糸は、レントゲンに異物も腫瘍も見当たらなかったし

血液検査の肝臓や腎臓の数値も正常。

でも炎症を示す数値が高く3時頃血便をまたして

腸の炎症が酷く脱水もしてるので連休明けくらいまで入院治療して行きましょう

と連絡があった。


今夜、迎えに行くつもりでいたのにちょっとがっかり。

でも命に係わるようなこともないので良かった。

いつもなら土日くらい直ぐ過ぎ去るんだから直ぐ小糸に会える!

小糸待っててね〜






いつもありがとうございます!
貴方様の1クリックで私が救われます。。。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンの病気 ブログランキングへ

小糸たん、また嘔吐で通院

フードが合わず、嘔吐を繰り返していた小糸だけど

ベッツプランセレクトスキンケアに替えてから

ずっと調子が良かったのに

昨日、嘔吐しました。

1回や2回ならいいんだけど・・・


その朝のご飯は食べず、食べないことはたまにあるので心配せず

私の通院日だったのでそのまま出かけた。

お昼に帰って来て、直ぐご飯をいつもより少なめにあげたら

普通にばくばく食べた。

まだ何か欲しがるのでお腹空いてるのかなと思っておやつを少しあげた。

安心していたら・・・

食後1時間して吐き戻し。

その後も、少しフードの残ったドロドロを吐き、胃液など系5回も。

こりゃ連れていかんとダメだと、午後診を待って行って来た。


先生もどうするかなと困っていたけど

取りあえず、痛〜い吐き気止めの注射を打ってくれた。

まぁ嘔吐の原因としては幽門狭窄ってのがあるけど

この子の場合体重も増えてるし、見るからに元気なんでそれもあまり考えづらいと。

負担を考えると今のところそこまでする必要はないと。

今日は吐き気止め打ったので吐き気は止まるけど

明日になってまた再発するようなら検査しましょうと言われた。


嘔吐してた頃から、ずっとカリカリをふやかして与えてたけど

ここ最近、もう大丈夫かなとカリカリのまま与えてたんですって言ったら

それはあまり関係無いような気もするけど

ふやかした方がいいと思うならそうしてあげてみてくださいと言われた。

回数をなるべく増やして。


で、帰ってからふやかしておいたカリカリを半量与えて

お腹空いてるだろうから寝る前にも与えた。

今朝もちゃんと食べてくれたし、その後嘔吐は無し。

幽門狭窄の検査は、絶食で連れて行って

フードと一緒にバリウムを飲ませて全身麻酔でするのでそれなりに大変そうだし

よかったですよ。


これからずっとふやかしてあげるのでもう吐かないでね〜


幽門狭窄については、命に係わるよな病気ではないし手術したとしても

それほど効果は無いらしく

犬の場合、人間と違ってどのサイズが適正なのかはっきりしないとも先生言ってた。

手術しなくても吐き気止めの薬やフードの調整で対処していけるらしい。


先天性としては、主にブルドッグ、ボクサー、ボストンテリアなどの短頭種が。

後天性では、トイプードル、パグ、シーズーでなる子が多いらしい。


小糸たんは、長頭種だしね
DSC_0002



後、肛門腺しぼりもついでにしてもらったら

いっぱいでた〜

めちゃ嫌がるので家では難しいので・・・




いつもありがとうございます!
貴方様の1クリックで私が救われます。。。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンの病気 ブログランキングへ

小糸たん、救急搬送;

