トップページ » 徒然と
徒然と

鎌倉市図書館 より

-----------------------------------------------------

もうすぐ二学期。

学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、

学校を休んで図書館へいらっしゃい。

マンガもライトノベルもあるよ。

一日いても誰も何も言わないよ。

9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、

逃げ場所に図書館も思い出してね。

-----------------------------------------------------

つらいきもちをかかえているあなたへ 

図書館はあなたの居場所になりたいと思っています。

心のすみっこに「としょかん」をおいてね。

図書館にはいろいろな本があるよ。

疲れた心によりそうような本が見つかるかも。

-----------------------------------------------------



mametorakoomametorakoo  at 23:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

困っている人を助けるということは、相手の気持に寄り添うことから始まる

以下、転載します。

--------------------------------------------------------------

あの日、信号の故障で電車は大幅に遅れていた。

ラッシュアワーになる前に帰れるはずだったのにと、

会社帰りの人々で混み始めた車内に、

私は気が気じゃなかった。

おまけに雨まで降り出して、

熱気と湿っぽさで不快指数はウナギ登り。

案の定、私の腕の中の息子が、

暑さと眠さでぐずりだした。

狭い車内に、ヒィー、ヒィーと赤ん坊の泣き声が響く。

さぞお仕事で疲れた皆さんの神経を

逆なでしているだろう。

混んでる電車内

そう思って、必死であやすけれど、

必死になればなるほど、息子は泣きやまない。

周りの視線が怖い。

空気が凍りつくのを全身で感じる。

こんな時間帯に赤ん坊を連れて

電車に乗る私への無言の抗議。

自分の赤ん坊さえ泣きやませることのできない

ダメな母親への無言の非難。

いたたまれない。

身が縮む思いだ。

この場から逃げ出したい。

でも、この電車を降りてしまったら、

いつ次の電車が来るかわからない。

次の電車はもっと混んでいるだろう。

降りることもできない。

私の方こそ泣きだしたい。

うつむいてうつむいて、

今にも私の目から涙があふれかかったそのとき、

ななめ前の方から声をかけられた。

その声の主は、・・・

その瞬間、車内の空気が変わった

その声の主は、ななめ前の年配のご婦人だった。

「赤ちゃん、眠いのかしらねぇ」

おっとりと優しいその声に顔を上げた。

「うるさくて、本当にごめんなさい」

謝る私に、そのご婦人はこう言われた。

「何を言ってるの。一番大変なのはあなたじゃないの。

子どもに泣かれると、お母さんが一番辛いのよね」

その瞬間、車内の空気が変わった。

私の緊張の糸もふっとゆるみ、

あふれかかった涙が一度きに頬を伝った。

「みんな通ってきた道だもの。私もねぇ・・・・・・」。

ご婦人の育児体験を聞いてるうちに、

あんなにぐずっていた息子がすうっと眠ってしまった同時に、

目を覚ましたらいけないか数人もの方が、

混んだ乗客をかき分けながら、

席を譲ろうとしてくださった。

混んだ車内での優しいひと言、

温かい乗客の方々の好意に助けられた私。

それだけでなく、困っている人を助けるということは、

相手の気持に寄り添うことから始まるのだ、

ということを教えられた。

いつか大きくなった息子に話してやろう。

見知らぬ人たちが、私たち親子の心に

そっと寄り添ってくれた日のことを。



mametorakoomametorakoo  at 23:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

単位パン

単位パン 108円/個

単位パン












食べたい。

mametorakoomametorakoo  at 23:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

日出

2015年になって

2015日の出
























初めてみれた日出

mametorakoomametorakoo  at 23:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

御来光

ご来光





















mametorakoomametorakoo  at 23:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

暁 と 三日月

暁 と 三日月


























mametorakoomametorakoo  at 23:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ここで起きていないかもしれない でも起きていないわけではない

国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」

いまだ内戦の続くシリアで生きる子どもたちへの支援を呼びかける

ビデオ映像「Most Shocking Second a Day」

http://www.youtube.com/watch?v=RBQ-IoHfimQ



「JUST BECAUSE IT ISN'T HAPPENING HERE

 DOESN'T MEAN IT ISN'T HAPPENING」


〜「ここで起きていないかもしれない

  でも起きていないわけではない」〜




mametorakoomametorakoo  at 23:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

おんせん県って言っちゃいましたけん!

滑って転んでオオイタ県

http://www.onsenkenoita.com/

mametorakoomametorakoo  at 00:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

駅弁(えきべん)

空弁(そらべん)

速弁(はやべん)

球弁(たまべん)

mametorakoomametorakoo  at 04:14コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

漢数字

一は位置。位置に付く。

二は荷。荷物を背負う。

三は参。参加する。人の輪の中に。

四は仕(し)。仕事の仕(し)。人に仕(つか)えて仕事をする。

五は伍(ご)。伍(ご)すると書いてね、「肩を並べる」という意味。
みんなに仲間と認めてもらえる。

六は禄(ろく)。平たく言えばお給料のこと。
自分の働きが認められてお給料をもらえる様になる。

七は質(しち)。「質が高い仕事をしている」とみんなから認められる。

八は発(はち)。そのうちに、周りの人に抜きん出るようになる。
みんなのリーダーになったり、自分の掛け声でみんなが動くようになる。
自分の意見とか商品とか、自分が発したことが、みんなに影響及ぼすようになる。

九は究(きゅう)。究極の究(きゅう)。
これ以上ないくらいの仕事をしたり、仕事する自分になる。

十は充(じゅう)。充実の充(じゅう)。
今やってることはまさに完成した。

でも完成したなら、新しい世界に行って、再び一(位置)から始めなおす。

新たなる位置、踏み出せていますか??



mametorakoomametorakoo  at 22:22コメント(8)トラックバック(0) この記事をクリップ!