トップページ » 沖縄 グルメ
沖縄 グルメ

またやーさい

三日目は、買い物Day!!

ホテルを出て、まず、向かったのは、

地元スーパー"サンエー"さん。

帰ってから配る、いろいろなお土産を購入しました。

おみや02おみや03











でた!また、タコライス!(笑)

おみや01おみや04












その他にも"雪塩ちんすこう"に"ポルシェの紅芋タルト"に・・・etc

つぎは、沖縄アウトレットモール"あしびなー"でお買い物。

あじびなー







その後、空港で搭乗手続き&荷物を預けてから、

"DFSギャラリア・沖縄"に行き、レンタカーを返車しました。

(ちなみに今回の走行距離は、420kmくらいでした。)

DFS












おもろまち駅から"ゆいレール"に乗って、牧志駅で降り、

国際通りに入ってすぐ右手にある

(前回お邪魔して、ハマッた^^)"sclap"さんで、古着を購入。

sclap







国際通りをぶらぶら・・。買い物したり・・。

国際通り







BLUE SEALのシークヮーサーアイスを食べたり・・。

BLUESEAL











そうこうしていたら、時間になって、

再度、牧志駅から"ゆいレール"に乗って、空港へ。

空港までは、"ゆいレール"では、先頭車両の一番前(運転手後ろ)の席だけ

横型シートなった「特等席」を確保しました。

眺め、いい感じです!

ゆいレール












飛行機は、搭乗手続きの際、夕陽が見える左側の座席をとりました。

が、残念ながら、夕陽は飛行機が飛ぶ前に沈みましたが、

それでも、十分、美しい空をずーーっと拝めました。

『またやーさい 沖縄〜〜!!』


--------------

沖縄アウトレットモール あしびなー
住所/沖縄県豊見城市豊崎1-188
電話/098-891-6000
営業時間/10:00〜20:00
駐車場/無料

DFSギャラリア・沖縄
住所/沖縄県那覇市おもろまち4-1 
電話/0120-782-460
   (0120-なはに-よろう)
営業時間/8:00〜20:00

沖縄古着スクラップ(SCLAP)
住所/沖縄県那覇市牧志2-7-15
電話/098-861-9982

ブルーシールリックビット 国際通り店
住所/沖縄県那覇市牧志1−2−32
電話/098-867-1450



mametorakoomametorakoo  at 17:49コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

サザンビーチホテル&リゾート オキナワ

ホテルからみた3日目の朝陽です。

ホテル40







ハーバービューもいい感じです ↑

--------------

美々ビーチ&ガーデンプールで楽しんだ後、

チェックアウトの11:00まで、部屋で

荷造り&まったりしました。

それから、チェックアウトを済まして、

ドリンクサービス券がついていましたので、

1階にあるアセロララウンジへ行き、

グァバジュースを頂きました。

ホテル41







濃厚で美味しい〜〜。

また、朝食券が、昼食券としても使用可能でしたので、

この日の朝食は遠慮して、昼食を頂きました^^

もちろん、ホテル2Fにあるレストラン レイール にて

ブッフェ形式という内容です。

〜 料理の一部をご紹介 〜

ホテル42ホテル43







ホテル44ホテル46






ホテル45ホテル48







魅惑のホテルカレーーー☆

ホテル47







何故にこんなにホテルカレーは美味しいのでしょうか。(笑)

ホテル49










もちろん、ジェラート必須!

おいしゅうございました!!

--------------

サザンビーチホテル&リゾート オキナワ
住所/沖縄県糸満市西崎1-6-1
電話/098-992-7500
昼食 11:30〜14:30
大人 1700円、子供(7歳〜12歳) 750円、幼児(4歳〜6歳) 500円
3歳以下無料


昼食は、地元の方々もたくさんいらっしゃっていて、

待ち客もできる盛況ぶりでした。

(お値段的にも3食の内、昼食が一番お安いのです。)



mametorakoomametorakoo  at 19:29コメント(4) この記事をクリップ! 

メンチカツ @ 道の駅 許田(きょだ)

ホテルへの帰り道、道の駅 許田 に寄りました。

お目当ては、道の駅 許田 のみ販売されている「チャーグー豚」。

「チャーグー豚」は、沖縄県立北部農林高校(名護市)の生徒さんが

研究開発した豚さんで、沖縄県産高級ブランド「アグー豚」に

ひけをとらないヘルシーで美味しい豚肉と評判〜〜^^

レストランでトンカツや豚丼・・・が食べたかったのですが、

ここは、グッと我慢をして、買い求めたのは、、、

チャーグー入り メンチカツ です。

許田01











その場でアツアツを頬張って食べましたが、

とても甘くてジューシーで美味しかったですよ〜!