昨日、朝からまた小糸ちゃんのお腹がキュルキュル鳴ってて

ご飯も何も食べず・・・

いつものことと楽観視してたけど

4時前くらいから空腹なのか胃液などを吐き始めて止まらない状態に。

まぁ夜中になれば元に戻るかなと思ってたけど

4度目になれば・・・

で、電話で掛かり付けの動物病院に電話して聞いてみたら

直ぐ連れて来てくださいと。



病院では、まず便検査。

便の粘膜には生きている細菌が付いてたって。

その辺よく覚えてない。

熱は無し。

で、血液検査。

採血する時に先生が手足が冷たいって言ってた。

脱水してたのか。

なんかいろいろ先生しゃべってたけどよく覚えてない。

低蛋白血症かもしれないとか・・・

で、先生といろいろしゃべってて10分

検査結果が出た。

結果は、特に異状は無し。

で、なぜ度々こうなるのかって話で

いろいろしゃべってたのを鈍い頭で整理してみたら

フードが合って無いのかもって・・・

前にもそれ思ったんだけど

与えてるカナガンは消化に良いグレインフリーのフードなので

替えずに与えてて・・・

それが悪かったんね。

先生にも言われたけど、それを丸ごと信用したらだめって。

いくら良いフードって巷で言われてても

自分の犬に合うか合わないか見極めて選ばないとって。

ウンチが少なくなれば消化吸収されてる証拠なので

よく観察してって。


ん〜 小糸を苦しめてたのは私だったのか。

ごめんよ。

ひとつも人を恨まない顔をして。。。

P1040720



で、いろいろ考えたけど、王道であるロイヤルカナンを食べさせてみることにした。

ロイヤルカナンにもいろいろあるので

療法食じゃない総合栄養食のベッツプラン セレクトスキンケアを。

先生に言われたわけじゃないけど

先生も以前からお勧めなので。

で、ネットで注文したので、今朝からは手作りマンマ。

カナガンが悪いわけじゃないけど

もう小糸には食べさせないことにしました。


レン君には残ったのを食べてもらいます。

レン君は元気だな。
P1040695





いつもありがとうございます!
貴方様の1クリックで私が救われます。。。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンの病気 ブログランキングへ

小糸ちゃん、倉敷夜間ペットクリニックへ

小糸たん、朝になってもお腹のキュルキュルは止まず

食欲もまったくない状態。

それでもお昼になれば、夜になれば食べてくれるんじゃないかと待ってたんだけど。。。。

そして、朝替えたペットシーツが全然汚れていないことに気付き

お水も飲んでないし、また脱水になると心配して

薄めたヨーグルトをシリンジで強制給水。

それがいけなかったのか、1時間ほどして吐いた。

それも血交じり。

それからどんどん赤い嘔吐をして

コーヒー色の嘔吐も。

これじゃ、また年末の惨事みたいに脱水してしまう、と焦って

夜間ペットクリニックに連れてって来た。

ベッドに猫用の薬のアルミシート(中身は無し)をかじった跡が数個あったので

多分それで胃壁が傷付いたのだろうと思いそれを持参で。


車で片道1時間。

夜9時からの夜間救急動物病院だしほとんど客はいないだろうと思ってたら

次から次からやって来て6組くらいいたけど

最初に看てもらえた。

ドッグスクールで1度だけ見たことあるボルゾイも来てた。

同じサイトハウンドでもでかさが半端ない〜


で、輸液してもらって、吐き気止めと胃の炎症を抑える注射を打ってもらって

急性胃炎の薬と消火器サポート缶詰を一缶もらって帰宅となった。

小糸は、帰って早々おやつを少しあげたら食べた。

元気もいつもどおりかな


本当にアルミシートのせいかどうかわからないけど

多分そうなんじゃないかと・・・

これでスッキリ治るかな。

これからは気を付けないとね。


で、気になるお代は・・・案外安くて10,238円でした。

保険金請求して半額になる予定。


朝まで待ってたら、多分嘔吐が続いて脱水になり

1万じゃ済まなくなってると思われ、行ってよかったですよ。


背中の輸液した部分がぷっくりな小糸たん。
P1040225






いつもありがとうございます!
貴方様の1クリックで私が救われます。。。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


にほんブログ村


内分泌・ホルモンの病気 ブログランキングへ

小糸ちゃん、嘔吐と血便と脱水で緊急入院!

備忘録です。

2015/12/17
トイレシートがあまり汚れなくなり、おしっこの回数が明らかに減っている。
元気はいつもどおり。
食事量も減る。


2015/12/18
ご飯まったく食べず。
大好きなバナナも焼き芋も口にせず。
夜までは、まぁ普通。
夜の8時ごろ、不意にコタツから出てきてこげ茶のドロっとした物を吐く。
それ以降、30分おき〜1時間おきに嘔吐。
夜中の2時ごろまで吐き続ける。
最後の方は、クリームがかった黄土色の吐瀉物。
夜中1時、固形物が混ざった異様な血便。

5時に嘔吐した以降止まる。


2015/12/19
朝一で西谷獣医科に連れて行く。
経過を話して、検査のため入院。

帰った10時前、先生から電話があって
血液検査で炎症を示す数値がかなり上昇してると。
そして、脱水状態を示すヘモグロビン、アルブミンの値も上昇。

内臓系の他の数値にほぼ問題はないので点滴と抗生物質で治療しますと言うことでプチ入院。
嘔吐は止まっているので、吐き気止めは無し。

夕方、電話が無いので電話してみたら、閉院ギリギリまで点滴をするので
午後7時ごろに迎えに来てくださいと。
缶詰は食べたとのと。

7時前、迎えに行って説明を聞く。

この辺、あまり覚えてない。。。

部分記憶喪失ですorz

本当は、もっと点滴しないといけないところだけど、小糸のストレスを考えて退院となりました。


帰ってからは、家に帰れたことが嬉しいのかもう大はしゃぎでいつもどおり元気玉の小糸ちゃんに戻っていました。

お腹も空いてるようだけど、胃の負担を考えて少しずつ。

また1度でも吐くようなら次の日(今日)も点滴に来てくださいと。
だから、注射針は付けっ放し。で良いようなら外す。

以上、備忘録。


西谷先生は大変な時にとても頼りになる先生。
そして、飼い主を必要以上に不安にさせない。

膵炎の心配もしていたのだけど、

吐いて血便をしてアミラーゼが上昇したら若い獣医は膵炎と言いたがるけど、

膵炎自体まだ確立されていない病気だから・・・・と。

でも膵臓に問題は無くて良かったです。


今回は、多分胃が炎症していることで気持ち悪くてお水もご飯も何も食べれなかったんね。
早く気付いてあげられなくてごめん。

しかし酷い炎症を起こすには薬とか食べた可能性も。

そんな心当たりはまったく無いんだけど・・・

どこかで何か拾ったのかなぁ。

小糸は、夏にも胃炎を起こしてるし胃が弱いので気を付けないとね。


昨日の西谷先生に名言
「獣医ができることは、動物自身が自己免疫力を発揮できるまで持ち上げてやることだけだから」



追記:小糸の水分量30%まで低下していて危ない状態だったらしい。

健康な時の数値は51%だったのに。

吐いた時、背中を摘んだり歯茎を見てみたりしたんだけどねぇ。




P1030903




いつもありがとうございます!
貴方様の1クリックで私が救われます。。。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村



内分泌・ホルモンの病気 ブログランキングへ

小糸さん、内視鏡検査

小糸さん、吐くばかりするので病院に連れてって来ました。

ほとんど毎食後吐くようになったし、こりゃいかんと即通院。

昨日のレントゲン検査では、特に何も見えず

絶食後、今日全身麻酔を施して内視鏡検査を受けることに・・・

えらいこっちゃ とドキドキしてたけど

午後、連絡があり無事に終了したと。

結果的には胃炎だったのだけど。

原因不明の嘔吐の場合、胃炎ってことが多いのかな。

それか異物誤飲。

気を付けないとね。

胃内部の録画を見せてもらったけど結構真っ赤になってました。

ドリンクタイプの薬を貰ってまた5日後通院です。

帰ってからは元気そのものだったけど、明日の朝まで絶飲食ですorz


費用は、36,000円。

保険で半額でしたが。。。

内視鏡検査ってもっと高額なのかと思ってたので割とリーズナブルだなと納得して帰った。

小糸が元気に帰って来てくれたのが何より。


原因は、初めてあげた豚耳ジャーキーのような・・・

それ自体は消化されてたけど

もう与えないことを肝に銘じました。

P1030295









いつもありがとうございます!
貴方様の1クリックで私が救われます。。。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村



内分泌・ホルモンの病気 ブログランキングへ
livedoor プロフィール

mamekiti0414

病歴アリ!

汎下垂体機能低下症につき、あれです。。。

模型用サイトも宜しく↓
http://silenceforestrouzy.wixsite.com/minihouse-models

QLOOKアクセス解析
Archives