もちろん、今夜の肴にもなりました。(笑)

許田02








--------------

道の駅 許田 やんばる物産センター
住所/沖縄県名護市許田字許田17-1
電話/0980-54-0880
営業時間/8:30〜19:00
駐車場/有
定休日/年中無休

チャーグー入り メンチカツ 120円



mametorakoomametorakoo  at 23:31コメント(8)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ソーキそば & 三枚肉そば @ 山原そば(やんばるそば)

古宇利ビーチで海を堪能した後、ランチへ〜〜!

事前に調べていた北部の名店

山原そば さん と きしもと食堂 本店 さんとで迷いましたが、

開店時間前に間に合いそうな山原そば さんへ

国道58号線ではなく、国道505号線経由ルートを選択し、

(国道505号線から見る屋我地島もいいですね〜〜)

車を走らせました。

そしてどうにか、開店10分前くらいに到着しました。(汗)

山原そば03







(すでに待ち客1組で、開店時間までに、もう1組。kooを含めて3組。)

注文は、ソーキそば 小。

山原そば01







お連れ様は、三枚肉そば 小。

山原そば02







(るるぶには、三枚肉そばが紹介されていましたが、

周りのお客さんはすべてソーキそば 大 のようでした。)

30数年前から注ぎ足しているスープは、

豚骨と鰹と醤油が、深いところで手を取り合っている・・

そんな深く優しいお味で、とても美味しいです!!

また、ソーキ/三枚肉が温められているのが素晴らしい!

特に三枚肉は、柔らかいけど崩れないし、味付けも完璧で、

ホント抜群に美味しいですね〜。

(このお店の雰囲気も"らしさ"が出てて、そばを際出せます。)


食べ終わるころには、もちろん満席で、

店内には待ち客1組と駐車待ちの1組。

やはり大人気店。納得できます。

(開店時間前にお邪魔して、良かった〜〜^^)


--------------

山原そば
住所/沖縄県国頭郡本部町伊豆味70-1
電話/0980-47-4552
営業時間/11:00〜売切れまで
定休日/月・火曜日
駐車場/有

ソーキそば 小 600円 (大800円)
三枚肉そば 小 500円 (大700円)



mametorakoomametorakoo  at 17:44コメント(14)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

サザンビーチホテル&リゾート オキナワ

日が変わって、次の日の朝食です。

(今回のパックでは、ホテルの朝食付プランでした^^)

昨夜の夕食同様、、、

ホテル2Fにあるレストラン レイール にて

ブッフェ形式という内容です。

〜 料理の一部をご紹介 〜

ホテル31ホテル32







地元の糸満かまぼこ、いい味出してましたよ〜〜!

(写真では鮭の上です。)

また、夕食の時は、無かったのですが、、、

レストランに入る前に

離席/食事終了がわかるようにと、

沖縄らしい貝殻の札を渡されて、

自分たちの席におきました。

ホテル33







こういうちょっとしたことが、心に響きますね〜。

--------------

サザンビーチホテル&リゾート オキナワ
住所/沖縄県糸満市西崎1-6-1
電話/098-992-7500
朝食 07:00〜10:00
大人 2079円、 子供(7歳〜12歳)1,039円 、6歳以下無料



mametorakoomametorakoo  at 17:26コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

サザンビーチホテル&リゾート オキナワ

一日目の夕食は、、、宿泊先の

サザンビーチホテル&リゾート オキナワ さんで頂きました。

(パックには勿論ついていませんでしたが、

ホテルから徒歩圏内に食事処が無くて、

この日は、移動が多かったので、外に行くのがキツイかな・・と思ったのと、

ホテルの夕食も食べてみたかったので、決めました。)

また、チェックイン時にフロントにて当日予約したのですが、

快くOKしてくださいました。

(もちろん、事前確認はしていましたよ。)

ホテル2Fにあるレストラン レイール にて

ブッフェ形式という内容。

ホテル11











料理の一部をご紹介します。

ホテル16ホテル12ホテル13






ホテル14ホテル15







”お昼にもタコライス食べたでしょ!?”

というツッコミは、受け付けません。(笑)

特筆すべきは、冷却した天然大理石

"ジェラートストーン"から生みだされる

ホテル18






ジェラート〜〜!

ホテル17






(写真上部になります。)

本当に美味しくて感激しました!!

--------------

サザンビーチホテル&リゾート オキナワ
住所/沖縄県糸満市西崎1-6-1
電話/098-992-7500
夕食 17:30〜21:30
大人 3500円、 子供(7歳〜12歳)1500円、幼児(4〜6歳)500円 、3歳以下無料


レストランではほどほどにして・・・
お部屋に帰って飲んだのは、言うまでもありません。(爆)

ホテル19







mametorakoomametorakoo  at 17:31コメント(8)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

てんぷら @ 中本鮮魚店

2011年5月19日(木) 「アメトーーク!」

「沖縄芸人」の中で放送されましたネ!

沖縄芸人の里帰りで、

諸見里大介さんが、美味しそうにパクついていました^^

--------------

くるくま さんで和んだ後は、奥武島(おうじま)へ向かいました。

工事中の橋を渡り、奥武島に入ると、

すぐ右正面に見える 中本鮮魚店 さんにお邪魔しました!

中本02







狙うは、大人気の1つ60円のてんぷらっっ!!

(以前は、45円・・)

いろいろあって、めちゃくちゃ迷いましたが

もずく、海ぶどう、いかを注文しました。

中本01







行列店だけあって、出来上がり待っている間にも

続々、人が・・。そして、一人あたりの注文数も多いです。

さあさあ、出来上がりました〜。

中本03







(写真は、"いか"と"もずく"だけです。)

いや〜、美味しいですね〜!!

(何もつけなくて、そのまま頂きました。)

あっという間に完食!

夕食のことを考えなかったら、

もっと、たくさん頂いていたのに・・。(笑)

そのくらい、大ヒットしました!!

--------------

中本鮮魚店 (なかもとせんぎょてん)
住所/沖縄県南城市玉城字奥武9
電話/098-948-3583
営業時間/10:00〜19:00
定休日/年中無休

もずくのてんぷら 60円
海ぶどうのてんぷら 60円
いかのてんぷら 60円



mametorakoomametorakoo  at 12:27コメント(12)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ぜんざい @ カフェ くるくま

ここ南部には、さまざまなロケカフェがあります。

迷いに迷って、その中から、

今回、kooがお邪魔したのは、、、

2006年の沖縄ナンバーワンのロケカフェの

カフェ くるくま さんです。

くるくま01






場所は、ニライカナイ橋を上りきって、

少し走った先の左手になります。

注文したのは、

くるくまぜんざい+アセロラジュースのスイーツセット!

くるくま02






くるくま03










特製うっちん餅、柔らかくていいですね〜。

また、休憩がてら、テラスで、

お店自慢のオーシャンビューを堪能しました。

くるくま04






--------------

カフェ くるくま
住所/沖縄県南城市知念字知念1190
電話/098-949-1189
営業時間/10:00?22:00
定休日/火曜日

スイーツセット(くるくまぜんざい+アセロラジュース) 700円



mametorakoomametorakoo  at 10:57コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

宮城島(みやぎしま) と "ぬちうなー"

平安座島を抜けて、宮城島へ。

宮城島から見た海。

宮城島02宮城島01







宮城島では、行ってみたかった場所、"ぬちうなー"さんへお邪魔しました。

ぬちまーす02






"ぬちうなー"さんでは、"ぬちまーす"の工場見学ができ、

カフェ/レストラン/ショップもあります。

"ぬちまーす"とは、宮城島の海水を霧状に噴霧し、

温風を当てる事で水分だけを蒸発させる

「常温瞬間空中結晶製塩法」で作ったお塩のことです。

見た目、明らかに普段目にするお塩とは異なります。

粉雪と表現されていますが、小麦粉?ような感じが近いかなと・・。

もちろん、おみやげで購入しました。

ぬちまーす01














かりんとうもオススメです。

クセになるお味です!

ぬちまーす03







ぬちまーすジェラートも頂きましたが、・・・です。(苦笑)

また、ホテル近くのスーパーで、ぬちまーす塩せんも購入しました。

ぬちまーす04











(こちらは、まだ未食です。)

--------------

ぬちうなー
住所/沖縄県うるま市与那城宮城2768
電話/098−983−1111
営業時間/09:00〜17:30 製塩工場(見学)
     11:00〜17:30 カフェ・レストラン
     09:00〜17:30 ショップ 
定休日/年中無休

・ミネラル21種類含有世界一ギネスブック認定
・モンドセレクション2006年 金賞受賞(「食塩」としては日本初)
・モンドセレクション2007年 最高金賞受賞

ぬちまーす(250g) 1050円
塩みつかりんとう 400円
ぬちまーすジェラート 300円
(ぬちうなーでは、JAL搭乗でもらえる"ちゅらナビ"クーポン使用で10%OFFです!)
ぬちまーす塩せんべい 210円



mametorakoomametorakoo  at 12:45コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

タコライス @ キングタコス

海中道路に行く前に、ランチしました。

お邪魔したのは、キングタコス さんです!!

キンタコ01







キンタコ さんは、タコライスの元祖のお店になります。

メニューは、こちら。

キンタコ03







注文したのは、もちろん、タコライス!

キンタコ02






キンタコのタコライスは、野菜やチーズ、トマト・・のバランス/色目がいいんですよね〜。

ボリューミーで最高に美味しかった〜〜!

キンタコ04







他のお客さんが、ハンバーガーやポテトを

注文していましたが、そちらも負けず劣らず、

ボリューミーでした。。。(笑)

--------------

キングタコス(KING TACOS) 与勝店
住所/沖縄県うるま市与那城屋慶名405
電話/098-978-1733

タコライスチーズ野菜 600円



mametorakoomametorakoo  at 13:27コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ!